スポーツ

kojitaken記事にコメント(2022年6月24日分)

参院選東京選挙区、朝日の序盤情勢調査で山本太郎が「やや優勢」の4番手、山添拓は海老沢由紀と最後の1議席を激しく争う - kojitakenの日記 「自公、改選過半数上回る勢い、維新は倍増視野 朝日序盤情勢調査」 - kojitakenの日記 以前から危惧されていたとこ…

今日のロシアニュース(2022年6月23日分)

スポーツでのロシア選手除外「プーチン氏に好都合」 国際関係研究者:朝日新聞デジタル ロシアのウクライナ侵攻を受け、スポーツ界でもロシアとベラルーシ除外の動きが続いています。戦争の責任と代償。選手個人にそれを負わせてもいいのでしょうか。フラン…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2022年6月8日分:北朝鮮初の世界卓球女王「朴英順」ほか)

◆北朝鮮初の世界卓球女王「朴英順」 パク・ヨンスン - Wikipedia 1956年8月22日~1987年7月14日。1975年、1977年の世界選手権女子シングルスで連覇を達成した。1987年7月14日死去(30歳没)。死後、平壌市の愛国烈士陵に埋葬されている。 「世界卓球女王」は…

今日の産経ニュース(2022年6/1~3日分)

女性の経済的自立を推進 政府が重点方針決定 - 産経ニュース 「貧困女性の経済支援」云々と言ったところで本気ではなく「選挙の票目当ての空手形」としか思えませんが参院選前にこうした動きを自民が見せてることが興味深い。 岸田も「手形をガンガン切るこ…

今日の中国ニュース(2022年5月21日分)

「逃げる者は射殺」 中国のウイグル族「再教育施設」内部資料が流出 | 毎日新聞 ノーコメントで紹介だけしておきます。 仙台市長補佐官起用の藤原洋氏「対中貿易、優位に立つために」 人民日報系誌で波紋 - 産経ニュース 以前も指摘しましたが藤原氏は「デジ…

今日の産経ニュース(2022年4/30、5/1日分)

【書評】『昭和の大戦とあの東京裁判』平川祐弘著 GHQ言論統制 呪縛問う - 産経ニュース 馬鹿馬鹿しいとしか言い様がない。 既に ◆山本武利*1『GHQの検閲・諜報・宣伝工作』(2013年、岩波現代全書) など、「GHQ支配下の言論統制」自体が研究対象になって…

本多勝一『リーダーは何をしていたか』(1997年、朝日文庫)

最低レベルのメンテナンスが不備で遊覧船が沈没した(しかも全員死亡の可能性が高い)というのは、かなりやばい話だと思う(たぶんトムラウシのツアー登山と同じようなものもあったのではないか) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学) ツアー登山でも、本…

今日のロシアニュース(2022年4月21日分)

プーチン氏「信長と同じ」 安倍氏発言、立民代表が皮肉:時事ドットコム 「同じ未来を見ている」などの「プーチンへの過去の接近」を明確な形で反省しない上に、そうした発言について「まるでないか」のように何一つ言及せずに掌返しで「プーチン非難」では…

今日の産経ニュースほか(2022年4/19、20日分)

維新代表「政策一致した」 国民民主と参院選で「相互推薦」 - 産経ニュース 「国民民主の政府予算案賛成」に「それでも野党か」と悪口していたくせに維新らしいデタラメさです。しかし、これは「最近の京都府議補欠選での維新候補当選」「京都は国民民主代表…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2022年4/13日分)(副題:今日も高世に悪口する)

北朝鮮は何人を拉致したのか?(5) - 高世仁の「諸悪莫作」日記 珍右翼・高世仁に突っ込む(2022年4/11日分)(副題:今日も高世に悪口する) - bogus-simotukareのブログで取り上げた北朝鮮は何人を拉致したのか?(4) - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続…

今日の産経ニュース(2022年4/4~10日分)

仏大統領選、投票始まる 現職を極右が追う展開 - 産経ニュース 本命が現職マクロンであることは何ら不思議ではない。頭痛がするのは対抗が「極右のルペン」であることです。 せめてもの救いは3位が左派のメランションであること(つまり決選投票ではメランシ…

今日の産経ニュース(2022年4/3日分)

勝利至上主義に荒療治 小学生の柔道全国大会廃止 - 産経ニュース 柔道事故の被害者や家族でつくる「全国柔道事故被害者の会」代表の倉田久子さん*1(61)は大会廃止を肯定的に受け止めている。「本来スポーツは楽しい行為であるはずなのに、大会が存在する…

日本人男性はマザコン?(注:『犬神家の一族』のネタバレがあります)

まあ、ある意味、どうでもいい話なんですが、知人と「どうでもいい話」をしていて 「日本人男性多数派てのは、マザコン気質というか、母性に癒やされたい的なところが強くあるんじゃないか。」 「(漫画、小説などで)他にも例はあると思うけど、横溝正史『…

今日の産経ニュース(2022年3/22~26日分)(追記あり)

犯罪被害者支援、国に要請へ 「あすの会」再発足 - 産経ニュース 日本弁護士連合会が平成30年に実施した調査によると、同制度や民事訴訟などを通じて被害者側が賠償を受けられることになった342事件のうち、加害者が所在不明だったり、支払い能力に問題…

新刊紹介:「歴史評論」2022年4月号(追記あり)

小生が何とか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集『近代社会の形成と旧領主』 ◆旧藩主家と旧藩社会(内山一幸*1) (内容紹介) 宮間論文、寺尾論文が「旧藩…

今日のロシアニュース(2022年3/7日分)

【産経抄】3月8日 - 産経ニュース 昨年8月、ロシア政府は突然、旧関東軍をめぐる文書を公開した。日ソ中立条約の下でも、対ソ戦の準備を進め細菌戦を計画していた、との内容である。 捕虜の抑留を含めて(ボーガス注:北方領土侵攻など)当時の日本に対す…

今日のロシアニュース(2022年3/4日分)

鈴木副大臣の面会拒否「事実ない」 林外相が否定 - 産経ニュース ということで現時点では真相は全く不明です。 そもそも コルスンスキー氏は既に投稿を削除している。 ということはウクライナ大使自体が「無責任な噂話」を鵜呑みにした疑いすら否定できませ…

今日の中国ニュース(2022年3月2日分)

台湾 蔡総統 台北訪問中のポンペイオ前米国務長官に勲章授与 | 台湾 | NHKニュース 「ポンペイオのようなウヨを持ち上げるとはお前さえ良ければそれでいいのか」と蔡英文には心底呆れます。 しかもポンペイオ(トランプの元側近)は「アンチバイデン」ですか…

今日のロシアニュース(2022年3/2日分)

ファシズムはイデオロギーなしに成立する - ペンは剣よりも強く 「ファシズムの最大の特徴は極右反共」「左の全体主義はスターリニズムと呼ぶべき」が通説的見解でしょう。 その点を曖昧にして、このようなことを言うことはファシズムを「政治分析のための学…

今日のロシアニュース(2022年3/1日分)

「義勇兵」に約70人志願 在日大使館、投稿は削除 - 産経ニュース ツイッター投稿を削除しただけましですが謝罪はしてないようだから心底呆れます。 ウクライナ「義勇兵」に日本人70人が志願 50人が元自衛官 | 毎日新聞 常軌を逸してるとしか言い様がない。…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年2/28日:島田洋一の巻)(追記あり)

島田洋一 プーチンの核攻撃発言は単なる脅しではなく、通常戦でロシア軍が苦境に陥ったと見れば、実際に戦術核を使ってくると見ておかねばならない。 さすがにプーチンも核使用はしないでしょう。というか相手が「核使用をためらわないようなキチガイ」なら…

今日の中国ニュース(2022年2月21日分)

日本企業が今こそ中国事業を見直すべきこれだけの理由【江上剛コラム】:時事ドットコム 筆者の名前でググったところ ◆『怪物商人:大倉喜八郎*1伝』(2013年、PHP研究所) ◆『成り上がり:金融王・安田善次郎*2』(2013年、PHP文芸文庫) ◆『天あり、命あり:…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年2/15日分:荒木和博の巻)

日本人は我慢することが好きなのか(R4.2.16): 荒木和博BLOG 拉致問題について、あまりにも理不尽な日本政府の対応を見てきて、それでも怒らない日本人は我慢すること自体が好きなのかと思いました。そう考えると消費税増税もコロナ対策も同様なのではない…

今日の中国ニュース(2022年2月13日分)

【主張】中国の邦人死亡 全力で救出を試みたのか - 産経ニュース 死去は最近とは言え「2015年に身柄拘束」なので、「安倍、菅政権」からの話であり現在の「岸田首相、林外相(第二次岸田内閣)」だけでなく、 ◆安倍、菅首相 ◆岸田*1、河野外相(安倍内閣)、…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年2/11日:島田洋一の巻)

島田洋一 キエフ市長ビタリ・クリチコは元プロボクシング世界ヘビー級王者。その闘争力に期待し、物心ともに強く支援したい ボクサーとしての「闘争力」と政治家として「闘争力」は勿論違うので吹き出しました。 島田洋一 「ドイツは益々ロシアのエネルギー*…

今日の産経ニュースほか(2022年2/11日分)

追い込まれた立民、孤立するもなお改憲議論に抵抗 憲法審出席 - 産経ニュース 追い込まれたと言うよりは「右にシフトしようとする泉(元々、国民民主の前原に近い立場)」とそれに否定的なグループ(枝野前代表や菅最高顧問)、いずれも主導権を持てずに「衆…

今日の産経ニュース(2022年2/8日分)

経済安保法準備室長を更迭 後任に財務出身の泉氏 - 産経ニュース 「懲戒処分に該当する疑いのある行為が発覚」というならそれが「パワハラやセクハラ」「業者からの過剰接待(収賄や国家公務員倫理法違反の疑い)」などのうち何か説明してしかるべきです。 …

珍右翼・高世仁に突っ込む(2022年2/4日分)

北京五輪に翻弄されて・・ - 高世仁の「諸悪莫作」日記 衆院の「例の決議」を「中国に弱腰だ」という高世ですが「日中友好重視」の俺的には「むしろ決議はすべきでなかった」ですね。 この点では日本共産党には全く賛同できません。とはいえ、「党勢:社民や…

今日の中国ニュース(2022年1月29日分)

これから大国に起こる「ヤバすぎる事態」…「北京五輪後に中国は崩壊する」といえる根拠(週刊現代) | マネー現代 | 講談社(1/5)(『週刊現代』2022年1月29日・2月5日号) これが仮にも業界大手「講談社の記事か」と絶句です。 新たに開けた「小説×世界」…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2022年1/27日分)

中国は5人を釈放せよ! - 高世仁の「諸悪莫作」日記 日本のテレビは、すっかり「北京オリンピックがんばれ」ムードになっているが、今日も拘束されて虐待を受けている人々がいることを忘れまい。 現在でも「祝賀記事」はありますが「コロナ禍」もあって、現…