産経新聞

今日の産経ニュースほか(2020年3月31日分)

【教科書検定】自由社・歴史教科書へのイジメ――藤岡信勝(「新しい歴史教科書をつくる会」副会長) - WiLL Online 文科省側の歴史担当の教科書調査官4人と2回にわたって面接する機会があった。次の面々である。 ・村瀬信一 ・橋本資久 ・中前吾郎 ・鈴木楠緒…

今日の産経ニュースほか(2020年3月30日分)(注:TBSドラマ「テセウスの船」のネタバレがあります)

志村けんが亡くなった - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)にコメント 志村けんが亡くなった - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でコメントしようかとも思いましたが長くなりますので。 成功して大御所になると、バラエティ番組やトーク番組など、司…

今日の産経ニュースほか(2020年3月29日分)

◆つくる会ツイート https://twitter.com/Tsukurukai/status/1243810581317955584 新しい歴史教科書をつくる会【公式】 文科省の「不正検定」を正す意見広告に参加してください。【拡散希望】 で広告の画像が貼ってありますが、呼びかけ人の画像は文字が大き…

今日の産経ニュース(2020年3月28日分)

【産経抄】3月28日 - 産経ニュース 新型コロナウイルス克服後の世界情勢は、これまでとは一変していることだろう。 「中国のメッキがはがれたのは大きい。しかも被害は、自分たちにも及ぶのだと欧州諸国も理解した」。 外務省幹部が指摘するように、中国…

今日の産経ニュース(2020年3月27日分)

新宿区職員を停職処分 行旅死亡人の遺品持ち帰り - 産経ニュース 容疑が事実なら、懲戒処分は当然であり、刑事処罰も不可避でしょうが「金額的にもっと巨大な犯罪行為=国有地たたき売りの森友」で籠池夫婦しか起訴されてないことを考えると複雑な気持ちにな…

今日の産経ニュースほか(2020年3月26日分)(副題:中学歴史教科書検定で色々)

【追記】 この記事の「教科書検定に触れた部分」が「自由社」の中学歴史教科書の検定不合格とともに、「従軍慰安婦」の用語の復活なども非常に興味深い - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でご紹介頂きました。いつもありがとうございます。なお、「自由…

今日の産経ニュース(2020年3月25日分)(副題:中学歴史教科書検定で色々)

二階氏「憲法改正の環境つくる」 櫻井よし子氏と会談 - 産経ニュース 二階氏の場合、安倍のようなウヨと違い、本気で桜井よしこが好きなわけではないでしょう。後でも指摘しますが何せ二階氏を「媚中国」と散々悪口してきたのがよしこですが、それはさておき…

今日の産経ニュースほか(2020年3月24日分)(副題:中学歴史教科書検定で色々)

◆つくる会のツイート 新しい歴史教科書をつくる会がリツイート ◆早坂隆*1 歴史教科書の左傾化が進んでいます。教科書に相応しくない表現が増えています。このまま放置してはいけません。 「従軍慰安婦」「南京事件」自虐記述は適切か 皇室表現に疑問も(1/2…

今日の産経ニュースほか(2020年3月23日分)

◆毎日新聞記事をツイートするつくる会公式ツイッター ◆新しい歴史教科書をつくる会【公式】がリツイート リベラル系ホントに喜んでいいの? 「つくる会」教科書の検定一発不合格が問うもの - 毎日新聞 新型コロナウイルスのニュースがあふれる中、教育関係者…

今日の産経ニュース(2020年3月22日分)

大関昇進確実に、朝乃山「自分の相撲を取り切る」 主な一問一答 - 産経ニュース 「直近3場所・計33勝」という「大関昇進の目安」には「32勝」であと1勝とどかなかったとは言え 1)それなりに評価できる試合内容であった 2)一人しか居ない大関・貴景勝が今回…

今日の産経ニュース(2020年3月20、21日分)

「K-1」自粛、主催者に促すよう要請 西村担当相、埼玉知事に - 産経ニュース さいたま市で22日に開催予定の格闘技イベントを巡り、西村康稔経済再生担当相は21日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、主催者側に自粛を促すよう埼玉県の大野元裕…

今日の産経ニュースほか(2020年3月19日分)

「おじさん政治ぶっ壊す」 女性政策推進へ自民稲田氏 - 産経ニュース 「おじさん政治」とは何か、その定義がなされなければほとんど無意味な発言ですが、とはいえ、この発言で「日本会議路線(稲田の従来のウヨ路線の継続)」では「なんだそりゃ?」ですから…

今日の産経ニュースほか(2020年3月18日分)

【正論】「文政権審判の日」に注目する理由 龍谷大学教授・李相哲 - 産経ニュース 昨年9月、文氏によって法相に任命された★国(チョ・グク)元ソウル大教授は、国会聴聞会で「いまなお、社会主義を信奉しているか」という野党議員の質問に堂々と、「韓国に…

今日の産経ニュース(2020年3月17日分)(副題:オウム残党について色々)(追記あり)

【追記】 現在のオウム真理教の後継団体には、これといった「危険性」はないと思う - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)で拙記事をご紹介頂きました。ありがとうございます。 現在のオウム真理教の後継団体には、これといった「危険性」はないと思う - ラ…

今日の産経ニュースほか(2020年3月16日分)

内閣支持率は49% | 共同通信 共同通信社の世論調査によると、安倍内閣の支持率は49.7%で、2月の前回調査から8.7ポイント上昇した。不支持率は38.1%。 正直、安倍批判派として「安倍政権の初動の遅れで事態が深刻化したコロナ問題」&「検事長定年延長問…

今日の産経ニュース(2020年3月15日分)

【書評】『アメリカ民主党の崩壊2001-2020』渡辺惣樹著 - 産経ニュース トランプ勝利を的中させた著者は今回もトランプ圧勝を予測。最大関心事は「民主党がどんな負けかたをするのかにある」という。 産経の場合、単に「トランプが勝つだろう」じゃ…

今日の産経ニュースほか(2020年3月14日分)

「緊急事態宣言」とは、かくも危険なものである。 | ちきゅう座 昨日(3月13日)、新型コロナウイルス感染症を適用対象に加える「新型インフルエンザ特措法」の改正法が成立した。3月11日の審議開始からわずか3日間での成立である。内容は、新型コロ…

今日の産経ニュース(2020年3月13日分)

【東京大空襲75年】(中)無差別爆撃を後押しした米国世論(1/3ページ) - 産経ニュース 「元凶ルメー、思ひ知れ嗜虐性(しぎゃくせい)精神異常者のお前は、焼ける東京の姿に舌舐めづりをして狂喜してゐるに相違ない」 東京大空襲から3カ月、昭和20年…

今日の産経ニュース(2020年3月12日分)(追記あり)

【正論】自由の「インド太平洋」に英仏を 平和安全保障研究所理事長・西原正 - 産経ニュース 「自由で開かれたインド太平洋構想」は、日本が2016年に正式に提案、翌年米国が賛同し、喧伝(けんでん)したものであるが、その後は両国が構想をどう具体化す…

今日の産経ニュース(2020年3月11日分)

韓国の対抗策「国内向け」「情報戦の一環」 新型コロナで鈴木外務副大臣 - 産経ニュース 記事が事実なら韓国に悪口雑言するとはどこまで馬鹿で嫌韓国なのかという話です(ホワイト国除外などという無法をする安倍政権では予想の範囲内ですが)。 単に「(韓…

今日の産経ニュースほか(2020年3月10日分)

世耕氏、夫婦別姓に賛意 「保守層説得できる」 - 産経ニュース 1)安倍によって初入閣(第一次安倍内閣首相補佐官(広報担当)、第2次~第3次安倍第1次改造内閣官房副長官を経て、第3次安倍第2次改造~第4次安倍第一次改造内閣で経産相)した安倍の子分で 2…

今日の中国ニュース(2020年3月9日分)

日経『春秋』(2020/3/10) きょうは東京大空襲の日である。のちに作家・山田風太郎となる青年は75年前、日記に痛憤を書き記した。 「こうまでしたか、奴ら!」。 新型コロナウイルスのせいで今年の追悼式は中止になったが、日本人は忘れてならない日だろう…

今日の産経ニュースほか(2020年3月9日分)

安倍内閣「支持する」43% 「支持しない」41% NHK世論調査 | NHKニュース コロナの不手際を見ても、「中国が悪い、安倍は悪くない」とでも思ってるのか、はたまた「学校休校は良くやった」とでも思ってるのか、「感染者数は韓国より少ない」とでも思って…

今日の産経ニュースほか(2020年3月8日分)

ブルネイのイスラーム法吉野文雄 イスラームを国教とするブルネイでは、昨年シャリーア(イスラーム法)が厳格に適用されるようになり、同性愛行為を行った者には去勢を行うことまでが罰則として適用されるようです。「ようです」というのは、実態がなかなかつ…

今日の産経ニュース(2020年3月7日分)

【産経抄】3月7日 - 産経ニュース 「みんなで力を合わせ、この危機を乗り越えようと論説で書いたところはありますか」。 ジャーナリスト*1の櫻井よしこさんは4日のBSフジ番組で、新型コロナウイルス報道の在り方に疑問を投げかけた。全国の小中高校など…

今日の産経ニュースほか(2020年3月6日分)

安倍首相退任「世界が許さず」 自民・世耕氏、4選に期待:時事ドットコム おべっかにしても酷いですね。どこの世界に安倍に「4選してほしい」なんて外国政府首脳がいるのか。そりゃ外国首脳もおべっかでは「今後も長く続けて下さい」くらい言うかもしれませ…

今日の産経ニュース(2020年3月5日分)

【正論】日本の古代を彩る「英雄叙事詩」 文芸批評家・新保祐司 - 産経ニュース 今年は、『日本書紀』成立1300年に当たる年である。それを記念して、上野の東京国立博物館で特別展「出雲と大和」が開催された。日本の古代史に国民の関心が高まることは喜…

今日の産経ニュース(2020年3月4日分)

【聖火リレー わが街をゆく】埼玉 馬や舟、自転車…らしさ追求(1/2ページ) - 産経ニュース ・1日目は古代の朝鮮半島「高句麗(こうくり)」とゆかりの深い日高市でランナーが当時の衣装を着て、乗馬でリレーを行う。同市を中心とする地域は約1300年前…

今日の産経ニュース(2020年3月3日分)(副題:新型コロナで色々)

◆#KuToo運動に一定の理解を示す安倍 加藤郁美 小池晃議員 「パンプスの強制着用に反対する運動のみなさんが、たいへん勇気づけられる答弁なのではないかなと思います…ちょっと、安倍首相との質疑でこういう最後になるというのはあまり今まで経験のないことな…

今日の産経ニュース&中国ニュース(2020年3月2日分)(副題:正義の勝利!。祝・つくる会歴史教科書が検定不合格)

これが文科省の「トンデモ検定」だ!! 検定に当たった教科書調査官[村瀬信一*1/橋本資久/中前吾郎/鈴木楠緒子]の 4 人は、以下のように、理屈にならない理屈を次々と繰り出し 村瀬と言えば、あの「元つくる会理事&国家基本問題研究所理事・伊藤隆*2(東…