安倍晋三

朝日新聞に「制裁解除論(礒崎教授コメント)」が掲載されたことを喜ぶ&小泉第二次訪朝(2004年5月22日)は第一次訪朝(2002年9月11日)に比べ知られてないと思う(2023年5月24日分)(追記あり)

20年進まぬ拉致問題、まずは日本の政策転換で打開を 礒崎教授:朝日新聞デジタル(聞き手・高橋杏璃)2024.5.22 20年前の2004年5月22日*1、当時の小泉純一郎*2首相は2回目の訪朝で、拉致被害者5人に続き、その家族5人の帰国を実現しました。その後、1人も奪…

今日の産経ニュースほか(2024年5/14、15日分)

自民党「役職停止処分」の萩生田光一氏が「都連会長」に再任へ その理由は「党本部と支部は違う」:東京新聞 TOKYO Web 「役職停止は政調会長(萩生田が過去に就任)など中央役職限定」とは自民らしい詭弁で心底呆れます。一時的であれ「萩生田」を都連会長…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年5月10日分)

北朝鮮“世界の安全保障環境 不安定に” 米の臨界前核実験非難 | NHK | 北朝鮮情勢 批判者が「核実験を実施した北朝鮮」であるという点を無視すれば、「北朝鮮の核実験を非難しながら自分が核実験をやる米国はご都合主義だ」「米国は核実験を辞めよ」という批…

今日のしんぶん赤旗ニュースほか(2024年4/23、24日分)

同性婚の法制化・ジェンダー平等…/私らしくをあきらめない/東京レインボープライド開催/田村委員長スピーチ 田村委員長が出席したレインボープライドですが 性の多様性への理解 経営者の意思表示、政治家は? 編集委員 中村奈都子 - 日本経済新聞 21日のパレ…

今日の産経ニュース(2024年4/18日分)

<独自>「ご飯論法」神谷氏にブログ削除要求 共産福岡県委 言論封殺の懸念も - 産経ニュース*1 誰(紙屋研究所(紙屋高雪)こと神谷貴行本人?)がこうした情報を産経に流してるのかはともかく、産経のみに記事が載るというのが「謎」ですね。 産経にしか情…

今日も「最近は東京補選の記事しか書かないアホ」kojitakenに悪口する(2024年4/14日分)(副題:『kojitakenは安倍晋三並みのクズ』と言って何ら問題ないと思う)

◆井戸まさえツイートにコメント 井戸まさえ ◆「現代思想<子ども>を考える」(青土社)で、この4月から施行される民法改正が無戸籍の子どもたちに与える影響について書かせていただきました。 ◆10年ほど前になるだろうか。 穂積陳重*1とその妻歌子(渋沢栄…

今日の中国ニュース(2024年4月4日分)

台湾で女性の政界進出が進む理由とは? クオータ制がきっかけ 総統は蔡英文氏 次期副総統は蕭美琴氏 | NHK | WEB特集 | 台湾 総統として台湾を8年間率いてきた蔡英文氏*1も、5月から副総統に就任する蕭美琴氏*2も女性です。また、台湾の議会・立法院では全体…

今日のしんぶん赤旗ニュース(2024年3/28~3/31日分)(副題:赤旗の連載小説『他人屋のゆうれい』の紹介ほか)

人権侵害・憲法違反の経済秘密保護法案は廃案に/田村委員長が会見 自民党裏金疑惑ばかりでなく、こうした問題もきちんと報じろとテレビ局には言いたい。 大阪 万博工事 可燃性ガス爆発/危険な会場 直ちに中止を 万博会場 どこでもガス発生/大阪市 たつみ氏ら…

今日のロシアニュース(2024年3月22日分)

「ウクライナの弾薬数、ロシアの6分の1」 2月就任の軍総司令官 | 毎日新聞 軍事支援を受けるために「状況を実態以上に悲惨にアピール(1/6ではなく本当は1/3など)」の可能性はありますが、「弾薬が不十分なこと自体」は事実(ロシアより弾薬が多いと言う…

今日のしんぶん赤旗ニュース(2024年3/20~27日分)

主張/次期戦闘機の輸出/他国民殺害につながる暴挙だ 日本は1976年から(ボーガス注:安倍政権が武器輸出を解禁する)2014年まで、平和国家として国際紛争の助長を回避するため武器輸出を原則、全面禁止していました。それを決めた1976年、当時の…

新刊紹介:「歴史評論」2024年4月号

特集『近現代国家と国葬・公葬』 ◆近現代日本の国葬に関する研究の現状と課題(宮間純一*1) (内容紹介) Q&A形式で書きます。なお、宮間氏が日本近代史家ということで内容は日本限定です。 Q 日本の国葬は何時始まったのですか? A 事実上の国葬は「紀…

今日の産経ニュースほか(2024年3/1、3/2日分)(追記あり)

自民、立民国対委員長、令和6年度予算案の2日採決で合意 - 産経ニュース これでは立民がどこまで「自民と対決姿勢を取る気か」非常に疑問符がつくと思いますね。 立民の小沢一郎氏、党の国会対応を批判 予算案「意味不明の結末」 - 産経ニュース*1 道産子…

今日もkojitakenに悪口する(2024年2/17日分)

選択的夫婦別姓、女性就労支援の「一丁目一番地」 経団連会長(毎日新聞, 2/13) - kojitakenの日記 「女性就労支援の一丁目一番地」はむしろ「待機児童問題の解決(働き続けながら子育てができる)」「男女間賃金格差の是正(格差で女性の労働意欲がそがれ…

新刊紹介:「歴史評論」2024年3月号

特集『ジェンダー主流化と歴史教育』 【前振り】 「ジェンダー主流化」については以下を紹介しておきます。平たく言えば「従来軽視されていたジェンダーの視点を政治、行政等の分野に組み込む」と言う話かと思います。 ジェンダー平等の日本へ いまこそ政治…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年1/16日分:島田洋一の巻)

◆島田*1ツイート 島田洋一 ちょうど10年前の今日2月7日の投稿です ◆島田洋一(2014年2月7日) 昨夜は国基研の事務所で朝鮮問題研究会。惠谷治氏が「北朝鮮のような体制を倒すために軍はあるんだ」と短く、実に正しい一言。 「島田のデマ」ではなく、本当にそ…

今日の産経ニュース(2023年12/31日分)

【ニッポンの新常識】安倍元首相を失った「日本の変化」に不安 確かな後継者育てていれば ケント・ギルバート - 産経ニュース 「育てる能力がなかった」のか「意思がなかった(何時までも自分が派閥の権力者でいたかった)」のか、後継者を育てなかったのは…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年12月25日分)

朝鮮学校補助金復活求め、都に署名約8200筆を提出 生徒や支援者 [東京都]:朝日新聞デジタル 朝鮮学校への補助再開を 支援団体が東京都に署名提出 | 毎日新聞 朝鮮学校補助金 再開の署名提出 支援団体が東京都知事に:東京新聞 TOKYO Web ひとまず紹介してお…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年12月20日分)(副題:小川町の判断を支持し、上里町と大野県知事に呆れる、ほか)

パンムンジョムで国連軍が拳銃携帯 北朝鮮軍の拳銃携帯再開で | NHK | 北朝鮮情勢 在韓米軍を「解説」もつけずに「国連軍」と表現するのは辞めて欲しい。 19年連続、拉致解決要求 北朝鮮人権決議を採択―国連総会:時事ドットコム 19年連続(今から19年前は…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2023年12/19分:巣くう会集会の巻、ほか)

【拉致問題の現場から】(2)家族からの警告「北にも時間はない」 救う会・西岡力会長 - 産経ニュース 横田早紀江 (病気で入院したときに)先生から、「そんな年齢で(人前に出て声を上げて)活動している人なんかいません。(活動を続けるのであれば)退…

今日の産経ニュース&三春ツイート(2023年12/18日分)

◆三春氏ツイート 三春充希 比例投票先の平均(10%未満拡大) 最新の日経新聞と朝日新聞の世論調査を反映しました。各社世論調査の平均は、自民26.4%、未定・不明21.5%、維新13.7%、立憲12.1%、共産4.6%*1、れいわ4.5%、公明4.3%、国民3.3%、参政1.8…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年12月16日分)

朝鮮学校への高校無償化適用求め、生徒ら「金曜行動」500回 | 毎日新聞 共感するので紹介しておきます。それにしても「金曜行動(金曜に行われる文科省庁舎前での抗議行動)500回」と言う数字には日本人として「屈辱と慚愧」に耐えません。 蓮池薫さん「拉致…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年12月14日分)

北朝鮮の人権侵害「最悪」 日米韓とアルバニアが声明 | 毎日新聞 「G7諸国」ならまだしも、何でそこでアルバニアが出てくるかが謎ですが記事にその点は残念ながら書いていません。 “残された時間多くない” 拉致被害者家族 シンポジウムで訴え | NHK | 拉致 …

今日の産経ニュース(2023年12/1、12/2日分)

石破氏、自民党のパー券問題で「各派閥は自浄作用を」 - 産経ニュース 裏金疑惑は野党にとっても追い風ですが、石破にとっても追い風でしょう。 「岸田首相の岸田派」「麻生副総裁の麻生派」「茂木幹事長の茂木派」「萩生田政調会長の安倍派」の名前が出る一…

今日のしんぶん赤旗ニュース(2023年11/30~12/4日分)(追記あり)

きょうの潮流 2023年12月4日(月) 政清人和(せいせいじんわ)(まつりごと清ければ人おのずから和す)。清廉な政治は人民を穏やかにする。そんな意味を込めて命名したというのが、(ボーガス注:現在は)安倍派として知られる「清和会」です 実際の清和会が…

今日の産経ニュース(2023年11/19、20日分)

首相「各派閥で適切対応」 政治資金の過少記載 - 産経ニュース 「自民党総裁として再発防止」といえないところが所詮、岸田の限界でしょう。 埼玉・桶川市議19人決まる - 産経ニュース 党派別では、公明党3人、立憲民主党2人、日本維新の会、国民民主党…

新刊紹介:「前衛」2023年12月号(副題:改めて古賀俊昭や拉致被害者家族会への憎悪を覚えた、他)

「前衛」12月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 特集『なぜ沖縄は新基地建設を「承認」できないのか』 ◆知事の決断に…

テレ朝・おはよう時代劇『暴れん坊将軍9』第23話「山茶花の誓い 再会した兄は別人!?」(1999年放送の再放送)(2023年11月15日記載)

◆第23話「山茶花の誓い 再会した兄は別人!?」(2023年11月15日再放送) 以下の通りネット上の記事を紹介しておきます。 https://www.tv-asahi.co.jp/pr/sphone/20231114_12041.html 浄光院の青年僧・聖天による悪霊祓いが、霊験あらたかだと江戸の町で人気を…

今日の産経ニュース(2023年11/11、12日分)

ポスト岸田有力は高市早苗、萩生田光一、茂木敏充各氏 政治評論家らが徹底分析 - 産経ニュース 「派閥ボス」茂木はともかく高市や萩生田はどうですかね。 前回、高市は安倍派が担ぎましたが、今回も担ぐかどうか? また、安倍派は「派閥会長が決まらない状態…

『イスラエルの立場は「曖昧戦術だった」はずでは?』他(2023年11月7日)

世界はどうなってしまうのだろうか | inti-solのブログ - 楽天ブログ イスラエルのアミハイ・エリヤフ文化遺産担当相は5日放送の民間ラジオ番組で、パレスチナ自治区ガザへの核兵器使用は「選択肢の一つだ」と発言した。ベンヤミン・ネタニヤフ首相は「現実…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2023年10/29日分:島田洋一の巻)

◆島田ツイート 島田洋一 「ライドシェア」の理解を深め、導入を目指すと政府の規制改革推進会議。それならまず、要点を押さえた分かりやすい日本語で表すべきだ。 ジェンダー・アイデンティティ、セキュリティ・クリアランス等、首相も国会議員も理解してい…