今日の産経ニュースほか(2020年9月30日分)(副題:性暴力問題で色々、ほか)

 「結果的に」性暴力ネタ(主として杉田の暴言関係)が多くなったので、この副題にしましたが、あまり深い意味はありません。その方面について俺が詳しいわけでも、特段の興味関心があるわけでもありません。


小渕優子「観劇会」と同じ構図 平井卓也デジタル相に「公職選挙法違反」の疑い | 文春オンライン
 ということで安倍政権時に「甘利のUR疑惑」「河井夫婦の公選法違反疑惑」「黒川の賭け麻雀」を記事にした文春は菅政権後も「政策評価はともかく不正はただす」というスタンスを維持するようです。


臨時国会23日召集方向 自民幹部、野党に説明 - 産経ニュース
 開会しようと思えば9月中にも開会できたでしょう。せめて10月上旬に開会すべき所を「10月下旬に開会したい」とはどれほどふざけてるのか。


加藤長官「首脳同士が顔合わせることが重要」 - 産経ニュース

 加藤勝信官房長官は30日午前の記者会見で、菅義偉(すが・よしひで)首相が就任後初の外遊として10月中旬にもベトナムインドネシアを訪問する方向で調整に入ったことについて「首脳同士が直接、顔を合わせたやりとりを行うことは大変重要だ」と述べた。「現時点で何ら決まったものはない」とも説明した。

 おいおいですね。何で「これこれこういう理由で会談には意味がある」といえないのか。「10月下旬の国会開会」を正当化するための「不要不急の外遊」なのか。
 いずれにせよ、「会談の意義をまともに語れない」とはベトナムインドネシアに対しても失礼でしょう。そして訪問するのなら何よりも「安倍がホワイト国除外、フッ化水素水輸出規制で関係を滅茶苦茶にした韓国」ではないのか。


【座間9人殺害 初公判詳報】(3)「9人は自らの意思で被告のところへ」弁護側が冒頭陳述(1/2ページ) - 産経ニュース
 9人も殺害では、今の日本では、死刑回避のためには、1)「心神耗弱の疑い」主張、2)「同意殺人成立の可能性」主張くらいしか手がないですからね。
 かつそれらの主張は「全くの無根拠」というわけでもない。「実際に殺害されたときに同意があったかどうか」はともかく殺された被害者たちが自殺志願者だったことは事実です。


組織委新SDに小谷実可子氏 前任の室伏氏はスポーツ庁長官に - 産経ニュース
 小谷も将来「室伏の後任スポーツ庁長官」などで、自民べったりで政界進出でも目指すんでしょうか。


自民、党教育再生実行本部を廃止 コロナ禍の教育検討に集中 - 産経ニュース

自民党が総裁直属の教育再生実行本部の廃止を検討していることが30日、分かった。
菅義偉(すが・よしひで)総裁(首相)と調整した上で、選挙制度改革問題統括本部と女性活躍推進本部も廃止

 政調に一本化したいという下村ですが、そもそもこれらは全て安倍が設置したこと、菅が「安倍継承」を唱えていたことを考えると意外ではあります。
 なお、この際、「教育再生実行会議」も廃止して中教審に一本化して欲しいところです。


政府と与野党がコロナ協議会 新政権発足後初 - 産経ニュース
 もちろん過大評価などできませんが、こうした形で自民が立民など野党各党をできる限り懐柔しようとしている点に注目したい。産経などウヨ連中が言うほど自民政権の基盤は盤石では無いわけです。


米メディア「史上最悪の討論会」「国民の敗北」 世論調査でバイデン氏が上回る - 産経ニュース
 もちろんそのような代物になったのは主としてトランプの責任でしょう。なお、バイデンが上回ったとはいえ「バイデン48%、トランプ41%」ですからねえ。手放しでは喜べません。


トランプ氏との“違い”強調 バイデン氏、所得税額公開 - 産経ニュース

 11月の米大統領選の民主党候補バイデン前副大統領は29日、昨年の納税申告書を公開し、約30万ドル(約3100万円)の連邦所得税を納めたことを明らかにした。就任直後までの納税額がゼロや750ドルだけだったと報じられ、税逃れや事業の失敗が指摘される共和党トランプ大統領と公正さの違いを強調

 普通に税金を払ってればそんな低い額の訳がない。明らかに違法ないし不当な税逃れでしょう。改めてトランプのゲスさにうんざりします。
 トランプは「フェイクニュースだ」と居直りますが「ならば納税記録を公開せよ」という要求には屁理屈で応じないのだから、どう見ても報道は事実でしょう。


加藤長官「政治家ならしっかり説明を」 杉田氏の「嘘」発言で - 産経ニュース
自民・下村政調会長が杉田水脈氏を注意 「丁寧な説明」求める - 産経ニュース
 杉田の類友右翼「下村」や、下村のようなウヨでは無いものの、安倍にへいこらして「自民党総務会長(安倍総裁時代)、第四次安倍内閣厚労相」等を歴任して出世した「加藤」なので、「党除名」「離党勧告」などの処分どころか、まともに杉田批判すらしない物の、さすがに「杉田発言には問題など無い」といって擁護もしない点に注目したい。ツイートで「杉田発言には問題など無い、言いがかりだ」と放言した島田洋一がいかに異常かと言うことです。


杉田水脈氏の発言、橋本聖子氏「残念」 9万件の署名も:朝日新聞デジタル

 橋本聖子男女共同参画相は29日、自民党杉田水脈(みお)衆院議員が女性への性暴力被害支援事業に絡んで「女性はいくらでもウソをつける」と発言したとされることについて批判した。閣議後会見で、被害者支援に取り組む職員を引き合いにし、「(ボーガス注:発言が事実ならば)努力されている方を踏みにじるような発言であり、非常に残念だ」と述べた。個人的な考えとしつつ「(ボーガス注:離党勧告など)自民党として適切な措置をするべきだ」と語った。
 杉田氏の発言は25日、自民党の会議で来年度予算の概算要求の説明を受けた際に出たとされる。出席者らによると、性暴力被害者を支援する相談事業をめぐり、元慰安婦支援団体(ボーガス注:幹部の寄付金横領疑惑?)に触れたうえで、民間団体に任せること*1を批判したという。杉田氏は朝日新聞などの取材に「そういう発言はしていない」と否定している。
 自民党青年局長に女性議員として初めて就任した牧島かれん衆院議員は、29日の記者会見で対応を問われ、「政治家の発言は一人ひとりが責任を持つべきだ」とした上で、「私は細かく確認する立場におりませんし、現場にもおりませんでした*2」と述べるにとどめた。

 まあ、「杉田=安倍の子飼い」ということで橋本も「杉田批判はしたとは言え」、腰が引けてますが、さすがに島田洋一などとは違い擁護はしないわけです。
 なお、何故橋本へ質問が来たかと言えば

男女共同参画を担当する女性活躍担当大臣
◆菅政権で数少ない女性閣僚だから

でしょう。
 おそらく

◆性暴力問題については法相の所管事項でもある
◆菅政権で数少ない女性閣僚だから

ということで上川陽子法相にもそのうち記者の質問が出るのでは無いか。あるいは「党除名」などの厳しい処分をしない限り臨時国会で「菅首相、上川法相、橋本女性活躍相」に「杉田発言への見解」を求める野党質問も出るのでは無いか。


フジテレビ【独自】「男女間暴力対策課」新設へ “女性暴力”根絶にむけ新組織2020年9月28日 月曜 午後5:03
性犯罪対策強化 内閣府に「男女間暴力対策課」新設へ | 新型コロナウイルス | NHKニュース2020年9月29日 18時34分

フジテレビ【独自】「男女間暴力対策課」新設へ “女性暴力”根絶にむけ新組織2020年9月28日 月曜 午後5:03
 女性への暴力根絶に向け、新しい組織が発足する。
 政府が、DV(ドメスティックバイオレンス)や性暴力への対策を強化するため、新たに内閣府に「男女間暴力対策課*3」を立ち上げることがわかった。
 社会の中で、DVや性暴力対策への関心が高まっていることを受け、政府も対応にあたる組織を強化する形。
 対策課は、29日の閣議で決定され、10月1日に立ち上がる予定

性犯罪対策強化 内閣府に「男女間暴力対策課」新設へ | 新型コロナウイルス | NHKニュース2020年9月29日 18時34分
 性犯罪や性暴力への対策を強化するため、政府は、内閣府に設置している部署を格上げして、10月1日から「男女間暴力対策課」を新たに設けることを決めました。
 政府は今年度からの3年間を、性犯罪や性暴力の根絶に取り組む「集中強化期間」としています。
 この一環として、政府は、性犯罪や性暴力への対策を強化するため、現在、内閣府に設置している「暴力対策推進室」を格上げし、10月1日から「男女間暴力対策課」を新たに設けることを決めました。
 男女共同参画を担当する橋本女性活躍担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、「性暴力やDV(ドメスティック・バイオレンス)は重大な人権侵害であり、決して許されるものではない。課の新設を契機に、女性に対するあらゆる暴力の根絶に向けて、政府全体で取り組みを一層強化していきたい」と述べました。
官房長官「政府全体として取り組みを一層強化」
 加藤*4官房長官は、29日午後の記者会見で、「DV(ドメスティック・バイオレンス)や性暴力*5は、深刻な社会問題であり、性別を問わず、人権を著しく踏みにじる決して許されない行為だということをしっかり認識し、今回の体制強化を契機に、政府全体として取り組みを一層強化したい」と述べました。

 「山口某(安倍友)のレイプもみ消しに加担した連中」がよくもこんなことがいえたもんだと呆れます。また、うがった見方をすれば、この発表は「杉田セカンドレイプ暴言の衝撃を打ち消すために急遽放たれたカウンターパンチ(まあ、いずれは提案予定だったのでしょうが)」の可能性もありますがそれはさておき。
 この記事からは色々なことが分かると思います。
 まず第一に報道された日付を見ると分かりますが、「公共放送NHK」ですら「閣議決定後(閣議決定は9/29午前のようです)の9/29午後」に報じてるのにフジテレビ「だけ」は「閣議決定前の9/28午後」に「独自取材によるスクープ(?)」として「9/29に閣議決定の見込み」として報じてるということです。
 「ああ、やっぱフジサンケイって自民党とズブズブなんだな、しかもお互いにそれを隠す気も無い(呆)」「独自取材によるスクープと言ってるけど、これ明らかな自民党のリークよね」ということを改めて実感させてくれる。
 ただし不可思議なことに俺がググった限りでは産経はこうしたスクープ報道(?)をしてません。「産経には情報が行かずフジにだけ情報が行った」のか、はたまた「産経にも情報が行ったが、(記事にしなかった理由が何かはともかく)あえて記事にしなかった」のか。
 第二に菅も「予想以上(?)に、それなりに人気取りを考えてる」つうことですね。ご祝儀相場支持率で解散をすぐにやるのではなく、「いろいろと人気とりをやって、それなりに『ある程度人気がとれた、ご祝儀相場支持率では無い』と思った時点で解散する」。まあ、その場合の解散時期がいつかは分かりませんが。
 当初の予想「年内解散」ではなく「越年解散かもしれない」し、もしかしたら逆に「所信表明演説と代表質問だけで速攻解散」かもしれない。
 いずれにせよ、例の「組閣直後のご祝儀相場の高支持率」で即時解散に打って出るほど菅も「蛮勇の持ち主」ではなかったわけです。
 今回は「新型コロナにより家庭にとどまる時間が長くなったことで、DVが増加してると言うし、DV関係で人気取りしよう」つうことでしょう。まあ、小生は「動機が何でアレ、どんな人間でアレ成果があるなら、それはそれなりに評価する」「是々非々」と言う人間です。
 だから「ロッキード事件があろうと田中角栄*6日中国交正常化は評価する」「ウォーターゲートがあろうとニクソン*7訪中を評価する」「金権政治家だが金丸*8訪朝(第18富士山丸船長、機関長の帰国)を評価する」「イラク派兵、靖国参拝など評価できない面は多々あるが小泉*9訪朝(拉致被害者5人帰国)は評価する」「今後何らかの成果があるのならば金正恩との首脳会談についてトランプを評価する」「ウイグル問題など、他の問題はともかく、新型コロナの蔓延を封じ込めた手腕について習近平*10主席を評価する」(例は何でもいいですが)
 今回の菅の件も「DV撲滅につながるのであれば」それはそれで評価します。菅が「安倍の子分として」モリカケ桜を見る会疑惑隠蔽に加担した人間のくずであることなどはまた別の話です。
 しかしまあ、小生も「不勉強で恐縮」ですが、俺が知らなかった

男女共同参画を担当する橋本(ボーガス注:聖子)女性活躍担当大臣
◆政府は今年度からの3年間を、性犯罪や性暴力の根絶に取り組む「(ボーガス注:性暴力、性犯罪根絶)集中強化期間」としています。

とか知ってる人って「DV被害者支援団体職員」など「知ってて当然」の関係者以外の「普通の国民」でどんだけ居るんですかね。少ない気がしますが。
 大抵の人間にとって橋本聖子は「五輪担当相」「スケート連盟会長」「アルベールビル冬季五輪(1992年)スピードスケート女子1500m銅メダル」(橋本聖子 - Wikipedia参照)でしょうし、「え、そんな集中期間あったの?。いつ決めたの?。去年?(去年決めて、今年から本格実施?)」でしょう。
 まあ、以前ブログネタにした「北朝鮮人権侵害問題啓発週間 - Wikipedia」もそうですが「なんとか週間」「ホニャララ月間」「5カ年計画」などといったところできちんと宣伝した上で「何らかの成果が無ければ」そんなものはつくっても忘れ去られるだけではありますね。今回の「DV担当室の課への格上げ」を契機に

◆政府は今年度からの3年間を、性犯罪や性暴力の根絶に取り組む「(ボーガス注:性暴力、性犯罪根絶)集中強化期間」としています。

を実効性のあるものにしてほしいもんです。そのためにはやはり国民の多くが「そう言う集中強化期間なんだ」と言うことを知ってないといけない。
 まあ、こういう「DV担当室の課への格上げ」はそれなりに意味はあるかと思います。一方でこの程度の事もされない(「拉致は最優先課題」と政府が言うなど、無内容なリップサービスしかされない)のが拉致問題であり、「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年9/29分:巣くう会集会の巻) - bogus-simotukareのブログでも指摘しましたが、もはや菅にとっては「優先順位」は明らかに「DV(今回の記者発表)、あるいは総裁選で公約したデジタル庁、携帯電話料値下げ、不妊治療の保険適用>絶対に越えられない壁>拉致」のわけです(菅も、家族会や救う会も『政府の最優先課題=拉致』という虚構を守るためにそれを絶対に認めないでしょうが)。
 まあ、「拉致にやる気の無い」菅の気持ちも「よくわかります」。俺も「菅と同じ立場」なら拉致問題なんか放置ですよ。他のことに力を入れます。
 何せ拉致問題は何をやっても「拉致問題を日朝国交正常化妨害に悪用している」「拉致問題を解決する気が本当は無い、ただの反北朝鮮のウヨ」救う会に操られてる家族会が「こんなことじゃ納得できない、即時一括全員帰国だけが解決だ」と無茶苦茶なことを言う。小泉訪朝の成果すら「たった5人か」と悪口する。「あいつら、実現が困難なことを気軽に言ってるんじゃねえよ。そんなことができれば誰も苦労しない」「つうか本当に拉致を解決する気があいつらにはあるのか?。反共ウヨによる、ただの北朝鮮叩きじゃねえのか?」と菅がやる気をなくすのも当然でしょう。
 一方で、そのほかの件。
 携帯電話料金を値下げすれば携帯電話(スマホiPhoneを含む)のユーザーは喜ぶでしょう(俺も勿論ユーザーの一人ですが)。まあ、それだけで野党支持者が菅支持になることはあり得ませんが、いかに「値下げ幅が小さくても」、『たった5人か(家族会、救う会)』レベルの悪口をする人がそんなに多いとも思えない。
 「不妊治療の保険適用」をすれば不妊治療ユーザーは喜ぶでしょう。まあ、それだけで野党支持者が菅支持になることはあり得ませんが、いかに「保険適用による経済的負担軽減が小さくても」、『たった5人か(家族会、救う会)』レベルの悪口をする人がそんなに多いとも思えない。
 今回の「DV担当室の課への格上げ」もDV被害者や支援者は喜ぶでしょう。まあ、それだけで野党支持者が菅支持になることはあり得ませんが、いかに「課に格上げしたのにその後の施策が今ひとつでも」、『たった5人か(家族会、救う会)』レベルの悪口をする人がそんなに多いとも思えない。まあ批判する場合でも大抵の人間は「いかにアンチ自民、あるいはアンチ小泉やアンチ安倍、アンチ菅でも」それなりに節度を持った批判をします。
 野党幹部や野党支持者ですら『たった5人か(家族会、救う会)』レベルの無茶苦茶な悪口は自民党に普通しない。
 しかし拉致だけは違います。「即時一括全員帰国という100点満点以外は成果と認めない」「たった5人か(小泉訪朝への悪口)」と救う会や家族会が公言する異常な世界であり、そんな状況で拉致問題に取り組みたがる政治家がいるわけもない。小泉訪朝(2002年)から18年に及ぶ「拉致敗戦」も「家族会の自業自得」というべきでしょう。俺は有本嘉代子や横田滋の死去に何一つ同情しません。横田早紀江が泣き言を言おうと何一つ同情しません。

*1:「おいおい」ですね。例の「セカンドレイプ発言」も酷いですが「韓国の正義記憶連帯幹部の寄付金横領疑惑」云々とは「日本のDV被害者支援団体」が「寄付金横領をしている」とでも言う気なのか。正気では無いですね。

*2:せめて、橋本聖子レベルの発言はしたらどうなのか。

*3:少数派と言え「同性カップル間でのDV」「男性(女性)上司による同性部下へのセクハラ」もあるので名称は何とかならなかったのかと思います。「性暴力(性犯罪)対策課」「DV・性暴力(DV・性犯罪)対策課」とかの方が良かったんじゃ無いか。つうか、そう言う批判は「杉田水脈の生産性発言(LGBT差別発言)」を事実上容認した自民に対し、LGBT関係者から絶対に出てくるでしょう。

*4:第二次安倍内閣官房副長官、第三次安倍内閣一億総活躍等担当相、自民党総務会長、第四次安倍内閣厚労相などを経て菅内閣官房長官

*5:ドメスティックバイオレンスも「広い意味では性暴力」ですがここでの性暴力は「内柴の準強姦」のような「性欲による性暴力」という意味でしょう。

*6:岸内閣郵政相、池田内閣蔵相、佐藤内閣通産相自民党政調会長(池田総裁時代)、幹事長(佐藤総裁時代)などを経て首相

*7:アイゼンハワー政権副大統領を経て大統領

*8:田中内閣建設相、三木内閣国土庁長官自民党国対委員長(大平総裁時代)、総務会長、幹事長(中曽根総裁時代)、中曽根内閣副総理、自民党副総裁(宮沢総裁時代)など歴任

*9:宮沢内閣郵政相、橋本内閣厚生相などを経て首相

*10:福州市党委員会書記、福建省長、浙江省党委員会書記、上海市党委員会書記、国家副主席、党中央軍事委員会副主席、国家中央軍事委員会副主席などを経て党総書記、国家主席党中央軍事委員会主席、国家中央軍事委員会主席