維新の怪

今日の産経ニュース(2021年7月29日分)

【正論】犠牲が尊敬を生むオリンピック 東京国際大学特命教授・村井友秀 - 産経ニュース タイトルから予想されるとおりの内容です。しかし、例えば「東京で感染者3000人越え」なんて犠牲が本気で「日本人のメダルラッシュ(柔道など)で国民に尊敬(感動)を…

今日の産経ニュース(2021年7月18、19日分)

共産が北海道4区に独自候補 立民・本多氏発言受け - 産経ニュース 本多の後釜に立民がまともな候補を立てられるかわかりませんからね。「今後、より有力な野党教頭候補が出た場合」はともかく、少なくとも現時点では当然の判断だと思います。 自民・馳氏、…

新刊紹介:「歴史評論」2021年8月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「戦場の宗教:近代の戦争と宗教動員」 ◆日清戦争と日蓮宗:報国義会の活動と従軍布教(安中尚史*1) (…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュース(2021年6月25、26日分)(副題:都議選での共産党躍進を祈願&維新の下劣さにいつもながら呆れる)

共産党躍進で、安心・希望の東京を/「五輪より命」の1票は党候補に/都議選告示 志位委員長が第一声 ということで都議選(7/4投開票)が告示されました。埼玉県民の小生には何も出来ませんが、共産党が1議席でも議席増加することを願ってやみません。 大阪…

今日の産経ニュース(2021年6月15日分)(追記あり)

東芝総会問題「経産省の対応は当然」 梶山経産相 - 産経ニュース 批判に対して、調査をした上で、調査結果を根拠に「経産省の対応には問題は無かった」と反論するならまだしも、調査もせずに「問題は無いと認識している」と主張し「だから調査しない」とはい…

今日の産経ニュース(2021年6月8日分)

【一筆多論】憲法読みの憲法知らず 榊原智(1/2ページ) - 産経ニュース 憲法第2条は「皇位は、世襲のもの」としている。 加藤勝信官房長官は2日の国会で、以前からの政府解釈として「天皇の血統につながる者のみが皇位を継承すると解され、男系、女系の両…

今日の産経ニュース(2021年5月26日、27日分)ほか(副題:立民への怒りを改めて強くする、ほか)

孤独・孤立対策、政策参与に村木厚子氏 - 産経ニュース 村木氏は、虐待や貧困、性被害などで生きづらさを抱える若い女性らの相談に乗る「まちなか保健室」を運営する「若草プロジェクト」の代表呼びかけ人。 で、この「若草プロジェクト」ですが、 若草プロ…

新刊紹介:「経済」2021年6月号

「経済」6月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ ◆随想『『婦人と文学』にみる〈抵抗の風景〉』(北田幸恵*1) (内容紹介) 宮本百合子の著書(1947年、実業之日本社刊行(後に宮本百合子…

今日の産経ニュース(2021年5月7日分)

【菅首相記者会見詳報】(2)「テレワーク徹底、出勤者の7割目指す」(1/2ページ) - 産経ニュース 「そんなことが可能なのか。前回の緊急事態宣言でも7割テレワーク目指すと言ったが実現出来なかったじゃ無いか」「『お願いします』と企業に依頼するだけ…

今日の産経ニュース(2021年5月6日分)(副題:立民の信義にもとる行為に憤激する、ほか)

◆立民の背信行為に『共産党はここまで馬鹿にされても野党共闘を続けるのか!』『自社さ連立の社会党と何が違うのか、共産党による過去の社会党批判の理屈を適用すると「共産党の右傾化」では無いのか』などとツイートで煽る黒坂真、ほか 立民の無法に頭にき…

今日の産経ニュース(2021年4月30日分)

【正論】国民の“命の敵”となった憲法9条 作家・ジャーナリスト・門田隆将 - 産経ニュース 政府見解では九条は専守防衛は否定していないし、現状において「外国(産経らウヨの想定は「北方領土問題」のロシア、「尖閣問題」の中国、「核開発」の北朝鮮など?…

今日の産経ニュース(2021年4月29日分)(副題:山尾、枝野、維新の馬鹿さに心底呆れる、ほか)

国民・山尾氏コメントのみで説明なし 無料パス不適切使用 - 産経ニュース 舌先三寸で詫びたところで「要するに私的使用はあったのか無かったのか?(週刊文春の山尾批判は正しいのか間違ってるのか?)」「あったとしてどの程度あったのか」「私的使用分につ…

今日の産経ニュースほか(2021年4月27日分)

山尾志桜里氏は“不倫略奪男”の元妻自死でもダンマリ 自民党入りはご破算(東スポWeb) - Yahoo!ニュース 28日発売の「週刊文春」で、4年前に不倫疑惑が報じられた国民民主党の山尾志桜里衆院議員(46)と倉持麟太郎弁護士(38)が現在も関係を続けて…

今日の産経ニュース(2021年4月26日分)

【政界徒然草】衆参3選挙敗北も自民には「ポスト菅」不在 岸田、石破、野田各氏らも浮かばず - 産経ニュース さすがの産経も「ポスト菅」について「安倍再々登板」「下村政調会長」とは言わないようです。 立民・枝野代表「与党と1対1の構図が重要」 候補…

今日の産経ニュース(2021年3月24日分)(追記あり)

大阪府市の一元化条例が府議会で可決 - 産経ニュース 正直、「形を変えた都構想」を強行した「維新&公明のゲスさ」にげんなりしますが、批判を強め少しでも事態を改善して欲しい。 国民、羽田氏推薦撤回の公算 参院長野補選 - 産経ニュース 支持率が低迷す…

今日の産経ニュース(2021年3月21日分)

新千葉知事、小池氏と連携されたら…政府警戒、首都圏の構図変化か - 産経ニュース 予想の範囲内ですが「ネオリベ系」の前千葉市長が当選したようで「げんなり」ですね。 それにしても産経の記事が「小池氏と連携されたら…政府警戒、首都圏の構図変化」と言う…

今日の産経ニュース&しんぶん赤旗ほか(2021年3月4日分)

この期に及んで病床削減・医師抑制―/政権 医療破壊2法案/受診抑制招く窓口負担増も コロナの教訓と真逆 赤旗が批判するようにおよそ正気の沙汰ではないでしょう。 森友学園問題/あるのに「ない」 文書不開示46件/17~18年 財務省で9件・近畿財務局で…

今日の産経ニュース(2021年1月22、23日分)

同日実施は困難 4月補選と次期衆院選 自民幹部 - 産経ニュース コロナが終息もしてないのによくも馬鹿なことが言えたもんです。まともな人間なら「そんなことは今のコロナが終息してからの話だ」というでしょうに。 台湾新幹線の新車両、日本側の提示価格高…

今日の産経ニュースほか(2020年12月24日分)

政権交代情勢?: 白頭の革命精神な日記 1)「金脈問題での田中*1退陣」「リクルート疑惑での竹下*2退陣」が「政権交代をもたらさなかった過去(三木*3や海部*4で何とか乗り切った*5)」や 2)最大野党立憲民主党の支持率がなかなか上向かないこと を考えれば…

新刊紹介:「歴史評論」2021年1月号(追記あり)

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「誰が文化財を守るのか」 ◆文化財を未来へ受け継ぐ(池田寿*1) (内容紹介) 2018年の文化財保護法改正…

今日の産経ニュース(2020年12月10日分)

敵基地攻撃、結論先送り - 産経ニュース 「新型コロナが深刻な中、そんなことをやっていたら反感を買う」という要素は明らかにあるでしょうから、油断は勿論禁物です。 ただし一方で、菅がこの問題について安倍ほど熱心でないのも確かでしょう。 【正論】新…

今日の産経ニュース(2020年12月4日分)

首相、「桜」で「必要なら安倍氏に確認」 政権運営は茨の道 - 産経ニュース 「内政の菅」を印象づけ 外交・安保が今後の焦点 - 産経ニュースとは記事の書き手が違うのでしょうが、掲載はどちらも産経ですからね。「内政の菅を印象づけたが、政権運営は茨の道…

今日の産経ニュース(2020年11月29日分)

安倍氏説明努力が大事 「桜」夕食会問題で自民・岸田氏 - 産経ニュース 「安倍氏が説明すべきだ」といって「全てを安倍の個人的責任」にして、自民党としての調査もしなければ、野党の求める安倍参考人招致、証人喚問にも応じないというのだから、岸田氏*1ら…

今日の産経ニュース(2020年11月27日分)

【言葉のひと解き】あれから50年 日本の政治、夢幻のごとく 清湖口敏 - 産経ニュース この記事の「あれから50年」の「あれ」とは「1970年11月25日の三島事件」のことですが、1970年には他にも 1970年 - Wikipedia、1970年の日本 - Wikipedia、Category:197…

今日の産経ニュース(2020年11月24日分)

共産志位委員長、異例の在任20年 野党連合政権の樹立目指すが 党勢は衰退 - 産経ニュース 産経らしいタイトルと本文の「党勢衰退」などの悪口雑言は無視して色々と個人的感想を書いておきます。 第一に「異例」と書く産経ですが、宮本氏(1958~1982年:約…

今日の産経ニュースほか(2020年11月19日分)

【戦後75年 第7部 教育(1)】教科書問題 つくる会 一発不合格の衝撃 - 産経ニュース どう見ても「商売敵を潰すための育鵬社(産経グループ)の謀略」だろうに良くもこんな記事が書けたもんです。「育鵬社以外」にとっては確かに衝撃でしょうが。 国連総…

今日の産経ニュースほか(2020年11月18日分)

NHK、オバマ氏回顧録を誤訳? 鳩山氏巡る部分に指摘:朝日新聞デジタル NHKのニュースが17日、オバマ前米大統領が回顧録で、鳩山由紀夫元首相を「迷走した日本政治の象徴」などと評したと報じた。これについてネットなどで「誤訳だ」との指摘が上がっている…

今日の産経ニュース(2020年11月17日分)

男系継承「憲法に抵触せず」 参院内閣委で宮内庁次長が見解 - 産経ニュース やれやれですね。何でそこまで女性天皇に反対するのか。 そもそも天皇制自体が「皇族を国民と別扱いにした上で、天皇を皇族と別扱いにする」という「法の下の平等に反する特殊な制…

今日の産経ニュースほか(2020年11月12日分)

「 米大統領選と絡んだ習近平強硬路線 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト 習氏が毛沢東のように全権を握り、あと15年間82歳*1まで、つまり終身、主席でいたいと考え もちろん「終身主席」などという主張には何の根拠もありません。そもそも習氏が「三期目…

今日の産経ニュース(2020年11月6日分)

【主張】米大統領選 混乱の長期化は望まない - 産経ニュース つまりは「トランプは潔く負けを認めろ」と言う話です。産経ですら「トランプ敗北はもはや認めざるを得ない」とみているわけです。 バイデン氏が南部ジョージア州でトランプ氏を逆転 - 産経ニュー…