「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」を笑おう(2019年7/3日分:黒坂真の巻)

黒坂真リツイート
・月子
‏ 反日教育は行われておらず、ミサイルや拉致問題とも無関係といくら主張しても、教室に肖像画掲げてる間は絶対に信用して貰えないですよ。

 「そういう問題じゃねえから」
 「民族教育に価値を認めるつう話だから」
 「日本で何年も運営していて何の弊害もないのに言いがかりも大概にしろよ」
 「じゃあ何、蒋介石時代の台湾系華僑学校や朴チョンヒ時代の韓国学校てのは自由に朴や蒋の批判が出来たのかね?」
 「大川隆法万歳の幸福の科学高校が無償化されてることはどう思うの?」で終わる話です。しかし戦前の日本には「ご真影(天皇及び皇后の写真)を収める奉安殿(ご真影及び教育勅語専用の倉庫)」があったし、そうした過去を黒坂らウヨも批判しないくせによくもまあこんなことが言えたもんです。
 ご真影でググる

・岩本努『「御真影」に殉じた教師たち』(1989年、大月書店)
・小野雅章『御真影と学校』(2014年、東京大学出版会

なんて本もヒットします。

【参考:ご真影】

9 その3「宿直は何のために(つづき)」・「宿直は命がけ!?」 - 『坊っちゃん』に見る明治の中学校あれこれ
 当時は一部の高等教育機関を別にして、ほとんどの学校が木造建築であったために、火災による御真影焼失が大きな問題でした。
 中でも、明治三十一年(一八九八)3月27日に長野県の町立上田尋常高等小学校(現在の上田市清明小学校)で、明治天皇の行在所(あんざいしょ)となった本館校舎が全焼し、御真影が焼失した際は、校長・久米由太郎がその責任を取って割腹自殺するという痛ましい事件が起こりました。 
 息子で小説家の久米正雄(明治二十一~昭和二十七年、一八八八~一九五二)は、後に『父の死』(大正五年:一九一六)という作品でこの事件を扱っています。
 また、明治四十年(一九○七)一月、宮城県立仙台第一中学校(現在の宮城県立仙台第一高等学校)で校舎が全焼した際には、御真影を「奉遷」しようとした宿直者の書記が殉職するという悲劇も生じました。
 こうした一連の痛ましい事件は、新聞の大きく報道するところとなり、文部省は御真影の「奉護」について本格的に取り組むことになりました。
 その結果、昭和に入ると、神殿型鉄筋コンクリート造りの「奉安殿」による御真影奉護という形態が全国に広まっていくことになります。

神奈川新聞と戦争(67)1933年 命より重い「御真影」 | 神奈川新聞と戦争 | カナロコ powered by 神奈川新聞
・「神奈川小学校 火災を起し」の見出しが、1933年8月11日の横浜貿易新報(本紙の前身)の1面に掲げられた。関東防空大演習の話である。
・30行足らずの小さなこの記事で、注目すべきは「御真影を幸ケ谷校に奉遷」とした袖見出しだ。本文の記述はわずか3行。「殊に神奈川小学校は猛火をあび御真影を幸ケ谷校に移し奉(たてまつ)つた」と記されただけだ。
 だが、その持つ意味は重い。「御真影」とは天皇、皇后の写真である。記事は「御真影」を他の校舎に移したてん末(まつ)について「移し奉つた」と、皇族に用いる最高敬語で記している。
 水島朝穂*1、大前治*2著「検証防空法*3」によると、この演習の3年後までに、全国ほぼ全ての小中学校に「御真影」が備えられ、教育勅語の謄本と合わせ、安置所である「奉安殿」に収められた。校舎は木造なのに奉安殿は頑丈なコンクリート造、という例もあった。
 同書は「戦時色ただよう学校現場で、何よりも大切にされたのが、天皇と皇后の写真をおさめた『御真影』である」と指摘する。同演習の10年後、太平洋戦争下の43年に文部省が定めた学校防空指針は、奉安殿の緊急整備を掲げた。児童生徒が避難するための施設は二の次だった。
 「御真影」のために命を落とした教員は45年だけで、全国で10人に上ったという。奉安殿の「守備」を任され亡くなった中学生もいた。だが、天皇の写真を神聖視する思想は、戦時の産物ではない。同書によると、既に明治期には、津波や火災から「御真影」を守ろうとした教員らが犠牲になり、それが美談として喧伝(けんでん)されていた。

「子の命より天皇陛下の分身」沖縄戦下、80日間守った [私たちの沖縄考]:朝日新聞デジタル
・太平洋戦争末期の沖縄戦で、天皇を筆頭にした皇族の写真「御真影(ごしんえい)」を戦火から守るための部隊があった。
 「御真影奉護(ほうご)隊」。
 山中には今も御真影を隠した壕(ごう)が残り、子どもたちの命より「天皇の分身」を優先した時代を伝えている。
 「その壕に、沖縄本島各地の学校から集められた御真影を『奉護』しました。壕の前に小屋を建て、交代で先生たちと寝ずに番をしていました」。
 沖縄県北中城村(きたなかぐすくそん)の屋比久(やびく)浩さん(88)は証言する。
 御真影は戦前、文部省から教育勅語とともに全国ほとんどの学校に配された。「奉安殿」と呼ばれる建物に収められ、児童たちは前を通るだけでも深々と敬礼しなければならなかった。「御真影を直視したことがない。最敬礼中にちらっと見ただけで、同級生がものすごく怒られていたので」と屋比久さんは振り返る。

*1:個人サイト平和憲法のメッセージ。著書『戦争とたたかう:憲法学者・久田栄正のルソン戦体験』(2013年、岩波現代文庫)、『はじめての憲法教室』(2013年、集英社新書)、『ライブ講義 徹底分析! 集団的自衛権』(2015年、岩波書店)、『平和の憲法政策論』(2017年、日本評論社)など

*2:著書『「逃げるな、火を消せ!」戦時下トンデモ「防空法」:空襲にも安全神話があった!』(2016年、合同出版)

*3:2014年、法律文化社

今日の朝鮮・韓国ニュース(2019年6月12日分)

朝鮮学校差別の改善求め/「全国ネット」がIOCに訴え | 朝鮮新報
“朝鮮学校差別、五輪精神に違反”/要請文(要旨) | 朝鮮新報
東京新聞:朝鮮学校の差別 五輪前に撤廃を 全国ネット IOC全委員に働き掛け要請:社会(TOKYO Web)
朝鮮学校差別なくし東京五輪を IOC委員95人に訴え|全国のニュース|佐賀新聞LiVE
大阪)朝鮮学校にエアコンを 14日にチャリティー上映:朝日新聞デジタル
チャリティー上映会:朝鮮学校にエアコンを 14日・東成 /大阪 - 毎日新聞
南の市民団体が朝鮮学校訪問、文科省への要請、「金曜行動」へ - 日刊イオ
南の市民も怒りの声/文科省前「金曜行動」 | 朝鮮新報
長野朝鮮初中級学校 授業15日に一般公開 開校50周年 | 信濃毎日新聞[信毎web]
"ウリハッキョ"守れ 闘い次代に 映画『ニジノキセキ』 4・24阪神教育闘争70周年機にドキュメンタリー/15日~23日、京都シネマで上映 | 京都民報Web
 とりあえずコメント抜きで紹介しておきます。朝鮮学校差別に怒りを覚える人間としてこうした「朝鮮学校支援or朝鮮学校差別批判」記事は今後も気づいた限り、できるだけ紹介していく予定です。こうした記事の執筆者には「よく書いてくれた」と頭が下がる思いですね。


韓国海軍、北朝鮮船を救助 人道対応、異例の措置 (写真=ロイター) :日本経済新聞

 韓国軍は11日、韓国北東部の日本海上で、南北境界と位置付ける北方限界線(NLL)南側を漂流していた北朝鮮漁船を韓国海軍の艦艇が救助したと発表した。艦艇は漁船をえい航し、海上北朝鮮側に引き渡した。海軍が北朝鮮当局と直接交信し、船舶救助に当たるのは異例だ。南北の緊張緩和をうたった2018年9月の軍事合意に基づく人道措置としている。

 緊張緩和という意味で大変いいことだと思います。


日本に「良い印象」韓国で13年以来最高 一方日本は…:朝日新聞デジタル
韓国の印象、過去最低=「徴用工・レーダー影響」-共同世論調査:時事ドットコム
 この調査結果が事実ならば日本人として恥ずかしい限りです。戦争加害国が被害国からの批判に居直るなど醜悪で下劣なだけです。安倍のようなゲスが総理になったことがいかに日韓関係に悪影響を及ぼしてるかと言うことでしょう。本来ならメディアが安倍の「無茶苦茶なアンチ韓国」を批判してしかるべきなのですが。


金与正氏が板門店で弔辞 金大中元大統領夫人死去で - 産経ニュース

 韓国の金大中(キム・デジュン)元大統領の李姫鎬(イ・ヒホ)夫人が10日に死去したことを受け、北朝鮮金正恩(ジョンウン)朝鮮労働党委員長は12日、妹の金与正(ヨジョン)党第1副部長を軍事境界線がある板門店(パンムンジョン)の北朝鮮側施設「統一閣」に派遣し、弔辞と弔花を韓国側に送った。
 韓国側から大統領府の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長らが出向いて受け取った。鄭氏らに対し、与正氏は、金正恩氏には李氏への格別な思いがあったと説明。「民族間の和解や協力に尽力された李女史の遺志に従い、北南間の協力が続くことを願う」と述べた。

 この記事で分かるように北朝鮮もただただ軍事対応一本槍ではなくそれなりに計算して外交をやっているし、それなりの礼儀もあるわけです。

今日の朝鮮・韓国ニュース(2019年5月25日分)

高校無償化法から除外しないことを求める/千葉県弁護士会が会長声明 | 朝鮮新報

 韓国学校やインターナショナルスクールに通う生徒は、「高等学校等就学支援金に関する法律」(「高校無償化法」)により高校授業料相当額分の就学支援を受けることができる。しかし、朝鮮学校に通う生徒は、高校無償化法による就学支援を受けることができない。
 このような取り扱いは、許されざる差別である。
 現在、就学支援金を申請した各種学校で就学支援金の支給を受けていないのは朝鮮学校のみである。
 朝鮮学校の卒業生はほぼすべての大学で大学受験資格*1を認められており、その教育機関としての役割は他の高等学校と変わるところはない。
 国連人種差別撤廃委員会(統括所見、2018年8月30日)、国連子どもの権利委員会(総括所見、2019年2月1日)も勧告している。
 差別を正当化し子どもに不利益を課すことは許されない。

 当然の声明でしょう。コメント抜きでひとまず紹介しておきます。


北朝鮮、本当に食糧難?生産量落ちても、米値下がりの謎:朝日新聞デジタル
 「国連が食糧難と判断している」以上、食糧難ではあるのでしょう。にもかかわらず「米価が下がる理由」についての「朝日の評価」は有料記事なのでわかりません(俺は有料記事には登録していません)。


北朝鮮初のウイスキー? 「ジョニ黒」そっくり高級路線:朝日新聞デジタル

 北朝鮮旅行を専門とする中国の「ヤング・パイオニア・ツアーズ」社がSNSに、北朝鮮初となるウイスキーだとして写真を投稿した。かの有名なジョニーウォーカーとそっくりだ。
 このウイスキーは、北朝鮮の「三日浦特産品工場」が製造したもので、ブラックラベル(アルコール度数40%)、レッドラベル(42%)に区別されている点も、ジョニーウォーカーと似ている。
 売り込み文句も独特。いわく、「8種類の必須アミノ酸を含む15種のアミノ酸が含有されており、肝臓の損傷や飲み過ぎによる副作用を減じる効果がある」だ。
 平壌のデパートで今年末ごろから売り始める予定で、価格は15ドル(約1600円)ほど。旅行社によると、北朝鮮で売られている酒類のなかでも「プレミアム」級だという。工場側は「政治状況が改善されれば、海外輸出にも打って出たい」と語っているという。

 面白ニュースとして紹介しておきます。

*1:極右だと「資格を認める方がおかしい」といいかねませんが。

今日の北朝鮮・韓国ニュース(2019年5月21日分)

「日本国内には、北朝鮮への多数の協力者が存在する」 自民・中山泰秀氏が激白! 対北朝鮮サイバー戦実態 (1/3ページ) - zakzak
 ウヨ議員のただの放言でしょうが呆れて二の句が継げませんね。仮にも政治家が在特会のような馬鹿者の差別行為を助長する愚行とは全く腹立たしい。


十条駅前で、朝鮮学校の子どもたちを狙ったヘイトデモ - 日刊イオ
 こうしたウヨの犯罪的行為には怒りと「朝鮮学校関係者や、在日の方々への申し訳なさ」を禁じ得ません。一応コメントなしで紹介だけしておきます。


北朝鮮女性が中国で性奴隷、9歳児や500円売春も - 社会 : 日刊スポーツ

・英国を拠点に北朝鮮の人権問題などを追及する非営利団体が21日までに、数万人にも及ぶ北朝鮮女性が中国で売春や強制結婚を通じた「性奴隷」の被害に遭っている可能性を指摘する報告書を公表した。
・中には、9歳の少女が性被害の様子を撮影され、インターネットを通じて映像が中継されたケースもあるという。
・最低30元(約500円)で売春、千元で結婚を強要される。

 貧乏な女性をターゲットにした性的人身売買自体はあるのでしょうが、上の紹介部分「数万人にも及ぶ北朝鮮女性が売春や結婚を強要」「9歳の少女が性被害の様子を撮影され、インターネットを通じて映像が中継」「最低30元(約500円)で売春」はさすがに耳を疑う話で「ホンマかいな?」ですがそれはさておき。注意しないといけないのはこれは「貧乏な国ではどこでも大なり小なりあること」「北朝鮮が独裁だからこうなってるわけではない(まさか北朝鮮政府自らこうした人身売買はしてないでしょう)」つうことでしょう。
 裏返せば「北朝鮮が豊かになればこういうことは減っていく」し「豊かにならなければ、現体制が崩壊し民主化しようが、状況は当面変わらない」つうことです。

今日の北朝鮮・韓国ニュース(2019年5月10日分)

ウズベキスタンのイスラム・カリモフ大統領、死去 | TRT 日本語
ウズベキスタンについてのノート・2 | TRT 日本語
パキスタン内務省がテロ組織フェトを同国でテロ組織に指定したことを発表 | TRT 日本語

ウズベキスタンのイスラム・カリモフ大統領、死去 | TRT 日本語
 「フェト」こと、フェトフッラー派テロ組織・パラレル国家構造は、中央アジア地域での最初の学校をウズベキスタンに開校したが、カリモフ*1大統領は、組織に懸念を抱き学校を禁止した。

ウズベキスタンについてのノート・2 | TRT 日本語
 ウズベキスタンは、フェト*2がどれほど大きな脅威であるかに、トルコより先に気づきました。ウズベキスタンは1999年にフェト系列の学校を完全に閉鎖し、スパイ容疑があった教師たちを国外追放にしました。2016年にフェトがトルコで起こそうとしたクーデター*3を、それより前にウズベキスタンで試し、失敗したと言われています。

パキスタン内務省がテロ組織フェトを同国でテロ組織に指定したことを発表 | TRT 日本語
 パキスタン内務省は、パキスタン憲法裁判所がテロ組織フェト傘下のパク・トゥルク国際時代教育財団がテロ組織に指定され、財産がトルコ教育財団に譲渡されることに関して判決を出し、行われた控訴が棄却されたことを受けて、同機関をテロ組織に指定したことを発表した。
 パキスタン憲法裁判所は、2018年12月にテロ組織フェトをテロ組織に指定し、同組織傘下の学校28校をトルコ教育財団に引き継ぐ判決を出している。
 トルコ教育財団は、1月を迎える前にイスラマバード*4にある本部、続いて最も多く学校があったパンジャーブ州にある学校を引き継いでいる。
 1月中にはカイバル・パクトゥンクワ州とシンド州にある学校も引き継いだトルコ教育財団は、最後にバルチスタン州にある学校も引き継いで同国にある学校すべてを傘下に収めた。
 裁判所は、テロ組織フェトが同国にある学校を取り戻すために行った訴訟を2月に手続き面で棄却している。

 ギュレン派学校(トルコ曰く「テロ集団フェトの学校」)がマジでこのような「やばい学校」ならこうした措置に反対はしませんが「朝鮮学校*5無償化除外に憤りを覚える俺」としては「これもギュレン派学校に対する不当な差別、弾圧と違うのか」という疑念を感じます。
 例の「無償化除外賛成のウヨ連中(三浦小太郎など)」に意見を聞きたいところですが、まあたぶん「トルコやウズベキスタンパキスタン親日国」などという理由で「消極的賛成(積極支持はしないがトルコやウズベキスタンパキスタンとのビジネスを重視して批判もしない)」でしょうね。


「9条の精神で」 北の飛翔体発射で共産・笠井氏 - 産経ニュース
 重要な指摘ですね。北朝鮮と戦争などすべきではないわけです。そんなことをしたら拉致被害者の救出など出来やしません。もちろん、北朝鮮に住むウンギョンさんや寺越武史さんも無事では済みません。


火力打撃訓練への非難に反ばく/朝鮮が立場を表明 | 朝鮮新報

・朝鮮外務省の代弁人*6は「今回われわれの軍隊が行った訓練は、誰かを狙ったものではない通常の軍事訓練の一環として、地域情勢を激化させたこともない」と強調。どの国でも国の防衛のための軍事訓練を行っており、これは極めて正常的なことであり、一部の国が他の主権国家を狙って行う戦争演習とは明白に区別されると述べた。
・代弁人は、南朝鮮*7軍部が米国とともに挑発的な連合空中訓練を行い、THAAD展開訓練を実施したことや、米国が朝鮮を脅かすICBMミニットマン」を発射したことに言及。これらの事柄は問題視せず、朝鮮に対してのみ「北と南が約束した軍事的合意の趣旨*8に反する」などと批判する南朝鮮軍部に対し、「われわれに対し、とくに北南軍事分野の合意について一言半句する体面はない」と反論した。

 北朝鮮が「どこの国でも行うレベルの一般的な防衛的軍事演習であり、非難されるいわれはなく、過去の朝米、北南合意にも何ら違反しない」としている点に注目しましょう。そういう意味では北朝鮮の行為は「挑発行為ではない」わけです。当然ながら北朝鮮から開戦することはほとんど考えられません。

*1:ウズベキスタン共産党第一書記(1989~1991年)、ウスベキスタン大統領(1991~2016年)を歴任。

*2:フェトフッラー・ギュレン派の略称

*3:エルドアン政権は「軍事クーデター未遂事件の黒幕はフェトフッラー・ギュレン」と主張しているがギュレンはクーデター未遂への関与を否定し米国に亡命している。

*4:パキスタンの首都

*5:もちろん俺は朝鮮学校の教育内容の是非はともかく「やばい学校」などとは思っていません。なお「是非はともかく」と書きましたが「民族学校としての価値はもちろん認めています」。俺としては「北朝鮮とのしがらみでやや北朝鮮認識にもしかしたら甘い所がありその点は多少批判せざるを得ないかもしれない」程度の話をしています。

*6:日本では一般に「スポークスマン」「広報官」などと呼ばれる。

*7:韓国のこと

*8:「趣旨」云々ということは「明文には一応反しない」んでしょうか?。

今日の北朝鮮・韓国ニュース(2019年5月9日分)

ベネズエラ人民の闘争支持/朝鮮外務省代弁人 | 朝鮮新報
 本文読めば分かりますがここで言う「ベネズエラ人民の闘争」とは、「アメリカが支援する自称暫定大統領のグアイド国会議長」ではなく「現大統領マドロ*1」のことです。
 アメリカが「ベネズエラへの軍事介入もあり得る」と公言している以上、「北朝鮮への米軍侵攻のリスクを下げるため」牽制として北朝鮮がこうした態度をとるのはある意味よく分かる話です。
 しかも「北朝鮮にとっての友好国」中国、ロシアがマドロ支持なのだからなおさらです。
 なお、小生としては「反体制派弾圧」「経済的困難」など様々な問題を抱えてると批判されるマドロを手放しで支持する気もないですが、一方で軍にクーデター決起を呼びかけるような無茶苦茶なグアイドを支持する気にもさすがになりません。


兵庫)71年前と今、朝鮮学校は 「教育闘争」の映画:朝日新聞デジタル
ドキュメンタリー映画:変わらぬ差別、知って 阪神教育闘争、題材に あすから神戸で上映 /兵庫 - 毎日新聞

兵庫)71年前と今、朝鮮学校は 「教育闘争」の映画:朝日新聞デジタル
 71年前、在日朝鮮人による民族教育を連合国軍総司令部(GHQ)や日本政府が弾圧し、兵庫県警の記録で1700人以上が検挙された「阪神教育闘争」をテーマにしたドキュメンタリー映画が完成した。作品が問うのは「71年前といま、朝鮮学校の置かれた現状はどう変わったのか」。11~31日に神戸市中央区の元町映画館で上映される。
 タイトルは「ニジノキセキ」。上映時間は約80分で、朝鮮語の会話には日本語字幕がつく。大半を神戸市内の朝鮮学校で撮影し、ナレーションは神戸朝鮮初中級学校(神戸市中央区)の現役の女性教諭が担当した。
 前半は朝鮮学校での日常が描かれる。授業、学校行事、部活動、登下校。監督が「学校は楽しい?」「好きな教科は?」などとマイクを向け、子どもたちが笑ったり、はにかんだりしながら答える。その様子は、日本の子どもたちとほとんど変わらない。
 「みなさんは4・24を知っていますか」
 ナレーションがそう告げると、場面はモノクロに変わる。1948年4月24日をピークとして、朝鮮学校への弾圧に在日コリアンが激しく抵抗した阪神教育闘争の資料映像だ。
 県庁を取り囲むように進むデモ。それを実力行使に出て取り締まる警官隊。フィルム映像とともに、当時、小学生ぐらいの年代だった高齢者のインタビューが続く。
 「先生が突然、連れて行かれた」「何が起きているか分からなかった」
 カメラは現代の日本社会の闇にも向けられる。
 「おい、こら朝鮮人!」「朝鮮学校なんてー、必要なんですかあー」。
 高校授業料の無償化政策から朝鮮学校が除外されていることに反対の声を上げる朝鮮学校の生徒たちに向かって、ヘイト団体のメンバーが罵声を浴びせる場面だ。
 唇をかんで耐える生徒たちの表情をカメラが淡々と追う。理不尽な差別は、71年前と本質的に変わっていないのではないか。作品は静かにそう問いかける。
 映画は、在日本朝鮮兵庫県青年商工会が企画した。商工会の会長でプロデューサーを務めた趙寿來(チョウスレ)さん(43)によると、当初は神戸市内で昨年9月に開いたイベント用に30分の短編映画を撮る予定だった。しかし昔の資料をあたり、関係者20~30人に取材を進めるうちに、短編では収まりきれないと判断したという。
 趙さんは「現状を悲観するのではなく、『子どもたちの笑顔を守っていかなくては』と、多くの人に奮起してもらいたい」と期待する。監督の金功哲(キンコンチョル)さん(36)は「朝鮮学校のことをあまりよく知らない人たちにこそ見てもらいたい。知らない限り理解も生まれない。子どもたちや朝鮮学校のリアルな姿を知ってほしい」と話す。
 6月1日からは大阪市淀川区第七藝術劇場(終演日未定)、同15~28日は京都市下京区京都シネマでも上映される。(西見誠一)

ドキュメンタリー映画:変わらぬ差別、知って 阪神教育闘争、題材に あすから神戸で上映 /兵庫 - 毎日新聞
 朝鮮学校の閉鎖を求める当局に抗議した「阪神教育闘争」(1948年)を題材にしたドキュメンタリー映画「ニジノキセキ」が神戸市などで公開される。闘争から70年以上経た今、朝鮮学校は国の高校教育無償化の対象から除外され、抗議する声が上がっている。映画では朝鮮学校で学ぶ現在の子どもたちの風景も活写されており、朴英二(パクヨンイ)監督(44)は「映画を機に、今も当時と変わらぬ差別があることを知って」と訴える。

 特にコメントはせずにひとまず紹介しておきます。


拉致 首相「全被害者一括帰国の原則変えず」 - 毎日新聞
 言ってること無茶苦茶ですね。それのどこが無条件なのか。


社説 無条件の会談 拉致解決に結び付くのか | 信濃毎日新聞[信毎web]

 昨年6月と今年2月の米朝会談の際、安倍首相はトランプ氏に、拉致問題を取り上げるよう依頼していた。ただ、トランプ氏がどの程度、深刻さを理解して伝えたかは定かでない。

 「信毎はアーホーか(横山ホットブラザーズ風に)」ですね。トランプが深刻さを理解したとかしないとか全く関係ない。安倍がトランプに白紙委任しない限り、「安倍を無視してトランプは好き勝手出来ません」。問題はトランプではなく全て安倍にある。

 11年続けてきた国連人権理事会への対北朝鮮非難決議案提出を見送ったのも、融和姿勢を見せるためだった。それでも、北朝鮮からの芳しい反応はない。

 そりゃ芳しい反応はなくて当然でしょう。賛成票を投じてるんですから。「賛成票でも共同提案じゃないからOK」なんて人間がどこにいるのか。過去の経緯から反対票は投じられないにせよ、なぜ棄権しないのか。そしてなぜ信濃毎日は「融和云々というなら、なぜ棄権しなかったのか」と批判しないのか。

 金氏が会談に応じるなら、植民地支配の過去の清算や制裁緩和を求めてくる可能性が高い。非核化と切り離して拉致交渉の材料にすることは、日本にはできないはずだ。

 「できないはずだ」じゃなくてやらなきゃいかんでしょう。やれないなら拉致解決は諦めるしかない。そして小泉訪朝が一定の成果を上げた以上「安易な楽観論は禁物」ですがなぜ信濃毎日は「できないはずだ」と決めつけるのか。なぜ「拉致解決のために日本政府は米国を説得せよ、それが小泉訪朝ではなかったのか」といわないのか。

 北方領土交渉が暗礁に乗り上げたいま、夏の参院選を前にした首相のアピールだとの見方も出ている。人道犯罪の追及を政治利用することは許されない。首相はまず国民に、今回の決断の意図を説明してもらいたい。

 全く同感ですね。北朝鮮だって安倍の発言なんぞかけらも信用しては居ないでしょう。

*1:国会議長、チャベス政権外相、副大統領を経て大統領

今日の韓国・北朝鮮ニュース(2019年5/3分)

謎残し迷宮入り 金正男氏殺害事件は「北朝鮮の勝利」か(1/2ページ) - 産経ニュース
1)北朝鮮の犯行と仮定、前提し、その上で
2)北朝鮮関係者が処罰を受けなかったことや裁判で北朝鮮の関与が認定されなかったことを勝利と認識するなら「勝利になる」んでしょうね。ただ、現実問題としても、もはやそれについてどうこう言ってもどうしようもない。
 実行犯(?)の女性を仮に処罰したところで彼女らの供述を信用すれば「殺意はなかった」「だまされてた」なんだから結局、背後関係なんか明らかにしようがないでしょう。せいぜい「事件後、北朝鮮に帰国した人間が怪しいんじゃないか」程度のことしか言えないでしょう。
 「正男の家族に今後危害ガー(産経)」てそれは今まで以上にガードを厳重にするという方法で防ぐしかないでしょう。


金正男氏殺害事件のベトナム人女性出所 - 産経ニュース

 北朝鮮金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件で、実行犯として傷害罪*1に問われ、マレーシアで禁錮3年4月の実刑判決を受けたベトナム国籍の女性、ドアン・ティ・フオン受刑者(30)が3日、出所した。同日夜、ベトナムに帰国する見通し。

 刑期を満了して帰国するそうです。判決が出たのが2019年4/1なんで「え?。判決から1ヶ月程度しか経ってないヤン?。3年と違うのか?」と思ったんですが、「裁判中の拘留期間を3年4ヶ月の中にカウントした」&「服役態度が良いので刑期が短縮された」ので判決から1ヶ月程度で釈放だそうです。
 まあ「裁判中の拘留期間をカウント」はともかく「服役態度」は後付けの理由で実際は、マレーシアとベトナムとの間に「判決が出たらできる限り早急に釈放する」つう密約があった疑いが否定できませんが。

*1:だまされていた、いたずら番組だと思っていた、殺意はなかったという言い訳が検察に認められ殺人罪の起訴が途中で変更されました。