安倍晋三

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年7月13日分)

救う会:★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2020.07.13)モリソン豪首相から弔意の表明 モリソン豪首相から横田滋さんへの弔意の表明がありました。 そんな弔意が来たことに意味があるのか、豪州が拉致問題で何かしてくれたことがあるのかという話です。いつもな…

今日の産経ニュース(2020年7月12日分)

自公推薦の現職敗れた鹿児島県知事選 政党全体への不信感 - 産経ニュース 単に「三反園が不人気だった」だけでその不人気は「自公の三反園支持」では払拭できなかっただけの話でしょう。政党不信とかそう言う話では無い。そもそも敗戦したとは言え三反園も19…

今日の中国ニュース(2020年7月11日分)

【8月23日 島根・松江市】集会「今日のウイグルは明日の台湾・香港・日本だ」 | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会 まあ、ばかばかしいですね。「中国が実効支配する香港」はともかく、そうではない日本や台湾が「明日のウイグル」のわけがないでしょう…

今日の中国ニュース(2020年7月10日分)

自民の中止要請に苦言 石破氏、習氏国賓来日巡り :日本経済新聞 自民党の石破茂*1元幹事長は9日の派閥会合で、党外交部会などが中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の国賓来日の中止を日本政府に求めたことに苦言を呈した。「中国との関係にどういう影響…

今日の産経ニュースほか(2020年7月9日分)

「 大平さんは「薬害エイズ」で闘い抜いた 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト 櫻井よしこにとって「薬害エイズ報道」が未だに自慢のタネだと言うことがよく分かります。まあそれ以外のよしこの「報道」は「ウヨの政治的タワゴト」でしかないですからね。「…

今日の産経ニュース(2020年7月8日分)

近財局職員自殺訴訟、佐川氏と国が争う方針 - 産経ニュース 改竄について佐川氏が民法上の不法行為責任を負うとする原告側の主張に対し、佐川氏側は答弁書で「公務員が違法に損害を与えた場合の賠償責任は個人ではなく国が負う」などと反論。 佐川が「俺は違…

今日の産経ニュースほか(2020年7月6日分)

「枝野首相」指名なら一本化 次期衆院選の野党共闘で―立憲代表:時事ドットコム 何でこんな思い上がった発言が出来るのかさっぱり分かりませんね。 都知事選の選挙結果は「枝野立民が支持する宇都宮が小野や山本を上回り2位」とはいえ 1)宇都宮は残念ながら…

今日の産経ニュース(2020年7月2日分)(追記あり)

【追記】 現在の安倍政権は、美濃部、鈴木、石原の3都政の最終期に近くないか - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの拙記事をご紹介頂きました。 いつもありがとうございます。 【追記終わり】【阿比留瑠比の極言御免】ポスト安倍 どんどん出馬を - …

今日の産経ニュースほか(2020年6月30日分)

◆犯罪被害者遺族が「死刑反対」「少年法適用年齢引き下げ反対」「加害者家族の支援も必要」と主張 少年法適用年齢下げ反対/与野党議員参加 弁護士、市民ら集会 ・少年法適用年齢引き下げに反対する集会が9日、参議院議員会館で開かれ、弁護士、市民ら172…

今日の産経ニュースほか(2020年6月29日分)

パワハラ疑いで北大学長解任へ 文科省が通知 - 産経ニュース 1)北海道大学理事会の「学長解任申請」を正当な理由があるとして文科省が受理 2)その受理によって解任の効力が正式に発生しただけで、今は「国立大学法人」ですので、文科省自らが解任に動いた…

今日の中国ニュース(2020年6月25日分)

◆浅井先生の新刊刊行のお知らせ 21世紀の日本と国際社会|浅井基文のWebサイト ◆近刊のご案内(6月13日記) 三一書房からゴー・サインが出ました。 新著のタイトルは、『日本政治の病理』(副題)「丸山眞男の「執拗低音」と「開国」に読む」になりました。8…

今日の中国ニュース(2020年6月23日分)

【安倍政権考】香港政策批判声明「拒否」の真相 「中国に甘い欧州をこちらに引き寄せる」 - 産経ニュース 中国の香港政策を批判する米国など4カ国の共同声明に日本が参加を拒否し、(ボーガス注:4カ国の)失望を招いたというニュースだ。共同通信が6月7…

今日の産経ニュース(2020年6月17分)(追記あり)

フッ化水素の量産開始 韓国、規制強化の品目 - 産経ニュース ということで安倍の無法は結局の所、1)日本企業の輸出先を失わせるとともに、2)韓国によるフッ化水素水国産化を助長しただけに終わったようです。 岸田政調会長、河井夫妻に説明責任要求 「自民…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年6月16日分)

橋下徹氏、北朝鮮拉致問題の解決策を提言…「経済的に困っている北朝鮮に最後は、お金を払って、拉致被害者返してくれということしか思いつかない」(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース 元大阪府知事の橋下徹氏が14日放送のフジテレビ系「日曜報道 THE P…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年6月12日分)

◆ツイート色々 野原燐がリツイート ◆SchneggemANTIFA 例えば「癌」の見落としがあったとしよう。そこに「私が治します」と医者が来たが、やるやると言うだけで一向になにもしない。それを指摘すると「見落とした前の医者ガー!わたしの所為デハー!」。見落…

今日の産経ニュースほか(2020年6月10分)

◆つくる会のツイート 新しい歴史教科書をつくる会【公式】 萩生田文科大臣宛て「不正検定」に関する公開質問状の回答期限はいよいよ明日です。大臣、くれぐれも誠実な回答を。 萩生田がつくる会の希望する「誠実な回答」、つまり「つくる会教科書を合格とし…

今日の産経ニュース(2020年6月9分)

立民会派、2次補正賛成を表明 安住氏「やむを得ず」 - 産経ニュース 何が「やむを得ない」のか。ふざけんな、て話です。本気で安倍を打倒する気があるのか。 野党、委託費追及も2次補正は賛成見通し 苦し紛れの「#国会を止めるな」運動 - 産経ニュース 例…

島田洋一に突っ込む(2020年6月8日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 何でも「安倍が悪い」とする程度の認知能力しかない日本の左傾メディアが、何でも「トランプが悪い」の米左傾メディアを受け売りするしか能がないのは考えてみれば当然のことだ トランプ批判派にしても、安倍批判派にしても「…

今日の産経ニュースほか(2020年6月8日分)

新型コロナ:内閣支持率38% 世論調査、第2次政権以降で最低水準 :日本経済新聞 安倍批判派の俺からすれば「まだ高すぎる」ですね。 「国会やマスコミでのモリカケ追及」の時も30%台後半には突入しているので、これでは「往生際の悪い安倍」は「居直ればモリ…

島田洋一に突っ込む(2020年6月7日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 「ご両親には気の毒だが横田めぐみさんは亡くなっていると思う」などと何の根拠もなく口にする人が政治家や政府高官、評論家に少なからずいる。残念ながら、外務省出身の評論家中最優秀だった故岡崎久彦氏*1もその1人だった。…

野原燐(id:noharra)に突っ込む(2020年6月5日分)

◆id:noharraのツイートに突っ込む 野原燐がリツイート おかしい。安倍晋三氏の人格を尊重するべきではない。部下*1に書類を抹消させ、捏造させるような奴、100%の証拠がでてこない限り嘘を付き続ける人は否定すべき! 誹謗中傷と批判はどう違う? 日本語学者…

黒井文太郎に突っ込む(2020年6月5日分)

黒井文太郎がツイート 日本ではオスプレイなくてもいいと思うし、古い戦闘機の機種変更はどうせ必要になるからまあいいですが、ミサイル防衛の向上を反安倍政権目的で妨害するのは、北朝鮮が核武装という超絶的な脅威下*1にある現在では、無責任極まると思う…

島田洋一に突っ込む(2020年6月3日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 ◆この人物が自民党の幹事長というのだから危うい。二階氏が執念を燃やす習近平国賓招待に反対しないような候補者には与野党問わず次の選挙で票を投じないを原則としたい ◆ポンペオ米国務長官が今日、英豪加NZの外相と、中共に…

今日の中国ニュース(2020年6月2日分)(追記あり)

【風を読む】志位委員長が、まさかのGJ 論説副委員長・佐々木類 - 産経ニュース 文革当時の対立や「天安門事件批判」を考えればまさかどころか「予想の範囲内」だと思いますがそれはさておき。 日本政府の対応が生ぬるい。香港に対する中国の横暴に対して…

今日の中国ニュース(2020年6月1日分)

◆I濱Y子のブログ記事『非常事態宣言が解除』 5/29に、コメントをたのまれてテレ朝にいき、おわったあと報道フロアにでると、みなたちあがってテレビの画面にくぎづけになっていた。まるで昭和の街頭テレビのようである。「何かあるんですか」と聞いたら、「…

今日の産経ニュースほか(2020年6月1日分)

企業給付金の事務受注団体代表が辞任へ - 産経ニュース この件について明らかに「報道が少なかった産経」ですが、辞任については記事にしています。辞任の件は隠しようがないという判断なのか。 はたまた辞任で追及を打ち止めにして欲しいのか。もちろんこの…

今日の産経ニュース(コロナ問題以外:2020年5月31日分)

内閣支持率39%、共同通信の世論調査 - 産経ニュース 共同通信社が29~31日に実施した全国緊急電話世論調査によると、安倍内閣の支持率は39・4%で、今月8~10日の前回調査より2・3ポイント減。不支持率は45・5%だった。支持率が40%を…

島田洋一に突っ込む(2020年5月28日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 立派な発言だが、中共の人権蹂躙一般にも声を上げ、習近平国賓招待にも議員の先頭に立って異議を唱えてもらいたい。 ◆山尾しおり*1 約束された一国二制度を実質的に破棄し、香港の自治を蹂躙するような中国政府の振る舞いに強…

今日の産経ニュースほか(コロナ問題以外:2020年5月27日分)

軍事的緊張高まる中台関係 太田文雄(元防衛庁情報本部長) « 国基研ろんだん 国基研ろんだん « 公益財団法人 国家基本問題研究所 蔡英文が中国に対して挑発的な態度をとり、それを支援するかのような態度をトランプ政権がとる中、「政治的緊張」は高まって…

今日の産経ニュースほか(コロナ問題:2020年5月22日分)

アビガン「有効性判断には時期尚早 臨床研究継続」新型コロナ | NHKニュース 新型コロナウイルスの治療薬の候補として期待されている「アビガン」について、国内で行われている臨床研究ではこれまでのところ、有効性については判断できず、さらに臨床研究を…