芸能

今日の産経ニュース(2020年7月22日分)

立民・安住淳国対委員長「GoToで感染拡大なら内閣総辞職を」 - 産経ニュース 「中止すべき」「延期すべき」「東京以外にも対象外地域を増やすべき」という批判の声があるのに、それを無視して強行した以上、このくらいのことは言われても仕方が無いでし…

今日の産経ニュース(2020年7月14日分)

【戦後75年】空襲の記憶、継承への挑戦 東京大空襲センターが刷新(1/2ページ) - 産経ニュース(大森貴弘) 「『B29』って、すごい濃い鉛筆だね!」 数年前、センター学芸員の比江島大和さん(37)は、見学にやってきた小学生の言葉に思わず耳を疑っ…

芸能界から会社員へ 33歳で人材紹介会社社員に転身した元グラビアアイドル

偶然見つけて面白い記事だと思ったので紹介しておきます。芸能界から会社員へ 33歳で人材紹介会社社員に転身した元グラビアアイドルのリアル(ENCOUNT) - Yahoo!ニュース 一般人に戻って企業に就職する人もいる。グラビアアイドルとして活動していた古崎瞳…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年7月11日分)(注:『探偵物語』などのネタばらしがあります)

【ソウルからヨボセヨ】文在寅政権へのアラーム ソウル市長の自殺 - 産経ニュース 何が「文政権へのアラーム」なのかさっぱりわかりません。彼の自殺原因は今のところ「元女性秘書のセクハラ告発」と見られています。 このセクハラについて「文政権がもみ消…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年7月9日分)

〈幼保無償化問題〉差別是正への貴重な第一歩/宝塚市の請願書採択 故・土井たか子氏は確か兵庫選出ですし、宝塚とは恐らく「比較的、左派やリベラル派が強いところ」ではあるのでしょうが、先ずは素直に喜びたい。 〈幼保無償化適用を・「多種多様」を問う …

今日の産経ニュースほか(2020年6月23日分)

【正論】なぜ韓国はホワイト国足りえぬか 国連安保理専門家パネル元委員・古川勝久 - 産経ニュース 徴用工判決と慰安婦像への逆ギレという「WTO違反行為(ホワイト国除外)」を「北朝鮮への密輸の疑いガー」とデマで正当化しようとする「古川勝久」の駄文で…

今日の産経ニュースほか(2020年6月20日分)

安倍晋三内閣の支持率はまさかの「21.6%」――文春オンライン6月調査(文春オンライン) - Yahoo!ニュース 恐らく文春調査は、「読者アンケート」であり、当然ながら、「全国民を対象にした」朝日、読売、毎日、日経、産経の調査などによる「国民の支持率」と…

今日の産経ニュースほか(2020年6月19分)

首相、ロシア訪問を見送り 外務省が明らかに - 産経ニュース 結局の所、「コロナ対応の不手際」「黒川問題」「河井公選法違反問題」などによる支持率の低迷もあり、「コロナ感染の危険(ロシアではコロナが深刻)」を犯し、「北方領土で色よい返事を聞かせな…

今日の産経ニュースほか(2020年6月12分)

サンリオ、創業以来初のトップ交代 社長に31歳の辻朋邦氏 - 産経ニュース 92歳の社長・辻信太郎(創業者)が「31歳の孫・辻朋邦(現在、専務)に社長を継がせる」というのだから「絵に描いたような会社私物化」でしょう。 しかも社長は辞めても「代表権を…

今日の産経ニュースほか(2020年6月6日分)(追記あり)

次亜塩素酸水めぐる拙速報道に苦言 奈良林直(東京工業大学特任教授) « 国基研ろんだん 国基研ろんだん « 公益財団法人 国家基本問題研究所 「次亜塩素酸水による机などの消毒」はともかく、次亜塩素酸水の空気中への噴霧については『殺菌力がある高濃度レ…

今日の産経ニュースほか(2020年6月1日分)

企業給付金の事務受注団体代表が辞任へ - 産経ニュース この件について明らかに「報道が少なかった産経」ですが、辞任については記事にしています。辞任の件は隠しようがないという判断なのか。 はたまた辞任で追及を打ち止めにして欲しいのか。もちろんこの…

三浦小太郎に突っ込む(2020年5月23日分)

「北朝鮮利権の真相2 日朝交渉『敗因』の研究」(宝島社)読み返しています | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 北朝鮮利権なる物は勿論一度も証明されたことがなく、『北朝鮮利権の真相』なる本は、単に「金丸訪朝の金丸*1・元自民党副総裁」「日朝国交正常化推進…

黒坂真に突っ込む(2020年5月15日分)

黒坂真 石川康宏先生。基地のない沖縄、なら米軍だけでなく自衛隊基地もなしですね。それが実現したら、人民解放軍は尖閣に容易に侵攻、領有できます。 石川氏の「基地のない沖縄」の「基地」が「米軍基地」を意味することは、前後の文脈から明白なのによく…

今日の産経ニュース(2020年5月6日分)

研究所流出「まだ不明」 米軍、政権主張に慎重姿勢 - 産経ニュース 流出を疑う具体的根拠など何もないのにトランプ大統領やポンペオ国務長官が騒ぎ立てるが故に「さすがに流出の証拠がないことは認めながらも」、トランプらに付き合って調子を合わせざるを得…

今日の産経ニュース(2020年5月5日分)

【戦後75年 憲法改正(3)】世界では改憲が常識 社会密着の米憲法、独基本法には国民の信頼 - 産経ニュース やれやれですね。 「海外では憲法改正は珍しくない」などと海外云々と言いながら、一方ではたとえば女帝支持派が「世界では女帝が常識」、死刑反…

今日の産経ニュースほか(2020年5月1日分)

志村けんさん、NHK朝ドラ登場 生前のコメントも公表「つい何かしたくなっちゃう」 - 産経ニュース 「コント色のない志村の演技」が見られたであろう今日の放送をうっかり見逃したこと(録画もしてない)が残念です。再放送時には是非みたい。 志村さん死…

志村けん「となりのシムラ#1,#4、#6」が5/6に再放送予定(追記あり)

志村けんについて(追記あり)(志村コント&横溝『女王蜂』『病院坂の首縊りの家』のネタばらしあり) - bogus-simotukareのブログの続き的な意味で書いてます。 志村けんについて(追記あり)(志村コント&横溝『女王蜂』『病院坂の首縊りの家』のネタば…

黒坂真に突っ込む(2020年4月28日分)(追記あり)

黒坂真がリツイート 池内さおりさん。私も岡村さんの(ボーガス注:ニッポン放送の番組での、『コロナによって貧困女子が風俗業界入りすれば、美人の風俗嬢が増えて嬉しい』という内容の笑えない冗談)発言は不適切と思いますが、岡村さんが(ボーガス注:謝…

今日の産経ニュース(2020年4月27日分)

三越伊勢丹が赤字転落へ 110億円、コロナ影響 - 産経ニュース 外食売り上げ、底なしの様相 3月下げ幅が過去最大 - 産経ニュース コロナがなくても消費税増税で景気は良くなかったわけですが、全く恐ろしいことになりつつありますね。 岡村隆史さんの失言…

「となりのシムラ」をユーチューブで見る

志村けんについて(追記あり)(志村コント&横溝『女王蜂』『病院坂の首縊りの家』のネタばらしあり) - bogus-simotukareのブログの続き的な意味で書いてます。 検索をかけたら、1つだけ動画がヒットしました。「著作権侵害なのかなあ?」と思いながら視聴…

スペイン風邪(1918~1920年)での著名人の死去について(追記あり)

志村けんのNHK朝ドラ出演 - bogus-simotukareのブログの続き的な意味で書いてます。 先日、TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」を聞いていたら、コメンテーターの山縣裕一郎氏*1(東洋経済新報社会長)がコロナが騒がれる今「お薦めの本」として 【順番は発行年…

志村けんのNHK朝ドラ出演(追記あり)

志村けんの出演カット公開、連続テレビ小説「エール」で西洋音楽の作曲家 - お笑いナタリー 志村けんについて(追記あり)(志村コント&横溝『女王蜂』『病院坂の首縊りの家』のネタばらしあり) - bogus-simotukareのブログの続き的な意味で書いてます。 …

高世仁に突っ込む(2020年4/24日分)

岡江久美子さんはなぜ「発熱後4日」様子をみたのか? - 高世仁の「諸悪莫作」日記 タグを増やしすぎてしまい、「タグをあまり増やしたくない」ので今まで「つくってなかった」のですが、今後は「新型コロナ」というタグを使うことにします。 「新型コロナ関…

今日の産経ニュースほか(2020年4月22日分)

泉大津市長、布マスクの良さアピール 首相の朝日揶揄で波紋 - 産経ニュース 「繊維のまち」として知られる大阪府泉大津市の南出賢一市長は22日、首相官邸に木原稔*1首相補佐官を訪ね*2、地元メーカーが生産した布マスクを手渡し、品質の良さをアピールした…

今日の産経ニュースほか(2020年4月16日分)

公務員定年延長、審議入り 与党、今国会成立目指す - 産経ニュース 「コロナは重要だが、マスコミはそればかりにかまけるな」と言いたいですね。 何せこの「国家公務員定年引き上げ法案(60歳から65歳へ)」は 1)検事長定年延長の事後の正当化、65歳定年な…

志村けんについて(追記あり)(志村コント&横溝『女王蜂』『病院坂の首縊りの家』のネタばらしあり)

これから書くことは、志村けんが亡くなった - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)のコメント欄に書いたことをもとにしていますが。NHKが志村けんのコメディ再放送「となりのシムラ」「探偵佐平 60歳」 - お笑いナタリー ・4月4日(土)と5日(日)、NHKが…

三浦小太郎&黒坂真に突っ込む(2020年4月9日分)(追記あり)

【追記】 1) 李英和氏の死があまり報じられないことが、対北朝鮮や拉致問題への関心の実情ではないか - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの拙記事をご紹介頂きました。ありがとうございます。 2) 黒坂真がツイート Blogを更新しました。 黒坂真の…

今日の産経ニュースほか(2020年3月30日分)(注:TBSドラマ「テセウスの船」のネタバレがあります)

志村けんが亡くなった - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)にコメント 志村けんが亡くなった - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でコメントしようかとも思いましたが長くなりますので。 成功して大御所になると、バラエティ番組やトーク番組など、司…

三浦小太郎に突っ込む(2020年3月30日分)

「古関裕而 流行作曲家と激動の昭和」(中公新書)から | 三浦小太郎BLOG Blue Moon ・今日から始まるNHKの朝ドラ「エール」は、ご存知のように古関裕而をモデルにしたものですが、最近*1中公新書から出版された「古関裕而 流行作曲家と激動の昭和」がとて…

今日の産経ニュース(2020年3月12日分)(追記あり)

【正論】自由の「インド太平洋」に英仏を 平和安全保障研究所理事長・西原正 - 産経ニュース 「自由で開かれたインド太平洋構想」は、日本が2016年に正式に提案、翌年米国が賛同し、喧伝(けんでん)したものであるが、その後は両国が構想をどう具体化す…