安倍晋三

今日の産経ニュース(2021年3月1日分)

サルコジ元仏大統領に汚職で禁錮3年判決 - 産経ニュース 「李明博や朴槿恵の有罪」「陳水扁の有罪」に「文在寅や馬英九の政治弾圧」と強弁していたウヨ連中に「サルコジ実刑判決(未確定ではありますが)」をどう思うか聞きたいもんです。「マクロンの政治…

今日の産経ニュース(2021年2月22日分)

「アベノマスク」めぐり追加提訴 神戸学院大の教授 - 産経ニュース 政府が新型コロナウイルス対策として全国の世帯に配布した布マスク「アベノマスク」をめぐり、業者との契約過程を記した文書を開示しないのは不当だとして、神戸学院大の上脇博之*1教授が2…

「珍右翼が巣くう会」メンバー・黒坂真に突っ込む(2021年1月22日分)

◆黒坂のツイート 黒坂真がリツイート 小村勝洋さんは、日本共産党第八回大会決定(ボーガス注:の一部であるいわゆる「敵の出方論」に)に反対なのですね。この大会で宮本顕治氏は、日本革命の平和的移行唯一論を唱えた春日庄次郎氏を社会民主主義への転落と…

今日の産経ニュースほか(2021年1月16日分)

【田村秀男の経済正解】習政権、デジタル人民元で世界を恐怖支配 - 産経ニュース デマにもほどがあると言うべきでしょう。 経済大国とは言え、中国には「世界経済支配」するほどの力など無い。欧米諸国が経済利益(中国ビジネス)を重視して必ずしも「中国の…

今日の産経ニュース(2020年12月29日分)

世界で広がる新型コロナ後遺症被害 急がれる原因究明 治療法開発(1/2ページ) - 産経ニュース ということで「コロナには後遺症がある上、その治療法も現時点では確立していない」のでコロナを「風邪と同一扱いしたり」「高齢者や基礎疾患がなければ死ぬこと…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年12/28日分:島田洋一の巻)

島田洋一 腐っても鯛。「桜を見る会の前夜の食事会の費用の明細書」が最重要課題*1の日本の国会とは大違いだ。日本の議員の大半はチベットやウイグルがどこにあるか*2も知らないだろう 米国でチベット人権法成立 後継者選定介入で対中制裁も:時事ドットコム…

蓮池透氏の「桜前夜祭問題」での安倍批判ツイート

蓮池透*1 以下のキャンペーンに賛同をお願いします!「東京地検は全国法律家・弁護士の会が告発した首相主催の「桜を見る会」とその前夜祭を徹底捜査してください!」 http://chng.it/XdmRrTwT 蓮池透 よくもまあ抜け抜けと白々しい言い訳をするもんだ。 #お…

今日の産経ニュース(2020年12月26日分)

羽生結弦が5年ぶりV フィギュア全日本 - 産経ニュース 羽生*1が出れば羽生が優勝し、羽生が出なければ宇野*2が優勝するといういつものパターンです。「5年ぶり優勝」とは「体調不良などで羽生が4年間(2016~2019年)出ていなかった」と言う話であり、「そ…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュースほか(2020年12月25日分)(追記あり)

安倍前首相答弁訂正 信頼回復に全力を 編集局次長兼政治部長 佐々木美恵 - 産経ニュース 安倍氏がその知見を国政で生かし、憲法改正を前進させるためにも、その言葉通り信頼回復の作業を積み重ねてほしい。 この最後の一文がいつもながら産経の酷さを象徴し…

今日の産経ニュースほか(2020年12月24日分)

政権交代情勢?: 白頭の革命精神な日記 1)「金脈問題での田中*1退陣」「リクルート疑惑での竹下*2退陣」が「政権交代をもたらさなかった過去(三木*3や海部*4で何とか乗り切った*5)」や 2)最大野党立憲民主党の支持率がなかなか上向かないこと を考えれば…

高世仁に突っ込む(2020年12/23日分)

安倍政権は日本の民主主義を食い尽くした - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月22日付記事) タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月7日付記事)の続きではありません。高世もいい加減(…

今日の産経ニュース(2020年12月23日分)

河野氏、選択的夫婦別姓制度は「あってもいい」 - 産経ニュース 野田聖子*1などと違い、党内ウヨ議員が怖くて「賛成と言えない」が「賛成派ぶりたい」姑息な河野*2です。 ◆天安門事件問題で当時の自民幹部に悪口するいつもの「反中国」産経 【外交文書】日本…

高世仁に突っ込む(2020年12/15日分)

北朝鮮帰還事業61年記念フォーラム開かる - 高世仁の「諸悪莫作」日記 北朝鮮関係記事とは言え今日も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月7日付記事)の続きではありません。 それにしても高世もいい加減(つづく)としている…

今日の産経ニュース(2020年12月13日分)

【花田紀凱の週刊誌ウオッチング】〈801〉西川公也元農水相に飛び火 - 産経ニュース (ボーガス注:桜前夜祭での政治資金報告書への支出未記載は)些細な秘書のミスで(ボーガス注:あるのに)安倍前総理を毎週、ここまでおとしめる意図がわからない。 『…

野原燐(id:noharra)に突っ込む(2020年12月5日分)

野原燐 わたしはこれには好意的。他の陰謀論とは区別して扱うべきだろう。 北朝鮮人民は数十年前から言論の自由が一切なく、経済失政により飢餓すれすれの人も多い。それでも北朝鮮国家が潰れないのは周辺諸国家が支えているから。また日米軍事産業が日本に…

今日の産経ニュース(2020年12月4日分)

首相、「桜」で「必要なら安倍氏に確認」 政権運営は茨の道 - 産経ニュース 「内政の菅」を印象づけ 外交・安保が今後の焦点 - 産経ニュースとは記事の書き手が違うのでしょうが、掲載はどちらも産経ですからね。「内政の菅を印象づけたが、政権運営は茨の道…

高世仁に突っ込む(2020年11/29日分)

拉致はなぜ見過ごされてきたのか4 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2020年11/28付け記事) 間に 加速する香港の弾圧 周庭さんも収監 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2020年11/23付け記事) すごいぞ!台湾のコロナ対策 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2020年11/…

今日の産経&中国ニュース(2020年11月26日分)

令和5年春に慶応大「歯学部」 東京歯科大と統合協議開始 学校法人合併へ - 産経ニュース 慶応大(長谷山彰塾長、東京都港区)と東京歯科大(井出吉信学長、同千代田区)は26日、令和5年4月をめどに東京歯科大歯学部を慶応大に統合し、両大学を運営する…

高世仁に突っ込む(2020年11/25日分)

すごいぞ!台湾のコロナ対策 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 今回(11/24付け記事)は拉致はなぜ放置されてきたのか3 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(11/21付け記事)の続きではなく、 1)「桜を見る会」疑惑での安倍批判 2)台湾のコロナ対策評価&自民党政権…

今日の産経&中国ニュース(2020年11月25日分)(追記あり)

習近平主席、バイデン氏にようやく祝電「関係発展を希望」 - 産経ニュース 習氏がようやく祝意を直接伝えたのは、トランプ米大統領が政権移行手続き容認の考えを示したためとみられる。 ということで「バイデン当選を嫌っていた」「トランプの逆転勝利を願っ…

今日の産経ニュース(2020年11月23日分)

安倍前首相秘書ら聴取 東京地検特捜部 桜を見る会前夜祭めぐり - 産経ニュース 現首相が「安倍の子分だった」菅では特捜部の捜査に過大な期待も出来ませんがひとまずは様子見ですね。 <独自>インド太平洋構想を安倍前首相後押し 英シンクタンクに寄稿 退陣…

三浦小太郎に突っ込む(2020年11月20日分)

第10回 アジアの民主化を促進する東京集会 報告 | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会(文責・三浦小太郎) 予想の範囲内ですが「アジアの民主化を促進する」というタイトルでありながら「中国非難オンリー」と言うのだから呆れます。 「独裁色を強める…

「珍右翼が巣くう会」メンバー・島田洋一に突っ込む(2020年11月15日分)

島田洋一 「学術会議は完全に民間の活動としてやられた方がいい」。安全保障分野の研究に否定的な同会議に「税金を入れるべきなのか」。私も安倍前首相と同じ考えである。こうした常識的な主張が他の自民党議員からももっと出るべきだろう 。 国民投票法、今…

今日の産経ニュース(2020年11月1日分)(副題:祝『大阪市廃止阻止』)

副題を中心に色々書いてみたいと思います。・ ◆祝『大阪市廃止阻止』 正直不安だったのですが、大接戦とは言え、何とか「前回同様阻止できたようで何より」。やはり ・説明会動画の市ホームページからの削除(お前ら維新のした説明会だろ!。当初掲載してた…

新刊紹介:「前衛」11月号(追記あり)

「前衛」11月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆シリーズ座談会・党国会議員団の役割と値打ち②…

高世仁に突っ込む(2020年10/14日分)

菅義偉は東条英機になる? - 高世仁の「諸悪莫作」日記 さらに驚かされるのは、菅総理と自民党が、6人を選んだ理由をパスして、学術会議のあり方を検討するという筋違いな話に持っていこうとしていること。 菅のこうした無法には警戒と批判が必要ですが、さ…

今日の産経ニュースほか(2020年10月12日分)(菅の学術会議議員任命拒否ほか)

「わからないなら反対を」都構想反対派も活動本格化 (1/2ページ) - 産経ニュース もちろん「都構想の問題点」も一方では指摘、批判してるわけですが、「よく分からないなら反対を」は、なかなかナイスなアピールかと思います。 多くの場合「よくわからない…

今日の産経ニュース(2020年10月6日分)

犠牲の女性「愛犬といつも笑顔」 神戸のヤマト運輸集配所事件 - 産経ニュース こういう「情緒的な報道」に何の意味があるのかといつも思いますね。 【ニュースを疑え】本来の姿現す中国「共産党はひとつの王朝」岡本隆司・京都府立大教授(1/6ページ) - 産…

今日の産経ニュース(2020年10月3日分)

【正論11月号】未完の安倍政治 大宰相への謝辞 産経新聞政治部編集委員兼論説委員 阿比留瑠比(1/3ページ) - 産経ニュース 「未完(九条改憲で完結するのか?)」、「大宰相」だのタイトルだけで唖然ですね。 ◆日韓国交正常化、沖縄返還の佐藤栄作首相 ◆…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年9/28分:巣くう会集会の巻)

救う会:★☆救う会全国協議会ニュース★☆(2020.09.28)安倍総理辞任と拉致問題2 島田洋一(救う会副会長) 期待できるポイントとしては、安倍首相がフリーな立場になりましたので、それこそ特使として北朝鮮と水面下で接触する。安倍さんが訪朝して金正恩と接…