維新の怪

今日の産経ニュース(2021年1月22、23日分)

同日実施は困難 4月補選と次期衆院選 自民幹部 - 産経ニュース コロナが終息もしてないのによくも馬鹿なことが言えたもんです。まともな人間なら「そんなことは今のコロナが終息してからの話だ」というでしょうに。 台湾新幹線の新車両、日本側の提示価格高…

今日の産経ニュースほか(2020年12月24日分)

政権交代情勢?: 白頭の革命精神な日記 1)「金脈問題での田中*1退陣」「リクルート疑惑での竹下*2退陣」が「政権交代をもたらさなかった過去(三木*3や海部*4で何とか乗り切った*5)」や 2)最大野党立憲民主党の支持率がなかなか上向かないこと を考えれば…

新刊紹介:「歴史評論」2021年1月号(追記あり)

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「誰が文化財を守るのか」 ◆文化財を未来へ受け継ぐ(池田寿*1) (内容紹介) 2018年の文化財保護法改正…

今日の産経ニュース(2020年12月10日分)

敵基地攻撃、結論先送り - 産経ニュース 「新型コロナが深刻な中、そんなことをやっていたら反感を買う」という要素は明らかにあるでしょうから、油断は勿論禁物です。 ただし一方で、菅がこの問題について安倍ほど熱心でないのも確かでしょう。 【正論】新…

今日の産経ニュース(2020年12月4日分)

首相、「桜」で「必要なら安倍氏に確認」 政権運営は茨の道 - 産経ニュース 「内政の菅」を印象づけ 外交・安保が今後の焦点 - 産経ニュースとは記事の書き手が違うのでしょうが、掲載はどちらも産経ですからね。「内政の菅を印象づけたが、政権運営は茨の道…

今日の産経ニュース(2020年11月29日分)

安倍氏説明努力が大事 「桜」夕食会問題で自民・岸田氏 - 産経ニュース 「安倍氏が説明すべきだ」といって「全てを安倍の個人的責任」にして、自民党としての調査もしなければ、野党の求める安倍参考人招致、証人喚問にも応じないというのだから、岸田氏*1ら…

今日の産経ニュース(2020年11月27日分)

【言葉のひと解き】あれから50年 日本の政治、夢幻のごとく 清湖口敏 - 産経ニュース この記事の「あれから50年」の「あれ」とは「1970年11月25日の三島事件」のことですが、1970年には他にも 1970年 - Wikipedia、1970年の日本 - Wikipedia、Category:197…

今日の産経ニュース(2020年11月24日分)

共産志位委員長、異例の在任20年 野党連合政権の樹立目指すが 党勢は衰退 - 産経ニュース 産経らしいタイトルと本文の「党勢衰退」などの悪口雑言は無視して色々と個人的感想を書いておきます。 第一に「異例」と書く産経ですが、宮本氏(1958~1982年:約…

今日の産経ニュースほか(2020年11月19日分)

【戦後75年 第7部 教育(1)】教科書問題 つくる会 一発不合格の衝撃 - 産経ニュース どう見ても「商売敵を潰すための育鵬社(産経グループ)の謀略」だろうに良くもこんな記事が書けたもんです。「育鵬社以外」にとっては確かに衝撃でしょうが。 国連総…

今日の産経ニュースほか(2020年11月18日分)

NHK、オバマ氏回顧録を誤訳? 鳩山氏巡る部分に指摘:朝日新聞デジタル NHKのニュースが17日、オバマ前米大統領が回顧録で、鳩山由紀夫元首相を「迷走した日本政治の象徴」などと評したと報じた。これについてネットなどで「誤訳だ」との指摘が上がっている…

今日の産経ニュース(2020年11月17日分)

男系継承「憲法に抵触せず」 参院内閣委で宮内庁次長が見解 - 産経ニュース やれやれですね。何でそこまで女性天皇に反対するのか。 そもそも天皇制自体が「皇族を国民と別扱いにした上で、天皇を皇族と別扱いにする」という「法の下の平等に反する特殊な制…

今日の産経ニュースほか(2020年11月12日分)

「 米大統領選と絡んだ習近平強硬路線 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト 習氏が毛沢東のように全権を握り、あと15年間82歳*1まで、つまり終身、主席でいたいと考え もちろん「終身主席」などという主張には何の根拠もありません。そもそも習氏が「三期目…

今日の産経ニュース(2020年11月6日分)

【主張】米大統領選 混乱の長期化は望まない - 産経ニュース つまりは「トランプは潔く負けを認めろ」と言う話です。産経ですら「トランプ敗北はもはや認めざるを得ない」とみているわけです。 バイデン氏が南部ジョージア州でトランプ氏を逆転 - 産経ニュー…

今日の産経ニュースほか(2020年11月4日分)

激戦ウィスコンシン州でバイデン氏が勝利確実 (写真=ロイター) :日本経済新聞 いわゆる激戦州(ウィスコンシン州)でのバイデン勝利と言うことで嬉しいニュースです。 最大の激戦州フロリダでトランプ氏勝利 AP報道 - 産経ニュース トランプ氏、激戦州オ…

今日の産経ニュース(2020年11月3日分)

【産経抄】11月3日 - 産経ニュース ・映画「夫婦善哉(めおとぜんざい)」は、森繁久弥さんの代表作の一つに数えられる。主人公の柳吉は、化粧問屋の若旦那である。妻子があるのに芸者に入れ揚げ勘当される。 ・映画の原作となった小説が昭和15年に発表…

「珍右翼が巣くう会」メンバー・黒坂真に突っ込む(2020年11月2日分)

黒坂真がリツイート 渡辺輝人さん。日本共産党の今後は明るいでしょうか。現状では、衰退傾向に歯止めができていないように感じますが。 ◆渡辺輝人 反対多数なら、公明党は常勝関西の内部の亀裂で選挙どころではなくなり、維新は求心力を失い、従って菅政権…

今日の産経ニュースほか(2020年11月2日分)

安倍政権の「負の遺産」 - 酒井信彦の日本ナショナリズム 「安倍の負の遺産」と言えば何なのか。 まあ、まともな人間に話を聞けば ◆政治私物化で、業務上横領、背任などの犯罪にあたる疑いも濃厚な「モリカケ疑惑」「桜を見る会疑惑」「伊藤詩織氏レイプもみ…

今日の産経ニュース(2020年11月1日分)(副題:祝『大阪市廃止阻止』)

副題を中心に色々書いてみたいと思います。・ ◆祝『大阪市廃止阻止』 正直不安だったのですが、大接戦とは言え、何とか「前回同様阻止できたようで何より」。やはり ・説明会動画の市ホームページからの削除(お前ら維新のした説明会だろ!。当初掲載してた…

今日の産経ニュース(2020年10月31日分)

維新「否決なら首相はジョーカー失う」 大阪都構想、政権影響も - 産経ニュース 最後の最後までデッドヒートであり、維新も「楽勝の見込み」が狂い、かなり追い込まれてるなと思いますね。 だからこそ「自民応援団の俺たちが敗北したら菅も困るはずだ」など…

今日の産経ニュースほか(2020年10月30日分)

高相祐一逮捕に「酒井法子さんの元夫」必要? 離婚から10年...「可哀想」「やめたらどうか」: J-CAST ニュース【全文表示】 俺も全く同感ですね。離婚してから10年も経ってるのに何故「酒井の元夫」などと報じる必要があるのか。こういうときに「日本のマス…

今日の産経ニュース(2020年10月26日分)

立民と共産は学術会議を追及へ 維新と国民民主は改憲議論を提案 - 産経ニュース タイトルだけで「国民民主と維新がインチキ野党で自民応援団だ」ということが分かる話です。まあ、あえて言えばそんなことは以前から分かっていた話ではありますが。 都構想住…

今日の産経ニュースほか(2020年10月25日分)

臨時国会26日召集 菅首相初の国会論戦 学術会議人事も焦点に - 産経ニュース ということで明日からやっと「国会開会」です、菅がどんな演説をし、野党各党がどんな代表質問を刷るのかといったところですね。 もちろん野党各党が「学術会議任命拒否問題」を…

今日の産経ニュース(2020年10月23日分)

大阪・池田市長 庁舎にサウナ設置で謝罪 「持病リハビリのため」 - 産経ニュース 「大阪の政治家だし、こんな馬鹿なことをやるのは維新に違いない」と思ってググったところ、やはり維新でした。維新のような無茶苦茶な連中を支持出来る人間の脳みそはおよそ…

「珍右翼が巣くう会」メンバー・黒坂真に突っ込む(2020年10月14日分)

北朝鮮の美人女優、ウ・インヒの公開処刑より思う―有田芳生参議院議員はこの事件を御存知でしょうかー 黒坂が何が言いたいのかさっぱり分かりません。黒坂も本気で有田氏*1に質問してるわけでは無く、嫌がらせのつもりでしょうが、これのどこが嫌がらせにな…

今日の産経ニュースほか(2020年10月12日分)(菅の学術会議議員任命拒否ほか)

「わからないなら反対を」都構想反対派も活動本格化 (1/2ページ) - 産経ニュース もちろん「都構想の問題点」も一方では指摘、批判してるわけですが、「よく分からないなら反対を」は、なかなかナイスなアピールかと思います。 多くの場合「よくわからない…

今日の産経ニュース(2020年9月23日分)

【最初に追記】 育鵬社の教科書の採択地区が大幅に減少した(安倍晋三もやる気を失った?) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの拙記事をご紹介頂きました。いつもありがとうございます。 【追記終わり】 【主張】教科書採択 自虐史観の復活が心配…

今日の産経ニュースほか(2020年9月17日分)

会見「誠実」を前面に 加藤官房長官 菅首相とは対照的? - 産経ニュース 吹き出しました。官房長官当時の菅の会見が「不誠実で横柄だったこと」を事実上認めてるのがなんとも滑稽です。 立民・枝野代表、菅首相の「桜を見る会」中止を批判 - 産経ニュース 産…

今日の産経ニュースほか(2020年9月6日分)

幼児教育無償化除外を批判 北朝鮮外務省の日本研究所 - 産経ニュース 「幼保無償化からの除外は不当な差別」と言う指摘には全く同感なので紹介しておきます。 「モリ・カケ」批判、石破氏に野党が熱視線…共闘に期待? - 産経ニュース 記事本文を読まなくても…

今日の産経ニュース(2020年9月4日分)

合流新党の幹事長に小沢一郎氏を 不参加の須藤元気氏が注文 - 産経ニュース 「無所属になる立場で言うのもなんですが、合流新党の執行部が世代交代しないのであれば、幹事長に小沢一郎*1先生、選対本部長に中村喜四郎*2先生という布陣はいかがでしょう」 言…

今日の産経ニュースほか(2020年9月3日分)

朝鮮学校無償化、敗訴が確定 愛知訴訟、卒業生10人の損賠上告棄却 - 産経ニュース となって違法行為、差別行為を詭弁で正当化する「法の番人」ならぬ「権力(自民党政権)が飼育する権力(自民党政権)の飼い犬」最高裁にはいつもながら怒りを禁じ得ません…