今日の産経ニュース(2019年11月10日分)

国民玉木代表、桜を見る会追及「説明求めたい」 - 産経ニュース
野党、桜を見る会追及へ 「首相が税金で後援会招待」 - 産経ニュース
 新聞や雑誌は比較的頑張ってると思いますが、こうした安倍政権の疑惑についてろくに報じないテレビワイドショーには心底呆れます。


【新聞に喝!】国民に見放される“揚げ足取り”記事 作家、ジャーナリスト・門田隆将(1/2ページ) - 産経ニュース

 萩生田(はぎうだ)光一文部科学相の「身の丈発言」のどこが悪いのか、多くの読者は理解できないに違いない。

 萩生田当人が謝罪と「英語民間テスト実施の延期表明」に追い込まれたのに良くもこんなふざけたことが抜かせたもんです。むしろ萩生田や安倍もありがた迷惑じゃないか。


【書評】『頼山陽と戦争国家』見延典子著 - 産経ニュース
 産経には珍しく「幕末の尊皇攘夷思想家・頼山陽」が「鬼畜米英」「暴支膺懲」(つまり昭和版攘夷運動)を叫ぶ昭和日本においていかに政治利用されたかという真面目な学術書のようです。