阿部治平

今日のロシアニュース(2022年6月27日分)

ロシアにとっては「敵が改めて敵対的な姿勢を示した」くらいでしかないスウェーデン・フィンランドのNATO加盟をトルコが支持した事実が「朗報」扱いされる日本世論から見えるもの: 白頭の革命精神な日記 「そうした事実は、加盟申請の時点で、ある程度予想さ…

珍右翼・黒坂真に突っ込む、ほか(2022年6月9日分)(副題:リベラル21と阿部治平と松竹伸幸に悪口する&中北本を読む気が完全に失せた)

リベラル21 中北浩爾著『日本共産党』を読んで(阿部治平) 中北氏は「安定した連合政権の担い手になるためには、日米同盟や自衛隊の役割を承認*1するなど現実化が不可欠であり、平和や福祉の実現を目指しながらも、アメリカや大企業・財界と一定のパート…

今日の中国ニュース(2022年6月3日分)

リベラル21 日米首脳会談とバイデンの「YES」について阿部治平 現状は有権者の多くが「軍拡に対しては外交で応じる*1」とか「戦争を未然に防ぐ外交努力こそ必要*2」などという抽象的な「正論」を受け入れる心理状態にない。 我々は今、非力のウクライナ人…

リベラル21に呆れる(2022年4月20日分)

リベラル21 中国のNATO批判が意味するもの(阿部治平) 私たちは護憲・軍縮・共生を掲げてネット上に市民メディア、リベラル21を創った という連中が「軍事同盟NATO」に対する「批判意識ゼロ」なのだから心底呆れます。「中国がNATOをどう思うか?」より…

阿部治平、田畑光永とリベラル21に呆れる(2022年4月14日分)

リベラル21 中国はNATOへ傾くヨーロッパ中立国をどう見ているか(阿部治平) タイトルからしてげんなりですね。中国云々以前に阿部とリベラル21はどう思うのか。 俺個人は「NATOに限らず軍事同盟に否定的な立場」なので「気持ちはわからないでもないが非常…

今日の中国ニュース(2022年4月8日分)

浅井基文ブログロシア・ウクライナ戦争と中国「台湾海峡」危機:王毅外交部長のペロシ下院議長「訪台」報道への反応 浅井氏も批判してますが、この時期のペロシ訪台計画発表は「ウクライナ問題を口実とした台湾独立論の応援」「ウクライナへの同情を悪用して…

ウクライナ問題で志位閣下に因縁をつける阿部治平とリベラル21に呆れる(2022年3月30日分)(追記あり)

リベラル21 ウクライナ戦争と護憲運動のありかたについて2022.3.30(阿部治平) 友人は街頭で憲法9条の大切さを説いたが、見向きもされなかったという。夏の参院選で憲法改正が争点になれば、たぶん改憲派が圧倒的な勝利を収めるだろう。そして改憲への具…

リベラル21のアホさに心底呆れる(2022年3月16日分)(副題:小川洋の天皇崇拝右翼ぶりに呆れる、ほか)

リベラル21 「週刊金曜日」と共産党(阿部治平) 以前、小生の別記事でも簡単に批判しましたが「自称党員」の「正体不明の謎の人物」に悪口雑言させてる時点で週刊金曜日記事は論外でしょう(まあ911陰謀論など掲載したあげく未だに公式にわびない時点で週…

今日の中国ニュース(2022年2月24日分)

リベラル21 中国はロシアのウクライナ侵攻を予期できなかった(阿部治平) 確かに「ロシアとウクライナは話し合いで解決を(侵攻前の中国)」という言動を考えれば予想はしてなかったでしょう。 とはいえおそらくほとんどの国が侵攻を予想してなかったわけ…

今日の中国ニュース(2022年2月13日分)

【主張】中国の邦人死亡 全力で救出を試みたのか - 産経ニュース 死去は最近とは言え「2015年に身柄拘束」なので、「安倍、菅政権」からの話であり現在の「岸田首相、林外相(第二次岸田内閣)」だけでなく、 ◆安倍、菅首相 ◆岸田*1、河野外相(安倍内閣)、…

阿部治平とリベラル21は「台湾独立論」を応援したいのか?

リベラル21 平和・護憲勢力は鄭也夫氏の声に応えよう(阿部治平) 阿部とリベラル21は ◆台湾が独立を宣言したら、中国はそれを認めろ。平和・護憲勢力(革新勢力)も独立論を支持しろ ◆現状の『独立宣言しない限り侵攻しない』路線を放棄し『台湾が独立宣…

いつもながら、プレーヤー意識のない「リベラル21」に呆れる(2022年1/4分)(副題:改めて阿部治平のセカンドレイプ行為を批判する)(追記あり)

リベラル21 政党の内なる民主主義について(阿部治平) タイトルだけで「阿部のことだから『日本共産党が民主的じゃない。志位氏(2000年に委員長に就任*1)が20年以上委員長なのはおかしい。志位氏ももう67歳(1954年生まれ)といういい年齢*2だ』などと…

中国政府を「戦争狂」扱いする「リベラル21&阿部治平」に呆れる(2021年12/29分)

リベラル21 日本政界は台湾有事を避ける努力を!(阿部治平) 安倍政権がかつて憲法の改定も経ずに憲法解釈の変更で集団的自衛権の行使を容認したという経緯があるから、中国側が安倍発言を、台湾有事に自衛隊の参戦ありと受け止めたとするなら、それはご…

「ゼロコロナ信仰」というデマ記事を書く「リベラル21」に呆れる他(2021年12/18分)

リベラル21 ゼロコロナ信仰が生む人権侵害(盛田常夫*1)(経済学者、在ハンガリー) 「ハンガリーに住む人間・盛田」になぜわざわざ寄稿させるのか(しかも内容は必ずしも「ハンガリー報告」ではなく、日本に住んでる人間でも書ける内容が多い)と言えば…

新刊紹介:「前衛」2022年1月号(2022年1月1日に追記あり)

「前衛」1月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 特集「2021総選挙」 【前振り】 支持者の俺にとって「議席減」はやはり精…

セカンドレイプ記事を書く「リベラル21&阿部治平」に呆れる(2021年12/10分)

リベラル21 彭帥は性被害者か(阿部治平) タイトルからして「福田ははめられたのかもしれない(麻生や下村)」という「セカンドレイプ記事」が危惧されますが予想通りでした(なお、麻生や下村の発言については、例えば、赤旗被害者を「犯罪者」扱い/下村…

いつもながら、『プレーヤー意識のない』反共分子「リベラル21&阿部治平」に呆れる(2021年12/8分)

リベラル21 共産党は生き残れるか(阿部治平) 今回の俺のコメントは内容的にはリベラル21 絢爛たる紅葉の中で総選挙の結果をひとり考える(阿部治平)を批判したいつもながら、『プレーヤー意識のない』リベラル21と阿部治平に呆れる - bogus-simotukar…

リベラル21と阿部治平に呆れる(2021年11月30日分)

リベラル21 日本人は立憲民主党ではなく、自民党を選んだ (阿部治平*1) やや揚げ足取りですが阿部のタイトルは正しくは「日本人は」ではなく「日本人の相対的多数派は」ですね。「日本人の俺」は自民には投票していませんので。当たり前ですが「相対的に…

リベラル21と阿部治平に呆れる(2021年11月22日分)

リベラル21 都会の目、村の目2021.11.22(阿部治平*1) 「私たちは護憲・軍縮・共生を掲げてネット上に市民メディア、リベラル21を創った」とサイトに掲げているのだから「政治記事か」と思いきや全然違います。 ◆ニホンジカ シカの害は年々ひどくなって…

今日の中国ニュース(2021年11月18日分)

上田多門氏「『技術流出論』は日本の中国に対する誤解によるもの」--人民網日本語版--人民日報 日本メディアで最近、なぜノーベル賞級の科学者が中国に行ってしまうのかを問う報道が広く注目されていると聞いている。最近、私もTBSテレビの取材を受けた 5年…

「維新の脅威」が深刻な問題として浮上したと思う&リベラル21の『プレーヤー意識のなさ』に改めて呆れる(追記あり)

大阪での維新の強さにいまさらながら驚く(関西をのぞいても、維新の比例の獲得票数は共産党の全国の獲得票数を上回る) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)や善教将大『維新支持の分析』(有斐閣,2018)に維新の組織力が分析されているらしい - kojitak…

いつもながら、『プレーヤー意識のない』リベラル21と阿部治平に呆れる

リベラル21 絢爛たる紅葉の中で総選挙の結果をひとり考える(阿部治平) 澤藤統一郎氏の澤藤統一郎の憲法日記 » さあ、やせ我慢でも元気を出そう。などが「選挙は国民すべてがプレーヤー。この敗北は野党執行部だけを非難して済む話ではなく私(澤藤)を含…

アイヌ問題への認識が酷すぎる「阿部治平&リベラル21」について批判する

リベラル21 モスクの破壊と「宗教中国化」について(阿部治平) 過去にも「アイヌ問題の素人」ながら ◆「黒坂真」らウヨの「アイヌ否定論という暴論」への批判 などアイヌ関係記事を書いているところですが今回、始めて「アイヌ」というカテゴリーを作って…

日本共産党に悪口しかしない「阿部治平&リベラル21」について改めて批判する

リベラル21 共産党の健闘のために(阿部治平) 「野党の勝利のためには第二野党・共産党の奮起が必要*1」としながら建設的な議論をするわけでは全くなく、「その期待に共産が応えてない」と悪口するだけの駄文です。 阿部に限らず「リベラル21掲載の文章」…

今日の中国ニュース(2021年10月16日分)(副題:阿部治平&リベラル21について改めて批判する)

リベラル21 「台湾有事」批判論への批判(阿部治平)については今日の中国ニュース(2021年10月10日分)(副題:楊海英と、リベラル21と阿部治平の馬鹿さに心底呆れる) - bogus-simotukareのブログで批判しましたが、浅井基文氏の「台湾独立」問題を考え…

今日の中国ニュース(2021年10月10日分)(副題:楊海英と、リベラル21と阿部治平の馬鹿さに心底呆れる)

◆楊海英のツイート 楊海英 正義と真逆のコースを飛ぶ人。最低、最悪。いままでの名誉も地獄に落ちたね。 原田雅彦氏が北京五輪総監督に 逆風下で背負わされた“厄介仕事”の責務と重圧(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース 7日、来年2月の北京五輪の日…

阿部治平の『月刊「経済」9月号・中国特集』批評へのコメント(副題:阿部治平とリベラル21のバカさに心底呆れる)

リベラル21 日本の左翼は中国をどう見ているか(阿部治平) マルクス経済学*1雑誌「経済」(9月号 新日本出版社)の特集「中国と日本」にはおおいに関心を持った。私は、自分をリベラル左翼だと思い込んでいる*2が、他の左翼の人々が中国をどう見ているか…

今日の中国ニュース(2021年8月31日分)

新型コロナ: 世界大学ランキング、中国勢躍進 東大は35位: 日本経済新聞 英教育専門誌タイムズ・ハイヤー・エデュケーション(THE)は2日、最新の世界大学ランキングを発表した。中国の北京大学と清華大学がアジア勢で最も高い16位となった。中国の大学は上…

阿部治平とリベラル21のバカさに心底呆れる

リベラル21 共産党の願いと現実について(阿部治平) 重要なのは中国に台湾の「武力解放」の方針*1を捨てさせることである。 別記事新刊紹介:「経済」2021年9月号 - bogus-simotukareのブログでも触れましたが、このような阿部の理解は認識として間違って…

新刊紹介:「経済」2021年9月号(特集:中国と日本)(副題:浅井基文ブログ記事(中国関係)をこの機会に「多数」紹介する)(追記あり)

「経済」9月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆巻頭言「研究者の雇止め」 (内容紹介) 赤旗の記事紹介で代替。 ストップ理研雇い止め/ネットワークが集会2020.11.10 ◆随想「学問・思想の自由と日本学術会議」(本間慎*1) (内容紹介) …