「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年3/21分:高世仁の巻)(追記あり)

【追記】
 以前は高世のブログは俺に対しては「コメントすら出来ない設定」だったのがいつの間にか「コメントは出来る設定」に変わりました。
 ただし「コメント承認(許可)制」であり高世がコメントを承認(許可)するとはとても思えないのでコメントはしませんが。
【追記終わり】

安田純平さんの解放に身代金は支払われたのか?(4) - 高世仁の「諸悪莫作」日記
安田純平さんの解放に身代金は支払われたのか?(5) - 高世仁の「諸悪莫作」日記


「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年3/20分:高世仁の巻) - bogus-simotukareのブログで取り上げた安田純平さんの解放に身代金は支払われたのか?(3) - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続きです。
 なお、
 「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年3/18分:高世仁の巻) - bogus-simotukareのブログ
 「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年3/19分:高世仁の巻)(追記あり) - bogus-simotukareのブログ
 「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年3/20分:高世仁の巻) - bogus-simotukareのブログ
ですでに指摘しましたが身代金が支払われた可能性は高いでしょうね。何もしないで解放するほど武装勢力も甘くはないでしょう。少なくとも「支払われなかった」とするまともな根拠を安田氏も高世も提出してはいません。
 まあ、それはともかく。すでに書いていることですが、いい加減高世には

「何だよパート5て。しつこいんだよ、手前。しかもまーた(つづく)かよ。最低6回続くのかよ(しかももっと続いて7回かもしれない)。いつまでこんな話、続ける気なんだよ。(以下略)」

ですね。平たく言えば「高世ってバカ?」「高世って超ムカツク」「高世って信じらんない!」てことですが。

安田純平さんの解放に身代金は支払われたのか?(4) - 高世仁の「諸悪莫作」日記
 先週、山手線に乗ったら、全車両が「ハイアール」の宣伝で埋め尽くされていた。この中国の家電メーカー、うちの母親などたぶん名前も知らないと思う。今や白物家電世界一。こんな時代になったのだなあ。

 そうですね。そんな時代になったわけです。そう言う状況下で中国敵視など出来る話ではない。
 以前も別記事で指摘しましたが

北海道で安倍晋三首相、李克強首相をおもてなし 帰国見送る - 産経ニュース
 安倍晋三*1首相は11日、訪問先の北海道で、来日中の中国の李克強*2首相の自動車工場視察に同行し、昼には食事会を開いて李首相をもてなした。安倍首相は同日午後、特別機で帰国する李首相を新千歳空港千歳市)で見送った。
 両首脳は11日午前、苫小牧市内のトヨタ自動車北海道の工場を訪問し、トヨタ自動車豊田章男*3社長から、次世代電気自動車(EV)や燃料電池自動車について説明を受けた。

安倍首相:中国首相の北海道日程に同行 北朝鮮対応へ厚遇 - 毎日新聞
 安倍晋三首相と中国の李克強首相は11日、札幌市で、日中の地域間交流をテーマにした「日中知事省長フォーラム」に出席した。安倍首相はこの日、李氏の全日程に同行。拉致問題をはじめ北朝鮮への対応で中国との協力を進めるため*4、厚遇ぶりが際立った。
 安倍首相が外国首脳の地方訪問に同行するのは異例。今回は中国側の要請に応じた。

李克強ウィキペディア参照)
 2018年5月8日、日中韓首脳会談への出席のために総理就任後初めて訪日し、9日に東京の迎賓館での安倍晋三首相との会談で日中防衛当局間のホットラインである海空連絡メカニズムの運用開始、一帯一路に基づく第三国での共同インフラ整備を具体化させる官民協議体の設置、通貨スワップ協定再開や共同映画製作協定と社会保障協定の締結などで合意し、天皇とも懇談した。また、北海道への視察には安倍首相も同行し、日中知事省長フォーラムに出席した他、牧場・えこりん村で昼食をともにし、トヨタ自動車の北海道工場も訪れて豊田章男社長に出迎えられた。

ということで、昨年5月は「あの反中国ウヨ・安倍ですら」、訪日した李克強首相の北海道訪問に同行しました。
 「中国相手にはそこまでするのか!」と話題になりました。まあ、「毎日記事が書くように」、過去に「外国政治家」の地方訪問に首相が同行する、つうことはあまりないでしょう。

北海道と中国の交流促進 知事と李首相が確認 :日本経済新聞
・中国の李克強(リー・クォーチャン)首相が10、11の両日に北海道を訪問したのを受け、高橋はるみ*5知事は道と中国の交流拡大を訴えた。
・北海道には中国から多くの観光客が訪問するなど、交流は着実に進展している。この交流の輪をさらに拡大したい」。
 高橋知事は10日、札幌市内で開いた李首相との会談でこう述べた。
・高橋知事は李首相が遼寧省の幹部だった2006年、同省を訪れた際に北海道訪問を要望した。これが今回の李首相訪問が実現した一因となった。
・高橋知事は李首相のトヨタ自動車北海道苫小牧市)、テーマパーク「えこりん村」(恵庭市)の視察にも同行した。

ということで李首相が訪問した北海道では、北海道知事が李首相を歓待。中国の企業や観光客の北海道進出を強く要望しました。改めて「中国の経済力はやはりすごい」「ノルウェーだけでなく日本も霞を食うわけにはいかない(Mukkeへの皮肉)」と思い知らされたわけです。
 なお、ハイアールについては

ハイアールアジア、「アクア」に社名変更 旧三洋ブランド活用 :日本経済新聞
 中国家電大手、海爾集団(ハイアール)の日本、東南アジアの統括子会社、ハイアールアジア(HA、東京・千代田)は2016年1月11日付で「アクア」に社名を変更する。旧三洋電機時代からのブランド力を社名にも活用し、消費者に分かりやすくする。
 ハイアールは12年、パナソニック子会社の三洋電機から、アクアブランドを含めた白物家電事業を買収した。

旧三洋「アクア」をクビになった社員の現実 | 最新の週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
 「社内にあなたの仕事はありません。社外で探して下さい」
 上司から退職勧奨を受けた林由香さん(仮名、52)は、2月末にアクアを退社した。アクアは元三洋電機の白モノ家電事業で、2012年にパナソニックが中国ハイアールへ売却した企業だ。2014年にハイアールアクアセールス→ハイアールアジア、16年1月にハイアールアジア→アクアへ社名変更した。
 林さんは家電の工業デザイナーとして一筋30年の大ベテランだ。同じ職場で勤務を続けてきたが、その間に勤め先は三洋電機からパナソニック、ハイアールへと変わって行った。
(中略)
 「会社が買収されるということは、潰れたも同然のこと。何をされても文句は言えない」と林さんはため息をつく。今年に入りハイアールは米ゼネラル・エレクトリックの白モノ家電事業を54億ドル(約6000億円)で買収し、その対応に追われている。
 今年に入りシャープは台湾・鴻海精密工業の傘下となり、東芝は白モノ家電事業を中国・美的集団へ売却している。

を紹介しておきます。経営不振からパナソニック三洋電機救済合併された際に三洋の白物家電部門がハイアールに売却されたわけです。
 また「原発事業が足を引っ張り経営危機に陥った」東芝について言えば白物家電が中国・美的集団(ミデアグループ)へ、パソコン事業が台湾・鴻海精密工業へ、テレビ事業が中国・海信集団(ハイセンスグループ)へ売却されました。
 今の東芝

東芝ウィキペディア参照)
 テレビや家電製品、携帯電話、パソコンなど消費者向け製品からは撤退。重電機、原子炉、軍事機器、鉄道車両など、企業間取引による重工業分野へ重点的に事業展開をしている

のだそうです。

・ショーンによると、拘束者グループはショーンに、カナダ政府や家族、友人に金を送るよう言えと迫ったという。ショーンはSNSでカナダ政府や家族に連絡を取ったが、いずれもお金を出すことはできないとの返事だった。カナダ政府からは、シリアの反政府勢力の支配地では助ける手段はないとはっきり告げられたそうだ。
・自分の解放にカナダ政府が身代金を払ったとは考えられないとショーンはいう。

 「何だ、安田氏と同じで『払ったとは思わない』か。払わなかったと考えるまともな根拠ねえんじゃん」ですね。
「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年3/20分:高世仁の巻) - bogus-simotukareのブログでも指摘しましたが、ショーン来日時の旅費や日本滞在費用はたぶん「安田側の負担」でしょうから、ショーンが「支払いはなかった」と彼に言ってほしい安田氏にこびて発言している可能性は十分考えられます。
 以前も書きましたが「普通に考えて」カナダ政府の交渉なし、身代金支払いなしで解放される可能性は皆無でしょう。
 「カナダ政府が支払いを認めてない」なんてことは何の根拠にもなりません。

・ショーンの解放にカナダ政府が身代金を払っていないと推測できる理由の一つに、拘束されてから解放されるまでの時間の短さがある。わずか1ヶ月と数日で解放に至っている。
・拘束から10ヶ月後に解放されたフランス人ジャーナリストが4人いる。2013年6月6日に誘拐された2人と6月22日に誘拐された2人で、4人は2014年4月19日に解放されている。
 また、安田純平さん拘束の翌月、2015年7月にスペイン人ジャーナリスト3人が拘束され、10か月後の2016年5月に解放されている。
 フランス政府やスペイン政府は身代金を払ったとは決して認めないが、実際は身代金交渉をすることで知られている*6
 もしもカナダ政府が身代金交渉に乗り出したとしても、1ヶ月かそこらで条件をまとめることはとても無理だろう*7
 では、拘束者たちはなぜショーンを解放したのか?
(つづく)

 「はあ?」ですね。むしろ逆なんじゃないか。「速攻で支払ったからすぐに解放された」と見る方が自然でしょう。
 というかその理由だと「解放に10か月(フランスやスペイン)どころかそれ以上の時間がかかった安田」はどうなるのか。
 「カネがほしいから長期間拘束したんだよ。そんな連中が支払いも受けずに解放するわけないじゃないか。やはり安田解放では金が出てるよ」ということになぜ高世はならないのか。
 結局高世は

「安田解放では身代金支払いはなかった、以上」
「安田は支払ってないと思うって言ってるんだよ!」
「何で安田を信用するのか?、て言わなくても分かるだろ。安田の機嫌を損ねたら奴が俺のインタビューに応じてくれない。そうなったら俺が安田で番組を作って金儲けが出来ないだろ!。事実がどうかなんかどうでもいいんだよ!」

つう結論ありきなわけです。もはや高世は「ただの商売人」にすぎず、ジャーナリストの名には全く値しません。

安田純平さんの解放に身代金は支払われたのか?(5) - 高世仁の「諸悪莫作」日記
 17日放送の「ザ・ノンフィクション」の放送中から、ツイッターやFBには口汚い悪罵が書き込まれた。同時に好意的な評も意外に多かった。
《Ran 🎻Music (自由党)
 安田純平さんの #ザ・ノンフィクション を観た。3年4ヶ月もの拘束…彼は毎日日記を過酷な状況の中ひたすら書いたジャーナリスト魂だ!どんな事が起きていたのかがつぶさに分かる安田氏の事を前提事実がはっきりしないままコメンテーターや国際政治学者が好き勝手に言う恐ろしさ!デマが如何に怖いか》
《Rea
 自業自得と言う人が居るのも理解は出来る気がする。自分や自分の直ぐ側に居る人の事で精一杯だものね。それはそれで仕方が無い。でもやっぱり安田さんのように、世界全体をいつも意識して、遠くで起きている事を知らせようとしてくれる人も大事ですよね。》
MTR
 ザ・ノンフィクションで安田純平さんの特集を見たけど、誹謗中傷する人達の気持ちが分からない…。確かに危険な渡航だけど、地獄のような現地を世界中に伝えるのを必要な仕事と考えれば、あんな言葉は出てこないよ…。生きて帰って来て良かったと何故言えないのだろう…。》

 さて高世や安田氏的にはあとで俺が紹介する安田批判ツイート、番組批判ツイートは「口汚い悪罵」なんでしょうか。俺個人はこれらのツイート主が仮に「げすな安田バッシング野郎の一人」「これらのツイートもそうしたバッシングの一環」だとしても、「これらのツイートに話を限れば」、「一理ある」と思いますが。
 つうか高世も「プロのジャーナリスト」を自称するならただただ「私の関与した番組に好意的なツイートがあって良かった」だけじゃなくて、こうした批判的ツイート(高世にとっては悪罵?)のうち「それなりに説得力を持ちそうな物」をいくつか取り上げて、自ブログで批判や反論をするくらいしたらどうなんですかね?
 「悪罵だから批判する価値もない」ですむツイートばかりではないと思いますのでねえ。

【1:安田氏の「身代金払われてない」主張への批判】

■藤丸@10年ぶりツイッター再開
‏■「デマと身代金~安田純平」。
・安田「身代金支払いはありえない。本人確認されていない」。
 どれだけ情弱*8なの。このご時世、本人確認は顔認証でできるから「お前は誰だ」という質問はしない。
・この人の思考の根底には自分が見たことだけが事実ということがある。だから(ボーガス注:日本政府が身代金を支払ったかもしれないという)都合が悪いことは認めない。

FANZAの精
 身代金が支払われてないって普通に考えてありえないだろ。何年も食事を与えて身代金取れないなら殺すだろ。(ボーガス注:仮に支払ったとしても)政府が支払われてないっていうのは当たり前。

■アルフォンス
‏ 日本政府やカタールが身代金を払ったか払わなかったかを安田さんがなんで断言できるの?

■DayDreamFair
‏・実際に身代金が支払われたかどうか、交渉があったかどうかなんて(ボーガス注:安田氏に)知りようがない。
・人質になると酷い目にあうのだから僕としてはもう行かないでって思うだけです。

■みちみち
 安田さんは身代金は支払われていないという。私は支払われていなきゃ、生きて帰国なんてしないと思う。(ボーガス注:身代金がおそらく払われたから解放されたという)物事の過程も結果もどちらも安田さんは受け入れないと(ボーガス注:まともに)前に進めないと思う。

【2:それ以外の安田批判】

■中村明古@断捨離中
‏ 安田純平氏に関しては、救出された時の第一声で、救出に関わった人たちへの感謝が述べられなかった時点で、私の中では「この人はないな」って感じになってる。

■G7
 身代金があったかどうかなんてはっきり言ってどうでもいい。安田さんが捕まったことによって得た何かを安田さんの考えに上乗せして広く国民に伝えなくてはジャーナリストとしての使命を全うできてない。身代金は払われてない、だけしか伝わらなかった。浅いだろ…。

■ty450517
‏ ノンフィクション途中で見るのやめました。安田純平さんはシリアの案内人の年齢も写真も確認しないで国境まで行ったの?。ど素人?

【3:番組への批判】

■TKZW@RyotaTakizawa
 砂風呂のシーンいる?

■NOBUTAN
‏ 安田純平さん、奥さんと指宿温泉の砂風呂なんかにのんきに入っちゃって、なんかな~。このシーン要らんやろ。

■たにゃん
・奥さんと旅先で砂風呂入って「動くなって言われると、拘束されてたときを思い出しますねー」というコメントから番組が始まるのは完全にシナリオミスだったと思う。はあ?としか思わなかったわ
・もしかして、肝心な「シリアで見てきたこと」が何も語られないままこの番組終わるの…?

 「動くなって言われると、拘束されてたときを思い出しますねー」てのは一寸非常識でしょう。安田バッシングしてる連中にバッシングネタやってるようなもんだし、そんなことを報じることに何の価値もないでしょう。

■アコヤパール
 旅行のシーンとかいらなくて安田さんに徹底的に喋らせればよかったのに!何かモヤモヤ感でした‼

■ふわふわ亭
‏ 安田純平へのネット上のバッシングを取り上げるより、彼が行った国の現状を伝える方が有意義でジャーナリスト冥利につきるんじゃないのか?。結局ただのテレビ局の視聴率(金づる)のネタでしかないぞ。

■櫻子
 この貴重な1時間枠をもらえたのなら、説明や釈明に使わずジャーナリストとして現地の真実を伝える時間に使えば良いのに…。実に勿体無い。

■Marx
‏ ザ・ノンフィクションのナレーター。(ボーガス注:滑舌が悪い)サ行もまともにしゃべれない人間を起用するなよ…と思ったらまさかの田中要次。俳優としては嫌いじゃないが、適材適所というものがある。メジャーどころを適当にあてがえばいいというものではない。

 彼が主張するようにカナダ政府は全く身代金を払っていないとすれば、なぜ武装勢力はあなたがたを解放したと思うかとショーンに聞いた。彼は「彼らは自分たちの良いイメージを外に、特にカナダ政府にアピールしたかったのだろう」と答えた。

 やれやれですね。
 そのように主張する具体的根拠は何一つないようです。
 「僕はこう思うんです、根拠はないけど(ショーン)」なんてのはまともに相手できる話ではない。鼻で笑うしかない馬鹿げた話です。高世や安田氏にはまともな常識がないのか。ないんでしょうね。
 大体「身柄拘束した時点」「しかもそれをネタに一度は、ショーンを通してカナダ政府に金銭要求した時点」でイメージは最悪でしょうに。そのあとで解放したところでイメージが良くなるとも思えない。

 ショーンは「カナダ政府は2017年の11月、シリアの反政府側の地域に9億ドルという巨額の人道支援を約束していた。その約束を守ってもらうには、カナダ人を大事に扱い、悪い奴らから救出したといういいイメージを発信したかったのだろう」と言う。

 「はあ?」「高世さんよお、あんた、バカ?」ですね。「カナダによる9億円の支援が反故になるかもしれないから解放した」つうのは「身代金支払いによる解放」と似たり寄ったりではないのか。
 つうかここからはカナダから「ああ、そう。そういうことをカナダ国民のショーンに対してするんだ?。じゃあいいよ、9億ドルのシリア人道支援なんかしねえから。カナダなめるのも大概にしろよ」つう揺さぶりが入って「サーセン、わしら調子こいてました。ショーンを解放するから9億ドル*9よろしくお願いします。もちろんそれ以上は、身代金とかは何もいりません(武装勢力)」で解放されたんじゃないか、つう事は容易に想像がつきます。
 もしショーン、安田、高世の三人がそれに気づかなかったらただのバカです。つうかこういうことを書きながら「ショーン氏は身代金なしでも解放されたんです!。だから安田もそうに違いない」と書ける高世はぶっちゃけ「高世ってバカ?」ですよね。

 身代金なしでシリアの武装勢力から解放されたケースはさらにあった。

 すでに書いたようにショーンのケースは「身代金支払いがなかった」といえる根拠は何もありません。
 今後高世が出す事例も果たして証拠があるのかどうか。そして「身代金支払いがないケースが仮にあろうが」、そんなことと「安田解放で身代金が出たかどうか」は全く関係ありません。

*1:自民党幹事長(小泉総裁時代)、小泉内閣官房長官を経て首相

*2:共青団共産主義青年団)中央書記処第一書記、河南省兆・党委員会書記、遼寧省党委員会書記、第一副首相などを経て首相(党中央政治局常務委員兼務)

*3:創業者一族「豊田家」出身。豊田佐吉トヨタ紡織創業者、なお、佐吉時代には自動車には進出していない)のひ孫。豊田喜一郎トヨタ自動車初代社長)の孫。豊田章一郎トヨタ自動車元社長)の息子。トヨタ自動車常務、専務、副社長などを経て社長。日本自動車工業会会長。

*4:実際はそうではなく「日本財界の要望」、つまり中国ビジネスが最大の理由でしょうがそれはさておき。拉致を解決するためには中国の協力を得て悪いことはもちろんありません。ただしそれならば「韓国ともいい関係を作るべき」であって安倍のような韓国敵視は論外です。

*5:経済産業省北海道経済産業局長などを経て北海道知事。‪2018年12月15日に、翌2019年4月7日の統一地方選挙で行われる予定の北海道知事選挙に立候補せず、2019年7月の参院選北海道選挙区に自民党からくら替え出馬すると表明。‬12月18日付で自民党に入党した。‬

*6:つまりは日本やカナダが支払いを認めないからと言って、「支払わなかった」根拠にはならないと言うことです。

*7:その「無理」がカナダ政府の交渉テクニックか、武装勢力側の妥協かはともかく成立したとみるのが自然でしょう。

*8:情報弱者(情報に疎い人間を指す俗語)の略。

*9:もちろん「この武装勢力に直接9億ドル」ではなく「この武装勢力も入っている反政府勢力が支配する地域に人道支援として9億ドル」ですが、「あいつらのせいでカナダの9億ドルが来なくなった!」と地域住民に批判されては困ると言うことでしょう(また、回り回って9億ドルの一部がこの武装勢力メンバーにも利益になるのかもしれません)。