維新の怪

「珍右翼が巣くう会」に突っ込むほか(2020年5/23分:荒木和博の巻)

金正恩氏の健康不安説は消えていない 公開写真の不自然さを検証 :朝日新聞GLOBE+ アンチ北朝鮮の「結論ありき」牧野愛博*1らしいアホ記事です。金正恩に健康不安があるかどうかはともかく、牧野の記事に「健康不安」を疑うまともな根拠は何もなく「根拠薄…

今日の産経ニュース(コロナ問題以外:2020年5月15日分)

維新は検察定年法賛成へ 分離要求も与党応じず - 産経ニュース まあ維新は「自民の二軍」でしかありませんからね。基本的に「自民党のやることなすこと全て賛成する政党」であり、アレを支持する大阪人はまるきり理解が出来ません。 桜井充参院議員、自民会…

今日の産経ニュース(コロナ問題:2020年5月13日分)

TBSと評論家に謝罪要求 番組発言でマスク調達会社 - 産経ニュース 入札ではなく「入札にかける時間が惜しい、早く配布したい*1」として「緊急性を理由」に随契でユースビオのような怪しい会社(今回の布マスク以前にマスク調達の実績がないらしい)が受注…

今日の産経ニュースほか(コロナ問題:2020年5月10日分)

「次亜塩素酸水」活用広がる 消毒液不足、コロナへの有効性検証(1/2ページ) - 産経ニュース 活用が広がったところでそれは「次亜塩素酸水はコロナ予防に有効だ」という話では全くありません。 厚労省の見解は 1)次亜塩素酸水が有効か疑問 2)アルコール消…

今日の産経ニュースほか(2020年5月9日分)(追記あり)

爆発的感染防いだ日本の文化 太田文雄(元防衛庁情報本部長) « 国基研ろんだん 国基研ろんだん « 公益財団法人 国家基本問題研究所 防いだも何も既に東京や大阪は「爆発的感染」といっていいのではないか。そりゃ米国やイタリアに比べればまだマシなのでし…

今日の産経ニュースほか(2020年5月7日分)

ポンペオ米国務長官、ウイルスの武漢研究所起源説「証拠はあるが確定的ではない」 新型コロナ - 産経ニュース つまりは「何らまともな証拠がないのに、中国に責任転嫁するためにハッタリかましてた」と言う話です。 「トランプの再選など絶対に駄目」と強く…

島田洋一に突っ込む(2020年5月1日分)

島田洋一 元女性スタッフの告発(壁に押し付けられ、下着に手を入れられた)。 民主党陣営としては少なくとも、女性との接し方でトランプをあれこれ批判するのは難しくなろう。 民主党支持のワシントン・ポスト*1も、セクハラ疑惑にバイデンは率直に応えるべ…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年4/18分:島田洋一の巻)

島田洋一 「なんとかやりきって終了すべき」。その通りだ。実際どうなるか分からないが、首長にはこの姿勢が重要だ。東京都知事のように「自粛疲れは早い」とか「長期戦」とかは人心を徒らに萎靡させる 大阪府・吉村知事、外出自粛は「5月6日で終了すべき…

今日の産経ニュース(2020年4月13日分)

報ステが富川アナ感染を報告 代理アナ謝罪「重く受け止める」 - 産経ニュース 「業務で感染した。会社の感染防護に甘さがあった」「富川アナが異常を訴えたのに、上司が無視して業務をやらせた」など会社に何か問題があったのならともかく、そうでない(つま…

今日の産経ニュース(2020年1月5日分)

ゴーン被告逃亡で茂木外相「不正な形で出国」 - 産経ニュース 当然ながら「不正な形で出国したので、入管で出国が阻止できなかった」というのであればそれこそ弁護側に「ゴーン出国の責任」など問えない話です。 一方で「通常の形で出国したのに見落とした」…

今日の産経ニュース(2020年1月3日分)

IR推進、地元議員に接近 職務権限なければ収賄の可能性低く(1/2ページ) - 産経ニュース 自民党応援団・産経らしいですが、 ◆共和製糖事件(1966年) 社会党の相沢重明参議院議員 ◆日通事件(1967年) 社会党の大倉精一参議院議員 ◆撚糸工連事件(1985年…

今日の産経ニュース(2019年12月8日分)

維新・松井代表「不信任案提出で解散を」 桜を見る会巡る国会紛糾で - 産経ニュース 「安倍応援団」「インチキ野党」「自民の二軍」維新らしい暴論ですね。いますべき事は「疑惑の追及」ですが、「解散すればなんとか自民が勝てるのではないか、それでみそぎ…

今日の産経ニュース(2019年11月27日分)

石破氏「論評しない」と静観 側近の首相4選条件付き支持 - 産経ニュース 素直に考えれば「鴨下*1の裏切り」でしょうが、石破*2も「鴨下が石破派役員」であるがゆえに「まずは真意をただしたい」というしかないのでしょう。しかし、「総裁任期終了などまだ当…

今日の産経ニュースほか(2019年10月30日分)

トルコ外務省、仏上院「スカーフ着用禁止」法案を非難 | TRT 日本語 この件ではトルコのフランス批判が全く正しいと思います。これは不当なイスラム差別ではないのか。 米下院、対トルコで圧力連発 アルメニア人「虐殺」を認定 - 産経ニュース オスマン帝国…

今日の産経ニュース(2019年9月26日分)ほか

北方領土引き渡し「現状では不可能」ロシア報道官 | NHKニュース 北方領土の日本への引き渡しの可能性について聞かれたペスコフ報道官は「現状では不可能だ」と述べたということです。 その理由に関連して「東京はアメリカの同盟国としての義務があり、アメ…

今日の産経ニュース(2019年8月14日分)

台湾、豪州でも慰安婦問題の抗議活動 - 産経ニュース 日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会台北事務所(大使館に相当)前で14日、台湾人元慰安婦の支援団体などが抗議活動を行った。 ということで平和的抗議なら大使館前のデモは何の問題もないわけです…

高世仁に突っ込む(2019年8/2分)

ウイグルで何が起きているのか―メヒルグル・トゥルスンさんの証言3 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 高世仁に突っ込む(2019年8/1分) - bogus-simotukareのブログでコメントしたウイグルで何が起きているのか―メヒルグル・トゥルスンさんの証言2 - 高世仁の…

今日の産経ニュース(2019年7月22、23日分)

【最初に追記】 野党共闘しなければ、参議院1人区は野党全敗ものだから、共闘しか道はないだろう(その他雑多な参議院選挙への感想) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)で拙記事をご紹介頂きました。ありがとうございます。 【追記終わり】 首相応援先…

参院選について雑感(7/21)

【最初に追記】 今回選挙結果について言えば「俺的に嬉しいニュースと悲しいニュースがあるんだけどどっちから聞く?」「じゃあまず悲しいニュースからで」とすると 【悲しいニュース】 ・自民改選議席過半数確保 ・投票率が今回も低かった 正直「投票率が低…

今日の産経ニュースほか(2019年7月16日分)

7月16日(火) 大阪市の存続は辰巳幸太郎候補の当選にかかっている:五十嵐仁の転成仁語:So-netブログ 五十嵐先生や香山リカ氏、山本太郎氏*1が言うようになんとしても辰巳氏の当選を勝ち取りたいもんです。しかしこうなると立民が候補なんぞ立てたことが…

今日の産経ニュース(2019年7月2日分)

東京でシャンソンの祭典「第57回パリ祭」 6日から - 産経ニュース パリ祭についてはウィキペディアの記述を紹介しておきます。 ■パリ祭(ウィキペディア参照) ・1789年7月14日に発生しフランス革命の発端となったバスチーユ監獄襲撃および、この事件の一…

今日の産経ニュースほか(2019年6月20日分)

神津連合会長「他の選択ない」 内閣不信任案提出求める - 産経ニュース 「不信任案提出に反対」というわけではない*1ですが、希望の党騒動で安倍を利したバカ野郎の分際でよくもまあでかい口が叩けたもんです。本来なら責任取って会長を辞任してしかるべきだ…

今日の産経ニュースほか(2019年6月16、17日分)(追記あり)

【産経・FNN合同世論調査】年金不信「増した」51% 内閣支持は微減47・3%(1/2ページ) - 産経ニュース 内閣支持率47%とは安倍批判派としてげんなりしますが、地道に批判していくほかはないのでしょう。 安倍首相のイラン訪問については「評価する…

今日の産経&中国ニュース(2019年6月10日分)

香港デモ「100万人」 容疑者引き渡し条例案へ反発拡大 - 産経ニュース 主催者発表で103万人(警察発表は24万人) 沖縄県民集会では主催者発表に散々因縁つけてたくせにこれです。まあいつもながらデタラメな産経です。なお、主催者発表は誇大に見積…

今日の産経ニュース(2019年6月9日分)

堺市長選、午後6時現在の投票率25・31% - 産経ニュース 投票率が低いのが「ちょっとなあ」ですね。 なんとか維新に勝利したいところですが、大阪ダブル選・維新勝利以降、大阪の自民、公明の態度があやふやになってることを考えると厳しいかもしれませ…

今日の産経ニュースほか(2019年6月1日分)

皇室の〝三重権威〟問題 - 酒井信彦の日本ナショナリズム 昭和天皇は政権の意向によって、開戦と終戦の詔勅*1を出されたのである。 という「昭和天皇ロボット説」は戦犯追及を逃れるため、昭和天皇とその側近が捏造し、「天皇政治利用をもくろむ」米国も容認…

今日の産経ニュース(2019年5月19日分)

【新聞に喝!】朝日の本音は「天皇制否定」か 作家・ジャーナリスト・門田隆将(1/2ページ) - 産経ニュース 朝日のどこをどう理解すれば天皇制否定になるのか。馬鹿馬鹿しくて話になりません。 さすが、女帝容認論を「天皇制廃止を企むサヨの陰謀」呼ばわり…

今日の産経ニュース(2019年5月14日分)

サッカーくじ「BIG」 上限額を12億円に引き上げへ - 産経ニュース 日本国内では宝くじを含めても、史上最高の当せん金額となる。 今現在十分売り上げがあるのに、射倖性を高めるとは正気の沙汰ではないでしょう。そもそも導入時には「射倖性を高めるこ…

今日の産経ニュースほか(2019年5月13日分)

「戦争で北方領土取り返す」酔って問う 元島民に維新・丸山議員 - 産経ニュース 維新がキチガイの集まりであることは知っていましたがそれにしても常識外れです。一方、元島民側は「そんなことができないなら外交してるんじゃないか!。無責任な放言するな!…

今日の産経ニュースほか(2019年5月11日分)

原武史「平成は天皇制を強固にした」 - 石川智也|論座 - 朝日新聞社の言論サイト 「敗戦の君主であるにもかかわらず退位しなかった」「もちろん公式に敗戦について国民にわびることもなかった」という「汚点があった昭和天皇」と違い、前天皇にはそうした汚…