2024-05-01から1ヶ月間の記事一覧

政局しか興味の無いkojitakenに悪口する(2024年5/22日分)

神奈川・小田原市長選で惨敗した自民・維新・民民推薦の候補を連合と一部立民県議らが支援していた(呆) - kojitakenの日記*1 「自民、維新、国民民主が支援した守屋候補(現職市長)の惨敗」ですが「前回2020年選挙で落選した加藤前市長(3期12年(2008~2…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年5/21日分:島田洋一の巻)

◆島田*1ツイート 島田洋一 「イラン大統領ライシ*2の死亡で世界はより安全になった」、彼は多くの政治犯の処刑を命じてきた殺人者、イランの自由化につながることを祈る」とペンス*3前米副大統領。常識的コメントだ。 一方岸田首相は、「深い悲しみの念に堪…

政局しか興味の無いkojitakenに悪口する(2024年5/20日分)

政党支持率の世論調査、三春充希氏曰く「毎日は調査方法が独特で、野党の支持率が高く出る傾向があります。2で割るとだいたい各社の平均と合います。」 - kojitakenの日記 以前は 毎日新聞調査の政党支持率で立民9%、新選組7% - kojitakenの日記 毎日新聞の…

珍右翼・高世仁にコメントする(2024年5/20日分)(追記あり)

【追記】 米国をほめるわけでもないが、日本よりはましだと思う - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの記事を紹介頂きました。いつもありがとうございます。 【追記終わり】 中村哲医師とティリチ・ミール登山 - 高世仁のジャーナルな日々 今朝の『朝…

「リベラル21」のバカさに呆れる(2024年5月20日記載)

リベラル21 フジコ・ヘミングさんのこと(盛田常夫*1) フジコ氏について「日本ではそのスター性(波瀾万丈の人生*2)から人気があったが、ピアニストとしての能力としてはさほどでもなく、日本以外ではそれほど評価されてなかった」と酷評する盛田です(…

政局しか興味の無いkojitakenに悪口する(2024年5/19日分)

立民・高野勇斗江東区議が山本太郎を痛烈に批判「選挙妨害について、妨害された側の政党の候補者や関係者が、妨害した側の質問に答えない、逃げるから、付きまとわれ被害が広がったと言っている党の代表がおります。日々ゲリラ街頭演説を見てますが、これだ…

inti-solのアホさに呆れる(2024年5/19日分)

機密費の衣をかぶった裏金選挙資金 | inti-solのブログ - 楽天ブログ 「機密費」問題をどう考える?2009.11.28 民主党も「税金の使い道をすべて明らかにし国民のチェックを受ける」とマニフェストに明記し、2001年には機密費の厳正な使用のため、支払先など…

今日の産経ニュース(2024年5/19~21日分)

竹島・尖閣・拉致問題に共通する元凶 専門性と持続的対応力に欠ける「議員大臣」の存在 竹島を考える - 産経ニュース 「素人大臣(議員大臣)」云々で「尖閣、竹島、拉致」とは産経らしいとは思います(勿論褒めてない)。 まあ、過去には 久保田円次 - Wiki…

昭和天皇のクズさに改めて呆れる(2024年5月18日分)(副題:松川事件と昭和天皇)

新刊紹介:「前衛」2022年5月号その2(副題:昭和天皇のクズさに改めて呆れる) - bogus-simotukareのブログで以前「あの男(昭和天皇裕仁)のクズさ」を批判しましたが、その際に見落とした部分を改めて今回触れておきます。 ◆Attention_on_deck いま観てい…

「リベラル21」のバカさに呆れる(2024年5月18日記載)

リベラル21 「消滅可能性自治体」の広がりは、党地方議員の「消滅可能性」につながらないか、共産党はいま存亡の岐路に立っている(その23)(広原盛明) 党大会や中央委員会総会のいずれにおいても、人口減少問題には一言も触れられていない。 前も別記…

今日の産経ニュースほか(2024年5/18日分)(副題:今日も立民に悪口する他)(追記あり)

「うまずして何が女性か」上川陽子外相、静岡県知事選応援演説で | 毎日新聞 1)「生む機械」の柳沢*1厚労相(第一次安倍内閣)が批判された後で「女性は生む性」云々発言か(呆) 2)そもそも静岡県知事選と何の関係が? →自民の候補は「先日当選した亀井候…

政局しか興味の無いkojitakenに悪口する(2024年5/18日分)(副題:【1】今日も立民に悪口し、共産とれいわを讃える、【2】宮武嶺のkojitakenへのおべっかが意味不明)(追記あり)

"過疎地域での外国人による犯罪対策を強化すべき"、"不法残留は厳しく取り締まって"、"特定技能は事実上の移民につながるので、なし崩しで拡大してはならない"とのたまう玉木雄一郎は極右以外のなんだというのか (tekitou-manga氏のXより) - kojitakenの日記…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュースほか(2024年5/17日分)(副題:【1】深刻な日本の高齢化、【2】立民に甘い「自称・自民党批判派」に心底呆れる他)(追記あり)

自民、今国会での規正法改正へ野党切り崩しが焦点 首相「野党の意見も聞く」 - 産経ニュース 「野党との合意」ではなく「切り崩し」と書いて恥じない当たり、心底呆れます。まあ、「切り崩す」までも無く、維新と国民民主は以前から自民寄りですが(そもそも…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年5月16日分)

◆「日本テレビの福沢記者」について 蓮池透 日本テレビ「福澤真由美氏」の勇気ある発言。各メディアは少しでも彼女を見習うべき。 特集ワイド:取材22年 日テレ記者の悔恨と「極秘情報」 「拉致3原則」見直しを | 毎日新聞 特集ワイド:取材22年 日テレ記者…

今日のしんぶん赤旗ニュース&政局しか興味の無いkojitakenに悪口する(2024年5/15日分)(副題:今日も立民に悪口する)

◆青年劇場「深い森のほとりで」 きょうの潮流 2024年5月15日(水) ある大学の研究室を舞台にウイルスと闘う女性教授たち。その奮闘ぶりを描いた青年劇場の「深い森のほとりで」が新宿・紀伊国屋ホールで19日まで公演されています。男性優位の格差や雇い止め…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年5/15日分:荒木和博の巻)

「救える人から救出してください」(R6.5.21)|荒木和博ARAKI, Kazuhiro 「命のあるうちに、救える人から救出してください」【調査会NEWS3825】(R6.5.21)|荒木和博ARAKI, Kazuhiro 本気でそう思うのなら「国内で既に40人以上発見され、発見者は全て北朝…

今日のしんぶん赤旗ほか(2024年5/14日分)(副題:今日も立民に悪口&俺的にれいわへの好感度がアップ)

自民候補者に機密費支出の報道/選挙の公平性損なう重大問題/小池書記局長が会見 なお、こうした報道について自民党の態度は「事実無根として抗議」ではなく 機密費使途「差し控える」 官房長官、自民議員発言で:東京新聞 TOKYO Web 林芳正官房長官は13日…

今日の産経ニュースほか(2024年5/14、15日分)

自民党「役職停止処分」の萩生田光一氏が「都連会長」に再任へ その理由は「党本部と支部は違う」:東京新聞 TOKYO Web 「役職停止は政調会長(萩生田が過去に就任)など中央役職限定」とは自民らしい詭弁で心底呆れます。一時的であれ「萩生田」を都連会長…

松竹伸幸に悪口する(2024年5/13日分)

続・2005年の自己批判論文をご紹介・4 | 松竹伸幸オフィシャルブログ「超左翼おじさんの挑戦」Powered by Ameba 1999年3月の23日か24日だったと思う。「赤旗」政治部(もう部長だったか安保班長だったかは覚えていない)の藤田健氏*1から、政策委員会にいた…

新刊紹介:「歴史評論」2024年6月号

特集『第57回大会報告特集/歴史認識のポリティクス(地域・国家・市場)Ⅱ』 ◆いま・ここを知るため史学史を顧みる(小田中直樹*1) (内容紹介) 以前、筆者が『歴史学のトリセツ』(2022年、ちくまプリマ―新書)で史学史について論じた内容が改めて論じ…

新刊紹介:「前衛」2024年6月号

「前衛」6月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆日本を武器輸出大国にしてはならない:次期戦闘機をはじめ殺傷兵器の…

新刊紹介:「経済」2024年6月号(追記あり)

「経済」6月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆随想「難民・仮放免者への『眼差し』と希望」(大沢優真) (内容紹…

「政局のみ興味があるらしいバカ」kojitakenに悪口する(2024年5/11日分)(副題:「ロリコン変態」本多平直(西村立民党代表代行の夫)に甘いkojitakenに心底呆れる)

井戸まさえ氏は立憲民主党東京都連で唯一、次期の衆議院選挙に向けて総支部長として任命されなかった(2023/12/28の井戸氏のXより) - kojitakenの日記 「昨日、重要法案(経済安保法)が可決成立したのにそれについて論じないのか?」と心底呆れます。 どれ…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2024年5月11日分)(副題:今日も立民に悪口する)(追記あり)

◆黒坂ツイート 黒坂真 立憲民主党が「戦争国家」2法に賛成し(ボーガス注:法案が可決成立し)たので怒っているのですか。それでも日本共産党は、来る総選挙で政策協定なしでも立憲民主党の候補者を支援すると考えます。志位さんは何とかして与党になりたい…

松竹伸幸&紙屋研究所に悪口する(2024年5/11日分)

「台湾住民の民意尊重」と「一つの中国」原則 - 紙屋研究所 紙屋が「台湾有事は起こりうる」とバカ抜かしてるのには 金門島住民の状況が、中台危機(中台有事)が起きる蓋然性の実情ではないか - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学) 韓国(民)同様、台湾で…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年5月10日分)

北朝鮮“世界の安全保障環境 不安定に” 米の臨界前核実験非難 | NHK | 北朝鮮情勢 批判者が「核実験を実施した北朝鮮」であるという点を無視すれば、「北朝鮮の核実験を非難しながら自分が核実験をやる米国はご都合主義だ」「米国は核実験を辞めよ」という批…

今日の産経ニュースほか(2024年5/10、11日分)

東京都知事選出馬を「前向きに検討」 広島・安芸高田の石丸伸二市長が再選不出馬を表明 - 産経ニュース 過去にも「2007年:宮城の浅野・元知事(民主党等が擁立、但し当時の石原知事に敗戦、なお、共産は吉田・元足立区長を擁立)」「2016年:岩手の増田・元…

今日の産経ニュース(2024年5/9日分)(副題:今日も立民を批判する&コロナ後遺症の怖さ等)(追記あり)

<主張>環境省と水俣病 思いやりの心はないのか 社説 - 産経ニュース 「水俣病患者に冷たい日本人多数派(俺もその一人ではあります)への自嘲」として書いてますが「むしろ良かったんじゃ無いか」とすら思います。別に「伊藤環境相辞任→岸田首相辞任の可能…

「政局のみ興味があるらしいバカ」kojitakenに悪口する(2024年5/8日分)(追記あり)

個人崇拝は悪。泉健太だろうが玉木雄一郎だろうが、そして枝野幸男だろうが。個人に縋る運動は必ず行き詰まり、その教祖の思想を巡って内部抗争が生まれます。(レバ子氏のX) - kojitakenの日記*1 個人崇拝なんて何処にあるのかと「kojitakenと類友(レバ子)…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年5月8日分)

<主張>拉致被害者の救出 米国とともに圧力強めよ 社説 - 産経ニュース (ボーガス注:救う会、家族会の要請に応じないならば)北朝鮮に対する制裁の圧力を強化すべきだ。拉致被害者の救出のためにも、である。 「小泉訪朝以降の圧力(制裁)」の結果、小泉…