しんぶん赤旗

新刊紹介:「歴史評論」2022年2月号

小生が何とか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 ◆特集『いま、「ワシントン体制」を考える』 【前振り】 「ワシントン体制」とは何かというと ◆1922年のワシン…

今日のしんぶん赤旗(2022年1/6、1/8、1/12日分)(副題:米国の無法さに改めて怒りを覚える、ほか)

率直に話し合いたい/立民・泉代表発言受け小池氏 なめた態度をとる泉に対してひとまずは「大人の対応」の小池氏です。 さすがに「泉が無礼な態度」とはいえ、今まで続けてきた野党共闘を一気にチャラにするわけにはいかない、仮にやめるにしても「泉が不誠実…

今日のしんぶん赤旗(2022年1/1日分)(追記あり)

新春対談/東京大学教授 本田由紀さん/日本共産党委員長 志位和夫さん 新春対談での本田氏の発言は新刊紹介:「前衛」2022年1月号 - bogus-simotukareのブログで紹介した ◆インタビュー『この国のあり方を変えるためにも野党共闘をさらに強く:『「日本」って…

今日のしんぶん赤旗(2021年12/30、31日分)

公明・遠山元議員 税務申告に疑念/資金受領も報告書無記載/牧被告が毎年提供 公明党元衆院議員で元財務副大臣の遠山清彦被告=貸金業法違反で在宅起訴=が、日本政策金融公庫への融資の仲介を依頼した太陽光発電関連会社元顧問から毎年受け取っていたとされ…

今日のしんぶん赤旗(2021年12/28日分)(副題:巨額の軍事予算に怒りを覚えるほか)

コメントし忘れていた古い記事にいくつかコメントしています。 文通費問題だけでなく政党助成金に切り込むとき/志位委員長が指摘 金額の大きさといい「使用用途の制約がある文通費と違い完全につかみ金となっていること」といい助成金の方がずっと問題でしょ…

今日の産経ニュース&しんぶん赤旗ニュース(2021年12/28日分)(副題:遠山元財務副大臣の犯罪に呆れる)

安倍元首相、再び不起訴 「桜を見る会」捜査終結 - 産経ニュース 今の腰抜け検察では予想の範囲内ですがげんなりします。 「ロッキード事件での田中元首相起訴」「リクルート疑惑での竹下首相辞任」といったペナルティを安倍が未だに受けていないことには屈…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年12月26日分)

WEB特集 人生を変える“言葉” 韓国で出会った茨木のり子 | NHKニュース 「石原慎太郎」「三浦朱門、曾野綾子夫婦」「百田尚樹」などのようなウヨで無い限り、「茨木のり子*1」に限らず、韓国人が日本人文学者を嫌う理由もないでしょう。 なお、茨城が韓国で受…

セカンドレイプ記事を書く「リベラル21&阿部治平」に呆れる(2021年12/10分)

リベラル21 彭帥は性被害者か(阿部治平) タイトルからして「福田ははめられたのかもしれない(麻生や下村)」という「セカンドレイプ記事」が危惧されますが予想通りでした(なお、麻生や下村の発言については、例えば、赤旗被害者を「犯罪者」扱い/下村…

今日のしんぶん赤旗(2021年11/25、28日分)

自公・支配層の反共攻撃はね返す力大きく/全国革新懇代表世話人会が総選挙総括/“草の根の改憲反対の運動を”2021.11.23 政治考/野党共通政策いまこそ重要/“憲法無視、軍事強化”に対抗2021.11.24 共闘のさらなる前進を/東京革新懇 結成40周年のつどい2021.11…

今日の産経ニュース&しんぶん赤旗(2021年11/18、19日分)

「国民と相乗りあり得る」 地方選挙で維新・松井氏 - 産経ニュース 維新代表、来夏の参院選で国民との選挙協力に含み - 産経ニュース 最終目的は「石原・たちあがれ日本」との「合同(失敗に終わったが)」のような「国民民主との合同」でしょうね。維新も「…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年11/17日分:荒木和博の巻)

栗栖事件「超法規」について(R3.11.18) - YouTube (お知らせ)冒頭お話ししていますが12月10日に東京市ヶ谷の防衛省内で予備役ブルーリボンの会のシンポジウムを行います。 令和3年11月18日木曜日のショートメッセージ(Vol.593)。昭和53年(1978)7月、…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュース&kojitakenの日記(2021年11/13日分)

衆院選での自民党勝利は「弱い者を切り捨てて生き延びたいという国民心理が順当に反映された結果」(勝部元気氏) - kojitakenの日記 そうしたkojitaken氏の見方が正しいのなら「共産がリベラル21(阿部治平、広原盛明など)など、反共分子連中に一方的に悪…

今日の産経ニュースほか(2021年11/6日分)

維新、国民民主が「是々非々」野党連携へ - 産経ニュース 「自民にすり寄ること」を正当化してるだけのくだらない話です。維新については意外性はないですが、国民民主については「野党共闘が建前」だったので「思ったより変わり身が早かった」とは思います…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュース(2021年11/5日分)

〈独自〉追加経済対策35兆円検討 18歳以下に10万円 - 産経ニュース こうした経済対策をどう評価するにせよ「支持率を上げよう」というスケベ心は当然あるでしょう。そうした行為をすること自体が「今回の衆院選勝利」について岸田が「建前はともかく」…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュース(2021年11/3、4日分)

「ただただ絶望」と遺族がコメント 神戸5人殺傷無罪 - 産経ニュース 精神に重大な問題があったのだから、減刑になるのは仕方ないと思う - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)という「いつもの話」でしかありません。しかし日本の裁判所は「こうした遺族の…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュース(2021年10/28、29日分)

接戦区で立民優勢、自民苦戦 衆院選最終盤情勢 - 産経ニュース 事実であれば大変嬉しいのですが、 「自民が単独過半数確保の勢い、立憲はほぼ横ばい 朝日情勢調査」に、ネットの反自公政権クラスタが噴き上がっているが…… - kojitakenの日記2021.10.26 朝日…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュースほか(2021年10/27日分)

麻生氏「コメがうまいの温暖化のおかげ」発言 火消しに躍起の政府 | 毎日新聞 北海道のコメ巡る麻生氏発言「断じて許されない」 農民連盟が抗議 | 毎日新聞 麻生氏演説「平均気温上がったおかげで北海道の米はおいしくなった」、首相が「不適切」と陳謝 : 政…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュースほか(2021年10/24日分)(追記あり)

【最初に追記】 最高裁裁判官国民審査について 懸念されるアフガンの人権状況 - 高世仁の「諸悪莫作」日記でも紹介されている松原耕二氏の https://twitter.com/matsubarakoji/status/1451859815450374149?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5E…

河野太郎の反共演説に呆れる

【最初に追記】 こんな文字通りの前世紀の遺物の反共演説を今時聞くとは思わなかった - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの拙記事をご紹介頂きました。いつもありがとうございます。 【追記終わり】 戦闘モード河野氏、立民・共産を猛烈批判! 東欧…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュース(2021年9/23日分)

フジテレビ深夜アニメ枠「+Ultra」新製作体制スタート - 産経ニュース 日テレ「名探偵コナン」、フジ「ワンピース」、「ちびまる子ちゃん」、「サザエさん」、テレ朝「ドラえもん」、「クレヨンしんちゃん」など「1990年代から放送されている長寿アニ…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年9/23日分)(副題:今日も高世に悪口する)

ジェンダーギャップを科学的に考える - 高世仁の「諸悪莫作」日記*1 おととい、自転車で小平霊園に寄った。 いつもより車も人も多い。線香の香りがする。花が供えてあるお墓も見える。ああ、お彼岸なのか・・とやっと気づいた。毎朝、線香を焚いてご先祖にお…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュースほか(2021年9/18日分)

「撮り鉄」山添拓・参院議員、線路立ち入りで書類送検…「道と勘違い」 : 社会 : ニュース : 読売新聞オンライン 事件自体は「去年の11月のこと」であり、事件発生直後ではなく半年以上たった「不自然極まりなく」明らかに「警察や読売などによる選挙直前の反…

今日9/18は満州事変(中国の呼び方では918事変)の日

「90年前の今日(1931年9/18)」は満州事変(柳条湖事件)の起こった日ですね。「日中全面戦争」となったのは盧溝橋事件(1937年)からですが、「満州事変(満州国建国)から日本は中国侵略を本格化させた」「満州事変が政府中央に容認されたことによって関…

今日の産経ニュース&しんぶん赤旗ニュース(2021年9/13日分)(追記あり)

志位氏、野党政権「閣外協力も」 不一致持ち込まず - 産経ニュース 「地金は反共の枝野」の共産党に対する「無礼な舐めた態度」を考えるに「閣外協力でも御の字」かもしれません(つまり閣外協力すら成立しない恐れもある)。 民主党政権時代に「沖縄基地問…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年7/23日:島田洋一の巻)

島田洋一 常識ゼロの立憲民主党の基準に照らせば、一転して公認、もありうる。本多支持を取りやめた共産党が同選挙区に立てた松井真美子氏*1は、「(ボーガス注:立民内部の本多擁護論に)耳を疑う信じがたい発言」と非難コメントを出している。立憲執行部が…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2021年7月23日分)

黒坂真がリツイート 藤田隆司 東京五輪の開催を快く思っていない人々と、拉致問題の解明・進展を望まない人たちが、ほぼ同じ。何か関係があるのだろうか?。日本のサヨク*1って、どうしてそんなに日本を憎むのか?その割には、北朝鮮や中国の非難はしない。 …

今日の産経&しんぶん赤旗ニュース(2021年7月9日分)

成り立たぬ「勝者なき選挙」/共・立とも議席増 市民・野党が政治動かす 全くその通りで「議席を増やした政党」が勝者でしょう。その意味では「自民、共産、立民」が一応勝者で、「都民ファ」が敗者になります。「勝敗の主たる理由」と「都議選後の無観客開催…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュースほか(2021年7月3日分)(副題:改めて都議選での共産議席増を祈願する、ほか)

コロナ禍での東京五輪中止を課題に明日都議選投票日 | ちきゅう座 (2021年7月3日) 明日が都議選投票日。地元文京区の福手ゆう子・共産党候補の街頭演説に出かけた。 文京選挙区は定数2、自民、都ファと共産の3候補が争う分かりやすい構図。 4年前も同じ顔…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年7/3日:島田洋一の巻)

◆島田のツイート 島田洋一 自民党もとんでもない議員がいるが、「50歳近い俺が(とサバを読んだ上)女子中学生と性交して何が悪い」と憲政史上最低の雄叫びを上げた本多平直衆院議員(56)を立憲民主党が後生大事に抱える以上、相対的にマシに見えるのはラッ…

今日の産経ニュースほか(2021年7月1日分)(副題:改めて都議選での共産議席増を祈願する、ほか)

◆今日のTBSラジオ・森本毅郎スタンバイのコーナー『現場にアタック』は『五輪とコロナだけじゃない都議選の争点』 で「すべての問題は取り上げられない」ので限定的ではありますが、取り上げられていたのは例えば「羽田新ルート問題」ですね。 「羽田新ルー…