新型コロナ

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/26分:荒木和博の巻)

キム博士が北朝鮮で目撃したワームビア氏【調査会NEWS3389】(R03.1.26): 荒木和博BLOG もちろん「北朝鮮相手」に「特定失踪者は北朝鮮拉致」などと「あること無いこと(特定失踪者は勿論拉致ではありません)を悪口する」荒木とつるむ「荒木同様、北朝鮮相…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/25日分:島田洋一の巻)

◆島田のツイート 島田洋一 台湾は8年連続、オブザーバーとしてWHO(世界保健機関)の年次会合に招かれていた。ところが中国子飼い*1のテドロスが事務局長になった2017年以降呼ばれなくなった。台湾を招けと要求し、無視されたトランプ政権がWHOを脱退したの…

今日の産経ニュース(2021年1月24、25日分)

【産経・FNN合同世論調査】内閣支持率5割超、ワクチンへの期待が押し上げ 「接種する」約7割 - 産経ニュース 支持率30%台で不支持(50%台)が支持を上回っていたのが、50%台に爆上げ(支持率は40%台)とは「日本人はアホか(呆)」ですね。 「ワク…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/23日分:島田洋一の巻)

◆島田のツイート 島田洋一 誰もが納得する最も簡単な解決策は、韓国の裁判所が、虚偽を広め事を煽動した朝日新聞に元慰安婦への賠償を命じることだ。 そもそも河野談話も、国連クマラスワミ報告も、国連マクドガル報告も、米国下院決議も、吉見義明氏*1や林…

今日の産経ニュース(2021年1月22、23日分)

同日実施は困難 4月補選と次期衆院選 自民幹部 - 産経ニュース コロナが終息もしてないのによくも馬鹿なことが言えたもんです。まともな人間なら「そんなことは今のコロナが終息してからの話だ」というでしょうに。 台湾新幹線の新車両、日本側の提示価格高…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/22分:荒木和博の巻)

自衛隊の防衛駐在官(駐在武官)について(1月23日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG 令和3年1月23日土曜日のショートメッセージ(Vol.296)。日本では「駐在武官」ではなく「防衛駐在官*1」と言います。あまり知られていませんが、「軍隊」でないために…

高世仁に突っ込む(2021年1/19日分)

60歳以上の7割超がワクチンを接種したイスラエル - 高世仁の「諸悪莫作」日記 毎月書いているコラム【高世仁のニュース・パンフォーカス】11回目の今月は日本の入管収容制度についてです。耳を疑うような恥ずかしい実態に驚きます。 【高世仁のニュース・パ…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/18日分:島田洋一の巻)

バイデン新政権が抱える5大リスク 対中・コロナ・分断・日米・経済…「期待と不安」が交錯、「中国暴走」阻止できるか (2/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト 米国政治に詳しい福井県立大学の島田洋一教授は「かつてのケネディ大統領やレーガン大統領…

今日の産経ニュースほか(2021年1月18日分)

【全文】菅首相 施政方針演説 | 菅内閣 | NHKニュース 二 東日本大震災からの復興、災害対策 (前略) ストーカー規制法を改正し、違反行為をGPSによる位置情報の取得*1にも広げます。 銃刀法を改正し、クロスボウの所持を禁止し、許可制とします。 ネット通…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/14日分:島田洋一の巻)

島田洋一 パレスチナ問題解決とセットでない限り、イスラエルとアラブ諸国の個別和平は絶対にないと誤判断を力強く語っていたケリー*1元国務長官。 ケリーの主張は「絶対にない」という「事実認識」の問題では無く「パレスチナ和平のために、そうしたことは…

高世仁に突っ込む(2021年1/14日分)

政府はノーベル賞受賞者4人の提言を聴け - 高世仁の「諸悪莫作」日記 今は無症状の感染者が問題なので、とにかく早く見つけて隔離するという医学の教科書に書いてあることをやるべきだと本庶、大隅両氏は繰り返した。 これは小生が愛読している浅井基文ブロ…

高世仁に突っ込む(2021年1/13日分)

時短要請を拒否する焼鳥屋の言い分 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2021年1月12日付記事) 「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きてるので今回で辞めにします、今後はその代わりに香港 国安法に屈しない人々1 - 高世仁の「諸悪莫作」日記について当…

今日の産経ニュースほか(2021年1月12日分)

渡辺会長が「戸籍問題」の解決を求め川上陽子法務大臣に要望書と署名を送達 | 戸籍問題,提言 | 日本李登輝友の会 │ 新しい日台交流にあなたの力を! 「話の本筋では全くない」のですが、「上川(かみかわ)*1法相」について堂々と「川上(かわかみ)法相」と…

今日の産経&中国ニュースほか(2021年1月11日分)

【モンテーニュとの対話 「随想録」を読みながら】森繁久彌さんの戦慄すべき予言 - 産経ニュース 「オヤジの書いた随筆の中にびっくりするような一節があったんです。そのことをお伝えしたいと思いまして…」 昨年の暮れ、唐突にこんな連絡をいただいた。連絡…

高世仁に突っ込む(2021年1/10日分)

「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きてますがしつこく続けます)」タイトルから分かるように今日(1/9、1/10付け)の記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2020年12月7日付記事)の続きではありません。高世も…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/9分:荒木和博の巻)

オジサンは少年である 少女はオバサンであるという話(1月9日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG 令和3年1月9日土曜日のショートメッセージ(Vol.282)。読んで字のごとくなのですが、まあなんだかんだ言っても男と女は違うよね、というお話しです。 5分5…

高世仁に突っ込む(2021年1/9日分)

◆高世のツイート 高世仁がリツイート Toshi Ogata (尾形聡彦*1) 菅首相会見。コロナ禍は急速に悪化しているのに、記者が菅氏を追及する姿勢は、安倍首相会見時よりもずっと緩くなっていると感じます。会見の打ち切りに対し「質問させて」と声を上げる記者も…

今日の産経ニュースほか(2021年1月8~10日分)

◆菅政権支持者に改めて呆れる [B! COVID-19] 菅内閣の支持率続落41%、不支持率42% | 共同通信 Cunliffe 2021/01/10 まだ4割もいるんだ(げっそり 「マスコミが菅批判を逃げてること」「一時期に比べればさすがに支持率が下がってること」を考慮しても「…

高世仁に突っ込む(2021年1/7日分)

香港で民主派の一斉逮捕―踏みにじられる司法の公正 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2021年1月7日付記事) 「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きつつありますがしつこく続けます)」タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされて…

今日の産経ニュースほか(2021年1月7日分)

◆新しい歴史教科書をつくる会「勝岡論文」をめぐる論争(資料)『史』令和3年1月号(144号)掲載 ・(ボーガス注:つくる会の検定不合格には何ら問題は無い、文科省は不正などしていないと主張する)勝岡寬次氏*1の「自由社教科書不合格問題と、欠陥箇所の『…

今日の中国ニュース(2021年1月7日分)

◆中国での日本アニメ、日本での中国アニメ 中国の若者文化を育んだ日本の漫画・アニメ――中国動漫産業の実態と動向(前編) | HON.jp News Blog おなじみ、北京大学・馬場公彦氏*1によるレポート。今回は、中国動漫産業の歴史や動向について。 ・筆者の現在の…

高世仁に突っ込む(2021年1/6日分)

後手後手と無策で続く過去最高 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2021年1月6日付記事) 「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きつつありますがしつこく続けます)」タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/6日分:島田洋一の巻)

島田洋一 米主流メディア(民主党近衛師団*1)が流す「中国の人権については民主党の方が厳しい」というフェイクニュースを受け売りする日本のメディア、識者の多さに驚く。 「民主党の方が厳しい」かどうかはともかく、「共和党の方が厳しい」とはいえない…

今日の産経ニュース(2021年1月5、6日分)

元慰安婦の訴訟「主権免除」適用が焦点 ソウルで8、13日に判決 - 産経ニュース 「主権免除」という主張の是非はともかく、菅政権ですらさすがに「慰安婦はそもそも違法ではない」などとは言えないわけです。 そのことが何を意味するか今更言うまでも無い…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/5分:荒木和博の巻)

元旦の八重山日報です: 荒木和博BLOG 元旦の「八重山日報」に載りました。以下のショートストーリー「おかえり」は直接拉致とは関係ないのですが、当たり前のこと*1の大事さを考える材料になってくれれば、と思います。 荒木が自慢する「荒木が書いた」とい…

今日の中国ニュース(2021年1月5日分)

日本李登輝友の会は今年も李登輝精神を体し日台関係の深化をめざして活動 | ニュース | 日本李登輝友の会 │ 新しい日台交流にあなたの力を! 今上陛下は例年通り、寒さがもっとも厳しい日の出前、宮中神嘉殿において「四方拝」の儀に臨んで国家国民の安寧と…

今日の産経ニュース(2021年1月4日分)(追記あり)

衆院解散・総選挙「秋のどこか」 首相、会見後「秋まで」に訂正 - 産経ニュース 「五輪を花道に解散したい(それが一番選挙に有利では無いか??)」という本音が出てしまったようですが 1)コロナの蔓延で五輪が開催できるか分からない 2)「五輪まで解散が…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/1日分:島田洋一の巻)

島田洋一 謹賀新年 今年もよろしくお願いします。 昨年初秋に出した拙著のタイトル『3年後に世界が中国を破滅させる』に即せば、あと2年以内に世界は中国共産党政権を倒す、前後して北朝鮮政権も、ということになります。 為せば成る、為さねば成らぬ何事も…

今日の中国ニュース(2021年1月1日分)(副題:楊海英のクズさ、バカさに心底呆れる&その他色々)

◆楊海英*1のツイート 楊海英 遊牧民のモンゴル人が生きているのは、家畜のおかげ。季節ごとの移動もアニマルパワー。写真は、アルタイ山地帯の兄弟が、家族とともに、家財道具をラクダに乗せて移動している風景。内モンゴル人は、中国により、強制的に定住化…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年12/30日分:島田洋一の巻)

島田洋一 ・日本の政治家、特に同じ女性で、日頃人権を口にしている政治家*1が(ボーガス注:台湾の女性政治家・蔡英文総統のように)強く声を上げるべきではないのか ・日本のメディアは強く批判の論陣を張らねばならない。「巨悪」中国共産党には沈黙か。 …