三浦小太郎

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年10/6日分)(副題:今日も高世に悪口する)

閔妃暗殺―日韓近代史の暗部に分け入る - 高世仁の「諸悪莫作」日記 今更高世がこんな話をして「日本の侵略や植民地支配に厳しい人間」を偽装しようとしたところで「説得力は皆無」といっていいでしょう。 なぜなら高世が長い間「アンチ北朝鮮運動のお仲間」…

野原燐(id:noharra)に突っ込む(2021年10月1日分)

◆野原のツイート 野原燐がリツイート 「中ロ以外の国の技術協力もなければ、北朝鮮で開発はできない」気もするが。 ◆黒井文太郎 「自衛隊元幹部らは異口同音に「中ロの技術協力がなければ、北朝鮮だけで開発はできない」と断言する」 これ、"断言“はできない…

野原燐(id:noharra)に突っ込む(2021年9月29日分)

◆野原のツイート 野原燐 なぜ嫌韓のはずの日本ウヨの一部が、「韓国ナショナリズム*1」と一緒にやれるか。彼らはナショナリストではなく、朝鮮半島の分断を至上とする利益集団のネットワークだからだ。 吹き出しました。そこは「アンチ北朝鮮」ということで…

今日の産経ニュース(2021年9/27日分)(副題:自民党総裁選雑感(9/27)ほか:今日も河野を批判する)

被差別部落の地名掲載は「違法」 出版社に賠償命令 - 産経ニュース 賠償金額が安すぎる気がしますが勝訴をひとまずは喜びたい。ちなみに今回敗訴した「ウヨ出版社・示現舎」と「鳥取ループ」こと「宮部龍彦」については以前、 三浦小太郎に突っ込む(2020年7…

今日の中国ニュース(2021年9月26日分)(副題:三浦小太郎のバカさに心底呆れる&中国スマホゲーム産業の発展に驚く)(追記あり)

中国ゲーム、オタク聖地を席巻 世界2位「原神」逆上陸: 日本経済新聞 オタクの聖地アキバを9月半ば、人気スマホゲーム「原神」が占拠した。 日本アニメのようだが、実は公式サイトに「技術あるオタクは世界を救う」と掲げる中国・上海のゲーム会社、miHoYoが…

今日の中国ニュース(2021年9月21日分)(副題:楊海英のバカさに心底呆れる、ほか)

◆楊海英のツイート 楊海英 タリバン、世界に衝撃を与えている彼らと中国共産党は一卵性双生児である。 ニューズウイーク日本版『タリバンと中国共産党が急接近する必然の理由』(楊海英) 「はあ?」ですね。 タリバンを支援していたのはパキスタン軍であっ…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年8/24分:荒木和博の巻)

◆荒木のツイート 荒木和博がリツイート ◆レブラくん(RBRA)予備役ブルーリボンの会 政府は今日アフガンにいる邦人等救出のため自衛隊機を派遣。過去、憲法を理由に自衛隊機を出さずトルコ機に邦人救出を任せたイラン・イラク戦争時に比べると進歩。 北朝鮮に…

三浦小太郎に突っ込む(2021年5月17日分)

◆ラグタイムララバイ(三浦小太郎)のアマゾン書評『慰安婦と兵士 (煙の中に忍ぶ恋) 』(山田正行*1 、2021年、集広舎) ウヨの三浦らしいですが 伊藤桂一、田村泰次郎*2等の慰安婦を描いた戦争文学等を多数紹介しつつ、慰安婦と戦場の兵士の間の精神的交流…

三浦小太郎に突っ込む(2021年5月9日分)

◆ラグタイムララバイ(三浦小太郎)のアマゾン書評『トマト缶の黒い真実』(ジャン=バティスト・マレ 、2018年、太田出版) 何のことかと言えばどうも最近騒がれてる「新疆トマトはウイグル族の強制労働ガー*1」「カゴメとか多くのトマト加工品は新疆トマト…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年3/31分:荒木和博の巻)

書籍紹介『拉致問題と日朝関係』【調査会NEWS3420】(R03.3.31): 荒木和博BLOG この本については今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年3月24日分)(追記あり) - bogus-simotukareのブログで批判していますが改めて批判します。 なお、この駄文の筆者は三浦小…

今日の中国ニュース(2021年2月27日分)(副題:法輪功と三浦小太郎の馬鹿さに心底呆れる)

◆大紀元「3周年はお祝いではない 医療虐殺が続いている証」SMGネットワーク設立から3年 中国共産党による臓器収奪・売買の全廃を目指す日本の有志組織「SMGネットワーク」は設立から3年を迎えた。事務局長を務めるジャーナリストの野村旗守氏*1は、大紀元に…

今日の中国ニュース(2020年12月7日分)(副題:楊海英のクズさ、バカさに心底呆れる)

◆楊海英ツイートに突っ込む 楊海英*1 中国外相王毅は、北京に向けて強硬発言した、と、日本政府関係者。どこまでも相手を思いやり、性善説を信じる優しい日本人らしい。そうした本音と建前を使い分けた、日本国民と世界を誤魔化す行動が内閣支持率を下げてい…

三浦小太郎に突っ込む(2020年11月20日分)

第10回 アジアの民主化を促進する東京集会 報告 | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会(文責・三浦小太郎) 予想の範囲内ですが「アジアの民主化を促進する」というタイトルでありながら「中国非難オンリー」と言うのだから呆れます。 「独裁色を強める…

三浦小太郎に突っ込む(2020年9月5日分)

◆ラグタイムララバイ(三浦小太郎)のアマゾンレビュー『チベット人だからわかる 中国は消防士のフリをした放火魔』(ペマ・ギャルポ、2020年、ハート出版) どうも「消防士のフリをした放火魔」とはコロナ問題の件での悪口のようですが、「初期対応の遅れ」…

三浦小太郎に突っ込む(2020年9月3日分)

◆ラグタイムララバイ(三浦小太郎)のアマゾンレビュー『マスカルの花嫁:幻のエチオピア王子妃』(山田一広*1、1998年、朝日新聞社) ・1933年、当時のエチオピアの若き王子アラヤ殿下が、お妃としてぜひ日本婦人を招きたいという望みがあり(アラヤ殿下は1…

三浦小太郎の個人サイトが「403Forbidden」エラーで見られない(追記あり)

ということで今後は三浦のサイトについてのコメントは残念ながらできません。 「403Forbidden」エラーというのは「サイトは存在するがあなたのPCからはアクセス(閲覧)できない(他のPCからなら閲覧が可能かもしれない)」と言う意味で 1)サイト運営者が故…

三浦小太郎に突っ込む(2020年7月26日分)

逢魔名画座「からっ風野郎」上映会のお知らせ | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 「からっ風野郎」 三浦小太郎に突っ込む(2020年3月29日分) - bogus-simotukareのブログでも触れましたが、この「からっ風野郎」、興行的には成功したようですが、三島の演技は「素…

三浦小太郎に突っ込む(2020年7月22日分)

「謎とき『風と共に去りぬ』」鴻巣友季子著(新潮社)絶対お読みになることをお勧めします。 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 三浦の紹介する本については読んでないのでなんともコメントできません。 以前、『今週の『風と共に去りぬ』について考える、のこころ…

三浦小太郎に突っ込む(2020年7月19日分)

香港国家安全法全文。必ずこの法律を自由と民主主義の価値を信ずる人々の力で葬るために、ここに記録しておきます | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 解説も付けずに条文だけ掲載されても、三浦が香港特別行政区国家安全維持法(以下、国安法)のどんな点を法的、…

三浦小太郎に突っ込む(2020年7月15日分)(追記あり)

友人のお店「レイハン」が閉店しました | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 「レイハン経営者に対する義理」からおそらく書いた記事でしょうが、三浦が感情を高ぶらせることも無く淡々と書いてると言うことは「新型コロナがとどめを刺した」とはいえ、以前から「客…

三浦小太郎に突っ込む(2020年7月11日分)(追記あり)

モリコーネと「ニュー・シネマ・パラダイス」 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 私はこの映画を観て、勝手に「この寓話の意味はこうだ!」と思い込み、完全版を見た時全く違う解釈を示された気がして、今も2時間版にこだわってます。でも、この寓話の解釈は、100…

三浦小太郎に突っ込む(2020年7月9日分)

自由と民主主義を踏みにじる香港国家安全法に抗議し 日本政府に中国への制裁を求める声明文 | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会 まあ安倍*1はこんな声明文は無視して「粛々と」日本にとって「重要な貿易相手国にして隣国」中国のトップ・習近平氏*2を…

三浦小太郎に突っ込む(2020年7月5日分)

今年6月25日は朝鮮戦争勃発70周年でした | 三浦小太郎BLOG Blue Moon いま日本共産党は、この時期のことを「スターリン*1が武力革命を押し付け*2、党は分裂され、その後武力革命路線は明確に否定されました」としております。まあ別にいいんですけどね(よく…

三浦小太郎に突っ込む(2020年6月29日分)

「東海道四谷怪談」上映会にご参加いただきありがとうございました。 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 27日の「東海道四谷怪談」上映会には15名の参加を頂き、まことにありがとうございました。 三浦とお仲間が好きにやればいい話ではありますが、もはや「参加者…

三浦小太郎に突っ込む(2020年6月22日分)

鶴屋南北の描いた「悪」 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 鶴屋南北は、「人間の悪」を弁護することも居直ることもせずに、作品のなかで、悪を見据えたうえで人間の本質に迫ろうとしたのだ、と小林氏*1は(ボーガス注:著書『新釈四谷怪談』(2008年、集英社新書)…

三浦小太郎&守る会に突っ込む(2020年6月19日分)(追記あり)

NPO法人北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会「発足総会」と特別講演会のご案内 日時:2020年・令和2年6月13日(土)午後1時~4時半 で6/13から約一週間経ちましたが集会の実施報告は何もなし。「運動が停滞してるんかいねえ?」ですね。 ◆ラグタイムララ…

三浦小太郎に突っ込む(2020年6月11日分)(副題:つくる会教科書について色々)

◆阿呆右翼ラグタイムララバイ(三浦小太郎)のトンデモ書評 「武漢ウイルス」後の新世界秩序 - ウイルスとの戦いである第三次世界大戦の勝者は? (ワニブックス) 西村幸祐*1(著), 福山隆 (著) 中国へのヘイト丸出しで武漢ウイルス呼ばわりしてることといい、…

三浦小太郎に突っ込む(2020年6月3日分)(追記あり)

1968年、ボストンの暴動を止めたジェームズ・ブラウン | 三浦小太郎BLOG Blue Moon いつもながら「三浦もゲスだな」としか言いようがない。 いや小生も暴力がいいとは言いません。 しかし「差別や不正に対する怒りから発生した政治的暴力」については「暴力…

三浦小太郎に突っ込む(2020年5月31日分)(追記あり)

6月1日発売の「正論」7月号に寄稿しました。後、同号掲載の早坂隆氏「樋口委一郎の遺訓と改憲論」はぜひおすすめ | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 三浦は「樋口委一郎」と書いていますが本当は「樋口季一郎*1」が正しいです。ただし三浦の文章の引用は全て「樋口…

三浦小太郎に突っ込むほか(2020年5月25日分)(追記あり)

【香港の自由と民主主義を守るために 国会議員の皆様は抗議の声をあげてください】 | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会 国会議員として抗議声明を出していただき、日本政府が香港を守るよう働きかけをして下さい。 まあ「何だかなあ」ですね。一個人な…