「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年9/22日分:荒木和博の巻)

ドンチョル・キム博士からのメッセージ【調査会NEWS3337】(R02.9.22): 荒木和博BLOG

・自由もなく、ただ金日成主義に代表されるパルチザン革命実践のみがある以外には何も許されないところが北朝鮮です。このような殺人的集団を国家と考え交流し協力することができるでしょうか。絶対に不可能です。
北朝鮮は日本に対しては絶対に許すことができない仇*1として見ており今この瞬間にも北朝鮮各階層人民に侵略当時朝鮮人を徹底して弾圧したという各種の模型を全国各地に作って宣伝し絶え間なく教育しています。ですから北朝鮮の人々は本当にそうだと信じ*2毎日日本帝国主義を打倒しようと叫んでいる状況です。
北朝鮮を遠ざけておかなければなりません。万一北朝鮮を遠ざけておくことができないなら、日本は一致団結して国家と国民の安保と安定のために米国とともに北朝鮮金正恩政権と力強く闘わなければなりません。これが日本の利益を図る最善の選択だと申し上げる次第です。

 「荒木の捏造では無く」、こんな馬鹿げた、無茶苦茶な反北朝鮮言論を「ドンチョル・キム博士」が本当に放言しているのであれば、そんな馬鹿者は相手にするだけばかばかしい話です。
 「金丸*3訪朝での第18富士山丸船長、機関長帰国」「小泉*4訪朝での拉致被害者帰国」を考えれば「日朝交渉によるさらなる拉致被害者の帰国」は充分あり得るし、それこそが最も現実的な策でしょう。
 そしてこんな暴論を放言する輩では「反北朝鮮感情を扇動するために嘘八百放言する危険性が高い」ので彼の主張を鵜呑みにするなど危なくてできた話ではありません。


「反日国家」という言葉について(9月22日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG
 7分程度の動画です。「反日国家」というタイトルで予想される通りの内容(安倍政権の嫌韓国政策「ホワイト国除外やフッ化水素水輸出規制」の正当化など)なので精神衛生上、見ることをお薦めはしません。
 「反日国家」なんて言葉が出て来る時点で「お前はアホか(横山ホットブラザーズ風に)」ですね。
 まあ荒木らウヨが反日国家呼ばわりしてるのは勿論「歴史認識問題(慰安婦、徴用工、南京事件731部隊などの戦争犯罪の矮小化、正当化、あるいは靖国問題つくる会教科書問題などに象徴される侵略戦争、植民地支配の矮小化、正当化)」での中国、南北朝鮮、「領土問題(尖閣竹島北方領土)」での中国、南北朝鮮、ロシアですがそんなことと拉致解決と何の関係があるのか。
 中国、南北朝鮮、ロシアを領土問題や歴史認識問題を理由に反日国家と罵倒すれば拉致被害者が帰国するのか?
 かつ「ロシアが侵攻してきた北方領土問題」はともかく他の問題、特に「慰安婦、徴用工、南京事件731部隊」等の戦争犯罪は日本に全面的に非があるわけです。
 それについて「日本に非が無い」等と居直る荒木ら巣くう会右翼が「論外のクズ、ゲス」であることは今更言うまでも無いでしょう。
 荒木ら救う会のようなゲス右翼と付き合ってるようでは拉致敗戦なのも当然であり、俺個人は拉致被害者家族会に対しては何一つ同情しません。むしろ軽蔑や憎悪、憤激という負の感情しか持てませんね。
 なお、米国のキューバへの対応から、日本の北朝鮮への対応を考えてみる - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)が紹介する金大中政権高官・林東源(統一相、国家情報院長など歴任)の言動でわかるように、拉致被害者家族は「荒木らウヨが反日国家呼ばわりする韓国」の林や彼の上司である金大中氏に大いに感謝すべきでしょう。
 しかし感謝するどころか「林や金氏のような貢献は何一つしてない安倍晋三だの荒木ら巣くう会だの」を持ち上げるクズが「拉致被害者家族会」なのだから心底呆れます。

*1:もちろん日朝平壌宣言を考えれば明らかにデマですね。

*2:「そうだと信じ」も何も「侵略当時、日本が朝鮮人を徹底して弾圧した」のは事実ですし、そうした歴史教育なら韓国とてしているでしょう。こうした発言を本当に「ドンチョル・キム博士」がしているのなら「日本植民地支配の悪質極まりない美化(つまり歴史修正主義)」としか言いようが無い。いずれにせよ韓国にせよ北朝鮮にせよだからといってさすがに「今も日本は敵国だ」等とは教えてないでしょうが。

*3:田中内閣建設相、三木内閣国土庁長官福田内閣防衛庁長官自民党国対委員長(大平総裁時代)、総務会長、幹事長(中曽根総裁時代)、中曽根内閣副総理、自民党副総裁(宮沢総裁時代)など歴任

*4:宮沢内閣郵政相、橋本内閣厚生相を経て首相