今日の産経ニュース(6/23分)(追記・修正あり)

■【産経抄】6月23日
https://www.sankei.com/column/news/180623/clm1806230003-n1.html
 「自民の方が野党より支持率が高い」としかいえないあたり、つまり「安倍総理は潔白だ」などといえないあたり産経らしい無様さでしょう。
 当然ながら「支持率の高さ」と「政治的正しさ」は全く別問題だからです。
 大体「自民が支持率が高い」といったところでそれは相対的高さに過ぎず、一番多いのは「支持政党なし」です(また当然ながら自民支持は必ずしも安倍支持、特に「石破*1元幹事長など党内からも批判がある」モリカケ疑惑での安倍擁護のような愚挙を意味しません)。
 また産経は故意に触れませんが、世論調査では「加計森友疑惑は解明されてない」という回答は過半数です。
 産経が「世論調査云々」というなら「疑惑は解明されてない」という世論に従うべきでしょう。
 あるいは「支持率が高いから」云々というなら、産経が悪口する文在寅*2大統領は「南北首脳会談が国民の多くに支持されてること」もあって、現時点では支持率6〜7割程度という「最近では多くても4割程度の支持率の安倍」を上回る圧倒的支持率を誇り、先日の韓国版・統一地方選挙でも与党「共に民主党」が野党各党に圧勝し、最大野党の自由韓国党党首が惨敗を理由に引責辞任しています。
 産経の理屈なら「韓国民が支持してるから文大統領は正しいこと*3」になるし、産経が「韓国民が支持しても国際社会は(特に外交政策について)必ずしも支持してない」「支持率と正しさは必ずしも関係ない」などと言い訳するなら「歴史認識問題において海外の批判を受ける」安倍とて話は同じです。
 またこの「バツバツの方が支持者が多い!」という理屈なら「読者数が少ない産経」は朝日や読売より価値が低いことになります。いや正直、産経の読者数が少ない理由の一つは「価値が低いから」でしょうが。
 まあ、いつもながらでたらめな産経です。
 まあ、「疑惑が解明されてない」が多数派でありながら、支持率がなかなか落ちないというのは俺には理解に苦しみますし「日本人はアホと違うか」と思いますが。安倍なんぞ支持するくらいなら石破、石原伸晃*4、岸田*5、枝野氏*6らの方が明らかにマシでしょう。


■【プロ野球】ロッテ大嶺翔が引退 金銭トラブルが原因
https://www.sankei.com/sports/news/180623/spo1806230045-n1.html

・ロッテは23日、大嶺翔太内野手(26)が現役を引退すると発表した。金銭トラブルを抱え、球団にも影響が及んでいたという。
・2年程前から球団に複数の債権者から連絡が入るようになり、球団は改善を指導してきたが、状況は変わらず、最近になって再びトラブルが発生。球団との話し合いの中で大嶺翔から引退を申し入れてきたという。

 成績不振がもちろん一般的な引退理由でしょう。こんな不祥事引退なんて本当に珍しいですよね。
 そもそも一軍のレギュラー選手であれば、それなりの金をもらってるはずですし。いや二軍選手だってまともな人間ならきちんと金銭管理してるでしょう。


■韓国の金鍾泌元首相が死去 92歳 日韓国交正常化の立役者
https://www.sankei.com/world/news/180623/wor1806230012-n1.html
 彼と同年代の金大中、金泳三は既に故人ですし、年齢を考えればいつなくなってもおかしくない。また実質的政治活動も高齢化のため、もはやしてなかったでしょうが感慨深いもんがありますね。
 なお、金を罵倒する気はないですが、彼の「日韓国交正常化」には「戦争認識問題」などで限界があり、それが後に「1993年の河野*7談話(宮澤*8内閣&金泳三政権)」「1995年のアジア女性基金(村山内閣&金泳三政権)」などで修正されますが、今安倍によってそれが蒸し返されてるという嘆かわしい状況にあります。


■【評伝】保守政治崩壊の象徴 金鍾泌・元韓国首相死去 黒田勝弘・ソウル駐在客員論説委員
https://www.sankei.com/world/news/180623/wor1806230033-n1.html
 意味がわからないですね。もはや金など過去の存在でしょう。彼が死のうと生きようと「朴クネの疑惑発覚後の韓国ウヨ政党の惨状」とは全く関係ない。まあ、保守政治崩壊の象徴とやらが韓国にあるとしたらそれは「一に朴クネ逮捕、二に朴クネ逮捕」でしょう。
 金の死なんて日本で言えば中曽根*9の死去のようなもんでしょう。まあ、「是非はともかく」電電、国鉄民営化などの業績がある中曽根が今後死ねば、マスコミでもそれなりに大きく取り上げられるでしょう。しかしもはや今の中曽根は「過去の人」です。
 別に安倍のモリカケ疑惑は中曽根とは関係ないわけです。
 なお、産経は金大中盧武鉉、文在寅氏を左派としていますが、まあ俺が思うに左派と呼べるかは微妙ですね。彼らは北朝鮮ハト派で、経済政策も社民的なところがあるとはいえ、「英国労働党、ドイツ社民党」など各国の左派政党(社民政党共産党など)と比較すれば一応保守だと思います。
 韓国には主要政党では、左派政党は米国同様にないでしょう(米国民主党は左派的な面はある物の左派とはいえないでしょう)。


■【自民党総裁選】自民・二階俊博*10幹事長 安倍晋三首相の総裁3選「レールに乗っている」
https://www.sankei.com/politics/news/180623/plt1806230009-n1.html
 いかに安倍に幹事長にしてもらったとはいえ、モリカケ疑惑発覚後もあの男を支え続けることは「日本を法治主義のない情実国家にすることだ」という認識がないんですかね。二階氏ら自民党執行部には心底呆れます。まあ「安倍自民支持率がなかなか下がらない(それどころか回復の兆しすらある)日本人のバカさ」「安倍批判を躊躇するマスコミのへたれぶり」を考えると自民党だけを批判できませんが。
 二階氏のように自分の利権だけ考えることは長期的には、「国民の遵法意識の破壊(ばれなきゃいい)」「日本の国際的イメージの崩壊」を招きかえって不利益と思うのですがね。
 

■【ソウルから 倭人の眼】嫌な予感…韓国が言う「戦時の女性への性暴力」とは 慰安婦と無関係と言うけれど
https://www.sankei.com/premium/news/180623/prm1806230014-n1.html
 「ユーゴ内戦での民族浄化(という口実でのレイプ)」「ボコハラムの性奴隷」とかあるので確かに「慰安婦関係なく」、「戦時の女性への性暴力」は残念ながら今もホットな問題です。
 まあ今回の計画と慰安婦問題と関係あった(つまり今回の計画では慰安婦も取り上げる)って何の問題もないんですけどねえ。指摘されてあまり気持ちのいいことではないとはいえ、「慰安婦は性犯罪」は事実ですから。それを産経や安倍のように詭弁で否定しようとすれば韓国から反発が出るのは当たり前です。
 せっかくの河野談話アジア女性基金の成果をドブに捨てようというのだから安倍と産経は愚かですし、そんな安倍に首相をやらせる自民党と日本国民多数派も愚かです。俺も日本人として安倍が総理とか本当に屈辱です。

 ソウルのプレスセンターで康外相が外国メディアとの記者会見に臨んだ。
 諮問委員に慰安婦支援団体の代表を何人も含むイニシアチブ計画が、日韓合意に反していないかを尋ねてみた。
 康氏は(中略)こう言い切った。
「韓日合意とは関係がない」と。

 そりゃ関係ないでしょう。別にこの計画で「日韓合意について話し合うわけではない」ようですし、また合意のどこにも「戦時の女性への性暴力問題一般」についての記述はありませんから。因縁を付ける産経がおかしい。

 偶然、気になる言葉を耳にした。
「文在寅政権と手を組まねば」。
 某メディアの記者に尹氏は笑いながら、そう語っていた。尹氏と話していた記者に確認すると「慰安婦問題では文政権に協力してもらう」との趣旨だったという。

 そりゃ「ホニャララ政権はバツバツ問題では我々に対し無理解で、協力してくれることなどあり得ない」とか「たとえ協力してくれても、金銭不祥事など、様々な問題がありすぎるホニャララ政権の協力などいらない」とか言う立場でもない限り、どんな問題でアレ、陳情などして政権の協力を得ることを普通目指すでしょうよ。当たり前の話です。
 つうか産経は「裏交渉がある」とでも印象操作したいらしいですが、そんなことを不特定多数の人間がいる場で言う奴はいない。

 韓国政府が強調する「戦時の女性への性暴力の根絶に向けた主導的な役割」について思い浮かんだことがある。ベトナム戦争での韓国軍兵士による性的暴行問題だ。

 まあ韓国政府にそれなりの良識があれば、今回の計画でベトナムの話も取り上げるでしょうね。産経は勝手に「取り上げない」と決めつけて「慰安婦ばっか攻撃して韓国はダブスタだ」とでもいいたいらしいですが。
 いずれにせよこんなことはベトナムと韓国が当事者で日本は部外者だし、産経のように「別にベトナムの被害者を救済したいわけじゃない、韓国に悪口したいだけ」なんてのは論外です。韓国に対してもベトナムに対しても失礼です。

 この問題をめぐり韓国で昨年、興味深い出来事があった。ソウルのベトナム大使館前で、何と挺隊協の尹代表が謝罪デモを行った。ベトナム蛮行問題は、康外相の言う「韓国の教訓」でもある。ただし、尹代表はこの時「私たちと同じ被害に遭ったベトナム女性に謝罪します」との元慰安婦のメッセージを掲げた。ベトナム蛮行と慰安婦問題を同列視しているのだ。

 細部はともかく「戦場での軍の性犯罪」という意味では日本軍も韓国軍も全く一緒です。産経は「慰安婦は犯罪じゃない」と強弁したいようですが。


国際司法裁判所 小和田恒*11の後任裁判官に東大大学院教授の岩沢雄司*12を選出
https://www.sankei.com/world/news/180623/wor1806230003-n1.html
 こういうポストがとれる日本が「国際社会においてそれなりの政治力を有してること」は言うまでもないでしょう。しかしそれでも「河野談話否定論」「首相靖国参拝」レベルの「安倍の無法」を容認する程、国際社会も、寛大(?)じゃないわけです。

*1:小泉内閣防衛庁長官福田内閣防衛相、麻生内閣農水相自民党政調会長(谷垣総裁時代)、幹事長(第二次安倍総裁時代)、第三次安倍内閣地方創生担当相など歴任

*2:盧武鉉政権大統領秘書室長、「共に民主党」代表を経て大統領

*3:内政問題はともかく、対北朝鮮外交については俺個人は文大統領を正しいと考え支持しますが。

*4:小泉内閣国交相自民党政調会長(第一次安倍総裁時代)、幹事長(谷垣総裁時代)、第二次安倍内閣環境相、第三次安倍内閣経済財政担当相など歴任

*5:第一次安倍、福田内閣沖縄・北方等担当相、第二次、第三次安倍内閣外相を経て自民党政調会長

*6:鳩山内閣行政刷新担当相、菅内閣官房長官、野田内閣経産相民主党幹事長(海江田、岡田代表時代)、民進党代表代行(前原代表時代)などを経て立憲民主党代表

*7:中曽根内閣科学技術庁長官、宮澤内閣官房長官、村山、小渕、森内閣外相、衆院議長を歴任

*8:池田内閣経済企画庁長官、佐藤内閣通産相、三木内閣外相、鈴木内閣官房長官、中曽根、竹下内閣蔵相などを経て首相。首相退任後に小渕、森内閣で蔵相

*9:岸内閣科学技術庁長官、佐藤内閣運輸相、防衛庁長官、田中内閣通産相自民党幹事長(三木総裁時代)、総務会長(福田総裁時代)、鈴木内閣行政管理庁長官などを経て首相

*10:小渕、森内閣運輸相、小泉、福田、麻生内閣経産相自民党総務会長(第二次安倍総裁時代)を経て幹事長

*11:外務事務次官国連大使国際司法裁判所所長など歴任

*12:著書『WTO(世界貿易機関)の紛争処理』(1995年、三省堂