スポーツ

テレビ東京「記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~」第2話(10/30)が嫌韓国ウヨすぎて見るに耐えなかった

第2話|ストーリー|【金曜8時のドラマ】記憶捜査2~新宿東署事件ファイル~|テレビ東京 いちご園で死体発見という謎設定に「何やねん?」と思ったら、捜査の途中で「韓国イチゴ騒動話(?)が突如登場」(大雑把なあらすじについては例えば記憶捜査2第2…

今日の産経ニュース(2020年10月23日分)

大阪・池田市長 庁舎にサウナ設置で謝罪 「持病リハビリのため」 - 産経ニュース 「大阪の政治家だし、こんな馬鹿なことをやるのは維新に違いない」と思ってググったところ、やはり維新でした。維新のような無茶苦茶な連中を支持出来る人間の脳みそはおよそ…

今日の産経ニュースほか(2020年10月13日分)(菅の学術会議議員任命拒否ほか)

菅首相「来週から外遊」 ベトナムとインドネシア訪問へ - 産経ニュース そんなことより国会を開会しろと怒りを覚えますね。 瀬戸大也に年内活動停止処分 日本水連 不倫問題受け - 産経ニュース 不倫していいとは言いませんが犯罪ではないし、瀬戸自身が辞退…

高世仁に突っ込む(2020年10/11日分)

日本とシリア 共生の挑戦 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 《共働きの我が家にあって、ラドワンは家事も育児もノータッチで、それについて夫婦で協力するという発想すらない》。 《ラドワンが期待するのは、私(由佳さん)がシリア人の妻のようであることだ。毎…

今日の産経ニュース(2020年10月6日分)

犠牲の女性「愛犬といつも笑顔」 神戸のヤマト運輸集配所事件 - 産経ニュース こういう「情緒的な報道」に何の意味があるのかといつも思いますね。 【ニュースを疑え】本来の姿現す中国「共産党はひとつの王朝」岡本隆司・京都府立大教授(1/6ページ) - 産…

今日の産経ニュース(2020年10月2日分)

【浪速風】正代が選んだ「至誠一貫」 - 産経ニュース 幕末の思想家、吉田松陰は久坂玄瑞の手紙にあえて痛烈な批判を浴びせた。 「あなたの議論は浮ついている。至誠より発する言葉ではない」。 自信家の久坂は憤然として反駁(はんばく)したが、それが狙い…

今日の産経ニュースほか(2020年9月30日分)(副題:性暴力問題で色々、ほか)

「結果的に」性暴力ネタ(主として杉田の暴言関係)が多くなったので、この副題にしましたが、あまり深い意味はありません。その方面について俺が詳しいわけでも、特段の興味関心があるわけでもありません。 小渕優子「観劇会」と同じ構図 平井卓也デジタル…

今日の産経ニュース(2020年9月25日分)(副題:ジャパンライフ疑惑で色々)

【正論】外交では「勝手読み」は禁物だ 防衛大学校教授・神谷万丈 - 産経ニュース 日本をリベラル国際秩序の維持勢力と位置づけ、そのための国際協調を主導してきた安倍晋三前首相の姿勢 吹き出しました。ここで神谷の言う「リベラル国際秩序」とは単に「中…

今日の産経ニュース(2020年9月20日分)

照ノ富士、快勝で2敗守る 攻めの姿勢貫く - 産経ニュース 大関から序二段まで転落して幕内に復帰。さらに先場所は幕尻で復活優勝を遂げた。角界の長い歴史で誰も通ったことがない道だった。今場所は、過去に貴闘力、徳勝龍ら幕尻優勝を果たした力士が翌場所…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年9月19日分)

朝鮮戦争早期終結訴え/日朝平壌宣言18年「国交正常化を」/東京で集会 日本と北朝鮮の間で早期の国交正常化交渉の再開などで合意した日朝平壌宣言から18年となった17日、宣言の立場で朝鮮戦争の早期終結と日朝国交正常化の実現を求める集会が東京都内で…

高世仁に突っ込む(2020年9/14日分)

大坂なおみのメッセージをどう受け取るか - 高世仁の「諸悪莫作」日記 大坂のメッセージについてどう受け取ったかについて簡単に書いておくことにします。 また、高世の記事についてもコメントしておきます。 【1】 大坂なおみのメッセージをどう受け取るか…

今日の産経ニュース(2020年9月9日分)

河野防衛相「解散恐らく10月、五輪へ準備」 新内閣発足後に - 産経ニュース 「10月」というのはおそらく「河野個人の希望」にすぎず菅や二階と言った連中の言動からは「総裁選の結果(石破や岸田が善戦するか、菅の圧勝か)」や「政権発足後の支持率」によ…

今日の産経&朝鮮・韓国ニュース(2020年8月5日分)

教科書採択 育鵬社から切り替え相次ぐ 専門家「リーダーシップ持った教育委員、首長不在」懸念 - 産経ニュース これまで育鵬社版の歴史・公民を使ってきた自治体で既に状況が明らかになっている主なケースを見ると、栃木県大田原市が継続使用を決めた*1一方…

今日の産経&朝鮮・韓国ニュースほか(2020年8月4日分)(副題:萩生田文科相、『アサ芸の報じた北朝鮮スパイ疑惑について確認ができなかった』と報道について公式に否定、ほか)

スペイン前国王が離国を表明 裏金疑惑に国民が反発 - 産経ニュース 【産経抄】8月5日 - 産経ニュース スペイン前国王が離国を表明 裏金疑惑に国民が反発 - 産経ニュース スペインの前国王フアン・カルロス1世(82)は3日、裏金疑惑による批判を受け、…

今日の中国ニュース(2020年7月24日分)

〈独自〉尖閣実効支配強化へ自民議連立ち上げ 政府調査義務付けへ法整備目指す - 産経ニュース こうした議連に参加することにより「稲田*1の本質はやはりウヨである」ということが露呈されるわけです。 しかし「習*2主席訪日」を目指す安倍がこんな議連の誕…

今日の産経ニュース(2020年6月28日分)

【自由が消える-香港】(3)窮地の独立派 「今を生き抜くのみ」(1/2ページ) - 産経ニュース 「民主派」「中国批判派」ならまだしも、「独立派」なんか「中国の動向」に関係なく最初から少数派でしょうに(苦笑)。 香港の独立を掲げ、2018年に非合法…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年6月25日分)

リベラル21 私が出会った忘れ得ぬ人々(22) 荻村伊智朗をネタにしながら「米中ピンポン外交のことしか書かない」「南北朝鮮合同チームについて何一つ触れない」という意味不明すぎるあほ記事です。なお、荻村については以前、「珍右翼が巣くう会」に突っ…

今日の産経ニュースほか(2020年6月24日分)(副題:二階幹事長の馬鹿さに呆れる)

自民・二階氏「ポスト安倍」を値踏み? 石破氏らと接近、岸田氏とは距離:時事ドットコム 二階氏がこうした動きに出るのは 1)安倍の総裁四選は無い(恐らく安倍にその意思はないし、かりにあってもさすがに党員も支持しない) 2)ポスト安倍最有力候補は石…

今日の産経ニュースほか(2020年6月3日分)

新型コロナ:埼玉県、コロナ向け病床数を6割縮小へ 感染者減少で :日本経済新聞 埼玉県の大野元裕知事は2日の記者会見で、新型コロナウイルスの感染者向けに県内の医療機関で確保している病床数を602から240に一時縮小する方針を明らかにした。約6割の病床を…

今日の産経ニュースほか(2020年6月1日分)

企業給付金の事務受注団体代表が辞任へ - 産経ニュース この件について明らかに「報道が少なかった産経」ですが、辞任については記事にしています。辞任の件は隠しようがないという判断なのか。 はたまた辞任で追及を打ち止めにして欲しいのか。もちろんこの…

今日の産経ニュースほか(コロナ問題:2020年5月21日分)

「 現行法でウイルス第二波を防げるか 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト いつもの「緊急事態条項・改憲」という火事場泥棒発言ですが、 1)休業補償について、改憲案に何も書かないのでは到底国民の賛成が得られるとも思えない(しかしどう見てもよしこら…

今日の産経ニュース(コロナ問題:2020年5月13日分)

TBSと評論家に謝罪要求 番組発言でマスク調達会社 - 産経ニュース 入札ではなく「入札にかける時間が惜しい、早く配布したい*1」として「緊急性を理由」に随契でユースビオのような怪しい会社(今回の布マスク以前にマスク調達の実績がないらしい)が受注…

今日の産経ニュース(2020年5月6日分)

研究所流出「まだ不明」 米軍、政権主張に慎重姿勢 - 産経ニュース 流出を疑う具体的根拠など何もないのにトランプ大統領やポンペオ国務長官が騒ぎ立てるが故に「さすがに流出の証拠がないことは認めながらも」、トランプらに付き合って調子を合わせざるを得…

今日の産経ニュース(2020年5月5日分)

【戦後75年 憲法改正(3)】世界では改憲が常識 社会密着の米憲法、独基本法には国民の信頼 - 産経ニュース やれやれですね。 「海外では憲法改正は珍しくない」などと海外云々と言いながら、一方ではたとえば女帝支持派が「世界では女帝が常識」、死刑反…

今日の産経ニュースほか(2020年4月28日分)

アベノマスク また新会社が出てきた「シマトレーディング」国会答弁で突然…(デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース アベノマスク、5番目の会社「シマトレーディング」の“恥ずかしい過去”|ニフティニュース週刊新潮WEB取材班 https://twitter.com/jubilee071…

今日の産経ニュース(2020年4月24日分)(追記あり)

ホームレス殺害、容疑の学生逮捕で朝日大野球部が活動停止 - 産経ニュース 岐阜市で路上生活をしていた男性が殺害された事件で、傷害致死容疑で逮捕された19歳の男子大学生2人が在籍していた朝日大(岐阜県瑞穂市)は24日夜、2人が所属していた硬式野…

高世仁に突っ込む(2020年4/24日分)

岡江久美子さんはなぜ「発熱後4日」様子をみたのか? - 高世仁の「諸悪莫作」日記 タグを増やしすぎてしまい、「タグをあまり増やしたくない」ので今まで「つくってなかった」のですが、今後は「新型コロナ」というタグを使うことにします。 「新型コロナ関…

今日の産経ニュースほか(2020年4月20日分)

【新型コロナ】「ポスト安倍」明暗…傷ついた岸田氏、菅氏も存在感なく、西村氏の存在感は向上(1/2ページ) - 産経ニュース 安倍が西村をコロナ担当相にしたのはそう言う思惑があるのかもしれないし、産経にとっても極右政治家の西村は望ましい政治家なので…

新刊紹介:「前衛」5月号

「前衛」5月号について「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆グラビア「抵抗の彫刻家・金城実*1」(森住卓…

今日の産経ニュースほか(2020年3月30日分)(注:TBSドラマ「テセウスの船」のネタバレがあります)

志村けんが亡くなった - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)にコメント 志村けんが亡くなった - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でコメントしようかとも思いましたが長くなりますので。 成功して大御所になると、バラエティ番組やトーク番組など、司…