産経新聞

今日の産経ニュース(2021年5月13~15日分)

枝野氏「6月衆院解散も」 野党共闘促す狙い - 産経ニュース 枝野立民らしいゲスさで、共産支持者として殺意や憎悪といった「負の感情」しかわいてきません。「6月解散なら時間が無いから立民で一本化しよう」つう押しつけでしょう。どんだけクズでバカなの…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年5月12日分)

【話の肖像画】龍谷大学教授・李相哲(61)(20)文在寅氏の正体を突き止めたい(1/2ページ) - 産経ニュース 産経なら予想の範囲内ですが失礼極まりない誹謗であり、心底呆れます。太陽政策以外に一体どんな「現実的外交政策」があるというのか。 「め…

今日の産経ニュース&しんぶん赤旗ニュース(2021年5月11、12日分)(副題:コロナ問題で色々)

改憲許さぬたたかいさらに/国民投票法改定案 衆院可決 参院での審議を国民の世論と運動で包囲し、国民投票法改定案の強行を許さないたたかいを急速に広げるときです。 といったところで「衆院での採決に応じた立民」を共産党はろくに批判しないのだから ◆な…

今日の産経ニュース(2021年5月10日分)

皇位継承の女系拡大 百地氏「皇室の伝統破壊」 有識者会議聴取、賛成論も - 産経ニュース 女系への皇位継承資格の拡大について、国士舘大の百地章*1特任教授(憲法学)は「2千年近い『皇室の伝統』を破壊するだけでなく、憲法違反の疑い*2さえある」と女系…

今日の産経ニュース(2021年5月9日分)

奈良 重症病床使用率90%超える 92人感染確認 - 産経ニュース 奈良県知事が一時「奈良県は問題ない」と放言し、「批判を受けて辞めた」ものの当初は「県内でGOTOイートをやる気満々だった」事を知っていると「なんとアホな知事なのか」と改めて思います…

今日の中国ニュース(2021年5月9日分)(副題:楊海英の馬鹿さに心底呆れる、ほか)

◆楊海英のツイート 楊海英 世界モンゴル人連盟は、満洲国と『徳王のモンゴル自治邦』の精神を受け継いでいきます。 日本ウヨへの媚びへつらいとは分かりますが「おいおい」ですね。「日本の傀儡国家」の精神を受け継ぐとよくも堂々と言えるもんです。と突っ…

今日の産経ニュース(2021年5月8日分)

【産経抄】5月8日 - 産経ニュース 報道各社の直近の世論調査では、憲法改正を支持する回答が軒並み不支持を上回った。 といっても支持5~6割、不支持4~5割で拮抗してる上に改憲支持理由は「コロナ対応での緊急事態条項改憲」です。 産経らウヨが「改憲の…

今日の産経ニュース(2021年5月7日分)

【菅首相記者会見詳報】(2)「テレワーク徹底、出勤者の7割目指す」(1/2ページ) - 産経ニュース 「そんなことが可能なのか。前回の緊急事態宣言でも7割テレワーク目指すと言ったが実現出来なかったじゃ無いか」「『お願いします』と企業に依頼するだけ…

今日の中国ニュース(2021年5月6日分)(副題:楊海英の馬鹿さに呆れる、他)

米国の人権侵害5つの大罪(一):アメリカ先住民インディアンに対する無残な大量殺戮 2005年の米内務省の報告は、アメリカ先住民の失業率が89%に上ることを明らかにした。 自分たちの土地の中で発言権を得ること、これはかつては夢や幻だったが、今日では妄…

今日の産経ニュース(2021年5月6日分)(副題:立民の信義にもとる行為に憤激する、ほか)

◆立民の背信行為に『共産党はここまで馬鹿にされても野党共闘を続けるのか!』『自社さ連立の社会党と何が違うのか、共産党による過去の社会党批判の理屈を適用すると「共産党の右傾化」では無いのか』などとツイートで煽る黒坂真、ほか 立民の無法に頭にき…

今日の産経ニュース(2021年5月5日分)

「赤木ファイル」存在認める 森友学園文書改竄で国側 - 産経ニュース とりあえずノーコメントで紹介だけしておきます。 国民投票法改正案で与党幹事長、 立民の修正案受け入れを確認 - 産経ニュース 法案の問題点については澤藤統一郎の憲法日記 » 「日本国…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年5月5日分)

北朝鮮国営メディア、新型コロナワクチンは「万能薬ではない」 | ロイター こうした北朝鮮メディアの報道の思惑が何かはともかく、「ワクチンは一定の効果がある」とはいえ、変異種の問題などもあり、「万能薬ではない(一方で未だにマスク着用など一定の感…

今日の産経ニュース(2021年5月4日分)

【考・皇統】(上) 北畠親房、会沢正志斎、皇室をドライに割り切る思想家が皇位継承論じれば - 産経ニュース 【考・皇統】(下) 天皇の弁護人、葦津珍彦の思想に従えば…皇統に属する男系男子を皇族に - 産経ニュース 【考・皇統】(上) 北畠親房、会沢正…

今日の産経ニュースほか(2021年5月3日分)

安倍晋三前首相×東京外大篠田英朗教授 憲法の未来を語る「発議は国民に判断委ねよ」 - 産経ニュース 名前を知らない方ですし、どんな人間か調べる興味もあまりない*1ですが、モリカケ、桜疑惑発覚後の今、「無役の安倍」と対談する(しかも阿比留が司会)と…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年5月2日分)

反米色薄い…共産党も嫌うピカソ作『韓国での虐殺』-Chosun online 朝鮮日報 パブロ・ピカソ(1881-1973年)が(中略)6・25戦争*1(朝鮮戦争)を題材に1951年に完成させた作品『韓国での虐殺』が70年を経て韓国で展示される。 1960年代に(ボーガス注:フラ…

今日の中国ニュース(2021年5月1日分)

中国がコロナ大流行のインドを積極支援 クアッドから引きはがす思惑も - 産経ニュース 中国の思惑が何でアレ、「中国のワクチン提供によってインドの惨状が少しでもまともになる」のであればそれはいいことです。そもそもファイザーなど他のワクチンを早急に…

今日の産経ニュース(2021年5月1、2日分)

【憲法の限界 施行74年】橋本岳元厚労副大臣「緊急事態新設し、平時から備えを」 - 産経ニュース ◆昨年2月、集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」(乗客乗員約3700人)に乗り込み、感染対策を陣頭指揮した橋本岳元厚生労働副大…

今日の中国ニュース(2021年4月30日分)

◆楊海英のツイート 楊海英 オスマン・バートルはカザフ人の優れた指導者で、東トルキスタン*1の独立の為に戦った。彼は一時、モンゴル人民共和国との統一を目指して、モンゴルの指導者と会ったのが、下の左側の写真。その後、侵略してきた中国に処刑された。…

今日の産経ニュース(2021年4月30日分)

【正論】国民の“命の敵”となった憲法9条 作家・ジャーナリスト・門田隆将 - 産経ニュース 政府見解では九条は専守防衛は否定していないし、現状において「外国(産経らウヨの想定は「北方領土問題」のロシア、「尖閣問題」の中国、「核開発」の北朝鮮など?…

今日の中国ニュース(2021年4月29日分)(副題:楊海英のクズさ&I濱Y子の夜郎自大に呆れる)

月例研究会 「台湾有事は日本有事だ」 開催 « ニュース « 公益財団法人 国家基本問題研究所 1)そもそも台湾が独立宣言しない限り、中国は国際的非難を恐れて台湾へ侵攻しないだろう 2)台湾も侵攻のリスクを冒してまで独立宣言しないだろう と言う意味で「…

今日の産経ニュース(2021年4月29日分)(副題:山尾、枝野、維新の馬鹿さに心底呆れる、ほか)

国民・山尾氏コメントのみで説明なし 無料パス不適切使用 - 産経ニュース 舌先三寸で詫びたところで「要するに私的使用はあったのか無かったのか?(週刊文春の山尾批判は正しいのか間違ってるのか?)」「あったとしてどの程度あったのか」「私的使用分につ…

今日の中国&朝鮮・韓国ニュース(2021年4月27日分)

「従軍慰安婦」表現は不適当 「強制連行」も 政府答弁書 教科書は使用 - 産経ニュース 自民党の下村博文政調会長は28日の記者会見で、政府が慰安婦問題に関して「従軍慰安婦」との表現は適切ではなく単に「慰安婦」という用語を用いるべきだとする答弁書を…

今日の産経ニュースほか(2021年4月27日分)

山尾志桜里氏は“不倫略奪男”の元妻自死でもダンマリ 自民党入りはご破算(東スポWeb) - Yahoo!ニュース 28日発売の「週刊文春」で、4年前に不倫疑惑が報じられた国民民主党の山尾志桜里衆院議員(46)と倉持麟太郎弁護士(38)が現在も関係を続けて…

今日の産経ニュース(2021年4月26日分)

【政界徒然草】衆参3選挙敗北も自民には「ポスト菅」不在 岸田、石破、野田各氏らも浮かばず - 産経ニュース さすがの産経も「ポスト菅」について「安倍再々登板」「下村政調会長」とは言わないようです。 立民・枝野代表「与党と1対1の構図が重要」 候補…

今日の産経ニュース&しんぶん赤旗ニュース(2021年4月24、25日分)

参院長野補選あす投票/生活者目線の政治に/羽田統一候補競り合う 参院広島再選挙 あす投票/志位委員長 こん身の訴え/宮口候補必勝で菅政権に審判を 衆院北海道2区補選あす投票/松木候補「共闘の一番星」を国会へ/共同街宣 穀田氏が応援 おそらく長野補選は…

今日の産経ニュースほか(2021年4月22、23日分)(副題:新型コロナで色々)

菅原氏の「政治とカネ」問題 広島再選挙前に与党に打撃 - 産経ニュース 確かに「自民にとってそう言う打撃はある」のでしょうが、そんなことより「真相の徹底解明を望みたい」位のことも言えないのかと産経の自民応援団振りにはいつもながら呆れます。もちろ…

今日の中国ニュース(2021年4月22日分)

拘束の中国人学者を起訴 スパイ罪、北海道で勤務 - 産経ニュース 何とか一日も早い帰国を望みたい。そのためには事実問題、「日中の外交交渉」しかないでしょう。しかし、中国政府が(機密情報を理由に?)詳しい発表をしないので「何が何だか分からない」と…

今日のしんぶん赤旗ニュース&産経ニュース(2021年4月21日分)

慰安婦資料で3年越しの日韓対立が決着 ユネスコ 「世界の記憶」制度改革を承認 - 産経ニュース 産経の主張が事実ならばそれは「ユネスコが不当にも日本(プラス日本と同様の価値観の国家?)の政治力に屈し制度改悪した」という恥ずかしい話でしか有りませ…

今日の中国ニュース(2021年4月21日分)

ビジネス特集 中国のファッションブランドがなぜ銀座に? | NHKニュース 中国発のファッションブランドの店舗が銀座のデパートにオープンしました。聞き慣れない中国のブランドが、なぜ銀座に? (経済部記者 茂木里美) 中国南部の広州で2013年に創業したフ…

今日の産経ニュース(2021年4月19、20日分)

少年法改正案が衆院通過 18、19歳に厳罰化、逆送拡大 - 産経ニュース 「教育的見地」を無視した安易な厳罰論には怒りを禁じ得ませんね。特に小生が許しがたいと思うのは「実名報道の解禁」ですね。 浅野健一『犯罪報道の犯罪』(講談社文庫)に共感する…