これはひどい

島田洋一に突っ込む(2020年8月12日分)

島田洋一 夕刊フジの見出しに「中国狂気」とある。(ボーガス注:香港当局が、リンゴ日報(アップルデイリー)創業者・黎智英(ジミー・ライ)や『民主派の女神』こと周庭(アグネス・チョウ)の逮捕に踏み切った今)これでまだ習近平*1国賓招待に固執するな…

島田洋一に突っ込む(2020年8月11日分)

島田洋一 何をしてもすり寄ってくる日本の媚中政治家・経営者がいる限り、中共は自制の必要など感じない*1。何をしても毎年巨額の拠出金を払ってくる日本がいるから国連改革が進まないのと同じだ 香港「雨傘」リーダー、周庭氏逮捕 国安法違反、民主運動家で…

高世仁に突っ込む(2020年8/10日分)

9条の会に「基地引き受け論」を吹っかけた - 高世仁の「諸悪莫作」日記 高世仁に突っ込む(2020年8/9日分) - bogus-simotukareのブログで突っ込んだ沖縄の基地を本土が引き取る―賛成?反対? - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続きです。 もう高世と同類連中に…

高世仁に突っ込む(2020年8/9日分)

沖縄の基地を本土が引き取る―賛成?反対? - 高世仁の「諸悪莫作」日記 「過去の高世のブログ記事」 米軍基地を「引き取る」 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 沖縄人は日本人ですか?と石川真生さん - 高世仁の「諸悪莫作」日記 基地負担本土89%から沖縄74%へ …

今日の産経ニュースほか(2020年8月8日分)

少年ジャンプ「アクタージュ」打ち切り 原作者逮捕受け - 産経ニュース 残念とは思いますが、一方で予想の範囲内ではあります。 女子中学生の胸触る 「少年ジャンプ」漫画原作者の男を逮捕 - 産経ニュース 関係者によると、松木容疑者は集英社の漫画誌「週刊…

今日の中国ニュース(2020年8月7日分)

李登輝氏死去 日華懇が弔問団を台湾に派遣へ 団長に森喜朗元首相 コロナ対策徹底 - 産経ニュース 台湾の李登輝元総統の死去を受け、超党派議員連盟「日華議員懇談会」(日華懇)の会長を務める自民党の古屋圭司元国家公安委員長らが7日、国会内で記者会見を…

黒坂真に突っ込む(2020年8月7日分)

黒坂真 日本共産党本部の皆さん。PCR 検査を抜本的に増やすと、なぜ武漢ウィルス拡大を抑止できるのですか 今だに「COVID19」「新型コロナ」と呼ばず、武漢ウイルスと「レイシズム丸出し」なことには呆れますがそれはさておき。 もちろん検査だけやっても無…

島田洋一に突っ込む(2020年8月6日分)

島田洋一 収監すればよい。独裁体制がつぶれ、逮捕された時、習近平の罪が重くなるだけだ 香港民主派の周庭氏、12月以降に量刑言い渡し 「収監されるかも」 - 産経ニュース 香港の裁判所で5日、違法集会を扇動した罪などに問われた民主活動家、黄之鋒(ジ…

今日の産経ニュース(2020年8月6日分)

【正論 戦後75年に思う】不安と恐怖の虜囚となるなかれ 拓殖大学学事顧問・渡辺利夫 - 産経ニュース 過日、旧知の精神科医と一杯やる機会があった。「このところ新規感染者数が増え第2波がやってきたということなんでしょうかね」と問う。氏は「そんなこ…

今日の中国ニュース(2020年8月5日分)

戦わざる国に独立なし 戦後75年-日本は呪縛を解くべき時 楊海英 - 産経ニュース 戦後75周年を迎えても、敗戦国の日本は未だに戦争の呪縛から解かれていない。ここでいう呪縛とは二つある。一つは、如何なる戦争も絶対悪だという偏った見方*1が根強く残…

今日の中国ニュース(2020年8月4日分)

香港民主派リーダーが日本に求める「態度」|日テレNEWS24 「香港民主派ってバカ?」「日本テレビってバカ?」ですね。安倍が今更そんなこと(国賓訪問中止)をやるわけが無いし、安倍がやったところで香港民主派が有利になるわけでも無い。そもそも「何らか…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年8/4日分:荒木和博の巻)

今も拉致をしているのか【調査会NEWS3312】(R02.8.4): 荒木和博BLOG 講演などに行くとよく「北朝鮮は今でも拉致をしているのか」という質問を受けます。ショートメッセージへのコメントでも「昨年山梨県で失踪した小倉美咲ちゃんは?」というご質問をいた…

黒坂真に突っ込む(2020年8月4日分)

黒坂真がリツイート ワタナベ・コウさん。アイヌの人々には、土地の所有権という概念がなかったのですから土地を奪うことはできない。文字がないのですから、アイヌの言葉を話す人が徐々に減ったのは避けがたい。親が子にアイヌの言葉をあまり教えなかった。…

今日の中国ニュースほか(2020年8月3日分)(副題:李登輝死去&半沢直樹&『臓器狩り』ほか)

怖いのは習政権の暴走、「香港」の次は「台湾」か【コメントライナー】:時事ドットコム信太謙三*1 中国には今や「武力統一」という選択肢しかない。 悪質なデマであり呆れて二の句が継げませんね。海峡両岸論 第117号 2020.08.02発行 - 衰退ニッポンに響い…

黒井文太郎に突っ込む(2020年8月2日分)

黒井文太郎 北朝鮮、いずれ将来的に現体制が崩壊する可能性がリアルにあるわけで。 その時、日本に届く核ミサイルがどうなるか誰にわからない。備えておくというのは当然だと思うのですけど。 「アホか」ですね。北朝鮮体制が崩壊する可能性なんてもんのどこ…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年8/1日分:「巣食う会福岡」の巻)

横田めぐみさんの弟と知り合った元左派教師の結論「派兵奪還しかない」 | Blue Ribbon Force 救う会福岡 「元左派教師の寄稿」云々とする巣くう会福岡ですが「匿名」で「正体不明」であり、かつ「職業が教師」「過去に左派だったこと」をうかがわせる文章は…

今日の中国ニュース(2020年8月1日分)

【主張】TikTok規制 まずリスクの徹底調査を - 産経ニュース 自民党の「ルール形成戦略議員連盟」が、中国発の携帯端末向けアプリの利用制限を近く政府に提言する。主に念頭に置くのは、中国企業が手掛けた動画投稿アプリ「TikTok(ティックトッ…

『新しい歴史教科書をつくる会』に突っ込む、ほか(2020年7月31日分)

文科省、教科書調査官3人を採用 検定の際に意見書作成 | 共同通信 文部科学省は(ボーガス注:2020年4月)1日付で教科書調査官3人を新規採用した。定年後の再任用の任期満了や転職に伴う補充という。 新規採用されたのは、早稲田大などで非常勤講師を務めた…

黒井文太郎に突っ込む(2020年7月31日分)

黒井文太郎 北朝鮮より中国が圧倒的に強力だから、仮に全面戦争になれば恐るべきは中国。 しかし中国が日米同盟の日本を核攻撃する事態に至る可能性と、北朝鮮から日本に核ミサイルが飛んでくる可能性、どちらが現実に起こりやすいかというと、将来が不安定…

黒坂真に突っ込む(2020年7月31日分)

黒坂真がリツイート 岡野八代*1先生。古今東西、性的労働サービスを提供して生計の糧を得る方は存在します。顧客が民間人か、日本兵士かで提供する性的労働サービスの内容が変わるわけではない。民間人と同様に、日本兵士は性的労働サービスを購入しただけで…

高世仁に突っ込む(2020年7/29日分)

コロナ後のテレビ界はどうなるのか - 高世仁の「諸悪莫作」日記 久しぶりに高世記事にコメントです。 最近の 公費負担で防疫のためのPCR検査を - 高世仁の「諸悪莫作」日記 サハリンからの訃報 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 中国の屈せざる人々 - 高世仁の…

黒坂真に突っ込む(2020年7月28日分)(追記あり)

黒坂真がリツイート ◆今田真人(経済ジャーナリスト・脱原発) 忘れられないのは、不破哲三著『北京の五日間』(2002年、新日本出版社)だ。「赤旗」連載を本にしたものだが、「中国市場での(ボーガス注:日本企業進出の)立ち遅れは、日本でも(ボーガ…

三浦小太郎の個人サイトが「403Forbidden」エラーで見られない(追記あり)

ということで今後は三浦のサイトについてのコメントは残念ながらできません。 「403Forbidden」エラーというのは「サイトは存在するがあなたのPCからはアクセス(閲覧)できない(他のPCからなら閲覧が可能かもしれない)」と言う意味で 1)サイト運営者が故…

『新しい歴史教科書をつくる会』に突っ込む(2020年7月27日分)(追記あり)

今、文科省に何が起こっているのか前会長・顧問(『新しい歴史教科書』前代表執筆者)杉原誠四郎 再申請の方針に納得できないでいる人は必ずやかなりいる。 そりゃそうでしょう。「文科省のミスというならともかく不正検定だ、つうなら再申請したって通るわ…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年7/27分:荒木和博の巻)(追記あり)

「その後」を考える集い25 in Zoom【調査会NEWS3308】(R02.7.26): 荒木和博BLOG 先週金曜の「その後」を考える集い24 in Zoomでは「渦中の人*1」とも言える(ボーガス注:元・特定失踪者家族会副会長)藤田隆司さんも加えて色々な議論を行いましたが、今日…

黒坂真に突っ込む(2020年7月26日分)

黒坂真がリツイート カクサン部長さん。日本共産党は習近平*1、金正恩*2は大局的には平和勢力とみる。中朝は安倍内閣の軍拡を批判しているから。 ◆カクサン部長 防衛省の新たなウソを、共産党・穀田議員が暴露。 「迎撃ミサイルの飛翔経路をコントロールし、…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年7月26日分)

[深層NEWS]韓国大統領の支持率低下、武藤・元駐韓大使「反日で支持率上げるのは困難」 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン 「嫌韓国の安倍だから反日にならざるを得なかった」「『河野*1談話時の宮沢*2首相』『金大中大統領訪日時の小渕*3首相』…

三浦小太郎に突っ込む(2020年7月26日分)

逢魔名画座「からっ風野郎」上映会のお知らせ | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 「からっ風野郎」 三浦小太郎に突っ込む(2020年3月29日分) - bogus-simotukareのブログでも触れましたが、この「からっ風野郎」、興行的には成功したようですが、三島の演技は「素…

黒坂真に突っ込む(2020年7月25日分)

黒坂真がリツイート 吉岡正史さん。国家公務員の処遇改善は必要と思いますが、若者が転職を考えるのは普通です。日本共産党の若手職員に同様のアンケートを実施したらどうなるでしょうか。もっと魅力的な仕事に就きたい、とアンケートで◯をつけてばれたら厄…

島田洋一に突っ込む(2020年7月24日分)

島田洋一がリツイート 「とてもじゃないが『尊厳死』の議論を始めようとはならない」。 蓮舫らしく、「安倍が(ボーガス注:首相で)いる限りとてもじゃないが憲法の議論を始めようとはならない*1」と同じだ。誰かを言い訳にいつも政治家の責務から逃げるな…