安倍晋三

今日の産経ニュースほか(2021年10/7、8日分)(追記あり)

眞子さまご結婚会見へ 4年ぶり小室さん何語る - 産経ニュース 週刊誌の報じる「疑惑」とやらについて記者会見で「事実無根」「事実だが話し合いで円満解決」と説明され「説明にはまともな根拠があり、納得できる」ならともかく、どうもそうはなりそうにない…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年10/2日分)(副題:今日も高世に悪口する)

眞子さんの人間宣言 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 「昭和天皇」のいわゆる「人間宣言」が「天皇を主権者の地位から引きずり下ろし、象徴にする」思惑で「GHQが昭和天皇に強制し、天皇が渋々従ったこと」を考えれば「真子さんの行為(彼女の自発的な行為)」を…

首相を今時「天皇の臣下」と言い出すリベラル21のバカさに心底呆れる(9/29分)

リベラル21 安倍政治の恥ずかしさ思い出そう(小川洋*1) 安倍氏は自らを保守主義者・愛国者だと自認し、右翼団体も安倍を熱心に支持していたわけだが、真の愛国者ならありえない、皇室を蔑ろにする多くの言動がみられた。 例えば、新たな「令和」の元号に…

今日の産経ニュースほか(2021年9/29日分)(副題:自民総裁選雑感(9/29)など)

自民党総裁選をインドはどう見ているか 近藤正規(国際基督教大学上級准教授) « 国基研ろんだん 国基研ろんだん « 公益財団法人 国家基本問題研究所 安倍信者の集まり「国基研」なら予想の範囲内ですが「インドでは安倍再登板を望む声も大きい」と言い出す…

今日の産経ニュースほか(2021年9/21日分)(副題:つくる会がやっと行政訴訟を起こす&安倍教育再生実行会議が廃止と決定、ほか)

◆ワクチン否定論らしいつくる会 新しい歴史教科書をつくる会がリツイート ◆MSheranL, PhD インドはイベルメクチンの配布により、感染者数も死亡者数も激減している。元々、国民のワクチン接種率はまだ9.6%なので、この驚異的な減少がワクチン接種によるもの…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュースほか(2021年9/18日分)

「撮り鉄」山添拓・参院議員、線路立ち入りで書類送検…「道と勘違い」 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン 事件自体は「去年の11月のこと」であり、事件発生直後ではなく半年以上たった「不自然極まりなく」明らかに「警察や読売などによる選挙直前の反…

今日の産経ニュース(2021年9/14~15日分)

岸田氏陣営選対本部長に遠藤氏、顧問に甘利氏 - 産経ニュース 顧問が「UR疑惑の甘利」というのだから心底呆れます。とはいえ今のところ他の候補は「次の質問どうぞ&パワハラ疑惑&コロナ失政の戦犯(ワクチン担当相)」の河野、「安倍の子飼いで非常識極右…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年9/6日:島田洋一の巻)

島田洋一 河野、石破、岸田、野田氏はいずれもリベラル(うすら左翼)。保守派*1は(ボーガス注:安倍前首相が支持表明した)高市氏*2のみ。 彼らが「左翼」だというなら ◆河野 第三次安倍内閣国家公安委員長、第四次安倍内閣外相、防衛相 ◆石破 自民党幹事…

今日の産経ニュース(2021年9/3、4日分)

<独自>教員研修履歴を一元管理 都道府県単位でデータベース化 - 産経ニュース この記事だけでは、文科省の方向性は何とも評価できませんが産経が「安倍をかばうため」に 1)免許更新の考え方「それ自体」は間違ってない(安倍前総理は間違ってない) 2)今…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年8/30日:島田洋一の巻)(追記あり)

島田洋一 菅首相が日本経済の背骨を折りかねないと不信を買うに至ったのは、まさに小泉進次郎にエネルギー政策を委ねた重大過誤に因る。 環境相・小泉jrを「脱原発派」と決めつけたあげく「脱原発派・小泉の重用」で財界の支持を失い辞任に追い込まれた、と…

今日の産経ニュース(2021年8/15日分)

終戦の日、靖国で国民集会 憲法改正求める声相次ぐ - 産経ニュース 「英霊にこたえる会」の寺島泰三会長は(中略)昭和50年を最後に途絶えている天皇陛下の靖国神社へのご親拝(しんぱい)実現に向け「われわれの代表である国会議員、首相、閣僚の参拝が必…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年8/10日:島田洋一の巻)

島田洋一 グラハム・アリソン『戦争に運命づけられて』が数年前話題になった。米中紛争を扱った著書で、参考になる部分もあるが日本に関する歴史記述は相当論外だ。例えば日中戦争で日本が中国人2000万人を虐殺*1したという。義和団の乱で8カ国軍が「略奪の…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年8/6日:島田洋一の巻)

島田洋一 8月6日広島、9日長崎と東京から往復し、ネクタイ、背広姿で酷暑の野外式典に臨む首相の労をまずねぎらいたい。安倍前首相もそこで病状を悪化させたと聞く。 「猛暑の中、出席しただけで偉い」とは馬鹿馬鹿し過ぎて呆れますね。それは何も菅や安…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年8/1日:島田洋一の巻)

島田洋一 「悪いニュース」は売れるからメディア・ヒステリーは続く。重要なのはコロナ陽性者数ではなく重症者数、と米ルビオ議員。 酷い詭弁ですね。日米共に「重症者数も決して少なくはない」し、いわゆる「中等症」は「人工呼吸器が不要なだけ(自発呼吸…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年7/30日:島田洋一の巻)

島田洋一 毎日新聞は、「ドイツでは、ある日気付いたらワイマール憲法がナチス憲法に変わっていた。誰も気付かないで変わった。あの手口、学んだらどうかね」という麻生太郎氏*1の「失言問題」を蒸し返したいようだが、無理だろう。 これは国基研討論会での…

今日の中国ニュース(2021年7月28日分)(副題:楊海英のバカさ、クズさに呆れる、ほか)

台湾、安倍前首相の訪台意欲を「歓迎」 - 産経ニュース 台湾の外交部(外務省に相当)は同日までに「安倍氏は国際社会に尊敬される重要な指導者で、台湾の国際組織*1への加盟を積極的に応援してくれた貴重な友人だ。必要な協力を全力で提供する」とのコメン…

今日の産経ニュース(2021年7月26~28日分)

立民、国民、五輪中止は「現実的でない」 - 産経ニュース 俺は共産党同様、中止論の立場です。 それにしても当初、中止と主張していたのに、「日本人のメダル取得」を契機に「開催」に宗旨替えとは立憲民主や国民民主のでたらめさには心底呆れますね。ポピュ…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年7/17日:島田洋一の巻)(追記あり)

島田洋一 同じく保守政党を名乗るが、米共和党に比べ、自民党は人材の面で数段落ちる。大きな理由は予備選のある無しだ。 吹き出しました。昔はともかく「今やトランプの私兵集団化する共和党(例:トランプ批判したら院内総務を更迭されたチェイニー)」に…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年7/14日:島田洋一の巻)

島田洋一 ほとんどの自民党議員が目先の選挙しか頭にないことで、菅政権の支持率が下がり続ければ「菅では選挙を戦えない、安倍の復帰を」ということになるだろう*1。 吹き出しました。さすがに安倍再々登板はないでしょう。普通に考えれば「本命:派閥ボス…

今日の中国ニュース(2021年7月12日分)

【編集者のおすすめ】『中国共産党 暗黒の百年史』石平著 衝撃の事実をありのまま - 産経ニュース これまでわが国で主流とされた中国近現代史のほとんどは、共産党が人民を解放し、人民のための新中国を建設したとする「革命史観」に沿って書かれてきたと著…

今日の産経ニュースほか(2021年7月12日分)

自民・船田氏、都議選不調の原因は安倍政権不祥事 - 産経ニュース 船田が「菅政権のコロナ対応、五輪対応に問題はなかった」「都議選での不振原因はすべて安倍晋三(モリカケ、桜などの疑惑)が悪い」などとバカなことを言って「菅をかばわない」限り「全く…

今日の産経ニュース(2021年7月10日分)

【産経抄】7月10日 - 産経ニュース もう冗談はやめてもらいたい。自民党本部で7日開かれた党中央政治大学院では、こんなやりとりがあった。岩屋毅元防衛相が「多様性を包含できるのがリベラルだという勢力が、党の中になければいけない」と訴えると、講…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2021年7月3日分)

◆黒坂のツイート 黒坂真がリツイート 憎しみを超えて、さんは反大日本帝国論者との呟きですが、それなら明治維新、殖産興業と富国強兵策に断固反対なのですね。 「大日本帝国には侵略と植民地支配という負の側面がある以上、安倍明治150年式典のように手放し…

今日の産経ニュースほか(2021年7月1日分)(副題:改めて都議選での共産議席増を祈願する、ほか)

◆今日のTBSラジオ・森本毅郎スタンバイのコーナー『現場にアタック』は『五輪とコロナだけじゃない都議選の争点』 で「すべての問題は取り上げられない」ので限定的ではありますが、取り上げられていたのは例えば「羽田新ルート問題」ですね。 「羽田新ルー…

黒井文太郎&常岡浩介&石丸次郎に突っ込む(2021年6月27日分)

黒井文太郎*1がリツイート 石丸次郎*2 金正恩氏の健康悪化はほぼ確定と見ていいのではないか。 1)25日付け朝鮮中央TVは、先週の音楽公演を観覧した金正恩氏の姿を見て「やつれた姿に胸が痛む。皆、涙があふれているそうだ」という住民の声を紹介した。 2…

今日の産経ニュース(2021年6月19日分)

沖縄返還協定締結から50年 「出撃拠点」から「防衛最前線」に - 産経ニュース 今も沖縄は「米軍の海外(イラク、アフガンなど)出撃の拠点」であり「(中国の脅威に対する)防衛の最前線」などとはデマも甚だしい。単に「沖縄の米軍」を正当化するためにモ…

今日の産経ニュース(2021年6月18日分)

夫婦別姓、最高裁大法廷が23日に憲法判断 - 産経ニュース 今の最高裁では正直「違憲判決は望み薄」でしょう。 ただし前回は 裁判官15人中5人が「違憲」とする反対意見を述べていた。 というので今回もそうした少数反対意見は出るかもしれない。 河井元…

今日の産経ニュース(2021年6月14日分)

安倍前首相「菅首相、立派に後継いだ」ニッポン放送で - 産経ニュース 安倍晋三前首相は14日朝放送のニッポン放送番組で、首相辞任の理由となった持病の潰瘍性大腸炎の現状について「人間ドックで調べた結果、大変よくなってきた。今までの薬は飲み続ける…

今日の産経ニュースほか(2021年6月10~13日分)

敵は「自民党内」にあり 「LGBT法案見送り」でわかった菅首相の政敵は野党だけではなかった 〈AERA〉|AERA dot. (アエラドット) 五輪憲章で明確に性的指向を理由にした差別を禁止していることから、五輪開催を目指す菅首相にとって同法案は前のめりではない…

今日の産経ニュース(2021年6月8日分)

【一筆多論】憲法読みの憲法知らず 榊原智(1/2ページ) - 産経ニュース 憲法第2条は「皇位は、世襲のもの」としている。 加藤勝信官房長官は2日の国会で、以前からの政府解釈として「天皇の血統につながる者のみが皇位を継承すると解され、男系、女系の両…