黒井文太郎

常岡浩介に突っ込む(2021年10月16日分)

常岡浩介がリツイート ◆安田純平 イラク渡航の計画をツイートしていたという人が外務省からのDMで止められて断念したそうだが、ツイートして世界に向けて宣言していたらバレバレで、ネットみてれば分かる話。(ボーガス注:日本外務省の)諜報なんて次元の話…

野原燐(id:noharra)に突っ込む(2021年10月1日分)

◆野原のツイート 野原燐がリツイート 「中ロ以外の国の技術協力もなければ、北朝鮮で開発はできない」気もするが。 ◆黒井文太郎 「自衛隊元幹部らは異口同音に「中ロの技術協力がなければ、北朝鮮だけで開発はできない」と断言する」 これ、"断言“はできない…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2021年9月9日分)

731部隊や関東軍の文書公開 ロシアが歴史問題で日本けん制か | 毎日新聞 常岡がリツイートしたので気づいた記事ですがどういう了見で、毎日新聞はこんな記事を書くのか - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)ですね。 確かにプーチンにそういう思惑はあるか…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年8月29日分)

黒井文太郎 誰が米国大統領でも米軍アフガニスタン撤退は不可避との議論がありますが、決定するのは大統領で、不可避ということは全然ないですね イヤー不可避だと思いますけどね。「民主党や共和党の別の政治家(前職のトランプや、大統領予備選に立候補し…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年8月25日分)

黒井文太郎 マケインが大統領であれば、オバマのようにシリアの人々を見殺しにはしなかったと思います。残念です 勿論そんな保証はどこにもありません。そもそも今更「たらればを言っても」何がどうなるもんでもない。 かつマケインがオバマに敗北した大きな…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2021年8月23日分)(ボーガス注:デマを垂れ流す常岡に心底呆れる、ほか)

常岡浩介に突っ込む(2021年8月23日分)(副題:常岡のデマを容認する気らしい安田純平に心底呆れる) - bogus-simotukareのブログの続き的な内容です。 常岡浩介 さらに、「慰謝料を払った」というのも西谷いつものデマですね。支払ったのは「解決金」です…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2021年8月20日分)

常岡浩介がリツイート ◆香山リカ 今回のアフガニスタンの件から常岡浩介さんが熱烈に桜木さんを推してたのでとても興味がわき、この本*1を読んでみました。 (中略) ほんとおもしろかった!みなさんもぜひ。 「悪い意味で」香山氏には「びっくり」であり「…

黒井文太郎に突っ込む(2021年8月2日分)(追記あり)

黒井文太郎 11年前の拙原作マンガ「満州特務機関」では、架空の新聞記者を主人公に、サブ主人公を特務機関長・土肥原賢二*1に設定しました。 土肥原を主人公にドラマ・映画作ったら絶対面白いと思う。 脚本書きたい おいおいですね。勿論「黒井原作の三流漫…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年7月22日分)

https://twitter.com/BUNKUROI/status/1419094750280314885 黒井文太郎 ワクワク感しかありません! 黒井文太郎に突っ込む(2021年7月8日分) - bogus-simotukareのブログでも批判しましたが「コミンテルン陰謀論」「日本会議」江崎の本『緒方竹虎と日本のイ…

黒井文太郎に突っ込む(2021年7月17日分)

◆南ア「暴動」とキューバ「デモ」似て非なるそれぞれの事情 | FRIDAYデジタル(黒井文太郎) 国際政治専門雑誌とは勿論言えず、メインの記事は『政治家や芸能人のスキャンダル記事』という「週刊フライデー」に「元フライデー記者=黒井」ということで記事掲…

黒井文太郎に突っ込む(2021年7月8日分)

黒井文太郎*1がリツイート おお!これは読みたい! ◆山内智恵子*2 江崎道朗*3先生の新刊『緒方竹虎と日本のインテリジェンス*4』、まもなく発売です! 黒井がまともな人間だとは以前から思っていませんが、まさか「日本会議」「コミンテルン陰謀論」江崎の本…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2021年6月30日分)

常岡浩介 警察組織でこういう手合いは全然珍しくない*1 「過去の万引きを旦那にバラすぞ」AVの鉄板企画を模倣し強制わいせつ未遂…元警察官が証言した身勝手すぎる“犯行理由” | 文春オンライン 万引をした女性が店舗のバックヤードに連れて行かれる。店員や警…

黒井文太郎&常岡浩介&石丸次郎に突っ込む(2021年6月27日分)

黒井文太郎*1がリツイート 石丸次郎*2 金正恩氏の健康悪化はほぼ確定と見ていいのではないか。 1)25日付け朝鮮中央TVは、先週の音楽公演を観覧した金正恩氏の姿を見て「やつれた姿に胸が痛む。皆、涙があふれているそうだ」という住民の声を紹介した。 2…

今日の中国ニュース(2021年6月16分)

“武漢の研究チームにノーベル賞を” 中国外務省報道官|TBS NEWS 「何だかなあ」と言う記事タイトルですね。これは勿論あくまでも「研究所流出説」を垂れ流す連中に対する皮肉(研究所職員にはそのような落ち度があるどころか、むしろコロナ対応に尽力した)…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2021年6月4日分)

常岡浩介がリツイート ◆安田峰俊*1 ロシアがクリミア併合の時にウクライナ軍のスマホをジャックして偽情報や戦意喪失メッセージを流したという戦術、たぶん有事になれば中国もやると思うんだけど、中国なので(※重要)怪しい日本語メッセージを自衛隊員に送…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2021年5月23日分)

常岡浩介がリツイート ◆軍事アナリスト 小川和久*1 国防がこんな状態では、コロナで後手を踏むはずだ。 軍事に無知な日本政府と議員とマスコミ。現実無視の安保関連法で国は守れない - まぐまぐニュース! 「日本の国防」をどう評価するにせよ「国防と感染症…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年4月28日分)

常岡浩介がリツイート ◆露探【円谷猪四郎*1】 この記者は「君ら新人は、地方支局に配属されたら、なんて呼ばれるか知っているか? 『戦闘員*2』だよ。新聞社に入ったのなら、ショッカーに入団したと思えよ。返事は『イーッ!』だ。」とでも言われたら安心す…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年4月7日分)

黒井文太郎さんがリツイート ◆因幡のよっちゃん@単著『ここまでできる自衛隊*1』絶賛発売中 そもそも在日米軍という存在自体が、何らの条約または日本による同意に基づかない限りは国際法上あり得ないので、よく言われる「占領状態」というのはこの点で不正…

黒井文太郎に突っ込む(2021年4月5日分)

◆黒井ツイートに突っ込む 黒井文太郎 プーチン氏、2036年まで大統領続投可能に 83歳まで長期政権か | ロイター 興味深いのはプーチンが「終身」にはしないということですね。 1)「再選制限撤廃」なら、大統領選出も「選挙で民主的に選ばれた」と言い訳でき…

自民&日経「尖閣を埋め立てて中国は2万人居住させる気なんだよ!」、黒井文太郎「な、何だって(そんなことあるわけねえだろ!)」(追記あり)

記事タイトルは「週刊少年マガジンに1990~1999年まで連載された陰謀論漫画MMR マガジンミステリー調査班 - Wikipedia」風に書いてみました。産経新聞ではないのですが「産経並みに反中国デマが酷い」ので「産経新聞」タグを付けておきます。 黒井文太郎がリ…

常岡浩介と黒井文太郎に突っ込む(2021年3月27日分)(追記あり)

◆常岡&黒井ツイートに突っ込む 常岡浩介がリツイート ◆黒井文太郎 日本政府はイラン政府との友好関係を維持してきましたが、結局、イランはあっち側の国なわけです。 中国 王毅外相 イランと協力深める計画に署名 米に対抗の姿勢 | NHKニュース 中東を歴訪…

黒井文太郎に突っ込む(2021年3月25日分)(副題:黒井文太郎&黒色中国のアホさに呆れる)

黒井文太郎 米国が対話を持ちかけても北朝鮮が無視してる状態。 北朝鮮が米国にかまってもらいたくて弾道ミサイル発射するとかの言説、おかしくないすか 黒井には「おいおい」ですね。北朝鮮が「どんな条件でアレ、とにかく米国と対話したい」という立場なら…

今日の産経ニュースほか(2021年3月22日分)(副題:黒井文太郎の馬鹿さに吹き出す、ほか)

日米主流メディアの腐敗と堕落 - 酒井信彦の日本ナショナリズム この事件はトランプ大統領の煽動によって引き起されたとされるが、そうだとしても一番の疑問は、なぜ「暴徒」がやすやすと侵入できたかである。客観的な状況から言って、警備を意図的に緩めて…

常岡浩介と黒井文太郎に突っ込む(2021年3月19日分)(副題:常岡の馬鹿さにいつもながら呆れる他)

◆黒井ツイートに突っ込む 黒井文太郎 かねて拙著*1で指摘してきたように、民主陣営vs悪政権陣営の対立軸がいよいよ明確になってきた 吹き出しました。米国が敵視する中露が「独裁国家」であることは事実ですが、一方で「米国の友好国、同盟国(例:サウジ)…

常岡浩介と黒井文太郎に突っ込む(2021年3月17日分)(副題:常岡の馬鹿さにいつもながら呆れる他)

◆黒井ツイートに突っ込む 黒井文太郎 TLに「好きな分野を仕事にしたライターは辛い」という話が飛び交ってる 正確には「好きな分野を仕事にしても、世間に評価されず、食えないのではつらい(苦労の甲斐がない)」と言う話ですね。「評価されて食える」のな…

黒井文太郎に突っ込む(2021年3月4日分)

黒井文太郎 それにしても公務員の給与を確保しつつ「内外情勢の回顧と展望」、「国際テロリズム要覧」、「サイバー空間における脅威の概況2021*1」を書いてる人、いいな 「はあ?」ですね。「くだらない公務員叩き(?)」も大概にしたらどうなのか。別に「…

黒井文太郎に突っ込む(2021年2月26日分)

黒井文太郎 いろいろ物議を醸している*1ようですが、これは当然、親分*2に忠実にということ以外の意味はないんじゃないかな 日本の男女共同参画担当大臣、選択的夫婦別姓に反対(BBC News) - Yahoo!ニュース 日本の女性の権利拡大やジェンダー平等などを担…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年1月29日分)

黒井文太郎 三島由紀夫の民防ごっこには、最初は自衛隊でも"半分ウェルカム”みたいな人が多かったけれども、三島が予想外にどんどん厨二になっていくと、殆どの人が"ドン引き”していった。 かように自衛隊はそんなに甘いわけじゃない 1)三島事件が起こるま…

今日の中国ニュース(2020年12月29日分)(追記あり)

◆I濱Y子*1・早稲田大学教授のツイートに突っ込む I濱Y子がリツイート 【速報】習近平氏、脳動脈瘤で入院治療 – 看中国 / VisionTimesJP YouTubeで配信されている中国語の時事番組チャンネル「路徳(ルードゥー)社」によると、中国共産党の習近平総書記が脳…

黒井文太郎に突っ込む(2020年12月25日分)

黒井文太郎 シリア問題について知りたいなら、考えたいなら、必読の文章と思いました。 シリアの希望はそれでも死なず──民主化を夢見たアラブの春から10年 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト シリア反政府勢力側の一部(後…