しんぶん赤旗ニュース(2024年6/8~6/16日分)

都幹部14人 三井不天下り/選手村・外苑…知事肝煎り再開発
 露骨な癒着には心底呆れます。マスコミもこうした癒着をきちんと批判したらどうなのか。


子ども動員 撤回求める/万博校外活動通知 宮本岳志氏が質問/参院国交委
 万博をプッシュする通知を出しながら「万博に生徒を参加させるかどうか、最終決定は各教委の判断」「そもそも万博の主催者は文科省ではない」と逃げる文科省は無責任ですが、そう逃げざるを得ないほど「ガス爆発事故」の問題が重大と言うことです。そして「各教委の判断」という答弁を引き出せた事は良かった。


19日に党首討論
 合計(立民、共産、維新、国民民主の4党のみ)でたった45分で、

党首討論の時間3分「カップラーメンより短い」 国民幹事長が批判 | 毎日新聞
 党首討論玉木雄一郎代表の持ち時間が3分しかない

という岸田の姑息さには心底呆れます(そもそも今回が「初討論」と言う辺り呆れますが)。


万博前売り券 企業が大半購入/税制優遇でもサッパリ/前売り目標の19% 販売目標の11%
 まともに開催できるか分からない今の惨状では販売が進まないのも当然でしょう。


兵庫県議会に百条委設置/知事告発文受け 共産党、究明求める
 潔白なら百条委員会設置に反対する理由はないのに、知事や「知事の所属政党・維新」が反対してる時点で「真っ黒」と疑われても仕方がない。
 それにしても自民、立民(ひょうご県民連合)、共産が設置に賛成した(その結果、百条委員会が成立)のに「公明が反対した」と言うのには呆れます。どこまで維新と癒着してるのか。


沖縄戦美化の句削除を/衆院安保委で赤嶺議員 陸自HPに掲載
 何で削除を拒否するのか訳が分かりません。
 単に自らの非を認めたくないだけなのか、はたまた右翼的価値観の表れか?。いずれにせよ、こんな態度では沖縄の与党や防衛省に対する疑念、不信は強まるでしょう。沖縄県議選勝利で批判を強めたい。


日本年金機構の電子申請プログラム/「元号」のみ→西暦入力可へ/厚労省が宮本徹議員に説明

 厚労省の担当者は「今後、外国人が増えるとなると、元号だけでは対応できないと考えた」と説明

 やはり今後、元号は廃れていくと思います。


子ども貧困対策推進法/衆院委が改正案提出へ/全会一致で決定

 衆院地域・こども・デジタル特別委員会は11日、子どもの貧困対策推進法改正案を起草し、同委員会提出法案とすることを全会一致*1で決めました。
 日本共産党は2013年の同法成立時から提案者としてかかわり、議員連盟に参加して諸団体の要望などを反映するよう努めてきました。

 ということでウヨの「共産は反対ばかり」というのは勿論、全くの嘘です。


北海道 子ども食堂利用の小学生/戦車博物館見学させる/旧日本軍の展示物も 防衛省認める

 運営団体の代表者は、本紙の取材に応じるかどうかも含めて答えませんでした。

 応答すらしない、あまりにも無責任な態度に呆れます。


企業・団体献金全面禁止法案 政党助成法廃止法案/井上議員の趣旨説明(要旨)/参院政治改革特委
 「企業、団体のパーティー券購入禁止*2(パーティー券購入を利用した企業・団体献金の規制逃れ否定)」「会計責任者が勝手にやった、の言い訳を許さない連座制強化」「政策活動費の禁止」「政党助成金廃止」については全く同感です。

*1:委員名簿 地域活性化・こども政策・デジタル社会形成に関する特別委員会によれば委員は「自公、維新、国民民主(田中健議員)、立民、共産(高橋千鶴子議員)」であり、「共産も色々不満点はあったか」もしれませんが「それなりに評価できる」として賛成なのでしょう。

*2:個人的には「企業・団体献金禁止」の立場ですが最低でも「企業・団体のパーティー券購入禁止」はして欲しいという意味です。