お前は言うな

今日の産経ニュース(2021年10/25日分)

【産経抄】10月25日 - 産経ニュース 先輩の講演は中国、ロシアの脅威など日本を取り巻く環境を「戦後最大の危機」として、日本の政治家の危機意識の薄さを指摘していた。 馬鹿馬鹿しくて話になりません。今の中国やロシアが「全盛期のソ連(例えばキュー…

今日の中国ニュース(2021年10月24日分)(副題:楊海英の馬鹿さに呆れる)

◆楊海英のツイート https://twitter.com/Hongnumongol99/status/1451528103944093700 楊海英 中国の東海省と日本自治区。以下は日本大学の勝股秀通*1教授が2005年に北京市内の政府系研究機関で見つけた地図。2050年になると、中国が推進する勢力範囲に日本も…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュースほか(2021年10/24日分)(追記あり)

【最初に追記】 最高裁裁判官国民審査について 懸念されるアフガンの人権状況 - 高世仁の「諸悪莫作」日記でも紹介されている松原耕二氏の https://twitter.com/matsubarakoji/status/1451859815450374149?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5E…

今日の中国ニュース(2021年10月23日分)

WEB特集 「イギリスなら安全」は幻だった 香港の人々はいま | 香港 抗議活動 | NHKニュース ミスリーディングなタイトルだと思います。 もちろん「英国へ亡命すれば」、「中国の逮捕請求を免れる」つう意味では身の安全は保証される。 「イギリスなら安全」…

今日の産経ニュース(2021年10/22、23日分)

立共「閣外協力」、衆院選で食い違い鮮明 - 産経ニュース 産経や自民が「野党共闘」に危機意識を感じてることがよくわかります。 例の「河野太郎らの反共演説」も「共産議席増加予想」への対応という要素(つまり議席増を阻みたい)もあるでしょうが、より大…

河野太郎の反共演説に呆れる

戦闘モード河野氏、立民・共産を猛烈批判! 東欧の留学経験語り「毎日食べるのはジャガイモと酢漬けのキャベツ…」 共産党・志位委員長は反論「見当違いだ」(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース 「自由と民主主義を守るのか、あるいは共産主義への第一歩を踏み出す…

呉座勇一(日文研元助教、現在は非常勤の機関研究員)に「停職1ヶ月」の処分が下る

日文研の元助教に懲戒処分 長期にわたりSNSで不適切発言繰り返す|社会|地域のニュース|京都新聞 今日の産経ニュース(2021年3月24日分)(追記あり) - bogus-simotukareのブログ(2021.3.24)で取り上げた「今から約半年前(2021年3月)」の呉座の不祥事…

今日の中国ニュース(2021年10月20日分)

漢民族の価値観押しつける「侵略」を警戒せよ 覇権主義・侵略主義の阻止には民主化が必要 評論家・三浦小太郎さん『漢民族が支配する中国の本質』(夕刊フジ) - Yahoo!ニュース 民主主義国家・米国が「侵略的」であることでわかるように「民主主義」と「侵…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年10月19日分)(追記あり)

【追記】 国会で、早い時点で北朝鮮拉致の可能性を指摘し政府側の答弁を引き出した橋本敦氏の死に際して、その件が必ずしも報道されていないことが拉致風化を物語る - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの拙記事をご紹介頂きました。いつもありがとう…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年10月18日分)(追記あり)

【最初に追記】 森山氏死去については資質の問題から生きた時代まで大差があるにしても、あまりの落差に驚く(森山真弓と杉田水脈) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)を紹介しておきます。 また、以下の拙記事でも彼女の死去について触れています。 今…

今日の産経ニュースほか(2021年10/18日分)

◆今日の埼玉新聞での共産党県委員長のインタビュー記事(会社で読んだ記事のうろ覚え) ・前回は小選挙区で12人立てたが今回は野党共闘に配慮して、半分の6人に抑えた(ボーガス注:従って、確か、小生の選挙区は、野党候補は立民系の候補一択です)。必ずし…

今日の中国ニュース(2021年10月17日分)

リベラル21 始まった?習近平の文化大革命(6)(田畑光永) 習近平が外の世界の見方を気にしている事はこの件によっても明らかである。 外国が正論を繰り返し中国に向かって浴びせることを「中国人民」が待っていることも確かであろう。 もっともっとわ…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年10月17日分)

拉致問題 一番期待した政権だった 井上克美さんの兄:朝日新聞デジタル2021年10月14日(堤恭太) 「井上さん=特定失踪者」なのでその時点で絶句せざるを得ないあほ記事ですがもっと絶句するのは、今頃「安倍政権に期待していた」などという寝言を掲載するこ…

今日の産経ニュースほか(2021年10/16、17日分)

衆院選比例投票先、自民43% 立民11%―時事世論調査【21衆院選】:時事ドットコム 自民の何を支持するのかと「日本人多数派*1のアホさ」にげんなりしますが諦めずに地道に戦うほかないのでしょう。 衆院選比例自民29%、立民9% 共同のトレンド調査…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年10月14日分)

首相、18日に横田さんらと面会へ 拉致解決に意欲 - 産経ニュース こんなことで丸め込まれる、あるいは「丸め込まれたふりをして自己欺瞞する」馬鹿の集まりが家族会なのでしょう。改めてうんざりします。そもそも「拉致が風化した今」、こうしたパフォーマ…

今日の産経ニュース(2021年10/14、15日分)

【正論】新政権成功の鍵は靖国神社に 東京大学名誉教授・小堀桂一郎 - 産経ニュース 歴代首相で靖国公式参拝は「中曽根、小泉、安倍」しかおらず、このうち「中曽根、安倍」は国内外の批判で「1回で辞めてる」のによくもまあ与太が飛ばせたもんです。 信子さ…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年10月13日分)

拉致啓発決議、全会一致で採択 共産も賛成 大阪市会 - 産経ニュース 反対した府議会共産と賛成した市議会共産の違いは何なのか、と「げんなり」ですね。 賛同した市議会共産に対しては怒りを禁じ得ません。「生方氏へのバッシング」を見て、恐怖を感じ、日和…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年10月11日分)

北朝鮮 金正恩氏が視察 映像公開、軍パレではなく兵器展示のワケ|TBS NEWS 「理由」としては、誰しも「カネと手間がかからない」「大々的なパレードだと米韓の反発が危惧される」位のことは想像ができますし、その程度のことしか書いてないので正直「無内容…

今日の産経ニュース(2021年10/11~13日分)

解散本会議は14日午後1時から 与野党が合意 - 産経ニュース 「解散前にそれなりに論戦」するならともかく、ろくに論戦もせずに「ぼろが出ない内に衆院解散」とは全くふざけた話です。 この本会議も質疑応答もせずに、「開会、即解散」という「何だかなあ…

今日の産経ニュースほか(2021年10/7、8日分)(追記あり)

眞子さまご結婚会見へ 4年ぶり小室さん何語る - 産経ニュース 週刊誌の報じる「疑惑」とやらについて記者会見で「事実無根」「事実だが話し合いで円満解決」と説明され「説明にはまともな根拠があり、納得できる」ならともかく、どうもそうはなりそうにない…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年10月5日分)

90年代、韓国大統領府にスパイ浸透 情報機関出身の脱北者主張―英BBC:時事ドットコム 英BBC放送(電子版)は11日、軍偵察総局など北朝鮮の情報機関で30年間勤務し、2014年に脱出したという脱北者のインタビューを報じた。それによると、19…

今日の産経ニュース(2021年10/5日分)(副題:TBSラジオ『森本毅郎スタンバイ』の岸田批判に大いに共感する、ほか)

岸田内閣の支持率49% 甘利氏起用「評価せず」54% 本紙世論調査(毎日新聞) - Yahoo!ニュース 岸田内閣支持率、55% 「安倍・菅路線転換を」69%(共同通信) - goo ニュース 岸田批判派の俺からすれば「十分高い」「非常に不満」ですが 朝鮮人を殺した自警…

今日の産経ニュースほか(2021年10/4日分)

澤藤統一郎の憲法日記 » グリーンな菅政権時代の方がまだマシだったということなのでしょうか。 岸田の方が「原発推進への傾斜は大きい」のかもしれませんが、決して「前首相」菅は「脱原発派ではない」ので「グリーン」云々とは「おいおい(呆)」「菅直人…

今日の産経ニュース(2021年10/3日分)(副題:大臣人事の内定情報ほか)

【あめりかノート】古森義久 米国を否定するマルクス思考 - 産経ニュース 有料記事なので読めませんが、「BLM運動の写真」を掲載してるのには絶句しました。あの運動はまず第一にマルクス主義運動ではないし、第二に「人種、民族の融和」という「公民権運動…

今日の産経ニュース(2021年10/1、2日分)

金銭問題「甘利氏が対応」 山口氏、説明責任言及せず - 産経ニュース 「安倍のモリカケ、桜疑惑」をろくに批判しなかった公明党なら予想の範囲内ですが、どんだけ無責任なのかと心底呆れます。公明党が「甘利幹事長」が問題と思うのなら「撤回するよう、岸田…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年10月1日分)

拉致問題担当の兼務に早紀江さん「本気でないのか」(テレビ朝日系(ANN)) - Yahoo!ニュース 「はあ?」「お前はアホか(横山ホットブラザーズ風に)」ですね。 拉致担当相は「初代の塩崎拉致担当相(第一次安倍内閣)」から「兼務(塩崎氏は官房長官)」…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年9月30日分)

北朝鮮 キム・ヨジョン氏 国務委員に選出 存在感高めるか | 北朝鮮情勢 | NHKニュース 「国務委員(中国&南北朝鮮)=日本の大臣に当たる*1」ようなので「金正恩の妹」金与正(1988年生まれ)が党幹部(朝鮮労働党宣伝扇動部副部長)にとどまらず、「政府中…

今日の産経ニュースほか(2021年9/30日分)(副題:自民総裁選雑感(9/30)など)

岸田総裁、「3A」取り込み 衆院選へ党内基盤強化 - 産経ニュース 「取り込み」ではなくむしろ岸田は ◆3A 安倍元首相 麻生副総理・財務相(総裁選前)→副総裁(総裁選後) 甘利元政調会長(総裁選前)→幹事長(総裁選後) という「傀儡師」に操られる「傀儡…

今日の産経ニュースほか(2021年9/29日分)(副題:自民総裁選雑感(9/29)など)

自民党総裁選をインドはどう見ているか 近藤正規(国際基督教大学上級准教授) « 国基研ろんだん 国基研ろんだん « 公益財団法人 国家基本問題研究所 安倍信者の集まり「国基研」なら予想の範囲内ですが「インドでは安倍再登板を望む声も大きい」と言い出す…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年9月28日分)

「次世代に残していい問題ではない」新総裁に拉致被害者家族ら - 産経ニュース 岸田氏をめぐっては、家族会と支援組織「救う会」が要望する「全拉致被害者の即時一括帰国」の方針について、今月13日の会見で「(それを)目指す」と発言。同調する意思を示…