死ねばいいのに

今日の産経ニュース(2021年1月18日分)

宮古島市長に新人の座喜味氏 玉城知事派、現職を破る - 産経ニュース 選挙は様々な要素で決まるものであり、これだけでは「沖縄で基地問題での政府批判が強まってる」とはいえないでしょうが、まずはオール沖縄(野党共闘)の勝利を素直に喜びたい。なお、勝…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/17分:荒木和博の巻)

人生を二度できたら2回目に何をするかという話(1月17日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG 令和3年1月17日のショートメッセージ(Vol.290)。学生に毎回提出させている質問の用紙に授業と全く関係ない話でこちらからの質問を出しています。12月の最後の…

今日の産経ニュースほか(2021年1月17日分)

朝敵として討伐された人物を祭神として祀る神社にて | ちきゅう座 タイトルから「西南戦争の西郷隆盛?(南洲神社)」と思ったのですが、「平将門(神田明神)」だそうです(「朝廷に反逆して偉い!」ではなく「怨霊鎮魂(将門)」「反逆者でも功績は全否定…

「珍右翼が巣くう会」メンバー・黒坂真に突っ込む(2021年1月17日分)

◆黒坂のツイート 黒坂真がリツイート 吉岡正史さん。(ボーガス注:日本国政府は)戦争だけは絶対に始めてはいけない、と日本人が念じると習近平、金正恩が感動して軍拡をやめますか。 おいおいですね。「侵略への専守防衛ならともかく、日中戦争、太平洋戦…

今日の産経ニュースほか(2021年1月16日分)

【田村秀男の経済正解】習政権、デジタル人民元で世界を恐怖支配 - 産経ニュース デマにもほどがあると言うべきでしょう。 経済大国とは言え、中国には「世界経済支配」するほどの力など無い。欧米諸国が経済利益(中国ビジネス)を重視して必ずしも「中国の…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/16分:荒木和博の巻)

大阪と東京、あと各地の違いなどについて(1月16日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG 令和3年1月16日土曜日のショートメッセージ(Vol.289)。東京人が大阪に行くと新幹線を降りて駅のエスカレーターに乗るときからアウェイ感を感じます。そんなところか…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/14分:巣くう会公式サイトの巻)

救う会:★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2021.01.12)日本との交渉を北が必要とする理由 少なくとも「表面上は」日朝交渉の進展など勿論無く、また「水面下で」日朝交渉が進展していると見なすまともな根拠もないのによくもまあ「北朝鮮が対日交渉を望んでる」…

今日の中国ニュース(2021年1月14日分)(副題:楊海英&ダライ・ラマのクズさ、馬鹿さに今日も呆れる)

◆I濱Y子*1ブログを読んでて「ダライラマのアホさ」に吹き出す 昨年末12月27日、アメリカ在住のチベット難民向けたダライラマ法王のオンライン対話をみていきたい。この中で若いチベット人たちの「気候変動が進む世界で若者はどうしたらいいのか」という質問…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/14分:荒木和博の巻)

アベック・夫婦・親子 複数で拉致されるケースについて(1月14日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG 令和3年1月14日木曜日のショートメッセージ(Vol.287)。2人以上で失踪するケースは1970年代に集中しています(石川の安達俊之さんと同僚女性だけが1981…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/14日分:島田洋一の巻)

島田洋一 パレスチナ問題解決とセットでない限り、イスラエルとアラブ諸国の個別和平は絶対にないと誤判断を力強く語っていたケリー*1元国務長官。 ケリーの主張は「絶対にない」という「事実認識」の問題では無く「パレスチナ和平のために、そうしたことは…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/12分:荒木和博の巻)

学校へのポスター掲示の話と「なぜ北朝鮮は崩壊しないのか」について(1月13日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG 令和3年1月13日のショートメッセージ(Vol.286)。先週のライブででたご質問の公立学校への「アニメめぐみ」視聴と(ボーガス注:「アニメ…

今日の産経ニュースほか(2021年1月12日分)

渡辺会長が「戸籍問題」の解決を求め川上陽子法務大臣に要望書と署名を送達 | 戸籍問題,提言 | 日本李登輝友の会 │ 新しい日台交流にあなたの力を! 「話の本筋では全くない」のですが、「上川(かみかわ)*1法相」について堂々と「川上(かわかみ)法相」と…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年1月11、12日分)

元慰安婦勝訴、23日に確定 韓国地裁、日本に賠償命令 - 産経ニュース 1)日本政府が被告なので控訴可能なのに 2)日本政府が『控訴はしない考え』と言いながら、判決を不当判決と非難する とは意味不明すぎて頭痛がします(もちろん控訴して欲しいわけでは…

「珍右翼が巣くう会」メンバー・黒坂真に突っ込む(2021年1月11日分)

◆黒坂のツイート 黒坂真 プロレタリア文学の流れにある、民主主義文学運動に参加している方々はソルジェニーツィンなど読まないのでしょうね と決めつける根拠は全く意味不明です。別に「ソルジェニーツィンを読む必要はどこにもない」ですが今時、黒坂が妄…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/11分:荒木和博の巻)

労働党大会【調査会NEWS3383】(R03.1.11): 荒木和博BLOG 正直なところ今回の朝鮮労働党大会、真面目に見ているわけではありません。人の話の聞きかじりなので、あまり参考にはならないと思いますが感想を。あくまで「個人の感想」です。 荒木が姑息な言い…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/11日分:島田洋一の巻)

島田洋一 バイデン政権下、日本が歴史戦を戦う環境は厳しくなると見ておかねばならない やれやれですね。島田の言う「歴史戦」とやらにおいては「対米開戦した戦前日本は何一つ悪くない、ハルノートを出した米国が悪い」なんて代物です。 「トランプ共和党な…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/10分:荒木和博の巻)

民主社会主義と社会民主主義の話(1月10日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG 民主社会主義と社会民主主義の話(1月10日のショートメッセージ) 令和3年1月10日日曜日のショートメッセージ(Vol.283)。先週のライブの時聞かれた質問で、民社党関係のもの…

常岡浩介に突っ込む(2021年1月10日分)

常岡浩介 米中枢では、「トランプが錯乱してるから核ミサイルのボタンを取り上げろ」という議論が始まったみたい。 トランプとプーチン*1が核ミサイルのボタンを握ってる世界って、冷戦中よりぼくら死に近いのでは? 吹き出しました。「歴代米国大統領」と比…

「珍右翼が巣くう会」メンバー・黒坂真に突っ込む(2021年1月10日分)

◆黒坂のツイート 黒坂真がリツイート 福山和人さんは、岸伸介*1は処刑*2されるべきだったというお考えですか。 やれやれですね。「あの戦争に無反省な戦犯容疑者の岸(戦前、満州国総務庁次長、商工次官、東条内閣商工相を歴任)が戦後、刑事訴追も、公職追…

高世仁に突っ込む(2021年1/10日分)

「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きてますがしつこく続けます)」タイトルから分かるように今日(1/9、1/10付け)の記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2020年12月7日付記事)の続きではありません。高世も…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年1月9日分)

テレビに出なくなった僕が、朝鮮学校に笑いを届けに行った話【前編】 | おれは無関心なあなたを傷つけたい | ダイヤモンド・オンライン テレビに出なくなった僕が、朝鮮学校に笑いを届けに行った話【後編】 | おれは無関心なあなたを傷つけたい | ダイヤモン…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/9分:荒木和博の巻)

オジサンは少年である 少女はオバサンであるという話(1月9日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG 令和3年1月9日土曜日のショートメッセージ(Vol.282)。読んで字のごとくなのですが、まあなんだかんだ言っても男と女は違うよね、というお話しです。 5分5…

高世仁に突っ込む(2021年1/9日分)

◆高世のツイート 高世仁がリツイート Toshi Ogata (尾形聡彦*1) 菅首相会見。コロナ禍は急速に悪化しているのに、記者が菅氏を追及する姿勢は、安倍首相会見時よりもずっと緩くなっていると感じます。会見の打ち切りに対し「質問させて」と声を上げる記者も…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/8分:荒木和博の巻)

金正男の解放について(1月8日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG 令和3年1月8日金曜日のショートメッセージ(Vol.281)。今日は平成13年(2001)5月1日に不法入国して成田で捕まった金正男の解放についてです。 6分45秒程度の動画です。「そんなことと拉…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/8日分:島田洋一の巻)

島田洋一 (ボーガス注:政治スローガンとして)民族を掲げるのが右翼、階級を掲げるのが左翼、が教科書的理解だが、ナチスの正式名が国家社会主義ドイツ労働者党であるように両極端はしばしば相結ぶ*1。この機会にヒトラーの末裔、スターリン・毛沢東の末裔…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/7分:荒木和博の巻)

韓国の大統領はなぜ捕まるのか(1月7日のショートメッセージ): 荒木和博BLOG 令和3年1月7日木曜日のショートメッセージ(Vol.280)。これは前にもお話ししたことがあったと思いますが、しょっちゅう受ける質問で「なんで韓国の大統領は皆退任すると捕まった…

高世仁に突っ込む(2021年1/7日分)

香港で民主派の一斉逮捕―踏みにじられる司法の公正 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2021年1月7日付記事) 「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きつつありますがしつこく続けます)」タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされて…

高世仁に突っ込む(2021年1/6日分)

後手後手と無策で続く過去最高 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2021年1月6日付記事) 「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きつつありますがしつこく続けます)」タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/6日分:島田洋一の巻)

島田洋一 米主流メディア(民主党近衛師団*1)が流す「中国の人権については民主党の方が厳しい」というフェイクニュースを受け売りする日本のメディア、識者の多さに驚く。 「民主党の方が厳しい」かどうかはともかく、「共和党の方が厳しい」とはいえない…

「珍右翼が巣くう会」メンバー・黒坂真に突っ込む(2021年1月6日分)

◆黒坂のツイート 黒坂真がリツイート 吉岡正史さん。戦前、戦中とは昭和何年の話でしょうか。宮本百合子はスターリンのソ連を礼賛する評論を雑誌に出しています。政権の意向に沿う研究、とはどの内閣ですか。治安維持法には行き過ぎもありましたが、内乱を起…