安倍晋三

野原燐(id:noharra)に突っ込む(2020年1月23日分)

◆id:noharraのツイートに突っ込む 野原燐がリツイート なーにが、「歴史の司法化だ」。 和解、和解といって安倍の甘やかしにしかつながってないと総括すべき。 ◆浅野豊美*1 ‏http://www.prj-wakai.com/info_news/1597/ 朴裕河*2先生の講演会には、討論者とし…

今日の産経ニュース(2020年1月23日分)

阪神の守屋投手が暴行否定 妻がモラハラと主張 - 産経ニュース 野球選手に誰も聖人君主であることを求めはしませんが今の時代、「DV夫でも投手として能力があればOKです」という時代ではありません。 最低限 1)妻の主張が虚偽であることを証明するか 2)妻…

今日の産経ニュース(2020年1月22日分)

【衆院代表質問】首相答弁要旨 習氏の国賓「中国側の前向きな対応求める」(1/2ページ) - 産経ニュース ■選択的夫婦別姓 家族のあり方に深く関わる事柄で国民の間にさまざまな意見があることから、引き続き国民各層の意見を幅広く聞くとともに、国会の議論…

今日の産経ニュースほか(2020年1月20日分)

白鵬の張り手やかち上げは禁じ手か :日本経済新聞浅香山博之(元大関・魁皇) ・反則技でもない取り口は、それほど批判されることなのだろうか。 ・長年相撲を取ってきた者からすれば、ひどい取り口とも思えないし、封印を余儀なくされるのはどうかと思う。 …

今日の産経ニュース(2020年1月17日分)

桜を見る会、内閣府幹部6人を処分 - 産経ニュース どう見ても官僚の暴走ではなく「安倍の命令でやらせた」わけですから処分と言っても「厳重注意」と言う大甘な処分です。今後の出世に影響があり得る「降格」「減給」ではない。 かつ管理監督責任のある「安…

今日の産経ニュースほか(2020年1月15日分)

河井氏、公選法違反疑惑に「捜査に全面協力」 辞職は否定 法相辞任後、初の公の場 - 産経ニュース 今後どうなるのか注目したいですね。河井夫婦が安倍に「トカゲの尻尾切りされた」のか。 もちろん国会開会後は「河井夫婦の公選法違反疑惑」だけでなく、「菅…

今日の産経ニュース(2020年1月7日分)

【安倍政権考】子年は政変を繰り返すか 首相一族は過去に受難(1/3ページ) - 産経ニュース 干支と政局の関係では、参院選と統一地方選が重なり、自民党が苦戦を強いられるとされる「亥年選挙」が有名だ。昨年はこの亥年選挙だったが、自民党は7月の参院選…

今日の産経ニュース(2020年1月4日分)

「逃亡、全否定できない」ゴーン被告弁護人、ブログで理解示す(1/2ページ) - 産経ニュース 呆れて二の句が継げませんね。澤藤弁護士が澤藤統一郎の憲法日記 » ゴーン逃亡正当化の口実と、香港市民の逃亡犯条例反対の理由。両者は相似たるか、似て非なるか…

今日の産経ニュース(2020年1月2日分)

香港「独立」目立った元日デモ 若者に浸透…民主派はジレンマ(1/2ページ) - 産経ニュース さすがに「超少数意見」のようですが、まあ非常識ですね。「基地問題で日本中央政府が冷たいから独立したい」と同じレベルの「香港民主化で中国政府が冷たいから独立…

今日の産経ニュース&しんぶん赤旗ニュースほか(2020年1月1日分)

◆一応新年のご挨拶 昨年は色々と拙記事にコメント頂きありがとうございました。 まあ、「安倍のようなごろつきが首相」ではあまり「めでたくもない」のですが、お約束として「あけましておめでとうございます」。 今年も拙記事に色々コメント頂ければ幸いで…

今日の中国ニュース(2019年12月30日分)

【地球コラム】習近平の国賓訪日は日本の国益にならず~識者に問う日中外交(1)~:時事ドットコム 欧州におけるアジア研究の第一人者であるヴァレリー・ニケ仏戦略研究財団アジア研究主任・上席研究員は時事通信社のインタビューに応じ、現在の日中関係な…

高世仁に突っ込む(2019年12月29日分)

人間中村哲をつくったもの6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 ・年末になってテレビは民放が娯楽特番ばかりになり、NHKが紅白がどうなるという話になってきたところに、政府は駆け込みで中東への自衛隊派遣を閣議決定した。 ・「桜を見る会」に関する数々の疑…

今日の産経ニュース(2019年12月28日分)

【昭和天皇の87年】「黙れ兵隊!」 東条内閣にとどめを刺した岸信介の気骨 - 産経ニュース 内大臣の木戸幸一がつづった日記によればこの夜、宣仁親王は昭和天皇に重大な提案をした。東条英機内閣を退陣させ、元第10軍司令官の柳川平助*1を首相に、第2方…

今日の産経ニュース(2019年12月27日分)

安倍首相、秋元容疑者逮捕「誠に遺憾」 - 産経ニュース 秋元を「安倍がIR担当副大臣に任命したこと」を考えればこんな他人事発言は許されるもんではない。 「秋元の過去の言動」「秋元以外のIR担当政務三役の言動」を安倍政権なりに「収賄によるゆがみ→それ…

今日の産経ニュース(2019年12月25日分)(副題:安倍訪中3日目(最終日))

秋元議員逮捕、IR基本方針の策定に影響も - 産経ニュース 「森友疑惑で政治家どころか、財務官僚起訴すら出来なかった」「UR疑惑の甘利*1も白紙領収書の菅も捜査しなかった」検察はたとえ「秋元*2」のような陣笠レベルでも、安倍の圧力で自民議員逮捕など…

今日の産経ニュースほか(2019年12月24日分)(副題:安倍訪中2日目)(追記あり)

【追記】 誤って今日の産経ニュースほか(2019年12月24日分)(副題:安倍訪中2日目) - bogus-simotukareのブログという「この記事とほとんど同じ内容の記事」をアップしてしまいましたがコメントがついてしまったのでこのままにしておきます。 正直、はて…

今日の産経ニュースほか(2019年12月24日分)(副題:安倍訪中2日目)(追記あり)

【追記】 誤って今日の産経ニュースほか(2019年12月24日分)(副題:安倍訪中2日目)(追記あり) - bogus-simotukareのブログという「この記事とほとんど同じ内容の記事」をアップしてしまいましたがコメントがついてしまったのでこのままにしておきます。…

今日の産経&中国ニュース(2019年12月23日分)(副題:安倍訪中1日目)

日韓打開、見通せず 習主席「国賓」にも暗雲―安倍首相、23日に訪中:時事ドットコム 日韓はともかく、日中については「反中国右翼の書いた願望記事」としかいいようがないですね。 1)安倍首相、茂木*1外相、菅官房長官、二階*2幹事長、岸田政調会長ら政権…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年12/21分:島田洋一の巻)

■島田ツイートにコメント 島田洋一がリツイート ◆細川昌彦 ‏木村太郎氏のテレビ発言 「局長級対話の再開は、7月以前に戻すということ、すなわち7月の日本の輸出管理の措置はチャラにするということ」 どこからそんな論理が出てくるのか理解不能。 で「そんな…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年12/21分:荒木和博の巻)

竹島と旭日旗【調査会NEWS3144】(R01.12.21): 荒木和博BLOG 竹島はともかく旭日旗(戦前日本海軍や戦後海上自衛隊の旗)について言えば「韓国の反発買ってまで東京五輪会場に旭日旗を持ち込む必要何一つねえだろ。五輪は海軍イベントじゃねえし」で終わる…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年12/20分:荒木和博の巻)

大森勝久氏の新しい論文です: 荒木和博BLOG 安倍に悪口雑言する日本にとっての最大の脅威は侵略大国の中国とロシアの尖兵である反日の安倍首相である | 新・大森勝久評論集なんて大森論文を好意的に紹介しながら「モリカケや桜を見る会疑惑」では「野党の言…

今日の産経ニュースほか(2019年12月13日分)

◆「映画『主戦場』がみてみたい」 先日、知人と酒飲んでたらそんなことを言い出したので「アレ、この人、そんな社会派だっけ?」と首をかしげたら「川崎であんなに騒動になった上、一部ウヨが裁判まで起こしてるので、なんでそんなにウヨが敵意を持つのか、…

今日の産経ニュースほか(2019年12月12日分)

「 中国の弾圧に日本こそ物申せ 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト 安倍晋三首相は習近平国家主席を来春、国賓として迎える予定だ。同方針には強い反対がある一方で、最終局面での方針転換は最悪の結果を招くとの外務省系の主張*1もある。それは以下のよう…

今日の産経ニュースほか(2019年12月11日分)

【正論】危機認識し領土・領海の教育を 東海大学教授・山田吉彦 - 産経ニュース まあ、ばかばかしいですね。領土問題は「外交で解決する問題」であって教育で解決する問題ではない。 かつ領土問題は「日本の領土問題に限らず」大抵「相手の言い分にも一理あ…

今日の産経ニュースほか(2019年12月9日分)

内閣支持45% 不支持37% NHK世論調査 | NHKニュース 「桜を見る会」疑惑が浮上しても「支持率45%*1」とは「なぜ安倍を支持するのか?」「事務所疑惑で第一次安倍内閣が崩壊したのは何だったのか?」とげんなりします。 何せ「桜を見る会疑惑」について …

黒坂真に突っ込む(2019年12月6日分)

■黒坂ツイートにコメント 黒坂真 ‏ 小池晃書記局長。麻生大臣は自衛隊私物化だ、という批判に対し、現場を取材しないで記事を書く社会部記者*1と我々は違う、と語ったそうです やれやれですね。だったらなぜ「平日ではなく休日に潜水艦搭乗をやったのか」、…

今日の産経ニュースほか(2019年12月5日分)(追記あり)

【正論】日韓関係悪化を止める唯一の道 麗澤大学客員教授・西岡力 - 産経ニュース 勿論先ずやるべきことは「ホワイト国除外などの無法行為を安倍がやめること」です。 それだけで全てが解決するわけではありませんが「無法な行為はすぐさまやめる」なんての…

黒坂真に突っ込む(2019年12月4日分)

■黒坂ツイートにコメント 黒坂真 ‏ 暴力団と密接に関わりを持つ者、も反社会的勢力とみなし絶縁すべきなら、かなり多数が反社会的勢力となり絶縁困難。著名な芸人兼司会者だった島田某さんは反社会的勢力だ、という見方ですから おいおいですね。桜を見る会…

黒坂真に突っ込む(2019年12月3日分)

■黒坂ツイートにコメント 黒坂真 小池晃書記局長。日本共産党は、ホルムズ海峡を通過する日本船舶をどうやって攻撃から守るべきと考えますか。 閣議決定による中東派兵/国会審議せずなし崩し拡大/小池氏「論外中の論外」 いつもながら黒坂らしい話のごまかし…

今日の産経ニュースほか(2019年12月3日分)

政権は自信「逃げ切った」 桜を見る会、幕引き図る(西日本新聞) - Yahoo!ニュース もちろん、こんなふざけた安倍の行為について「逃げ切り」など許されてはならないわけですが、シュレッダーでの文書廃棄で、証拠隠滅したあげく「証拠があるのか」と居直り…