黒井文太郎

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年4月28日分)

常岡浩介がリツイート ◆露探【円谷猪四郎*1】 この記者は「君ら新人は、地方支局に配属されたら、なんて呼ばれるか知っているか? 『戦闘員*2』だよ。新聞社に入ったのなら、ショッカーに入団したと思えよ。返事は『イーッ!』だ。」とでも言われたら安心す…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年4月7日分)

黒井文太郎さんがリツイート ◆因幡のよっちゃん@単著『ここまでできる自衛隊*1』絶賛発売中 そもそも在日米軍という存在自体が、何らの条約または日本による同意に基づかない限りは国際法上あり得ないので、よく言われる「占領状態」というのはこの点で不正…

黒井文太郎に突っ込む(2021年4月5日分)

◆黒井ツイートに突っ込む 黒井文太郎 プーチン氏、2036年まで大統領続投可能に 83歳まで長期政権か | ロイター 興味深いのはプーチンが「終身」にはしないということですね。 1)「再選制限撤廃」なら、大統領選出も「選挙で民主的に選ばれた」と言い訳でき…

自民&日経「尖閣を埋め立てて中国は2万人居住させる気なんだよ!」、黒井文太郎「な、何だって(そんなことあるわけねえだろ!)」(追記あり)

記事タイトルは「週刊少年マガジンに1990~1999年まで連載された陰謀論漫画MMR マガジンミステリー調査班 - Wikipedia」風に書いてみました。産経新聞ではないのですが「産経並みに反中国デマが酷い」ので「産経新聞」タグを付けておきます。 黒井文太郎がリ…

常岡浩介と黒井文太郎に突っ込む(2021年3月27日分)(追記あり)

◆常岡&黒井ツイートに突っ込む 常岡浩介がリツイート ◆黒井文太郎 日本政府はイラン政府との友好関係を維持してきましたが、結局、イランはあっち側の国なわけです。 中国 王毅外相 イランと協力深める計画に署名 米に対抗の姿勢 | NHKニュース 中東を歴訪…

黒井文太郎に突っ込む(2021年3月25日分)(副題:黒井文太郎&黒色中国のアホさに呆れる)

黒井文太郎 米国が対話を持ちかけても北朝鮮が無視してる状態。 北朝鮮が米国にかまってもらいたくて弾道ミサイル発射するとかの言説、おかしくないすか 黒井には「おいおい」ですね。北朝鮮が「どんな条件でアレ、とにかく米国と対話したい」という立場なら…

今日の産経ニュースほか(2021年3月22日分)(副題:黒井文太郎の馬鹿さに吹き出す、ほか)

日米主流メディアの腐敗と堕落 - 酒井信彦の日本ナショナリズム この事件はトランプ大統領の煽動によって引き起されたとされるが、そうだとしても一番の疑問は、なぜ「暴徒」がやすやすと侵入できたかである。客観的な状況から言って、警備を意図的に緩めて…

常岡浩介と黒井文太郎に突っ込む(2021年3月19日分)(副題:常岡の馬鹿さにいつもながら呆れる他)

◆黒井ツイートに突っ込む 黒井文太郎 かねて拙著*1で指摘してきたように、民主陣営vs悪政権陣営の対立軸がいよいよ明確になってきた 吹き出しました。米国が敵視する中露が「独裁国家」であることは事実ですが、一方で「米国の友好国、同盟国(例:サウジ)…

常岡浩介と黒井文太郎に突っ込む(2021年3月17日分)(副題:常岡の馬鹿さにいつもながら呆れる他)

◆黒井ツイートに突っ込む 黒井文太郎 TLに「好きな分野を仕事にしたライターは辛い」という話が飛び交ってる 正確には「好きな分野を仕事にしても、世間に評価されず、食えないのではつらい(苦労の甲斐がない)」と言う話ですね。「評価されて食える」のな…

黒井文太郎に突っ込む(2021年3月4日分)

黒井文太郎 それにしても公務員の給与を確保しつつ「内外情勢の回顧と展望」、「国際テロリズム要覧」、「サイバー空間における脅威の概況2021*1」を書いてる人、いいな 「はあ?」ですね。「くだらない公務員叩き(?)」も大概にしたらどうなのか。別に「…

黒井文太郎に突っ込む(2021年2月26日分)

黒井文太郎 いろいろ物議を醸している*1ようですが、これは当然、親分*2に忠実にということ以外の意味はないんじゃないかな 日本の男女共同参画担当大臣、選択的夫婦別姓に反対(BBC News) - Yahoo!ニュース 日本の女性の権利拡大やジェンダー平等などを担…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年1月29日分)

黒井文太郎 三島由紀夫の民防ごっこには、最初は自衛隊でも"半分ウェルカム”みたいな人が多かったけれども、三島が予想外にどんどん厨二になっていくと、殆どの人が"ドン引き”していった。 かように自衛隊はそんなに甘いわけじゃない 1)三島事件が起こるま…

今日の中国ニュース(2020年12月29日分)(追記あり)

◆I濱Y子*1・早稲田大学教授のツイートに突っ込む I濱Y子がリツイート 【速報】習近平氏、脳動脈瘤で入院治療 – 看中国 / VisionTimesJP YouTubeで配信されている中国語の時事番組チャンネル「路徳(ルードゥー)社」によると、中国共産党の習近平総書記が脳…

黒井文太郎に突っ込む(2020年12月25日分)

黒井文太郎 シリア問題について知りたいなら、考えたいなら、必読の文章と思いました。 シリアの希望はそれでも死なず──民主化を夢見たアラブの春から10年 | ワールド | 最新記事 | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト シリア反政府勢力側の一部(後…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2020年12月20日分)

常岡浩介がリツイート チェチェンの荒くれたちにロシア語の放送禁止用語集みたいなの教わったあとで、「じゃ、おまえの番だ。日本語の罵倒語教えろ」といわれて、困り果てていたら、「おまえは愛国心から自国語の恥を晒したくないのだ」といわれて、さらに困…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2020年10月18日分)

https://twitter.com/BUNKUROI/status/1317285645916676099 常岡浩介がリツイート ◆黒井文太郎 やばい!ついうっかり事実を書いてしまいました 「はあ?」ですね。「プーチン終身大統領」のどこが「事実」なのか?。プーチンについては ◆戦前日本の元老(伊…

黒坂真&島田洋一&黒井文太郎に突っ込む(2020年10月12日分)(菅の学術会議議員任命拒否ほか)

黒坂真 日本共産党本部の皆さん。日本共産党を嫌う人が多い理由の一つは、自衛隊解散、日米安保廃棄で日本国家の国防力を皆無にしようという政党だからです。 完全なデマであり、呆れて二の句が継げません。黒坂のようなウヨを嫌う人が多いのはもちろん「黒…

黒井文太郎に突っ込む(2020年10月2日分)

黒井文太郎 秋田市と萩市の他にアショアを引き受ける候補地の選定・説得を、やる前から早々に諦めたのは「官邸」。進言したのは誰かな? 「アホか」ですね。そもそも萩市なんか「山口藩主(?)安倍晋三にとっての城下町みたいなもん」でありそこですら反対…

黒井文太郎に突っ込む(2020年9月30日分)

黒井文太郎 ワイも対露担当の首相補佐官のオファーが来たら受けてもええで 首相補佐官に共同通信前論説委員 柿崎明二氏 | 共同通信 政府は29日の閣議で、首相補佐官に共同通信社前論説副委員長の柿崎明二氏*1(59)を充てる人事を決定した。 さすがに冗談で…

新刊紹介:「経済」10月号

「経済」10月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 世界と日本 ◆GDP戦後最大の落ち込み(工藤昌宏) (内容紹介) 赤旗の記事紹介で代替。 GDP 年率3.4%減/消費税10%に加えコロナ…

黒坂真に突っ込む(2020年9月8日分)

黒坂真がリツイート 吉岡正史さん。立憲民主党の党首選挙での枝野さんの公約には、集団的自衛権行使について何も触れていない。仮に野党と市民の共闘政権ができても、台湾有事の時には集団的自衛権を行使して自衛隊が参戦しうる。 吹き出しました。「枝野立…

黒井文太郎に突っ込む(2020年9月7日分)

黒井文太郎 どこかの番組か雑誌で、パノフ*1元(ボーガス注:駐日)大使との対談とかやらせていただけないかなあ。 吹き出しました。「メディアが黒井を使わない」以前に、さすがにパノフの方が「黒井なる男の取材を受けても私には何のメリットも無い」「そ…

黒井文太郎に突っ込む(2020年8月17日分)

黒井文太郎 ロシアは本当にソ連のまんまだなあ。ソ連抑圧体制の崩壊をモスクワの皆様と祝ったのに、残念すぎるよね 日本だって ◆昭和天皇 最高権力者から象徴に転落したが退位せず ◆賀屋興宣 戦前、第1次近衛、東条内閣で蔵相。戦後、東京裁判で終身刑判決を…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2020年8月15日分)

常岡浩介がリツイート ◆黒井文太郎 村山元首相といえば、首相在任中にシリアに援助広げて、そのオコボレを狙ってシリア外務省とその周辺コネ連中が我先にと浮き足だってた思い出 侵略否定「国おとしめる」 村山元首相:時事ドットコム 村山富市元首相は15…

黒井文太郎に突っ込む(2020年8月2日分)

黒井文太郎 北朝鮮、いずれ将来的に現体制が崩壊する可能性がリアルにあるわけで。 その時、日本に届く核ミサイルがどうなるか誰にわからない。備えておくというのは当然だと思うのですけど。 「アホか」ですね。北朝鮮体制が崩壊する可能性なんてもんのどこ…

黒井文太郎に突っ込む(2020年7月31日分)

黒井文太郎 北朝鮮より中国が圧倒的に強力だから、仮に全面戦争になれば恐るべきは中国。 しかし中国が日米同盟の日本を核攻撃する事態に至る可能性と、北朝鮮から日本に核ミサイルが飛んでくる可能性、どちらが現実に起こりやすいかというと、将来が不安定…

黒井文太郎に突っ込む(2020年7月8日分)

黒井文太郎 アグネス・カラマード国連特別報告者が「正当な理由なくソレイマニを殺害した」とトランプ批判したが、そんな国連に対して激怒するシリアの市民ジャーナリスト。 それはそうですね。米国が殺す前に、国連はシリア人を大量殺戮していたソレイマニ…

黒坂真&黒井文太郎に突っ込む(2020年6月27日分)

黒坂真 日本共産党本部の皆さん。宇都宮けんじさんは、被拉致日本人*1をどうやって救出するかという政策を持っていますか。 呆れて二の句が継げませんね。「拉致被害者の救出」は国が動くべき話であって、都知事が何かできる話じゃ無いでしょう(そもそも宇…

黒井文太郎に突っ込む(2020年6月19日分)

黒井文太郎 北朝鮮の将来は不安定で、10年後、20年後どうなるか誰にもわかりません。 北朝鮮に限らず「10年後、20年後のことなんか誰にも分からない」ですね。そう言う意味では黒井の主張は「ある意味正しい」反面、「ある意味ばかばかしい」。 例は何でもい…

黒坂真&黒井文太郎に突っ込む(2020年6月15日分)

黒坂真がリツイート 吉岡正史さん。世論とたたかいの勝利、との呟きですが自衛隊解散までの道のりは遠い。 ◆吉岡正史 【速報】世論とたたかいの勝利。 「新型迎撃ミサイルシステム『イージス・アショア』の山口県と秋田県への配備計画をめぐり、河野防衛大臣…