三浦小太郎

三浦小太郎に突っ込む(2020年5月31日分)

6月1日発売の「正論」7月号に寄稿しました。後、同号掲載の早坂隆氏「樋口委一郎の遺訓と改憲論」はぜひおすすめ | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 三浦は「樋口委一郎」と書いていますが本当は「樋口季一郎*1」が正しいです。ただし三浦の文章の引用は全て「樋口…

三浦小太郎に突っ込むほか(2020年5月25日分)(追記あり)

【香港の自由と民主主義を守るために 国会議員の皆様は抗議の声をあげてください】 | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会 国会議員として抗議声明を出していただき、日本政府が香港を守るよう働きかけをして下さい。 まあ「何だかなあ」ですね。一個人な…

三浦小太郎に突っ込む(2020年5月23日分)

「北朝鮮利権の真相2 日朝交渉『敗因』の研究」(宝島社)読み返しています | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 北朝鮮利権なる物は勿論一度も証明されたことがなく、『北朝鮮利権の真相』なる本は、単に「金丸訪朝の金丸*1・元自民党副総裁」「日朝国交正常化推進…

高世仁に突っ込む(2020年5/20日分)(追記あり)

プノンペン陥落から45年、「キリング・フィールド」を観る - 高世仁の「諸悪莫作」日記 記事タイトルには「もう、そんな昔なのか」感がありますね。 ウィキペディア「1975年」によればこの年に起こった事件は「4月17日:ポルポト派によるプノンペン陥落」以…

三浦小太郎に突っ込む(2020年5月5日分)

「(馬鹿げた言葉で傷つけられた人たちがいた時)傷つけられた人たちの気持ちをやわらげ、その被害を補償し、加害者を罰するには、何がなされなければならないのか。それは、ただこうである。絶対に何もしない。何もいらない。」(ジョナサン・ローチ) | 三…

三浦小太郎に突っ込む(2020年5月2日分)

ぜひ読んでみてください 下川正晴著「占領と引揚の肖像 BEPPU」(弦書房) | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 私自身、まだほとんど読んでいない本を、読め読めと他人に薦めるのはルール違反です。しかし、それはわかったうえで、この本は是非読んでほしい。…

三浦小太郎に突っ込む(2020年4月22日分)

荒木和博さんと呉吉男氏のことを話しました | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 三浦が韓国の民主化運動や左派運動、太陽政策に「北朝鮮の手先レッテル」を貼りたいのが露骨で呆れると共に吹き出しました。 まあ、三浦の書く「呉吉男氏の主張」とやらが正しいかどう…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年4/16分:荒木和博の巻)

新宗教新聞: 荒木和博BLOG 何で荒木のデマ本(何の根拠もなく、失踪者を北朝鮮拉致扱い)の書評が載るのか謎ですが、公益財団法人 新日本宗教団体連合会て右寄りの団体なんでしょうか? 「三浦・荒木が語る会」YouTubeにアップ【調査会NEWS3239】(R02.4.15…

三浦小太郎&黒坂真に突っ込む(2020年4月9日分)(追記あり)

【追記】 1) 李英和氏の死があまり報じられないことが、対北朝鮮や拉致問題への関心の実情ではないか - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの拙記事をご紹介頂きました。ありがとうございます。 2) 黒坂真がツイート Blogを更新しました。 黒坂真の…

三浦小太郎に突っ込む(2020年4月3日分)

「モスラ」第一作(1961年)はやはり素晴らしい「政治映画」の傑作 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon モスラ第一作で批判的に描かれてる『ロリシカ国の南太平洋インファント島での核実験』はどうみても「米国(=ロリシカ国)がビキニ環礁(=インファント島)で…

三浦小太郎に突っ込む(2020年4月1日分)

「生ポのポエムさん」という漫画について 最後まで漫画家であろうとした意志に敬意を表したい | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 俺がコメントをした『ラグタイムララバイのアマゾン書評』とほとんど同じ内容であり、「ラグタイムララバイ」の正体が三浦であること…

三浦小太郎に突っ込む(2020年3月30日分)

「古関裕而 流行作曲家と激動の昭和」(中公新書)から | 三浦小太郎BLOG Blue Moon ・今日から始まるNHKの朝ドラ「エール」は、ご存知のように古関裕而をモデルにしたものですが、最近*1中公新書から出版された「古関裕而 流行作曲家と激動の昭和」がとて…

三浦小太郎に突っ込む(2020年3月29日分)

逢魔名画座、6月はまだ未定ですが、9月26日は「からっ風野郎」(三島由紀夫主演)上映します | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 場所は未定ですが、9月26日(土)午後3時開場、3時半開会で、三島由紀夫主演、増村保造監督の1960年公開映画「からっ風野郎」を上映い…

三浦小太郎に突っ込む(2020年3月23日分)

稲川和夫さん、高世仁さん、こういう人たちが正当に評価されないのが今の日本ジャーナリズムの現状 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 「朝鮮学校の経営難」など自らが敵視する個人、団体の苦境は「経営方針に問題があるからだ」など悪口する三浦が「自らのウヨ仲…

三浦小太郎に突っ込む(2020年3月21日分)

映画「フォレスト・ガンプ」見直そうかな | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 三浦の文章を読んでも「町山*1の批判の方が正しい」ように俺は思いますね(なお、俺は「フォレスト・ガンプ*2」は見ていません)。 俺が思うに 1)町山の主張の方が正しいのを三浦が詭弁…

三浦小太郎に突っ込む(2020年3月9日分)

◆ラグタイムララバイ(三浦小太郎)のアマゾンレビュー:映画『韓国動乱』 李承晩政権時代につくられたという反北朝鮮、反共の立場の『朝鮮戦争』プロパガンダ映画である『韓国動乱』を留保条件も付けずに称えるのだからいい度胸です。 このような映像、若い…

三浦小太郎に突っ込む(2020年3月5日分)

【3月18日 東京】度ヒュン氏講演会中止ならびに、荒木和博・三浦小太郎のトークと上映会に変更のお知らせ | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会 「つくる会理事」三浦がまともでないことはよく知っていますが、それにしてもよくもまあ「特定失踪者デマ」…

三浦小太郎に突っ込む、ほか(2020年2月28日分)(副題:つくる会歴史教科書の検定不合格、ほか)

新しい歴史教科書をつくる会|育鵬社盗作問題の交渉及び全経過 今回の盗作事件は、教科書史上未曽有のものであり、育鵬社だけに責任があるものではない。執筆者・監修者、日本教育再生機構、教科書改善の会の三者にも当然に責任がある。とりわけ、育鵬社側教…

三浦小太郎に突っ込む(2020年2月23日分)

つくる会教科書 検定不合格。しかし「中華人民共和国」はどう見ても「中国共産党政権」だと思う | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 三浦が「つくる会理事」で「常軌を逸した反中国ウヨ」であることを知っていれば予想の範囲内の記事です。 しかしこの期に及んでも…

三浦小太郎に突っ込む(2020年2月21日分)

映画にしてほしいクラシック音楽のエピソード3つ | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 1、バッハとフリードリヒ二世との会見 これについては ◆バッハ(1685~1750年:ウィキペディア参照) 1747年にはバッハの次男・エマヌエル(1714~1788年)が作曲家として仕えて…

三浦小太郎に突っ込む(2020年2月17日分)

民主主義社会でこそ抹殺された「土人のお祭り」 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 呉智英氏の「日本衆愚社会*1」(小学館新書)を再読していたら、最初の時は読み飛ばしてしまっていたらしいが、とても面白い歌が紹介されていたので、豆知識としてここにも引用し…

三浦小太郎に突っ込む(2020年2月10日分)(注:映画『ノンちゃん雲に乗る』のネタばらしがあります)

「上海陸戦隊」上映会へのご参加ありがとうございました | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 三浦小太郎に突っ込む(2020年1月16日分) - bogus-simotukareのブログで紹介した三浦記事東京新風倶楽部 映画上映会(2月9日)のお知らせ 「上海陸戦隊」(昭和14年) | …

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む、ほか(2020年2/8日分:三浦小太郎&高世仁の巻、ほか)(副題:有本嘉代子が死去)

【産経抄】2月8日 - 産経ニュース 抄子が、明弘さんからこんな手紙をもらったことは以前記した。 「憲法改正を実現し、独立国家としての種々さまざまな法制を整えなければ、北朝鮮のような無法国家と対決できません」。 衆参両院の憲法審査会は機能せず、…

三浦小太郎に突っ込む(2020年2月1日分)

月刊正論2020年3月号(今日発売)に、ウイグル、チベット、南モンゴルの各民族が告発原稿を掲載 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 1)アイヌの先住民族性を否定し、アイヌ新法を悪法呼ばわりする あるいは 2)ミャンマー政府の少数民族ロヒンギャ差別を黙認する …

三浦小太郎に突っ込む(2020年1月29日分)

[南モンゴルの風」にて、関岡英之氏の「帝国陸軍 知られざる地政学戦略」(祥伝社)から、モンゴル独立を通じたアジアの解放を夢見た軍人を紹介 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon ウィキペディア「関岡英之」によれば関岡は2019年に「虚血性心不全」で死去したそ…

三浦小太郎に突っ込む(2020年1月27日分)(注:映画『セックス・チェック 第二の性』、ドラマ『仮面の女』のネタばらしがあります)

逢魔名画座次回上映会は、怪作「セックスチェック 第二の性」3月28日です | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 『セックスチェック 第二の性』(1968年)については後で紹介します。「男性、女性なんだから半陰陽って第三の性と違うんかい」つう気はします。どうも映…

三浦小太郎に突っ込む(2020年1月25日分)

月刊Hanadaに連載をさせていただくことになりました。今日発売の3月号に載っています | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 月刊Hanadaに連載をさせていただくことになりまして、今月(1月)24日発売の3月号に「【新シリーズ 戦後名論文再読1】三浦小太郎 清水…

三浦小太郎に突っ込む(2020年1月21日分)

演劇「めぐみへの誓い」のすばらしさ | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 演劇「めぐみへの誓い」について、本当は私のような運動に関わっている人間が論じないほうがいいと思ってこれまであまり書かないできたんですけど、正直、私の知る範囲では、保守系メディア…

三浦小太郎に突っ込む(2020年1月16日分)

東京新風倶楽部 映画上映会(2月9日)のお知らせ 「上海陸戦隊」(昭和14年) | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 「排外主義極右」維新政党・新風のイベントなど平然と紹介できる辺り、「新風シンパ」三浦はまともではありませんがそれはさておき。 昭和12(1937)…

三浦小太郎に突っ込む(2020年1月7日分)(追記あり)

[トランプ王国2」(岩波新書)は現代政治を考える上でぜひ読むべき名著 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 人間を理解しようとするとき、その表面の意見の違いを越えて、どこか彼の存在を認め受け止める姿勢がなかったら、絶対に相手は本気でものをしゃべるはずが…