ロシア

新刊紹介:「歴史評論」2021年6月号(ボーガス注:江戸川乱歩『芋虫』、ダルトン・トランボ『ジョニーは戦場へ行った』のネタばらしがあります)

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「歴史科学協議会第54回大会・報告」 【大会全体テーマ】変貌する国家と個人・地域Ⅱ 【個別テーマ】パ…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年4月28日分)

常岡浩介がリツイート ◆露探【円谷猪四郎*1】 この記者は「君ら新人は、地方支局に配属されたら、なんて呼ばれるか知っているか? 『戦闘員*2』だよ。新聞社に入ったのなら、ショッカーに入団したと思えよ。返事は『イーッ!』だ。」とでも言われたら安心す…

新刊紹介:「歴史評論」2021年5月号(追記あり)

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「ひとびとの歴史意識に向き合い、疑問に答える」 ◆「歴史認識」の現在と歴史学研究者(源川真希*1) (…

今日の産経ニュースほか(2021年4月12日分)

◆今日の森本毅郎スタンバイ「日本全国8時です」でコメンテーター・山田惠資氏「日本はもはや中国、ロシア、インドのワクチンを早急に入手すべきでは無いか」 内容的には新型コロナ・ウィルス:ワクチン接種「騒動」への疑問|コラム|21世紀の日本と国際社会 …

黒井文太郎に突っ込む(2021年4月5日分)

◆黒井ツイートに突っ込む 黒井文太郎 プーチン氏、2036年まで大統領続投可能に 83歳まで長期政権か | ロイター 興味深いのはプーチンが「終身」にはしないということですね。 1)「再選制限撤廃」なら、大統領選出も「選挙で民主的に選ばれた」と言い訳でき…

今日の産経ニュースほか(2021年4月4~7日分)

【政界徒然草】有識者会議があぶり出す「革命勢力」 女性天皇と「女系天皇」が持つ意味 - 産経ニュース 有料記事なので途中までしか読めませんが「世界には女帝を認める国(エリザベス女王の英国など)がある」「例外的とはいえ日本にも推古天皇、持統天皇な…

常岡浩介と「朝日新聞編集委員」駒木明義の馬鹿さに呆れる(2021年3月31日分)

◆常岡&黒井ツイートに突っ込む 常岡浩介 これ、神奈川県警が(たぶん警視庁に)敵視されてるから表面化してる*1だけで、全国の警察で常態化してます。少なくとも長崎県警は、警察幹部が毎月「みかじめ料」まで受け取っていました 警部補が情報漏えいで現金…

常岡浩介に突っ込む(2021年3月20日分)

◆常岡ツイートに突っ込む 常岡浩介 プーチン理論では、原爆投下は許されないが、北方四島侵攻、占領やシベリア抑留は第二次大戦の結果として受け入れるべきなのか。基準は? 常岡には「やれやれ」ですね。「核兵器廃絶運動」が「一般的な軍縮運動」よりも、…

常岡浩介と黒井文太郎に突っ込む(2021年3月19日分)(副題:常岡の馬鹿さにいつもながら呆れる他)

◆黒井ツイートに突っ込む 黒井文太郎 かねて拙著*1で指摘してきたように、民主陣営vs悪政権陣営の対立軸がいよいよ明確になってきた 吹き出しました。米国が敵視する中露が「独裁国家」であることは事実ですが、一方で「米国の友好国、同盟国(例:サウジ)…

今日の産経ニュースほか(2021年3月19日分)

【正論】誰を称賛し誰に名誉を与えるか 東洋学園大学教授・櫻田淳 - 産経ニュース 過去に日本で開かれた3度のオリンピックで組織委員会会長職を務めたのは、「東京1964」時の安川第五郎*1「札幌1972」時の植村甲午郎*2、「長野1998」時の斎藤英…

常岡浩介と黒井文太郎に突っ込む(2021年3月17日分)(副題:常岡の馬鹿さにいつもながら呆れる他)

◆黒井ツイートに突っ込む 黒井文太郎 TLに「好きな分野を仕事にしたライターは辛い」という話が飛び交ってる 正確には「好きな分野を仕事にしても、世間に評価されず、食えないのではつらい(苦労の甲斐がない)」と言う話ですね。「評価されて食える」のな…

常岡浩介に突っ込む(2021年2月14日分)

常岡浩介がリツイート ◆駒木明義*1 春名幹男さん*2の『ロッキード疑獄*3』に、日ソ交渉の興味深い記述。1973年の田中角栄*4訪ソの前に、キッシンジャー*5 がソ連側に領土問題で(ボーガス注:日本に)譲歩しないよう働きかけていたというのだ。 確かにそれが…

常岡浩介に突っ込む(2021年2月7日分)

常岡浩介 けが人なし。よかた 海自潜水艦と商船衝突 3人けが|NHK 高知県のニュース 8日午前、高知県足摺岬の沖合で、海上自衛隊の潜水艦と民間の商船が衝突しました。 商船の乗組員にけがはないとみられるということです。 一方、潜水艦の乗組員3人が軽…

今日の産経ニュースほか(2021年2月7日分)

五輪、森会長不適任59% 菅内閣支持38%不支持45% 共同通信世論調査 - 産経ニュース 「未だに支持する奴が38%いる」「森辞任に賛成しない奴が41%いる(辞任反対だけでは無く「どちらともいえない」、「わからない」、「無回答」も含む)」というの…

高世仁に突っ込む(2021年2/6日分)(追記あり)

黒人への過去の「医療実験」がワクチン接種に影響 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 久しぶりに吉永春子さん*1のお墓参りをした。 以前 「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(10/26分:高世仁の巻)(追記・訂正あり) - bogus-simotukareのブログ 吉永春子さんの「…

今日の産経ニュース(2021年1月24、25日分)

【産経・FNN合同世論調査】内閣支持率5割超、ワクチンへの期待が押し上げ 「接種する」約7割 - 産経ニュース 支持率30%台で不支持(50%台)が支持を上回っていたのが、50%台に爆上げ(支持率は40%台)とは「日本人はアホか(呆)」ですね。 「ワク…

常岡浩介に突っ込む(2021年1月18日分)

常岡浩介がリツイート ◆駒木明義*1 スプートニク、ひょっとして褒めているつもりだったりして。 スガーリン:スターリンを連想させる菅首相の独善的な歩み - Sputnik 日本 常岡と言い駒木と言い「アホか?」ですね。スプートニク(ロシア政府系のメディア)…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年1/11日分:島田洋一の巻)

島田洋一 バイデン政権下、日本が歴史戦を戦う環境は厳しくなると見ておかねばならない やれやれですね。島田の言う「歴史戦」とやらにおいては「対米開戦した戦前日本は何一つ悪くない、ハルノートを出した米国が悪い」なんて代物です。 「トランプ共和党な…

今日の産経&中国ニュースほか(2021年1月11日分)

【モンテーニュとの対話 「随想録」を読みながら】森繁久彌さんの戦慄すべき予言 - 産経ニュース 「オヤジの書いた随筆の中にびっくりするような一節があったんです。そのことをお伝えしたいと思いまして…」 昨年の暮れ、唐突にこんな連絡をいただいた。連絡…

今日の産経ニュースほか(2020年12月7日分)

◆TBSラジオ・森本毅郎スタンバイ『安倍離れを始める菅首相』 うろ覚えで書いてることをお断りしておきます。 ◆森本氏 今日のコメンテーターは時事通信の山田惠資さんです。テーマは「安倍離れを始める菅首相」だそうですが菅さんは総裁選で安倍継承を言って…

「珍右翼が巣くう会」メンバー・島田洋一に突っ込む(2020年11月15日分)

島田洋一 「学術会議は完全に民間の活動としてやられた方がいい」。安全保障分野の研究に否定的な同会議に「税金を入れるべきなのか」。私も安倍前首相と同じ考えである。こうした常識的な主張が他の自民党議員からももっと出るべきだろう 。 国民投票法、今…

今日の産経ニュースほか(2020年11月11日分)

【バイデンの米国】(下)黒人支持も伸ばしたトランプ氏 「一つの米国」課題(1/2ページ) - 産経ニュース 出口調査によると、2016年の前回大統領選でトランプ氏に投票した黒人は8%だったが今回は12%。ヒスパニックは28%から32%に増加した。 …

今日の産経ニュースほか(2020年10月21日分)

俳優死去報道が影響か 自殺者増、団体が分析 - 産経ニュース 俳優とは勿論三浦春馬や竹内結子ですね。 この指摘が事実だとして、おそらくテレビワイドショーのせいでしょうが、日本のテレビ局は「視聴率目当て」でこうした事態になったことを深く反省してし…

今日の産経ニュースほか(2020年10月19日分)

◆つくる会の意味不明なツイッター 新しい歴史教科書をつくる会【公式】 雑誌『正論』12月号に掲載の勝岡寬次氏の論文「文科省は『不正検定』に手を染めたのか」。(ボーガス注:文科省は不正などしていない、つくる会の非難は間違っているという)その内容…

今日の産経ニュース(2020年10月16日分)

平和条約交渉前進へ議論 日露外相が電話会談 - 産経ニュース 平和条約が結べる環境にあると本気で思ってるのか、と心底呆れます。 1)茂木外相が嘘をついてるか、2)現状認識がまともに出来ないバカか、3)島が帰ってこなくても平和条約を結ぶか(従来の政府…

今年(2020年)は「ホニャララ周年」(金丸訪朝のあった30年前まで)

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年9月30日分)(副題:朝日新聞インタビューシリーズ『金丸訪朝(1990年9月28日)から今年で30年、日朝外交これまで、これから』ほか) - bogus-simotukareのブログで 【田中均】「叫ぶだけでは解決しない」 日本に足りない、…

黒井文太郎に突っ込む(2020年9月30日分)

黒井文太郎 ワイも対露担当の首相補佐官のオファーが来たら受けてもええで 首相補佐官に共同通信前論説委員 柿崎明二氏 | 共同通信 政府は29日の閣議で、首相補佐官に共同通信社前論説副委員長の柿崎明二氏*1(59)を充てる人事を決定した。 さすがに冗談で…

常岡浩介に突っ込む(2020年9月28日分)

常岡浩介がリツイート ◆ユーリィ・イズムィコ*1 ロシアの同盟はジャイアンリサイタルなんですよ。みんな嫌だけど殴られるのは嫌だから一応集まってくる。この点が公共財的な米国の同盟とは大きく異なる NATOや日米安保、日韓同盟など「米国の軍事同盟」を道…

高世仁に突っ込む(2020年9/28日分)

人権に目を向けない「リベラル」ってあり? - 高世仁の「諸悪莫作」日記 きょうは畑に小松菜と高菜と広島菜の種をまいた。 土日は 中国の恫喝に立ち向かう欧州 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 きょうは畑で作業。大根の種をまき、ブロッコリーを植え替えた。 大…

今日の産経ニュース(2020年9月27日分)

河野沖北相が北方領土初視察 SNSで啓発に意欲 - 産経ニュース 拉致問題にせよ、領土問題にせよ大事なことは「外交交渉」であり「日本国民への啓発」ではありません。日本国民に啓発しても何がどうなるわけでも無い。 にもかかわらず「啓発ばかりに力を入…