朝鮮・韓国

北朝鮮拉致問題で「大きな動きのあった年」に「何があったか」を振り返る

拉致限定であり、「金丸訪朝(1990年)」「南北朝鮮国連ダブル加盟(1991年)」「カーター訪朝による米朝合意(1994年)」「金大中・金正日首脳会談(2000年)」「トランプ・金正恩首脳会談(2018年)」など『拉致と直接関係ない』北朝鮮ニュースは取り上げ…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年5月16日分)

◆「日本テレビの福沢記者」について 蓮池透 日本テレビ「福澤真由美氏」の勇気ある発言。各メディアは少しでも彼女を見習うべき。 特集ワイド:取材22年 日テレ記者の悔恨と「極秘情報」 「拉致3原則」見直しを | 毎日新聞 特集ワイド:取材22年 日テレ記者…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年5/15日分:荒木和博の巻)

将軍たちの生き様(R6.5.20)|荒木和博ARAKI, Kazuhiro 荒木和博 令和6年5月20日月曜日「荒木和博のショートメッセージ」第1487号。先般、岩井秀一郎さんの著書を何冊か読み改めて昭和の時代様々な立場で行動した軍人について考え直しました。 そんなことが…

新刊紹介:「歴史評論」2024年6月号

特集『第57回大会報告特集/歴史認識のポリティクス(地域・国家・市場)Ⅱ』 ◆いま・ここを知るため史学史を顧みる(小田中直樹*1) (内容紹介) 以前、筆者が『歴史学のトリセツ』(2022年、ちくまプリマ―新書)で史学史について論じた内容が改めて論じ…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年5月10日分)

北朝鮮“世界の安全保障環境 不安定に” 米の臨界前核実験非難 | NHK | 北朝鮮情勢 批判者が「核実験を実施した北朝鮮」であるという点を無視すれば、「北朝鮮の核実験を非難しながら自分が核実験をやる米国はご都合主義だ」「米国は核実験を辞めよ」という批…

今日の産経ニュースほか(2024年5/10、11日分)

東京都知事選出馬を「前向きに検討」 広島・安芸高田の石丸伸二市長が再選不出馬を表明 - 産経ニュース 過去にも「2007年:宮城の浅野・元知事(民主党等が擁立、但し当時の石原知事に敗戦、なお、共産は吉田・元足立区長を擁立)」「2016年:岩手の増田・元…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年5月8日分)

<主張>拉致被害者の救出 米国とともに圧力強めよ 社説 - 産経ニュース (ボーガス注:救う会、家族会の要請に応じないならば)北朝鮮に対する制裁の圧力を強化すべきだ。拉致被害者の救出のためにも、である。 「小泉訪朝以降の圧力(制裁)」の結果、小泉…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年5/5日分)

若者を政治から遠ざけた「内ゲバ」 - 高世仁のジャーナルな日々 「仲間殺し」であった「連合赤軍(例えば山岳ベース事件 - Wikipedia、 あさま山荘事件 - Wikipedia参照)」はともかく「中核派VS革マル派」は「どちらも新左翼とはいえ党派が違う」ので「同じ…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年5/4日分:荒木和博の巻)

レブラ君とあやしい仲間たち(久野潤さん)|荒木和博ARAKI, Kazuhiro 予備役ブルーリボンの会「レブラ君とあやしい仲間たち」第185回。先週に引き続き、日本経済大学准教授の久野潤氏*1をゲストに、艦船の中にある「艦内神社*2」の今昔について伺うと共に、…

今日の産経ニュース(2024年5/2、3日分)

<産経抄>一字も変わらず77年、憲法記念日 - 産経ニュース 多くの国民は改憲が必要だと理解し、国民投票を待っている。その機会を共産党とともに長らく阻んできた野党第一党が、臆面もなく「立憲民主」を名乗るのが不思議でならない。 こうした産経の主張…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年5/1日分:荒木和博の巻)

拉致解決は圧力で 調査会の荒木和博氏「日本の最大の人道支援は金正恩体制を変えること」 - 産経ニュース 「交渉では絶対に解決しない。北朝鮮が屈服する以外問題が進展する方法はない。日本がものすごい圧力をかけ、耐えかねた北朝鮮が『もう分かりました。…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年4月30日分)

日中韓首脳会議 今月下旬にも開催の方向で調整 | NHK | 韓国2024年5月8日 会談自体はいいことですが一方で「やはり、外交による支持率アップ狙いなのか?」と思うと複雑な思いです。 北朝鮮が韓国の在外公館へのテロ計画か 5カ所で警戒引き上げ | 毎日新聞 …

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年4/21日分:荒木和博の巻)

北朝鮮のミサイルもう少し冷静に考えよう(R6.4.26) https://youtu.be/0YVfs8jlFzU|荒木和博ARAKI, Kazuhiro 「冷静に考えよう」も何も今や日本のテレビ局は見事なまでにミサイル発射の報道をしません。 報道されるのは「自民裏金問題」「衆院3補選」「ウ…

新刊紹介:「前衛」2024年5月号

「前衛」5月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 特集「日本国憲法が問う日本政治のいま」 ◆改憲動向の現状とそれへの…

今週の週刊漫画ゴラク(2024年4/20記載)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明への感想の形になります。 えんどう豆尽くし。>酒のほそ道@ラズウェル細木。 「エンドウのベーコンエッグ」「エンドウとトマ…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年4月18日分)

LINE情報漏えい問題 韓国外務省 “差別的措置あってはならぬ” | NHK | 通信 「ラインと韓国企業(ラインの親会社)の関係を断ち切り、ラインをヤフーの完全子会社化にしようとしているかのような日本政府の言動」に「韓国の権益が侵害される」として韓国政府…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2024年4月17日分)

◆黒坂ツイート 黒坂真 志位さんは、中朝露が本質的に平和勢力であると確信しています。 東アジアの平和構築への提言――ASEANと協力して/志位和夫議長の講演 現在、戦争してない中朝はまだしも、ウクライナ戦争中のロシア(しかも「ウクライナのロシア侵…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年4/14日分:荒木和博の巻)

小池都知事のことで考えたボタンのかけ違いの話(R6.4.17)|荒木和博ARAKI, Kazuhiro 令和6年4月17日水曜日「荒木和博のショートメッセージ」第1454号。小池百合子都知事の学籍詐称問題が再燃しています。本当は最初のときに認めておけばこうはならなかった…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年4/13日分:荒木和博の巻)

自衛隊はもっと毅然とすべきでは(R6.4.12)|荒木和博ARAKI, Kazuhiro 記事タイトルだけで勘の鋭い人は中身が分かったでしょうが、 靖国神社の宮司に元自衛隊将官、総代も複数 政教分離の観点で懸念も:朝日新聞デジタル2024.3.31 靖国神社(東京都千代田区…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年4月11日分)

国際環境激変と日朝関係打開可能性(浅井基文) 引用は省略しますが「岸田が早期訪朝して拉致を解決したいようなことを言ってるが政権支持率が低いことで話題作りしようとしてるだけじゃないか?*1」「(和田春樹氏が批判する)安倍路線(救う会、家族会路線…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年4月6日分)

「北朝鮮、課題解決の準備なし」=早期の日朝首脳会談に慎重―山田駐米大使 | 時事通信ニュース 「可能ならば今年中に、それもできる限り早い時期(国会会期末の6月中まで、あるいは自民党総裁選前の9月中まで?)に訪朝したい(例えば岸田文雄首相、北朝鮮訪…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2024年4月5日分)

◆黒坂ツイート 黒坂真 (ボーガス注:東京補選で)政策協定など無くても、立憲民主党の候補者を支援するのですね。志位さんは次回総選挙で与党になれなかったら、日本共産党に未来はないと判断していると考えます。 「東京補選での共産による立民候補支持」…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年4/5日分)(副題:高世が和田氏集会に参加その4)

遅れるウクライナへの軍事支援 - 高世仁のジャーナルな日々 昨年6月に開始されたウクライナの反転攻勢は「不成功」に終わったが、その大きな理由は欧米の軍事支援の遅れにあったとされる。 軍事支援の質と量、その時期が適切だったら戦況は大きく変わってい…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年4/4日分)(副題:高世が和田氏集会に参加その3)

拉致問題の膠着を破る鍵について3 - 高世仁のジャーナルな日々 珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/30日分)(副題:高世が和田氏集会に参加その2) - bogus-simotukareのブログで批判した拉致問題の膠着を破る鍵について2 - 高世仁のジャーナルな日々の…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年4月1日分)(副題:岸田訪朝の噂、他)

岸田文雄首相、北朝鮮訪問に意欲「できるだけ早期に」 - 日本経済新聞 「年内にも訪朝する考えがあるのか」を聞かれ「年内といわず、できるだけ早い時期に実現しなければならない」と語った。 単なる社交辞令か、それとも訪朝の可能性があるのかが問題です。…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年3/30日分:荒木和博の巻)

何人拉致されているのかという質問をよく受けます(R6.4.9)|荒木和博ARAKI, Kazuhiro 令和6年4月9日火曜日「荒木和博のショートメッセージ」第1446号。実はよく分かりません。どこまでが拉致という明確な切れ目がない*1からです。私は聞かれると「どんなに…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/30日分)(副題:高世が和田氏集会に参加その2)

拉致問題の膠着を破る鍵について2 - 高世仁のジャーナルな日々 珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/22日分)(副題:高世が和田氏集会に参加) - bogus-simotukareのブログで紹介した拉致問題の膠着を破る鍵について1 - 高世仁のジャーナルな日々の続きで…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/29日分)(副題:高世が和田氏集会に参加その1)

拉致問題の膠着を破る鍵について1 - 高世仁のジャーナルな日々 きのうは衆議院第一議員会館での「拉致問題の膠着を破る鍵とは何か」という集会に参加した。 これは26日刊行の『北朝鮮拉致問題の解決』(和田春樹編、岩波書店)の出版を記念したもの 拙記事…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年3月26日分)(追記あり)

北朝鮮が他国との外交交渉の経緯を暴露する四つの理由、鉄壁の秘密主義に「混乱」?:朝日新聞GLOBE+ 筆者の牧野が根拠薄弱な憶測を垂れ流してるだけで「確かにその可能性もあるかもね(違うかもしれないけど)」程度のアホ記事です。 特に滑稽なのが締めの…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年3月25日分)(副題:和田春樹氏が日朝問題で集会を開催ほか)(追記あり)

【追記あり】 和田春樹氏や山際永三監督らと比較すると、関川夏央の自分の言論に対する無責任さに心底からうんざりする - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)で拙記事をご紹介頂きました。いつもありがとうございます。 【追記終わり】北朝鮮の統一推進団…