「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年2/6、7分:荒木和博の巻)

大隅半島佐多岬の謎【調査会NEWS3396】(R03.2.7): 荒木和博BLOG
 大隅半島(鹿児島県)の佐多岬から過去に「北朝鮮工作員密入国」があったのでは無いかと言い出す荒木ですが実に馬鹿馬鹿しい。
 まず第一に「そのように決めつける根拠が薄弱」です。第二に仮にそれが事実だとして何の意味があるのか。
 もはやそんな所から密入国してないので「佐多岬からの密入国を阻止する」なんてことは今後あり得ません。もちろんそれが事実でも「拉致被害者の帰国」や「拉致実行犯の処罰」に役立つわけでもない。役に立たないことを論じて何の意味があるのか。


しおかぜマスク明後日から発売!【調査会NEWS3395】(R03.2.6): 荒木和博BLOG
 「資金源稼ぎのためになりふり構わなくなっているな」と吹き出しました。しかも「ポリエステルマスク」て。
 スパコン「富岳」を使ったシミュレーションで「新型コロナウイルス予防に一番効果的なのは不織布マスク(布マスク、ポリエステルマスクなど不織布以外のマスクは予防効果が落ちる)*1」と発表されたのに「不織布でないマスク」をわざわざ売るわけです(苦笑)。

参考

新型コロナ 不織布マスク推奨、続々 「富岳」試算で再評価 千葉大「可能な限り着用を」 /千葉 - 毎日新聞
 新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、「不織布マスク」の着用を推奨する学校や店舗が増えている。昨春、不織布マスクが品薄になり、見た目もいいことから布マスクやウレタンマスクが普及した。ところが、(ボーガス注:スパコン富岳のシミュレーションで)不織布の方が飛沫を抑える効果が高いという研究結果が出たことで再評価されているのだ。【尾崎修二】
 東京都杉並区教育委員会は1月7日、感染症対策の徹底を区立小中学校に呼びかける文書の中で、教職員には体育の授業も含めて不織布マスクを着けるよう求めた。また、児童生徒も可能であれば「不織布マスクが推奨される」とアナウンスした。
(この記事は有料記事です。)


鉄道と人間(2月7日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG

令和3年2月7日日曜日のショートメッセージ(Vol.311)。鉄道趣味の根源には人間があるのではないかという話ですが、あくまで個人の感想です。

 6分程度の動画です。「お前の鉄道趣味なんか拉致の解決と何の関係があるんだ?」「この動画はお前のファンクラブかよ?」ですね。
 まあ、それはともかく「鉄道趣味の根源には人間があるのではないか」て意味不明ですね。
 「人が全く関わってこない交通システム」なんてもんがどこにあるのか?。まあ、技術の発展で「無人列車システム(とはいえ、走ってる電車に運転手がいないだけで、運転システムに人間が全く関与しないわけではないですが)」「無人駅(まあ、利用者の少ない駅だけですが)」つうのはありますが、「人が誰も乗ってない列車」なんてもんはないわけです。
 そして大抵の趣味は「仲間と一緒にやる」(まあ、草野球みたいにそもそもグループで無いと出来ない趣味もありますが)。自分一人でやって自分一人でニヤニヤしていて、趣味を隠してるなんて事は「余程特異な趣味」や「余程変わった性格の人」でない限りないわけです。つまりは「人間が関わってこない趣味」なんてもんがどこにあるのか?。つまりは荒木のような物言いなら「全ての趣味には根源には人間があるのではないか」であって鉄道趣味だけが特別なわけではない。


予備自衛官と「義務」の話(2月6日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG

 令和3年2月6日土曜日のショートメッセージ。昔、予備自衛官は「あれば良い」というだけの存在でしたが、東日本大震災以来使うことを前提とした存在に変わってきています。ただし、同じ(ボーガス注:予備自衛官(戦前は予備役)の)「しょうしゅう」でも戦前は(ボーガス注:「召集令状」など軍隊関係で使われることが多い)「召集」、今は(ボーガス注:「会議の招集」など軍隊以外でも使われる)「招集」です。そんなところから「義務」についてお話ししました。

 9分45秒程度の動画です。
 やれやれですね。「予備自衛官」云々と拉致の解決と何の関係があるのか?

*1:ただし不織布であれば「装着方法はどうでもいい」というわけではなく「鼻まで覆う」「使い回ししない(使い捨てにする)」など不織布マスクの装着方法も重要であり、「装着方法が不適切なら結果としてポリウレタンや布のマスクの方が不織布より予防効果があることもあり得る」と指摘されてはいます。とはいえそれでも「同じ装着方法ならベストは不織布」のわけですが。