高世仁

北朝鮮拉致問題で「大きな動きのあった年」に「何があったか」を振り返る

拉致限定であり、「金丸訪朝(1990年)」「南北朝鮮国連ダブル加盟(1991年)」「カーター訪朝による米朝合意(1994年)」「金大中・金正日首脳会談(2000年)」「トランプ・金正恩首脳会談(2018年)」など『拉致と直接関係ない』北朝鮮ニュースは取り上げ…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年6/22日分)

小池百合子学歴詐称疑惑によせて④ - 高世仁のジャーナルな日々 16日のTBS「サンデーモーニング」に、歌手の加藤登紀子氏が初めて*1コメンテーターで出演。 何を言うのかと聞いていると、ウクライナ戦争についてコメントした。これがトンデモな内容で耳を疑っ…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年6/19日分)(副題:安倍晋三の学歴詐称疑惑)

小池百合子学歴詐称疑惑によせて - 高世仁のジャーナルな日々 15日夜は熊本市の紅蘭亭*1で十数人の講演食事会。16日は熊本市植木文化センターで「中村哲医師が命がけで私たちに教えてくれたこと~平和そして人の道」というテーマで講演。約200人の参加者で会…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年6/18日分:荒木和博の巻)

プーチンのロシアと金正恩の北朝鮮(R6.6.22)|荒木和博ARAKI, Kazuhiro プーチンの平壌訪問で一番腹を立てているのは中国だと思います。 第一に「そんな事が拉致解決と何の関係があるのか」という話です。 第二に「そんなこと」より「プーチン訪朝が拉致解…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2024年6/17日分:島田洋一の巻)

◆島田*1ツイート 島田洋一 麻生太郎、菅義偉両氏の歴史的評価は、次の総裁選で誰を推すかで決まるだろう 要するに「石破元幹事長、小泉jr元環境相、河野デジタル相など俺(島田)が評価しない候補*2を支持したら非難する」と言う話ですが「歴史的評価」なら…

付家老について、他(「歴史評論」2024年7月号の補足)

【1】 新刊紹介:「歴史評論」2024年7月号(副題:NHK朝ドラ『鳩子の海』の紹介、ほか) - bogus-simotukareのブログの ◆戦国合戦図屏風研究の論点(高橋修*1)の(内容紹介)で「尾張藩付家老・成瀬氏」について 元和3年(1617年)、尾張藩主・徳川義直の附…

新刊紹介:「歴史評論」2024年7月号(副題:NHK朝ドラ『鳩子の海』の紹介、ほか)

特集『ビジュアル資料と歴史研究のいま』 ビジュアル資料という場合、「写真」「映像(映画等)」も入りますが、今回は絵画のみが取り上げられています。 ◆中世荘園絵図研究の軌跡と展望(井上聡*1) (内容紹介) まずは、黒田日出男*2『中世荘園絵図の解釈…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年6/11日分)

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇⑧ - 高世仁のジャーナルな日々 外国人から日本のあれこれについて質問され、即答できすに考えこんでしまうことがある。 その1。立ち食いそばが好きな若いアメリカ人の男性が私に聞いてきた。 「天ぷらそばって、なんであ…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年6/8日分)

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇⑥ - 高世仁のジャーナルな日々 NHKの朝ドラは過去ほとんど見ていない私だが、いまやっている『虎に翼』は気になって朝食の用意をしながらチラ見している。 あらためて言うまでもないが、これは昭和初期に日本最初の女性弁…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年6月5日分)

<正論>金正恩政権の崩壊視野に対応策を 龍谷大学教授・李相哲 - 産経ニュース タイトルで唖然ですね。今や「救う会の連中」や高世ですら「北朝鮮早期崩壊論」なんか唱えないんですが。 【社説】日朝会談なき20年 拉致問題解決へ対話急げ|【西日本新聞me】…

珍右翼・高世仁にコメントする(2024年5/30日分)(副題:北朝鮮が提出した『横田めぐみの遺骨』は本物だった?、ほか)

横田めぐみさんの「歯」をめぐる怪奇 - 高世仁のジャーナルな日々 5月15日の毎日新聞夕刊の「特集ワイド」で、「取材22年 日テレ記者の悔恨と「極秘情報」/「拉致3原則」見直しを/政府方針にメディア迎合」の見出しの記事。これは本ブログ拉致問題の膠着…

今日の産経ニュース(2024年5/26~28日分)(追記あり)

国の指示権拡大へ自治法改正案を委員会可決、衆院通過へ コロナ教訓に成立目指す - 産経ニュース 新聞の一部には (社説)自治法改正案 疑問は残ったままだ:朝日新聞デジタル 多くの疑問は残されたままだ。審議を打ち切り、採決されたことに抗議する。 国会…

珍右翼・高世仁にコメントする(2024年5/26日分)(副題:高世に朝日新聞を非難する資格はかけらもないと思う)

朝日新聞の良識を疑う - 高世仁のジャーナルな日々 高世が朝日を非難してる件については(悩みのるつぼ)朝日新聞の理不尽な冷笑と劣情扇動に我慢できない。朝日新聞 @asahi は有料クソリプ販売業者になったのでしょうか。 - 村野瀬玲奈の秘書課広報室や、 …

朝日新聞に「制裁解除論(礒崎教授コメント)」が掲載されたことを喜ぶ&小泉第二次訪朝(2004年5月22日)は第一次訪朝(2002年9月17日)に比べ知られてないと思う(2023年5月24日分)(追記あり)

【最初に追記】 けっきょくこれも、誰かが死なないと事態が動かないということの一例ではないか(北朝鮮拉致問題に関するマスコミの論調変化) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)で拙記事の紹介を頂きました。いつもありがとうございます。 なお、 けっ…

珍右翼・高世仁にコメントする(2024年5/20日分)(追記あり)

【追記】 米国をほめるわけでもないが、日本よりはましだと思う - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの記事を紹介頂きました。いつもありがとうございます。 【追記終わり】 中村哲医師とティリチ・ミール登山 - 高世仁のジャーナルな日々 今朝の『朝…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年5/5日分)

若者を政治から遠ざけた「内ゲバ」 - 高世仁のジャーナルな日々 「仲間殺し」であった「連合赤軍(例えば山岳ベース事件 - Wikipedia、 あさま山荘事件 - Wikipedia参照)」はともかく「中核派VS革マル派」は「どちらも新左翼とはいえ党派が違う」ので「同じ…

沖縄基地本土移設論を改めて批判する(2024年4月29日)

<産経抄>ネモフィラと「昭和の日」 - 産経ニュース 空と海の青にネモフィラの淡い青が溶け合う絶景が味わえる国営ひたち海浜公園には早朝から車が列をなし、今年は180万本植えられた国営昭和記念公園でもちょうど見ごろとなった。 ▼ネモフィラの二大名…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年4/20日分)

ガザの惨劇が世界報道写真大賞に - 高世仁のジャーナルな日々 ウクライナを支援する国々をよく「正義派」と「和平派」に色分けするが、ここからは、戦闘が長期化すると犠牲が増えるからウクライナは「正義」の追求を妥協して「和平」に向かうべきだとの議論…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年4/5日分)(副題:高世が和田氏集会に参加その4)

遅れるウクライナへの軍事支援 - 高世仁のジャーナルな日々 昨年6月に開始されたウクライナの反転攻勢は「不成功」に終わったが、その大きな理由は欧米の軍事支援の遅れにあったとされる。 軍事支援の質と量、その時期が適切だったら戦況は大きく変わってい…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年4/4日分)(副題:高世が和田氏集会に参加その3)

拉致問題の膠着を破る鍵について3 - 高世仁のジャーナルな日々 珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/30日分)(副題:高世が和田氏集会に参加その2) - bogus-simotukareのブログで批判した拉致問題の膠着を破る鍵について2 - 高世仁のジャーナルな日々の…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/30日分)(副題:高世が和田氏集会に参加その2)

拉致問題の膠着を破る鍵について2 - 高世仁のジャーナルな日々 珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/22日分)(副題:高世が和田氏集会に参加) - bogus-simotukareのブログで紹介した拉致問題の膠着を破る鍵について1 - 高世仁のジャーナルな日々の続きで…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/29日分)(副題:高世が和田氏集会に参加その1)

拉致問題の膠着を破る鍵について1 - 高世仁のジャーナルな日々 きのうは衆議院第一議員会館での「拉致問題の膠着を破る鍵とは何か」という集会に参加した。 これは26日刊行の『北朝鮮拉致問題の解決』(和田春樹編、岩波書店)の出版を記念したもの 拙記事…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/22日分)

モスクワ襲撃事件の政治利用に要注意 - 高世仁のジャーナルな日々 モスクワ郊外のコンサート会場で133人が死亡した襲撃事件。真相はまだはっきりしないが、プーチンの反応に危険なものを感じさせる。ウクライナの関与を決めつけ、テレビ局がウクライナ要人が…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/10日分)(追記あり)

欧州を揺さぶるロシアへの警戒感 - 高世仁のジャーナルな日々 デンマークではフレデリクセン首相が13日、女性を徴兵対象にする方針を発表した。 欧州ではノルウェー、スウェーデンに次いで3カ国目となる。ロシアのウクライナ侵略をにらんだ国防強化策の一環…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/9日分)

私がここにいるわけ① - 高世仁のジャーナルな日々 若者の自殺が増加傾向にあると報じられている。 「命の電話」など、実行寸前で自殺を思いとどまらせることは、もちろん大事なのだが、あくまで応急措置である。 「自殺したい」などと思わないような心を育て…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年3/6日分)

横田夫妻とウンギョンさん面会の舞台裏 - 高世仁のジャーナルな日々 中国の人権抑圧は、娘の葬儀に親が出ることすら阻むところまできている。 (中略) 阿古*1教授は「娘に会いたい、葬儀に参加したいという親の素朴な願いも聴き入れられないのは理解しがた…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年2/27日分)

寺越友枝さんの逝去によせて~「封印された拉致」と母の苦悩 - 高世仁のジャーナルな日々 「以前から、この件では何度も高世を批判しています」が、タイトルだけで呆れます。寺越母子が拉致を否定している以上「それで終わる話」です。拉致だと騒ぎ立てても…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年2/26日分)

ウクライナ戦争:勝利と平和のあいだで3 - 高世仁のジャーナルな日々 拙記事珍右翼・高世仁に悪口する(2024年2/15日分) - bogus-simotukareのブログで取り上げた高世記事ウクライナ戦争:勝利と平和のあいだで - 高世仁のジャーナルな日々、ウクライナ戦…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年2/15日分)

◆ウクライナ戦争 ウクライナ戦争:勝利と平和のあいだで - 高世仁のジャーナルな日々 前線に膨大な物量と兵員を投入するロシア軍に対して不利な状況に立たされているウクライナ軍。また、連日さらされる空襲の恐怖、増え続ける命の犠牲、失業や避難生活で進…

珍右翼・高世仁に悪口する(2024年2/8日分)

小泉悠氏「ウクライナ戦争をめぐる『が』について」3 - 高世仁のジャーナルな日々 松元ヒロが夕刊に大きく出ていた。天皇家を揶揄するなど、ネタが危なすぎて「テレビで会えない芸人」と呼ばれる。私は4回ライブに行ったが毎回抱腹絶倒、また見たくなる。立…