今日の産経ニュース(8/20分)(追記・修正あり)

■【国民民主党代表選】22日告示 玉木雄一郎*1vs津村啓介*2の一騎打ちへ 野党共闘などが争点
http://www.sankei.com/politics/news/180820/plt1808200020-n1.html
 所詮、希望の党に参加した連中なので「野党共闘云々」つう連中も俺は信用していません。
 最大野党・立民どころか、共産、社民、自由以下の支持率に慌てて「野党共闘に生き残りの道を探してるだけ」でしょう。大体、野党共闘派が担いだという津村氏はあの「アンチ野党共闘」細野*3の元子分です。
 とはいえ、「立民どころか、共産、社民、自由以下の支持率」なのに野党共闘に否定的な玉木ってバカなんでしょうか?。野党共闘派だという津村氏の方がいくらかましかとは思います。
 それにしても今細野って一体何をしてるんですかねえ。前原*4と違い国民民主党は離党したようですが。


■【奈良「正論」懇話会】「リーダーで国の命運変わる」阿比留瑠比・論説委員講演
http://www.sankei.com/west/news/180820/wst1808200084-n1.html
 まあ「リーダーで変わる」はおっしゃるとおりで「首相というリーダー」安倍*5と「安倍を支持するバカ共」のせいでわが日本は「戦前を美化し、南京事件慰安婦などの戦争犯罪行為をできれば矮小化したい極右国家」「モリカケのような不正すら容認する腐敗国家」という恥ずかしいイメージを世界に流布しています。河野談話村山談話の成果をドブに捨てていると言っていいでしょう。
 あるいは海外で言えば「ヒトラー」「スターリン」というリーダーで当時のドイツやソ連の国民は酷い目に遭ったわけです。

 9月の自民党総裁選について阿比留氏は、安倍晋三首相(党総裁)が石破茂*6元幹事長に大勝すると予想した。

 そんなんは「国会議員票の大部分が安倍支持」ということで「今後、何らかの番狂わせ(国会議員票が大きく変動する、国会議員票の劣勢を覆すほど党員票で石破が圧勝するなど)が起きない限り」誰でも予想できる話です(もちろんアンチ安倍の俺はそれを望んでいませんが)。
 石破ですらある程度覚悟してるでしょう。どや顔するようなことじゃない。

 安倍政権の存続が望まれるとして、その理由に安倍首相とトランプ米大統領との親密な関係性をあげた。

 その「親しい関係にある」というトランプが容赦なく安倍に報復関税を発動したことや「安倍に相談もなく米朝首脳会談を発表したこと」は当然のように無視する阿比留です。 
 トランプにこびることの是非はともかく「安倍がトランプにこびて何一つトランプ批判しなかったことで、移民問題などでこびずに一定の批判をするカナダやフランス、ドイツなどと扱いが違い、報復関税がなかった」なんてことはないんだから全く無様です。
 そんなんのどこが親しいのか。ぶっちゃけ「ニクソン*7訪中を直前まで知らされなかった佐藤*8政権」並の酷い扱いです。
 ぶっちゃけ今のトランプなら突然電話をかけてきて「ああ、安倍か、我が国はAIIBに入ることに決めたから。日本に相談もなくそんなことをされては困る?。いや我が国の国益に関することについて日本にわざわざ相談する必要があるのかね?。というかこの際、日本もAIIBに入ればいいだけの話だ。じゃあな。」で済ませようとすることすらあり得ると俺は思っています。トランプの安倍に対する扱いなんてそんなもんでしょう。
 大体、ロシアゲートなどで安泰とは言いがたいトランプ政権とずいぶんと持ち上げるもんです。
 それにしても興味深いのはこの記事を読む限り「トランプとの親密な関係」は出てきても安倍が「在任中、日ロ平和条約を結びたい」などとして自慢する「プーチン*9との親密な関係」が出てこないことです。アンチロシアらしい産経阿比留としては「安倍を批判できない」ものの安倍の対ロシア外交によほど不満があるのでしょう。

 6月の米朝首脳会談でも、トランプ氏が北朝鮮金正恩キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長に拉致問題の解決を求めたと指摘し「ここまでトランプ大統領を動かせる人はいない。国のリーダーが誰かで国の命運は変わる」と強調した。

 すげえ詭弁ですね。そもそも米朝首脳会談はどう見ても文在寅大統領の功績で、当初、会談に否定的だったのが安倍でしょうに。
 「トランプを動かした」つうならむしろ安倍ではなく文大統領です。
 まあトランプも「安倍が首相でなくても」、阿比留が嫌ってるであろう「福田康夫*10首相」、「民主党の菅*11首相」などだろうと、「経済大国にして同盟国の日本」に「拉致を金正恩に訴えてほしい」といえば応じるでしょうね。
 何せ「日本の首相が拉致解決を求めていた」と金正恩相手にいえばそれだけで終わりです。何らかの成果を日本政府に求められてるわけでは全くない。伝言役だけすればいい。それでいいのならトランプでなくても誰が米国大統領でもやります。伝言役を断って、日本政府に恨まれるのは馬鹿らしい。
 しかも一方では産経は「米朝合意は非核化の点で曖昧なところが多く今後が不安」なんて言ってるんだから言ってること全くでたらめです。
 つうか拉致で「国のリーダーが誰かで変わる」つうならそれは「小泉訪朝で拉致被害者を取り返した小泉首相」であり、「小泉首相のような訪朝を可能ならやりたいと思い、その前段階として衛藤征士郎氏を訪朝させようとしていたといわれる福田首相」でしょう。
 正直、「他の問題はさておき」、拉致について言えば福田政権が短命で終わったのは痛かったと思います。ある程度、拉致問題についてけりをつけてから福田氏には首相を辞めてほしかった。
 なお、「動かした」つうなら、id:Bill_McCrearyさん記事『米国のキューバへの対応から、日本の北朝鮮への対応を考えてみる』
https://blog.goo.ne.jp/mccreary/e/ed1f4450aca4ce95eda2971599610539
が紹介する

 林東源は、小泉*12からのメッセージも金正日に伝える。「拉致問題に進展があれば、国民を説得して関係改善を進める意思がある」との趣旨だったという。
 林は「日本人拉致は『過去に過激な盲動分子がやったことだ』という程度に認め、遺憾の意を表し、早期の帰還措置を取るのがよい」という「金大中の考え」を伝えて説得したとも回顧録で主張している。

という方がすごいですよね。これが事実なら「金大中大統領の側近・林氏(統一部長官、国家情報院長など金大中政権の要職を歴任)」によって金正日が「小泉訪朝受け入れ、拉致の事実を認める」つう方向に動いたわけです(まあ事実でしょうが)。
 トランプへの安倍の依頼「金正恩に拉致について言ってくれ」なんて「中身のない代物」とは全然違います。拉致問題で俺はトランプには俺は感謝なんかしません。しかし林東源氏と金大中氏には感謝します。当たり前の話です。
 そして、この林氏の「過激な盲動分子」云々の考案者がもし仮に「韓国側ではなく、小泉政権側であり、韓国は小泉政権の案を実は伝えただけ」なら、「小泉政権金大中政権を動かし、そして金正日も動かした」ことになるわけで、まさに「偉大なリーダー小泉」でしょう(もちろんこうした小泉氏評価はあくまでも訪朝限定、拉致問題限定でイラク自衛隊派兵や靖国参拝は評価しません。また、この案のもともとの提案者は、小泉氏ではなく福田官房長官、飯島秘書官、田中アジア大洋州局長といった小泉氏の当時の部下かもしれませんが)。
 繰り返しますが安倍の中身のないトランプへの依頼などとはこの話は全然違います。

 憲法改正に関し、来年の皇室行事などが一段落した後「東京五輪の年の春ごろに国民投票にかけるスケジュールがあり得る」と推測した。「『ポスト安倍』はその後に本格的に動き出すだろう」との見方も示した。

 さすがの阿比留も「終身首相を安倍さんにやってほしい」というほど非常識ではないようです。名前は挙げないものの、ポスト安倍だそうです。


■「子供の迷彩服試着は不安」共産党要請で自衛隊イベント中止 埼玉・鴻巣
http://www.sankei.com/politics/news/180820/plt1808200019-n1.html
 こうした要請を素直に自衛隊側が受け入れたのは大変良かったと思います。


■トルコが牧師釈放の見返りに国営銀行の捜査中止を米に要請 米紙報道
http://www.sankei.com/world/news/180820/wor1808200027-n1.html
 「トルコの米国人牧師身柄拘束&米国のそれを理由とした対トルコ経済制裁」が完全に「北朝鮮拉致&日本の対北朝鮮経済制裁」に酷似していますが、今後、トルコや米国の動きがどうなるか注目したいと思います。
 しかし「一応NATO加盟国で米国の同盟国のはずのトルコ」と米国の関係もずいぶんとこじれてしまったもんです。


■【アジア大会】バスケ男子代表4選手の認定取り消し帰国 公式ウエアでホテル、女性と行為
http://www.sankei.com/sports/news/180820/spo1808200028-n1.html
■【アジア大会】歓楽街不祥事のバスケ男子 「何としても勝ちたかった」
http://www.sankei.com/west/news/180822/wst1808220100-n1.html
 要するに買春行為に及んでいたと言うことなんでしょう。そうでなければたとえば単に「ファンの女性と性行為を持った」程度の話では、こういう処分の話にはならないでしょう。記事の書き方はその点「性行為」「歓楽街不祥事」とかなり曖昧ですが。産経的にはっきり書きたくないのかもしれませんが、はっきりと「買春行為」と書いた方がいいと思いますね。

追記
産経新聞アジア大会】買春行為で帰国のバスケ選手、所属のエヴェッサ「誠に残念でなりません」
http://www.sankei.com/west/news/180820/wst1808200054-n1.html
毎日新聞アジア大会、バスケ4選手が買春か JOC処分、帰国の途』
https://mainichi.jp/articles/20180820/k00/00e/050/223000c
共同通信『バスケ4選手の代表認定取り消し アジア大会中、公式ウエアで買春』
https://www.47news.jp/news/2681777.html
スポーツニッポン『バスケ4選手が買春で強制帰国 山下*13団長「期待を裏切る行為。許されない」』
https://www.sponichi.co.jp/sports/news/2018/08/20/kiji/20180820s00011000185000c.html
サンケイスポーツ『永吉らバスケ4選手認定取り消し、公式ウエアで買春行為 山下団長が謝罪/アジア大会
https://www.sanspo.com/sports/news/20180820/bsk18082011410003-n1.html
 やはりこのようにはっきりと「買春」と書くべきでしょう。
 しかし「私服でこっそりやれば買春していい」わけではないですが公式ウエアを着たままやるとか、どんだけ無神経なんでしょうか?


■【単刀直言】新党大地鈴木宗男*14代表「9月のウラジオで歴史的判断も」「安倍晋三首相の対露外交、1000%信頼できる」
http://www.sankei.com/politics/news/180820/plt1808200003-n1.html
 今の鈴木は安倍の「ロシア外交ブレーン」と見なされてる人物ですからここでの鈴木発言は何ら客観的ではありません。過去にも「プーチンとの間で大きな成果があると思う」と鈴木がいいながら何の成果もなかったことを考えれば期待するだけ馬鹿馬鹿しい話です。


■【沖縄県知事選】「オール沖縄」が玉城デニー氏擁立へ 玉城氏「翁長氏*15の後継指名は重い」
https://www.sankei.com/politics/news/180820/plt1808200007-n1.html
 翁長氏が後継候補として名前を挙げていたという玉城・自由党幹事長に決まったそうでひとまず何よりです(もう一人の候補、県内建設大手「金秀」グループの呉屋守将会長が辞退したがため)。
 玉城氏が候補としてベストかどうかは知りませんが勝利を祈っておきます。

追記
■【沖縄県知事選】玉城デニー氏、出馬表明先送り
http://www.sankei.com/politics/news/180822/plt1808220007-n1.html
 小沢自由党代表から「国会議員をやめないでほしい」とダメ出しでもでたのか、態度が曖昧になってきた玉城氏です。絶対に彼でなければいけないとは思いませんが、とにかく早急に候補を決定すべきでしょう。


■【沖縄県知事選】玉城デニー氏、出馬を正式表明
http://www.sankei.com/politics/news/180829/plt1808290016-n1.html
 若干時間がかかりましたが、ひとまず候補が正式決定して一安心です。


■【主張】チェコ侵攻50年 ロシアの野望阻止へ動け
https://www.sankei.com/column/news/180820/clm1808200002-n1.html
 タイトルがあんまりにも馬鹿馬鹿しくて吹き出しました。今のプーチン政権と、チェコ侵攻当時のブレジネフ*16政権と関係ない。プーチンチェコ侵攻なんかする意思も能力もないでしょう。
 まあ、クリミア問題はありますが、あれは「クリミアが元々はロシア領でウクライナに途中で譲渡された。そのためロシア人もかなり多い」「だからウクライナ独立後もロシアの海軍基地が置かれた」つう特殊事情がありますからね。かつチェコ侵攻のように「ウクライナの政権まるごとすげ替えた」わけでもない。他に今ロシアが侵攻しそうな国なんてどこにもないでしょう。仮にあるとしても「クリミアケース」でしょう。さすがにチェコ侵攻レベルなんかできるわけがない。
 むしろその種の政権転覆を最近やってるのは「イラクフセイン政権を転覆した米国」の方です(産経的には「あれは邪悪なフセインを打倒した正義の行為だから無問題」なのでしょうが)。
 「繰り返しますが」今のプーチン政権にはそんなことをする意思も能力もないでしょう。で一方で「日本の中国侵略からホニャララ年、日本の軍国主義化を阻止しよう」とでも言う記事が出れば激怒するのが産経ですからまあでたらめです。

 日本は、固有の領土である北方四島を73年前から不法占拠されている。現在進行形の被害国そのものであり、悔い改めないロシアに対する安易な経済協力など本末転倒である。

 いやいやそんなこと言ったって領土問題は解決しませんよ。
 執るべき手段は
1)北方領土返還を永遠に諦める
2)プーチン政権との交渉で返還。その場合、バーターで経済支援実施
3)プーチンは策士で、今ひとつ信用できないので、ポストプーチンに期待。プーチン在任中は返還を諦めるが、プーチン後は交渉で返還。その場合、バーターで経済支援実施のどれかしかないでしょう。いずれにせよ経済支援は不可避だと思います。
 それはともかく無人島の竹島ならともかく「有人島北方領土を返してもらって嬉しいか」といったら前も書いたように微妙ですけど。
 今、島にいるロシア人をどうするかという問題があるからです。
 「日系ロシア人として、国民として受け入れ、自治区的な扱いにするか」「全員、サハリンかロシア本土にでも移っていただくか」はともかく、どっちにしろ楽な話ではありません。
 単に島の利益がほしいだけなら日露共同事業でも利益は得られますしね。

*1:民主党政調副会長、民進党幹事長代理、希望の党代表などを経て国民民主党共同代表

*2:鳩山、菅内閣内閣府大臣政務官

*3:野田内閣環境相民主党幹事長(海江田代表時代)、政調会長岡田代表時代)、民進党代表代行(蓮舫代表時代)を歴任

*4:鳩山内閣国交相菅内閣外相、民主党政調会長(野田代表時代)、野田内閣国家戦略担当相、民進党代表など歴任

*5:自民党幹事長(小泉総裁時代)、小泉内閣官房長官を経て首相

*6:小泉内閣防衛庁長官福田内閣防衛相、麻生内閣農水相自民党政調会長(谷垣総裁時代)、幹事長(第二次安倍総裁時代)、第三次安倍内閣地方創生担当相など歴任

*7:アイゼンハワー政権副大統領を経て大統領

*8:吉田内閣郵政相、建設相、岸内閣蔵相、池田内閣通産相科学技術庁長官などを経て首相

*9:エリツィン政権大統領府第一副長官、連邦保安庁長官、第一副首相、首相を経て大統領

*10:森、小泉内閣官房長官を経て首相

*11:社民連副代表、新党さきがけ政調会長、橋本内閣厚生相、鳩山内閣副総理・財務相などを経て首相

*12:宮沢内閣郵政相、橋本内閣厚生相を経て首相

*13:ロス五輪男子柔道無差別級金メダル。全柔連全日本柔道連盟)会長。JOC(日本オリンピック協会)理事

*14:橋本内閣沖縄・北海道開発庁長官、小渕内閣官房副長官など歴任

*15:那覇市議、沖縄県議、那覇市長を経て沖縄県知事

*16:ソ連書記長