芸能

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年9月13日分)

福岡・行橋市、拉致被害者救出へ世論喚起 - 産経ニュース 本会議では、長尾明美教育長が2年度、人権学習の一環として被害者の横田めぐみさん(56)=拉致当時(13)=を題材にしたドキュメンタリーアニメ「めぐみ」を市立小学校6年生と市立中学校3年…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年9/6日分)(追記あり)

菅義偉氏の乱暴なメディア操作 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 操作というよりは「政治介入」と言った方が適切だと思いますが、それはさておき。 今更、「クローズアップ現代・国谷キャスター降板」「NHKかんぽ報道問題」(いずれも菅官房長官時代)などについ…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年8月31日分)

<独自>ベルリン慰安婦像 設置1年延長 日本政府が抗議 - 産経ニュース 何を理由に抗議するのかと日本政府の愚劣さに憤激を禁じ得ません。日本側の不当な内政干渉に屈しないドイツの態度は高く評価したい。 宮脇咲良の「韓国行き」に現実味?新ガールズグル…

今日の産経ニュース(2021年8/30、31日分)

支援センター、2週間安否確認せず死亡 自宅療養中、埼玉の男性 - 産経ニュース さいたま市は31日、新型コロナウイルスの死者として同日発表した60代の男性が、自宅療養中に健康状態を尋ねる電話に応答しない状態が続いたのに、埼玉県の支援センターが2…

今日の産経ニュースほか(2021年8/29日分)

◆久しぶりにNHK「日曜討論」を見たが予想通り、野党を呼んでない(テーマはコロナ) 田村厚労相は出演してましたが、野党を呼ばないのは「厳しい批判を自民が嫌う(そしてその自民にNHKが屈してるから)」でしょう。 大阪・池田市長選、維新新人が初当選確実…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年8/29日:荒木和博の巻)

◆荒木のツイート 荒木和博がリツイート ◆レブラくん(RBRA)予備役ブルーリボンの会 学生の頃の安藤昇氏。リンチを受けた上級生宅に刃物を持って乗り込むと相手が竦んだ経験から『相手の思いもよらぬ武器が余計な血を流させずに案外役立つのを教えられた』と。…

今日の産経ニュースほか(2021年8/24~26日分)

デジタル庁 初代「デジタル監」 石倉洋子氏起用で調整 | NHKニュース 有能な方ではあるのでしょうが、失礼ながら「72歳の一橋大学名教授」では「事実上、お飾り、名誉職」になってしまわないか。 まあ、ひとまずはお手並み拝見でしょうが。小生も「アンチ菅…

今日の中国ニュース(2021年8月23日分)(副題:楊海英のバカさに心底呆れる)(追記あり)

中国、コロナ起源解明の米情報機関報告書に「濡れ衣着せるだけ」 - 産経ニュース 現時点ではどんな報告が出るか不明ですが、中国としては「あやふやな証拠で中国批判をするのではないか?」という「米国への不信感」から発表前に牽制したという話でしょう。 …

千葉真一が亡くなって、『新幹線大爆破』のメインキャスト3名が故人となった(追記あり)

こういうタイトルですが内容は千葉真一が亡くなって、『新幹線大爆破』のメインキャスト3名が故人となった - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)へのコメントであって『新幹線大爆破』とは全く関係ありません。千葉真一が亡くなって、『新幹線大爆破』の…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年8月21日分)(ボーガス注:『点と線』の一部ネタばらしがあります)

【正論】日韓関係を悪化させた元凶は モラロジー道徳教育財団教授•麗澤大学客員教授 西岡力 - 産経ニュース 勿論「元凶」は西岡のような「河野談話否定の嫌韓国・デマ極右」です。しかしこんなデマ男が「救う会会長」であることに「疑問を感じない」家族会の…

今日の産経ニュース(2021年8/19日分)(追記あり)

俳優の千葉真一さん死去 - 産経ニュース 82歳という年齢的には「昨今は100歳以上の人間も少なくない」とはいえ「亡くなってもおかしくない」のですが、ひっかかるのは死亡理由が「コロナ肺炎」と発表されてることですね。 「優先接種対象の65歳以上なのにワ…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年8月14日分)(追記終わり)

【独自】「HKT48」・「AKB48」・「IZ*ONE」出身の宮脇咲良、韓国の芸能事務所に移籍=韓国活動の再開が確定(WoW!Korea) - goo ニュース 正式発表されてない点に注意が必要ですが、事実ならば「興味深い」と思います。 期間限定のレンタルで「AKB48(HKT48)…

今日の産経ニュース(2021年7月21、22日分)(副題:小林賢太郎の更迭他)(追記あり)

小林氏は解任なのに…「ナチスに学べ」発言も続投の麻生大臣に再批判(女性自身) - Yahoo!ニュース 「人を楽しませる仕事の自分が、人に不快な思いをさせることは、あってはならないことです。当時の自分の愚かな言葉選びが間違いだったということを理解し、…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年7/20日分)(副題:今日も高世に悪口する)

いじめをエンターテイメントにする人々 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(7/21付け記事) 自己肯定感が低い日本の若者 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(7/20付け記事)の続きかと思ったら違いました。高世に呆れるのは「つづく」としながらこのように「長期間ほっ…

今日の中国ニュース(2021年7月12日分)

【編集者のおすすめ】『中国共産党 暗黒の百年史』石平著 衝撃の事実をありのまま - 産経ニュース これまでわが国で主流とされた中国近現代史のほとんどは、共産党が人民を解放し、人民のための新中国を建設したとする「革命史観」に沿って書かれてきたと著…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年7/1日分)(副題:今日も高世に悪口する)

デニス・ホー(何韻詩)とジャッキー・チェン(成龍) - 高世仁の「諸悪莫作」日記 副題の通り、今日も「反吐が出る」ほど大嫌いな「救う会、家族会の幇間、太鼓持ち」の高世に悪口します。 記事引用は省略しますが「香港民主派支持を表明するデニス・ホー*1…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2021年6月28日分)

◆黒坂のツイート 黒坂真がリツイート 畑中さん。いくつかの脱北者の団体は風船に朝鮮労働党を批判するビラを入れて38度線付近から飛ばし、北朝鮮内部に届けてきました。文政権はこれを法で禁止。畑中さんが言論の自由、表現の自由を貴重とお考えなら、韓国政…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年6/25分:荒木和博の巻)(追記あり)

【追記】 この記事については珍右翼・黒坂真に突っ込む(2021年6月28日分) - bogus-simotukareのブログで「有田芳生氏によれば安明進の藤田氏目撃証言はやはり信用できない」という「ある種の補足説明(?)」をしていますのでお読みいただければ幸いです。…

今日の産経ニュース(2021年6月16日分)

皇位継承、有識者会議が意見交換 方向性提示も - 産経ニュース 21人の専門家のうち半数以上が男系男子を堅持するための旧宮家の皇籍復帰に賛成する一方、女系への資格拡大を積極的に支持したのは5人にとどまった。 どんだけ偏向した「有識者」の選定なの…

初代松本白鸚と「今の中村吉右衛門」て親子だからやはり似てるんだなと思った

今年は蚊帳を買おうかと思う(鬼平犯科帳の最初のテレビドラマを見ていてそう思った) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)に張られている、初代松本白鸚演じる『鬼平(火付盗賊改方・長谷川平蔵)』の画像を見てそう思いました。 吉右衛門もフジテレビの…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年6/2分:荒木和博の巻)

◆荒木のツイート https://twitter.com/ARAKI_Kazuhiro/status/1399745875484692490 荒木和博 令和3年6月2日のショートメッセージ(Vol.425)。朝鮮半島統一はどうなるのか、韓国映画「シュリ」の話も交えてお話ししました。 8分30秒程度の動画です。馬鹿馬鹿…

今日の産経ニュースほか(2021年5月31日分)(副題:今日も菅自民と枝野立民に悪口する)

立民・枝野氏、共産とは「日米安保や天皇制で決定的に違う」 - 産経ニュース 世論調査で自民の支持率が約20%のところ、毎回、立民は9%程度。今の状況では「共産支持層」や「無党派層」の支持なしでは到底、「立民の政権交代」など無理な状況でこれです。ど…

今日の産経ニュース(2021年5月26日、27日分)ほか(副題:立民への怒りを改めて強くする、ほか)

孤独・孤立対策、政策参与に村木厚子氏 - 産経ニュース 村木氏は、虐待や貧困、性被害などで生きづらさを抱える若い女性らの相談に乗る「まちなか保健室」を運営する「若草プロジェクト」の代表呼びかけ人。 で、この「若草プロジェクト」ですが、 若草プロ…

今日の産経&赤旗ニュース(2021年5月21、22日分)

緊急事態宣言「屁みたい」 高橋内閣官房参与が投稿 - 産経ニュース 「さざ波発言」が批判されてもこんな馬鹿なことを言うのだから呆れます。「コロナ蔓延」を「インドやブラジルに比べれば大したことはない」と矮小化することで菅を免罪し、菅に媚びようとし…

今日の産経ニュース(2021年5月18日分)

田村正和さん死去 「自分のライフスタイル崩さず」弟の亮さん - 産経ニュース 人生80年時代では早死にですね。しかし享年77歳(1943年生まれ)ですか。 以前、矢崎滋って「事実上引退してた」のかとびっくり(追記あり) - bogus-simotukareのブログで取り上…

新刊紹介:「歴史評論」2021年6月号(ボーガス注:江戸川乱歩『芋虫』、ダルトン・トランボ『ジョニーは戦場へ行った』のネタばらしがあります)

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「歴史科学協議会第54回大会・報告」 【大会全体テーマ】変貌する国家と個人・地域Ⅱ 【個別テーマ】パ…

今日の産経ニュースほか(2021年5月3日分)

安倍晋三前首相×東京外大篠田英朗教授 憲法の未来を語る「発議は国民に判断委ねよ」 - 産経ニュース 名前を知らない方ですし、どんな人間か調べる興味もあまりない*1ですが、モリカケ、桜疑惑発覚後の今、「無役の安倍」と対談する(しかも阿比留が司会)と…

高世仁に突っ込む(2021年5/1日分)

プラティープさん、春の叙勲に選ばる - 高世仁の「諸悪莫作」日記 春の叙勲に、外国人枠で、タイのプラティープ・ウンソンタム秦さんが旭日中綬章に選ばれた。 肩書に「元タイ日友好議員連盟副会長」とあるのは上院議員時代のもの。 1992年、軍事クーデター…

今日の産経ニュース(2021年4月30日分)

【正論】国民の“命の敵”となった憲法9条 作家・ジャーナリスト・門田隆将 - 産経ニュース 政府見解では九条は専守防衛は否定していないし、現状において「外国(産経らウヨの想定は「北方領土問題」のロシア、「尖閣問題」の中国、「核開発」の北朝鮮など?…

今日の産経ニュース(2021年4月29日分)(副題:山尾、枝野、維新の馬鹿さに心底呆れる、ほか)

国民・山尾氏コメントのみで説明なし 無料パス不適切使用 - 産経ニュース 舌先三寸で詫びたところで「要するに私的使用はあったのか無かったのか?(週刊文春の山尾批判は正しいのか間違ってるのか?)」「あったとしてどの程度あったのか」「私的使用分につ…