司法

今日の産経ニュース&しんぶん赤旗ニュースほか(2021年6月20、21日分)

仏地方選でマクロン大統領の与党が惨敗 - 産経ニュース マクロンを評価してないので別に惨敗しても何とも思わないのですが、「2位は極右「国民連合」」というのにはげんなりですね。 とはいえ ・「国民連合」は2015年の前回選挙から7ポイント得票を減…

今日の産経ニュース(2021年5月19日分)

大村・愛知知事「名古屋市長が首謀者」 リコール不正で批判 - 産経ニュース 愛知県の大村秀章知事は19日、地方自治法違反(署名偽造)の疑いで、自身に対するリコール運動の事務局長、田中孝博容疑者(59)らが逮捕されたことに関し、「捜査当局には一日…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2021年5月15日分)

◆黒坂のツイート 黒坂真 不破さんは中国、ベネズエラを礼賛しました。不破さんは社会経済の実態を調べる力が弱い。 一党独裁の中国*1はともかくベネズエラは「チリ・アジェンデ政権」のような「複数政党制」での「社民政権誕生」ですからね。そして政権誕生…

日本社会の「加害者バッシング」に改めて呆れる

【池袋暴走事故】“上級国民バッシング”再び、加害者家族の支援をしてわかったこと | 週刊女性PRIME阿部恭子 以前も加害者支援に取り組む阿部恭子氏*1については今日の産経ニュース(2019年5月24日分)(松本清張「女囚」のネタバレがあります)(追記あり) …

今日の産経ニュース(2021年4月19、20日分)

少年法改正案が衆院通過 18、19歳に厳罰化、逆送拡大 - 産経ニュース 「教育的見地」を無視した安易な厳罰論には怒りを禁じ得ませんね。特に小生が許しがたいと思うのは「実名報道の解禁」ですね。 浅野健一『犯罪報道の犯罪』(講談社文庫)に共感する…

今日のしんぶん赤旗ニュース&産経ニュース(2021年3月23日分)

妻殺害容疑の夫を処分保留で釈放、任意捜査に - 産経ニュース 東京都国立市のアパート9階から妻(41)を突き落としたとして、殺人容疑で会社員の夫(44)が逮捕された事件で、東京地検立川支部が夫を処分保留で釈放したことが、関係者への取材で分かっ…

今日の産経ニュース(2021年3月20日分)

【モンテーニュとの対話 「随想録」を読みながら】自らの首絞める昨今の言葉狩り - 産経ニュース 「ガースーです」への批判を「言葉狩り」というのだから全くふざけています。「ガースー」などとおちゃらける菅が馬鹿なだけなのに。 そしてその一方で「従軍…

今日の産経ニュース(2021年3月17日分)

枝野氏、連合に謝罪 参院長野補選の共産との協定 神津会長「全力支援」 - 産経ニュース 枝野*1では予想の範囲内ですが、事実ならば呆れて二の句が継げませんね。本来なら「我々は連合の馬の足ではない」と抗議すべき所、「脱原発や日米安保の見直し*2なんて…

今日の産経ニュース(2021年3月16日分)

旧宮家の皇籍復帰が焦点 政府、皇位継承議論を始動へ - 産経ニュース もちろん「元皇族の復帰」など「およそ現実的ではない」。焦点はやはり「女帝容認」でしょうが、産経はそれに反対し、現状維持という放置プレーが今後も続くんでしょうか? NTT接待、政…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュース(2021年3月8日分)

“選択的夫婦別姓は国民的課題”/自民党埼玉県議会議長が丸川氏らに反論 自民党埼玉県議(ちなみに別姓容認派とのこと)から「党中央が、地方の自由な議論を阻害するようなことをするのはいかがなものか」と丸川批判が出たというのが興味深い。これも「安倍(…

高世仁に突っ込む(2021年3/8日分)

◆高世のツイート 高世仁がリツイート ◆清水潔*1 「勝負の2週間」が、いつの間にやら「見極めの2週間」に。人類はコロナには打ち勝てない事をようやく理解し、棒立ち作戦に変更した模様。 2週間「状況見極め必要な期間」 菅首相、1都3県の宣言延長(Yahoo!…

今日の産経ニュース(2021年3月7日分)

下関市長選告示 現職・新人の一騎打ち 田辺氏「市政を変える」 前田氏「未来示し希望を」 - 産経ニュース 任期満了に伴う山口県下関市長選が7日、告示され、いずれも無所属で、元同市議の新人、田辺よし子氏(72)と再選を目指す現職、前田晋太郎氏(44…

今日の産経ニュースほか(2021年2月26日分)

中国も批准するジェノサイド条約 未加盟・日本に「国内法の壁」 - 産経ニュース ウイグル問題に与野党の質問集中 衆院予算委 - 産経ニュース 茂木外務大臣会見記録|外務省(令和3年2月9日(火曜日)) ウイグル問題に与野党の質問集中 衆院予算委 - 産経ニ…

今日のしんぶん赤旗ニュース&産経ニュース(2021年2月19、20日分)(追記あり)

【モンテーニュとの対話 「随想録」を読みながら】平等という名の全体主義 - 産経ニュース こんなアホコラムが「モンテーニュ」云々とは「モンテーニュ」もいい迷惑です。 ある大通りに面したマンションに暮らしている。マンションの前には信号機のついた横…

今日の産経ニュースほか(2021年2月7日分)

五輪、森会長不適任59% 菅内閣支持38%不支持45% 共同通信世論調査 - 産経ニュース 「未だに支持する奴が38%いる」「森辞任に賛成しない奴が41%いる(辞任反対だけでは無く「どちらともいえない」、「わからない」、「無回答」も含む)」というの…

高世仁に突っ込む(2021年2/5日分)

心身耗弱となる入管の長期被収容者たち - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2月4日付記事) 「入管」云々というタイトルから分かるように、「人道にもとる日本入管の収容制度4」というタイトルではありませんが、今回は高世仁に突っ込む(2021年1/29日分) - bogu…

今日の産経ニュース(2021年2月2、3日分)

有本嘉代子さん一周忌 明弘さん亡き妻しのぶ - 産経ニュース まあ馬鹿馬鹿しいですね。拉致被害者家族というだけで一周忌が記事になるわけですから。 「女性入ると時間かかる」森氏、JOC会議で発言 - 産経ニュース 弁解の余地の無い女性差別発言であり、…

高世仁に突っ込む(2021年1/29日分)

人道にもとる日本入管の収容制度3 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(1月29日付記事) タイトルから分かるように、今回は高世仁に突っ込む(2021年1/25日分) - bogus-simotukareのブログで紹介した人道にもとる日本入管の収容制度2 - 高世仁の「諸悪莫作」日…

今日の産経ニュース(2021年1月27、28日分)(追記あり)

静岡の干物店強殺、死刑確定へ 最高裁が上告棄却 - 産経ニュース 静岡県伊東市の干物店で平成24年、2人を殺害し、現金を奪ったとして強盗殺人罪に問われた元従業員、肥田公明被告(68)の上告審判決で、最高裁第1小法廷は28日、被告の上告を棄却した…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年1月20日分)

大人気アイドルに続け!生徒数8,500人の韓国語教室K Villageで「お子様向け」レッスンコースを開設:時事ドットコム 株式会社K Village Tokyo(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:桑原元就)では、2021年1月よりお子様向け韓国語レッスンコース「K Villag…

今日の産経&朝鮮・韓国ニュース(2021年1月13~15日分)

【主張】トランプ氏弾劾 党派対立にのめり込むな - 産経ニュース 「上院襲撃の扇動」などという無茶苦茶なことをやれば弾劾決議案が出るのは当たり前でしょう。それは決して『党派対立』などではない。 正直、民主党も「上院共和党から多数の造反者が出ない…

今日の産経ニュース(2020年12月27、28日分)

【正論】立憲君主制度の根底的な議論を 東洋学園大学教授・櫻田淳 - 産経ニュース 本来ならば国民一致して祝福されるべき秋篠宮家の「慶事」の行方がさまざまな議論を巻き起こしている現状 まあ俺的にはどうでもいい話ですね。週刊誌やテレビワイドショーが…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュースほか(2020年12月25日分)(追記あり)

安倍前首相答弁訂正 信頼回復に全力を 編集局次長兼政治部長 佐々木美恵 - 産経ニュース 安倍氏がその知見を国政で生かし、憲法改正を前進させるためにも、その言葉通り信頼回復の作業を積み重ねてほしい。 この最後の一文がいつもながら産経の酷さを象徴し…

今日の産経ニュース(2020年12月17日分)

首相夜会食の余波、自民内で忘年会キャンセル相次ぐ - 産経ニュース 野党が問題視したのは14日夜に東京・銀座のステーキ店で首相や二階氏、俳優の杉良太郎さんら*17人以上が参加した会食。 菅の会食が野党やメディアに批判されなければ、多くの自民党議員…

今日の産経ニュース(2020年12月14~16日分)

【正論】共産主義の工作扱う情報史学を 評論家・江崎道朗 - 産経ニュース まあ、馬鹿馬鹿しいですね。もちろん「共産主義国家の歴史」は歴史学の研究分野になっています。今時、左派の歴史学者ですら「スターリンタブー」とかあるわけもない。もちろん「左派…

常岡浩介に突っ込む(2020年12月9日分)

常岡浩介がリツイート 警視庁、殺人捜査、迷宮入り ◆毎日新聞社会部 JR池袋駅で1996年、立教大4年の小林悟さん(当時21歳)が殺害された事件で、#警視庁 池袋署は11日にも、容疑者不詳のまま東京地検に書類送検します。犯人が浮上しない中、遺族が「他の事件…

今日の産経ニュース(2020年12月5日分)

免田栄さんが死去 死刑囚で初の再審無罪 熊本の一家4人殺傷 - 産経ニュース ひとまず、ご冥福をお祈りします。しかし死刑存続派が免田事件のような死刑冤罪の問題を無視することにはいつもながら腹が立ちます。海外の場合も死刑廃止のきっかけは死刑冤罪で…

今日の産経ニュース(2020年11月24日分)

共産志位委員長、異例の在任20年 野党連合政権の樹立目指すが 党勢は衰退 - 産経ニュース 産経らしいタイトルと本文の「党勢衰退」などの悪口雑言は無視して色々と個人的感想を書いておきます。 第一に「異例」と書く産経ですが、宮本氏(1958~1982年:約…

常岡浩介に突っ込む(2020年11月23日分)

常岡浩介 プーチン*1らの犯罪を内部告発した元KGB/FSB幹部アレクサンドル・リトビネンコは14年前の今日、2006年11月23日に、ロシア諜報機関によって放射性物質ポロニウム210を盛られ毒殺されました。 暗殺二年前のリトビネンコへのインタヴュー - The Chicke…

今日の産経ニュース(2020年11月7,8日分)

拉致問題「家族に伝えて」 横田めぐみさんの弟、拓也さんが中学校で講演 - 産経ニュース こんなことをしたところで拉致が解決するわけではないので馬鹿馬鹿しい限りです。 特に「家に帰ったら家族に伝えてほしい」て辺りが「拓也はバカ」ですね。そんなこと…