司法

黒坂真に突っ込む(2020年5月31日分)

黒坂真がリツイート 吉岡正史さん。日本共産党は定住外国人に地方参政権を与えるべきだ、という見解ですから、在日韓国、朝鮮人や在日中国人だけでなく在日のクルド人やイラン人、米国人も東京都知事や大阪府知事になれる制度をつくるべきだ、と考えている。…

今日の産経ニュース(コロナ問題以外:2020年5月28日分)

下村氏と稲田氏、議連発足へ コロナ後の国家ビジョン議論 - 産経ニュース 一部では「細田*1派から次の総裁選に出馬したがってる」と言われる下村*2と稲田*3がタッグだそうです。 おそらく「ポスト安倍に向けての彼らなりの動き」であり今後が注目されます。 …

今日の産経ニュース(コロナ問題以外:2020年5月25日分)

宇都宮健児氏が都知事選出馬へ ツイッターで表明 - 産経ニュース 未だに野党側が候補者を擁立できないていたらくの中「ワンチャンスある」と思ってるようですが「ふざけんな」つうのが正直な感想ですね。 極右の小池よりはマシだと思いますが、何せ彼は前回…

今日の産経ニュースほか(コロナ問題以外:2020年5月24日分)

内閣支持率27%に急落 黒川氏「懲戒免職にすべきだ」52% 毎日新聞世論調査 - 毎日新聞 ついに内閣支持率が過去最低の「20%台」に突入しました(俺的にはもちろんこれでもまだ高く、早く10%台に突入して欲しいところですが)。しかも「黒川は懲戒免職にし…

島田洋一に突っ込む(2020年5月23日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一が小野田紀美をリツイート 「抗議決議に反対する人や党がいるならそれも明らかにすればいい」。 小野田議員の言う通りだ。まずは二階*1自民党幹事長にぶつけて、どういう反応だったか明らかにしてもらいたい ◆小野田紀美が中山…

黒坂真に突っ込む(2020年5月22日分)

黒坂真がリツイート 小池晃書記局長。この機会に、凄惨な殺人*1を繰り返したフランス革命を市民革命だ、などと高く評価することを左翼知識人*2、日本共産党は止めるべきです。 ◆小池晃(日本共産党) (ボーガス注:首相が『朕は国家なり』ルイ14世を、『フ…

今日の産経ニュースほか(コロナ問題以外:2020年5月22日分)(主として黒川賭け麻雀問題)

旧民社委員長、塚本三郎氏が死去 - 産経ニュース 「まだ生きてたのか。とっくに死んでると思ってた」というのが率直な感想です。 1927年 - Wikipediaによれば、塚本と同じ「1927年生まれの政治家」では三塚博*1(2004年死去)や 金泳三元韓国大統領(2015年…

高世仁に突っ込む(2020年5/22日分)

文春スクープに見る検察と新聞のなれ合い - 高世仁の「諸悪莫作」日記 なれあってるのは「検察、警察と記者クラブ」だけではなく、特に有名なのが「テレビの許認可権限を持つ総務省(旧郵政省)とテレビ局」「大手芸能事務所(例:ジャニーズ事務所)とテレ…

今日の産経ニュースほか(コロナ問題以外:2020年5月20、21日分)(追記あり:主として黒川賭け麻雀問題)

《独自》国家公務員法改正案、政府が廃案方針固める - 産経ニュース 事実なら「おいおい」ですね。今まで言っていたことをまるきり否定して、当初方針の継続審議を辞めていきなり廃案にするとはどう言う神経をしているのか。 黒川の検事長辞任で廃案に方針変…

高世仁に突っ込む(2020年5/20日分)(追記あり)

プノンペン陥落から45年、「キリング・フィールド」を観る - 高世仁の「諸悪莫作」日記 記事タイトルには「もう、そんな昔なのか」感がありますね。 ウィキペディア「1975年」によればこの年に起こった事件は「4月17日:ポルポト派によるプノンペン陥落」以…

今日の産経ニュースほか(コロナ問題以外:2020年5月19日分)

「来年一斉」「5年かけ段階的」 9月入学移行の2案を提示 - 産経ニュース 文部科学省の藤原誠事務次官が令和3年9月に移行する場合の一斉実施案と段階的実施案の2案を示した。 令和3年9月に一斉実施なんか出来るわけがないでしょう。 というか文科省的に…

島田洋一に突っ込む(2020年5月18日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 この機会に最高裁判事(司法そのもの)を内閣任命制から国会承認制に改め承認公聴会を行う憲法改正に踏み込むべきだ。一番困るのは左翼で、日弁連が政権との談合で既得権としてきた「左翼枠」が白日の下に晒され成り立たなくな…

今日の産経ニュースほか(コロナ問題以外:2020年5月18日分)

「拙速は望ましくない」9月入学導入、十分な議論求める 国公私立大学3団体トップら - 産経ニュース 「9月入学などそう簡単にできる話ではなく、仮に実施するとしても、実施するには十分な準備が必要」「来年や再来年に実施できる話ではない」とは、当たり…

高世仁に突っ込む(2020年5/18日分)(追記あり)(注:アガサ・クリスティ『検察側の証人』、松本清張『一年半待て』のネタばらしがあります)

ロッキード世代からの「検察庁法改正案」批判 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 【最初に追記】 松尾氏ら検察OBの抗議も大きかったのでしょう。今日の産経ニュース(コロナ問題以外:2020年5月18日分) - bogus-simotukareのブログで触れましたが、世論調査でも反…

黒坂真に突っ込む(2020年5月17日分)

黒坂真 小池晃書記局長。人事が恣意的であるか否かの区別を、誰がどんな基準で判断しますか。どんな会社でも、恣意的な正当化の合理的説明は困難。 安倍の検察庁法改定案について、小池氏が「恣意的な検察人事の危険性がある」とツイート*1したら「民間企業…

島田洋一に突っ込む(2020年5月12日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 「火事場泥棒」とは穏やかでない言葉だ。枝野氏が、尖閣で日本漁船を追い回している中共にもこの言葉を使うなら、まんざら内弁慶でもないとなるが、それは聞いたことがない 検察庁法の審議、枝野氏「火事場泥棒のよう」首相は…

黒坂真に突っ込む(2020年5月12日分)

黒坂真 沖縄の土地は、中国共産党にとって大変貴重です。できるだけ沢山購入し、米軍基地が返還されたら中国人を大量移住させればよい。定住外国人に参政権を与えよ、と左翼*1は叫びます。沖縄に定住した中国人は「平和」のために人民解放軍の領海、領空侵犯…

常岡浩介に突っ込む(2020年5月11日分)

常岡浩介がリツイート ◆ららら らー 【前半】 「生命に関わることだから脱原発が最優先!」とか言ってた人たちも、やがて、TPP反対やらオスプレイ反対やら消費税増税反対ならと、他にもいろんな優先すべきことが出てきたご様子で、脱原発がすっかり背景に追…

高世仁に突っ込む(2020年5/10日分)

収束を早めるPCR検査拡充 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 《山形市の老舗漬物店「丸八やたら漬」は5月末で自主廃業する。国の登録有形文化財である蔵と一体になった店舗は飲食店を併設し、観光拠点のひとつだった。業績不振で今秋にも廃業する予定だったが、新…

今日の産経ニュース(2020年4月1日分)

コロナ経験「大きな財産」 首相、新入生らに投稿 - 産経ニュース 安倍晋三首相は1日、新入生や新社会人を応援する動画を自身のツイッターに投稿した。新型コロナウイルス感染拡大の影響に触れ「大変な困難の中で今日の日を迎えた方もいると思う。そうした経…

今日の産経ニュースほか(2020年3月31日分)

【教科書検定】自由社・歴史教科書へのイジメ――藤岡信勝(「新しい歴史教科書をつくる会」副会長) - WiLL Online 文科省側の歴史担当の教科書調査官4人と2回にわたって面接する機会があった。次の面々である。 ・村瀬信一 ・橋本資久 ・中前吾郎 ・鈴木楠緒…

今日の産経ニュースほか(2020年3月23日分)

◆毎日新聞記事をツイートするつくる会公式ツイッター ◆新しい歴史教科書をつくる会【公式】がリツイート リベラル系ホントに喜んでいいの? 「つくる会」教科書の検定一発不合格が問うもの - 毎日新聞 新型コロナウイルスのニュースがあふれる中、教育関係者…

今日の産経ニュースほか(2020年3月19日分)

「おじさん政治ぶっ壊す」 女性政策推進へ自民稲田氏 - 産経ニュース 「おじさん政治」とは何か、その定義がなされなければほとんど無意味な発言ですが、とはいえ、この発言で「日本会議路線(稲田の従来のウヨ路線の継続)」では「なんだそりゃ?」ですから…

今日の産経ニュースほか(2020年3月18日分)

【正論】「文政権審判の日」に注目する理由 龍谷大学教授・李相哲 - 産経ニュース 昨年9月、文氏によって法相に任命された★国(チョ・グク)元ソウル大教授は、国会聴聞会で「いまなお、社会主義を信奉しているか」という野党議員の質問に堂々と、「韓国に…

今日の産経ニュース(2020年3月17日分)(副題:オウム残党について色々)(追記あり)

【追記】 現在のオウム真理教の後継団体には、これといった「危険性」はないと思う - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)で拙記事をご紹介頂きました。ありがとうございます。 現在のオウム真理教の後継団体には、これといった「危険性」はないと思う - ラ…

黒坂真に突っ込む(2020年3月15日分)

黒坂真がリツイート 小池晃*1書記局長。まっとうな政治家の条件は自分と異なる意見を持つ人への共感力である、との呟きですが、この視点で歴代の日本共産党幹部を評価されると苦しいですね。異なる見解や指導部への批判を公にした職員*2は除名ですから。 や…

黒坂真に突っ込む(2020年3月12日分)

この記事の「これはひどい」タグは ・黒坂の非常識ツイートが酷い ・実の娘を強姦して恥じない鬼畜の存在が酷い ・二審で逆転有罪になったとは言え、そんな鬼畜に無罪判決を下した一審判決が酷い の「トリプルミーニング」になっています。 黒坂真がリツイー…

今日の産経ニュース(2020年2月17日分)

安倍首相が自身のやじを謝罪 「今後は厳に慎む」 - 産経ニュース 「二度としない」ではなく「慎む」とは安倍らしい酷さです。誰もが「こいつはまた同じ事をやるな」と思ったことでしょう。 弁護側、承諾殺人主張へ 座間9人殺害事件 - 産経ニュース まあ「9…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュース(2020年2月15日分)

首相やじ、自民内でも苦言 石破氏「野党に敬意を」 - 産経ニュース 「野次を飛ばさない」などというのは常識であって、「野党への敬意」などという話ではないでしょうに。 都が現場住宅にフェンス設置 世田谷一家殺害事件 - 産経ニュース いい加減、遺族も取…

今日の産経ニュースほか(2020年2月13日分)

「れいわ新選組のポスター貼らせてください」と言われて。 | ちきゅう座 「(ボーガス注:『京都市長選で自民、公明と相乗りした立民、社民、国民民主を批判し、共産党と共闘する』『消費税引き下げを主張する』などで)山本太郎さんに不快感は持っていませ…