「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年4/27分:荒木和博の巻)

新光丸事件(日本における外事事件の歴史7)【調査会NEWS3429】(R03.4.28): 荒木和博BLOG
 昭和32年に起こった北朝鮮工作員の密出国事件のことなんか拉致の解決と何の関係があるのか。何の関係も無いわけで実に馬鹿馬鹿しい。しかも過去に出版された『戦後の外事事件』と『週刊読売』記事の引用でしかないのだから新事実があるわけでは全く無い。


特定失踪者という言葉について(R3.4.28): 荒木和博BLOG

 令和3年4月28日水曜日のショートメッセージ(Vol.391)。何度もお話ししていますが「特定失踪者」という言葉についてです。最近日朝国交正常化のためにこの言葉を含め未認定拉致被害者のことを抑えようという動きがあります。あらためて考えていただければ幸いです。

 6分30秒の動画です。正直説明文だけで見る気が失せます。実際見る価値はないですが。
 特定失踪者とは「荒木がでっちあげた言葉」で、「荒木らが、北朝鮮拉致被害者と認定している失踪者(ただし、まともな認定根拠は何もない)」です。
 さて荒木曰く「なぜ特定失踪者としたかというと、『北朝鮮拉致疑惑失踪者』『未認定北朝鮮拉致被害者』など、北朝鮮拉致と言う言葉を入れると、1)調査会が救う会の下部組織と誤解される恐れがあるから、2)特定失踪者が国内で発見されたときに『そもそも北朝鮮拉致と断定してない』と釈明するため」だそうです。
 完全に「語るに落ちています」ね。
 1)からは「調査会は下部組織ではない」、つまり内紛で救う会事務局長を首にされ、救う会から事実上追放された荒木が自らの「飯の種」のために特定失踪者をでっち上げたことが分かります。荒木が「救う会を追放されてなかったら」調査会は出来なかったのでは無いか。
 2)は「後付けの理屈」で、調査会設立当初、特定失踪者認定当初はそんなことは全く考えてない*1でしょうが、この発言からは荒木が「国内で発見されたから何が問題だと言うのだ。北朝鮮拉致と断定してないのだから、疑惑と言ってるだけなのだから問題など無い」と完全に居直る気であること、また今後も「国内での発見によって、インチキ認定がばれること」を既に覚悟していることが分かります。こんな荒木みたいなクズと拉致被害者家族会が野合していて拉致が解決するわけがない。
 さて『特定失踪者』に対する批判は当然ながら『日朝国交正常化支持』とは違います(もちろん特定失踪者なんて言いがかりを付けていては国交正常化なんて出来る話ではありませんので『正常化支持』の立場なら特定失踪者なんてデマは批判しますが。また、荒木の『特定失踪者』云々は明らかに日朝国交正常化の妨害が目的ですが)。
 まともな根拠で認定しているのならともかく、何せ特定失踪者は『国内で40人も発見されています』。しかもその中に『北朝鮮拉致被害者が何らかの理由で日本に戻ってきた』なんてケースは一つも無い。
 全て『自発的失踪』『事故死』『北朝鮮以外の犯罪被害』です。なかには
足立区女性教師殺人事件 - Wikipedia
(特定失踪者認定された女性が国内で他殺体で発見された上、犯人は北朝鮮と何一つ関係なかった)なんて酷い話もあった。蓮池透氏もだから「特定失踪者なんて日朝交渉に持ち出すべきでない」と批判している。
 というか、この荒木の話は「完全に語るに落ちています」。現時点において「日朝国交正常化」なんて「表に出ている情報を見る限り」全く現実性はない。おそらく「水面下で国交正常化交渉が進展してる」わけでもないでしょう(早期の国交正常化を希望する俺にとっては残念ですが現実はそうでしょう)。
 二階幹事長の例の「訪朝の用意がある」発言にしても、現時点では「訪朝の具体的なスケジュール」が決まったわけではない。
 かつ訪朝は「拉致解決」が目的であって「国交正常化」が目的ではない。
 にもかかわらずこんなことを荒木が言うのは恐らく
1)「特定失踪者というデマへの批判」を無視できなくなった荒木が「批判者は国交正常化を目指す北朝鮮の手先」と強弁して居直ろうとしてるか
2)二階発言に荒木が「国交正常化が間近ではないか」という被害妄想を抱いてるか(もちろん1)、2)両方もあり得る)、どっちにしろ現実とは全く乖離したくだらない話です。
 繰り返せば1)について言えば「国内で40人も発見された特定失踪者」がインチキ認定と非難されるのは当たり前であって国交正常化云々と全く関係ない。
 前も書きましたが「特定失踪者認定への批判」は例えば

中川一郎*2の死は自殺では無く鈴木宗男*3(中川の元秘書。中川死後、国政進出)、ソ連KGBなど何者かに寄る他殺

と言う陰謀論に対して「警察が自殺と断定したのに、他殺の根拠があるのか」と批判するようなもんです。
 そして荒木の居直り「特定失踪者認定否定派は国交正常化を目指す北朝鮮シンパ」という言いがかりは

◆中川の死を自殺という奴は、殺害実行犯(鈴木宗男ソ連KGBなど)の手先

というレベルの詭弁です。
 国交正常化云々と荒木が強弁したところで「何で40人も国内で発見されるようなデタラメな認定なのか、まともに説明しろ」「他の認定もそんなにデタラメなのか」「だったらそんな認定は今すぐ辞めろ」「批判者を北朝鮮シンパ呼ばわりで罵倒すれば、ごまかせると思ったら大間違いだ。蓮池透だって批判してる」「国交正常化を妨害するためにお前らはそう言うインチキ認定をやってるのか?」という批判が出るだけの話です。
 2)について言えば国交正常化の可能性なんか今、どこにあるのか。
 それにしても「県内でGOTOイートを再開しようとして、計画撤回と謝罪に追い込まれた奈良県知事」並にコロナを舐めまくる荒木がこの動画で「東京で緊急事態宣言なんかやって、居酒屋での酒の提供を自粛させても、テレビニュースに寄れば埼玉の川口市、神奈川の川崎市*4とか*5東京都の隣県の居酒屋に飲みに行くんだから、あるいは都内で自販機やコンビニで買った酒を路上で立ち飲みするんだから、宣言しても意味が無い」と言い出したのには唖然ですね。コロナへの認識自体に問題があります*6が、それ以前にそんなことと拉致問題と何の関係があるのか。しかしそんなことを抜かす荒木はそんなに「都内の居酒屋で酒が飲みたい」のか。「コロナに感染して死ねよ」と言いたくなる。

【参考:コロナを舐めまくる一部のアル中連中】

「真面目な店が割を食う」「補償を」 東京都「飲酒禁止」に憤り | 毎日新聞2021.4.23
 手ごろな価格の居酒屋が軒を連ねることで知られる赤羽(北区)。居酒屋「やきとん大魔王」店主の篠原裕明さん(52)は「(行政の)場当たり的な対応のつけを払わせられるのか」とぼやく。地元の男性会社役員(50)は「休業要請に従わない店に客が集まり、真面目な店が割を食う」と怒りをあらわにする。
 最寄りの赤羽駅から列車に乗ると3分で川口駅(埼玉県川口市)に着く。「まん延防止等重点措置」の対象地域。埼玉、千葉、神奈川の3県は都内からの人の流れを抑えたい考えだが、都県境の街にある飲食店で酒類の提供が続けば、酔客が引き寄せられる可能性もある。(ボーガス注:赤羽の)鉄板焼き店「いくどん」で働く斎藤誠剛さん(56)は「川の向こう*7とこっち*8で対応が分かれるのは理不尽だ。常連客が(ボーガス注:赤羽から川口に)流れてしまう」とため息をつく。
 酒を出す飲食店が休業すれば「路上飲み」や「公園飲み」が増える可能性もある。都は路上での集団飲酒など感染リスクの高い行動に注意を呼びかけるが、実効性は未知数だ。新橋の公園の暗がりで缶ビール片手に談笑していた江戸川区の男性会社員(50)は「路上飲みはなくならないでしょう*9」と指摘*10した。

“酒の提供停止”始まる 赤羽から川口へ流れる客も(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース2021.4.26
 「酒の提供停止」が要請され、昼から安く飲める街として有名な東京・赤羽も、25日から酒が出せません。
 一方、(ボーガス注:JR埼京線の)赤羽(ボーガス注:駅)から1駅の埼玉県・川口は、「緊急事態宣言」の対象外です。そのため、赤羽から流れてきた客もいました。
 赤羽から来た客は「緊急事態で週末飲める所が赤羽にはなくて、それで川口に飲みに来ました」と話します。

【参考終わり】


5.13仰天集会(仮称)開催【調査会NEWS3428】(R03.4.27) : 荒木和博BLOG
 「5.13の集会で何をやるのかは秘密」ともったいぶる荒木ですが、そういう「秘密主義」がミステリーツアー福袋のような形で、客集めに繋がるのは「過去に実績のある人間、団体」だけであり、過去に「しょっぱいイベント」しかやったことがない荒木がそんな「秘密主義」でも「どうせ宣伝できないようなしょぼい代物なのだろう」と軽く扱われるのが落ちです。むしろ「こんなすごいことをやるんです!」と宣伝した方がよろしい。
 まあ、実際しょぼい代物で「宣伝できない代物」なのでしょうが。
 ちなみに「話が脱線します」が、5.13には

5月13日 - Wikipedia
◆1969年
 三島由紀夫全共闘が東大駒場キャンパスで公開討論。
◆1970年
 瀬戸内シージャック事件で警察が犯人を射殺して解決。
◆1972年
 大阪・千日デパート火災。死者118名・負傷者81名を出す。
◆1981年
 ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が狙撃され重傷。

などの事件がありました。もちろんこれらの事件と「荒木のイベント内容」は恐らく全く関係ないでしょうが。

*1:実際には「何年も見つかってない失踪者だから今更見つかるはずがない」と舐めていたのでしょう。

*2:福田内閣農水相、鈴木内閣科学技術庁長官など歴任

*3:橋本内閣北海道・沖縄開発庁長官、小渕内閣官房副長官など歴任

*4:ただしこの両都市には「まん防」が発令されています。

*5:これは俺もテレビで見ました。どんだけ酒好きなのか。もはやアル中では無いか。せめて「家で一人飲みしろよ」と言いたい。

*6:そう言う「アル中野郎」をどうするか(場合によっては川口や川崎に緊急事態宣言を発令する?、コンビニや自販機などでの酒販売自粛も求める?)というならともかく、「だから東京に緊急事態宣言を発令しなくていい、酒の提供を自粛しなくていい」とは全く論外です。

*7:まん防対象区域の川口のこと

*8:緊急事態宣言対象区域の赤羽のこと

*9:「なくならないでしょう」て他人事みたいに言うな、手前が飲むからなくならないんだろうが!ですね。

*10:「指摘した」ねえ。俺的には「放言した」「居直った」などと書きたいところです。