沖縄

今日の産経ニュースほか(2020年2月28日分)

群馬・太田市は小学校休校させず 清水市長「政府説明は不合理」 前橋市長も不快感(1/2ページ) - 産経ニュース 太田市の清水聖義市長は28日、市立小や特別支援学校を休校させない方針を明らかにし、政府の休校要請について「仕事をする保護者の負担や職場…

黒坂真に突っ込む(2020年2月24日分)

◆黒坂ツイートにコメント 黒坂真 吉岡正史さん。戦後沖縄が置き去りにされた、という呟きですが、(ボーガス注:佐藤内閣と米国の交渉によって沖縄が日本に復帰する)昭和47年まで沖縄は米の統治下でしたから日本政府の行政が及ぶはずがない。 おいおいです…

黒坂真に突っ込む(2020年2月7日分)

◆黒坂ツイートにコメント 黒坂真 自衛隊の戦闘機は台湾有事の際、那覇空港から発進します。従って中国共産党は台湾が独立すると言ったら、那覇空港を何らかの手法で攻撃、破壊しうる。 「那覇空港だって現在、軍民共用*1で、有事(例:台湾有事)には戦闘機…

高世仁に突っ込む(2020年1月30日分)

アウシュビッツ解放75周年2 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 アウシュビッツ解放(1945年)から75年ということは我々日本人にとっては ・東京大空襲75年(1945年3月10日) ・沖縄戦75年(1945年3~6月) ・広島への原爆投下75年(1945年8月6日) ・長崎への原爆…

今日の産経ニュースほか(2019年12月31日分)

「外圧に屈した」ゴーン被告の保釈 異常事態招いた裁判所の判断 - 産経ニュース 産経が何を根拠に「外圧(フランスの圧力?)」云々と決めつけるのかは全く意味不明です。 というか、問題は「外圧に屈したかどうか」ではなく「保釈自体が適切だったかどうか…

黒坂真に突っ込む(2019年11月30日分)

■黒坂ツイートにコメント 黒坂真 ‏ 昔の左翼には、風格がある方がいましたね。飛鳥田さん*1の演説は耳に入りやすく、親近感が持てました。長洲一二*2知事は、興味深い著作*3を幾つも出しています。 「非常識極右」黒坂が本気でそんなことを考えてるとはとて…

黒坂真に突っ込む(2019年11月25日分)

■黒坂ツイートにコメント 黒坂真 ‏ 日本共産党や左翼人概ね、イスラムを平和の宗教と把握しますね。 別に左翼でなくたってまともな人間はイスラムに限らず「特定の宗教(キリスト教でアレ、仏教でアレ、なんであれ)」を「危険な宗教」なんて言わないでしょ…

今日の産経ニュース(2019年11月13日分)

【沖縄取材の現場から】首里城再建 一つになれない沖縄県議会(1/4ページ) - 産経ニュース 「沖縄県民の心は全部の力を合わせて一日も早い首里城の再建だ。もちろん、国がお金を出すべきだが、県民の心はしっかり入れていくべきだ。首里城造るから、辺野古…

新刊紹介:「前衛」12月号

「前衛」12月号の全体の内容については以下のサイトを参照ください。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ …

今日の中国ニュース(2019年11月4日分)

日中、表面的に関係改善 習主席国賓来日に批判も - 産経ニュース 産経が安倍政権の中国対応に不快感を抱いてることはよく分かります。 ・9月には北海道大の男性教授が北京で拘束された。 ・日本の中国研究者らでつくる「新しい日中関係を考える研究者の会」…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2019年10月12日分)

常岡浩介がリツイート ・Hirano Takashi(元在ウクライナ日本大使館専門調査員*1) ‏ 地方紙とはいえ、日本でロシアの工作がこれほどきれいに成功した事例*2は珍しいのでは? <社説>米軍基地と日ロ関係 対米自立に転換すべきだ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、…

今日の産経ニュース(2019年10月8日分)

参院埼玉補選出馬のN国・立花党首「攻めに転じた」記者会見要旨(1/3ページ) - 産経ニュース 「旧民進の上田前知事擁立論*1」に対して自民から「不戦勝論(出馬見送り論)」が出るような状況で、「出馬して当選できる」と思ってたらその方が異常です。 と…

今日の産経ニュース(2019年10月7日分)

立民・枝野氏「越権であり信じがたい」 衆院議長発言を批判 - 産経ニュース 岸田氏「議論促すのは当然」 衆院議長発言に理解 野党を批判 - 産経ニュース 大島*1議長と言い、岸田*2政調会長と言い「衆院議長の党籍離脱慣行」をなんだと思ってるのかと心底呆れ…

今日の産経ニュース(2019年9月18日分)

首相「海の底に行きたい」 地形探査チームを激励 - 産経ニュース まあリップサービスにケチつけるのも大人げないですが、俺は大人げない人間なのでケチをつけます。 マジな話、安倍が「海の底へ行きたい」と思ったことなんかないでしょうね。「事故で死亡す…

新刊紹介:「前衛」10月号(追記あり:日本ラグビー代表、事前予想を裏切り決勝トーナメント進出)

「前衛」10月号の全体の内容については以下のサイトを参照ください。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/■…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2019年9月6日分)

沖縄知事、訪韓に意欲 観光客減少で - 産経ニュース 観光客が減少すれば当然そうなるでしょう。当たり前の話です。 年間20万人が訪れる「北朝鮮観光」のリアル | ブックス・レビュー | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準 もちろん過大評価は禁物です…

今日の産経ニュース(2019年9月5日分)

共産「赤旗」100万割れ 異例の“告白” 財政悪化で支援訴え - 産経ニュース 有料記事なので途中までしか読めません(産経に金を払う気はありません)。いずれにせよ産経も赤旗の心配より、自社の心配でもしたらどうなんですかね。なお、新聞自体が今や斜陽…

今日の産経ニュースほか(2019年8月27日分)

安倍内閣支持率、58%に上昇…読売世論調査 : 選挙・世論調査 : 読売新聞オンライン 何で上昇するのか*1さっぱり理解できず頭痛がしてきますが、まさか「安倍は韓国にガツンと物を言った、気持ちがスカッとした」とかいう差別的な理由なんでしょうか。 そこ…

今日の産経ニュース(2019年8月12~13日分)

皇位継承で自民「男系維持」主流、立民・共産は「女系容認」 - 産経ニュース 岸田文雄政調会長も「男系天皇の存在は理屈ではなく、長い間、歴史・伝統を守り続けてきた点で大きな重みを持つ」と明言している。 「本気でそんなことを思ってるのか?」と頭痛が…

今日の産経ニュースほか(2019年8月9~10日分)

【昭和天皇の87年】内閣を投げ出した近衛文麿 「陛下はまことにお気の毒…」 - 産経ニュース 近衛は、陸軍が進める汪兆銘工作にも期待を寄せた。蒋政権ナンバーツーの汪を担ぎ出して親日的な新政権を樹立させるという、一種の謀略である。むろん蒋の反発は…

今日の産経ニュース(2019年7月22、23日分)

【最初に追記】 野党共闘しなければ、参議院1人区は野党全敗ものだから、共闘しか道はないだろう(その他雑多な参議院選挙への感想) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)で拙記事をご紹介頂きました。ありがとうございます。 【追記終わり】 首相応援先…

今日の産経ニュースほか(2019年6月29日分)

【最初に追記】 この拙記事が祝! 櫻井よしこの「週刊ダイヤモンド」での連載が、25年を経てついに打ち切られる! - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)で紹介頂きました。いつもありがとうございます。 【追記終わり】「 日本の歴史をどれだけ深く学ぶか…

今日の産経ニュース(2019年6月28日分)

「適正な競争を実現する社会に」 小林喜光氏が講演 千葉「正論」懇話会 - 産経ニュース 三菱ケミカルホールディングス会長で経済同友会前代表幹事の小林喜光氏 そんな大物財界人がウヨの産経と付き合ってるのかと思うと本当にげんなりします。もちろん一方で…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年6/25分:島田洋一の巻)

島田洋一 拉致の集会でも首相の挨拶にヤジが飛ぶことはある。ただそうした場合、司会の櫻井よしこ氏が直ちに注意し静粛を回復する。玉城デニーは一体何をしていたのか 「うそつき」「帰れ」 安倍首相のあいさつ中に抗議の声 沖縄追悼式 | 沖縄タイムス+プラ…

今日の産経&ロシアニュースほか(2019年6月23日分)

ロシア軍機侵犯に官邸沈黙=プーチン氏来日控え:時事ドットコム 韓国相手には散々居丈高な態度とってるくせに、ロシア相手には「領空侵犯について形式的な抗議すらせずにだんまり」て何なんですかね、全く。 何でそんなにロシアに弱腰なのか。「島の返還問…

今日の産経&朝鮮・韓国&中国ニュースほか(2019年6月15日分)

【主張】日本タンカー攻撃 国の基盤揺るがす危機だ 「重要影響事態」にも備えよ - 産経ニュース 産経らしい「火事場泥棒的主張」ですが安倍ですら現時点では「安保法の発動」だの「ホルムズ海峡に自衛隊を送る」だのいっていません。 当たり前でしょう。「誰…

今日の産経ニュース(2019年6月2日分)

【昭和天皇の87年】陸軍大臣に向かって「割腹せよ!」 長老議員が意地を見せた - 産経ニュース 二・二六事件後、昭和天皇を支える環境も大きく変わった。 何より、内大臣の斎藤実*1を失ったことは大きい。 というほど斎藤の存在感が大きかったとは思いませ…

今日の産経ニュース(2019年5月31日分)

【海外事件簿】インドで止まぬ少女暴行 死刑適用も効果に疑問(1/2ページ) - 産経ニュース インド各地で、幼い子供が犠牲となる性的暴行、殺害事件が後を絶たない。昨年4月に子供への性的暴行の罪に対し死刑が認められたにもかかわらず、今年2月には西部…

今日の産経ニュース(2019年5月30日分)

沖縄県、辺野古反対へ「理論武装」 有識者会議初開催も委員長は代替案「できっこない」 - 産経ニュース 「できっこない」というのは「我々、沖縄県側が辺野古以外の移転場所を探すのは話が違う。それは国がやるべき事でしょう」「我々に『グアム』『サイパン…

今日の産経ニュース(2019年5月5~6日分)(追記あり)

「また会えるように」 NGT48の山口真帆さん、最後の握手会で涙のあいさつ(1/2ページ) - 産経ニュース 「SMAPを脱退した3人」もそうですが、事務所とトラブったあげく、事務所を去らざるを得なくなるつうのは見ていていたたまれないものがあります。特…