阿部治平

「リベラル21」のバカさに呆れる(2024年5月1日記載)

リベラル21 2024年憲法記念日に思ったこと(阿部治平) 改憲阻止のためには日米両国政府批判で十分だという見方があるかもしれない。だが中国の軍拡に言及しないままでは、護憲勢力は中国の軍事進出を意図的に見逃している、あるいは中国に加担してい…

今週の週刊漫画ゴラク(2024年4/20記載)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明への感想の形になります。 えんどう豆尽くし。>酒のほそ道@ラズウェル細木。 「エンドウのベーコンエッグ」「エンドウとトマ…

今日の産経ニュースほか(2024年3/26日分:維新の野望が一部挫折、大谷記者会見ほか)(追記あり)

立民・泉代表、国民民主との政策協議「ありうる」 衆院選連携の可能性も - 産経ニュース どちらも「昔の民主党」であるので一緒になったところで「魅力性は皆無」でしょう。 そもそも路線の違いを理由に袂を分かったはずだし、「共産に敵対的で野党共闘に後…

今日の中国ニュース(2024年3月16日分)(追記あり)

リベラル21 中国経済不況論は事実誤認か(阿部治平) 『中国経済講義』(中公新書)の梶谷懐・神戸大学教授等ならまだしも、中国経済専門家ではない阿部にこんな文章を書かせるリベラル21のあほさには心底呆れます。 習近平氏、春にフランス訪問へ 欧米の対…

「リベラル21」のバカさに呆れる(2024年2月8日記載)

リベラル21 学者の共産党批判と党理論幹部の反批判をめぐって(阿部治平) 中北の個人名を出さず「学者」とぼかす当たりが本当にせこい。政治学者全てが「中北と同意見」なんて事実は無論ありません。 中北氏は立憲民主党が日米安保体制を容認している現状…

「反党裏切り分子」松竹伸幸に今日も悪口するほか(2024年1/31日分)(追記あり)

リベラル21 共産党の党員除名に対する批判と反批判をめぐって(阿部治平) 「反共分子の集まり」リベラル21の「反共分子」阿部治平なので「松竹除名は不当」「松竹の党批判を受け入れるべき」だそうですが「俺の批判コメントをいつも掲載拒否して恥じない…

「リベラル21」のバカさに呆れる他(2024年1月16日記載)

日本の政治を刷新するための、日本共産党への切実な要望。委員長を女性に。幹部クラスを男女同数に。 @shiikazuo @koike_akira @jcpyamashita @ichida_t @kurabayashia @tamutomojcp @pioneertaku84 @kirayoshiko - 村野瀬玲奈の秘書課広報室 田村委員長に「…

「リベラル21」のバカさに呆れる(2024年1月4日記載)(追記あり)

◆能登震災に触れないリベラル21に呆れる 能登震災の発生が1/1の午後4時10分頃ですね。「共生がテーマ」というリベラル21が「まさに共生が問題となっている能登震災」について触れず リベラル21 2025年を再び「国際協同組合年」に(1/3:岩垂弘) リベラ…

今日の中国ニュース(2023年12月22日分)

台湾総統選前に高まる日中衝突リスク 「離島の避難訓練で強硬メッセージを」山下裕貴氏 - 産経ニュース そんな衝突が起こる可能性はどう見てもないのでデマも大概にしろと言いたい。 アルゼンチン BRICSに加盟しない方針 前政権の決定から一転 | NHK | アル…

「リベラル21」のバカさに呆れる(2023年12月8日記載)

リベラル21 「今だけ、金だけ、自分だけ」的生き方が頂点に(岩垂弘) 戦後の1960年の「所得倍増計画」を機とする経済の高度成長は日本と日本人を一変させた。 世界でも稀に見る経済の高度成長で、貧しかった日本人は豊かになった。それはとても結構なこと…

「リベラル21」のバカさに呆れる(2023年11月21日記載)

リベラル21 多数者革命とちぐはぐな党運営(阿部治平) いつもの阿部の共産党への悪口雑言です(勿論リベラル21が阿部の個人サイトでない以上、これは「リベラル21としての行為」でもありますが)。 支持してないなら「自公と違い政権与党ではない(阿部や…

今日の産経ニュース(2023年11/13、14日分)

「市民置き去り」万博建設費増で大阪市議会批判 横山市長が陳謝 - 産経ニュース 舌先三寸で謝罪しても市民の負担が減るわけではないし、「市長の辞任表明」ならともかく横山に政治的打撃があるわけでもないので「ふざけんな」ですね。 ◆宝塚のパワハラ問題 …

反共サイト「リベラル21」と「阿部治平ら反共分子」のバカさに呆れる(2023年10月24日記載)

リベラル21 時代と社会の流れが政治のあり方を決める、政党はその変化を受け止めなければ生き残れない、「身を切る改革」が必要なのは共産党だ、共産党はいま存亡の岐路に立っている(その3)(広原盛明) 立民が「共産との野党共闘再開」を改めて表明す…

リベラル21と阿部治平のバカさに呆れる(2023年10月19日記載)

リベラル21 日本共産党第9回中央委員会総会について思うこと(阿部治平) 俺の思いついた限りでコメントしておきますが、コメントしなかったところは「上手いコメントが思いつかなかった」だけで阿部の認識に賛同してないことはお断りしておきます。 日本…

リベラル21のバカさに呆れる(2023年9月22日記載)(追記あり)

リベラル21 アイデンティティーを求めて(宮里政充*1) 言うまでもなくコミュニズム(唯物論)と宗教が相容れることは永久にあり得ない。中華人民共和国が現在のまま存在し続ける限り、少数民族としてのチベット民族は中国政府の同化政策に従うしかない。 …

「反共分子集団」リベラル21に今日も悪口する(2023年9/8日分)

リベラル21 志位委員長は古臭い「革命政党」のシンボル、退場しないと共産党はこのまま消えていく(広原盛明) タイトルだけでうんざりですね。 志位氏に失礼極まりない。そもそも「誰が党首であるべきか」など基本的には「党内の問題」でしょう。 「立民…

「反共分子集団」リベラル21(阿部治平)や「反党裏切り分子」松竹伸幸に今日も悪口する(2023年8/30日分)

リベラル21 歪曲された歴史――『日本共産党の百年』の感想(阿部治平) 引用は不愉快なのでしません。また「共産党の歴史」に詳しいわけでもないので「一部を除いて」コメントもしませんが「物には言い様」があるでしょう。批判する場合でももう少し、穏や…

リベラル21のバカさに呆れる他(2023年7月7日記載)

リベラル21 選挙日程に合わせて候補者調整すると言うのは、まともな「野党共闘」と言えない(広原盛明) 選挙の勝ち負けしか考えてない泉の「ご都合主義」が批判されています。当然ながら「泉のご都合主義」に応じない共産に対しては「アンチ共産」の広原…

リベラル21&阿部治平に呆れる(2023年5月20日分)

リベラル21 日本とNATOの接近を中国はどう見るか(阿部治平) 「軍縮、護憲を表看板とするリベラル21が」「リベラル21のメンバーである阿部が」、どう見るかをまず語るべきでしょうに「中国が」と言い出す辺りが全くトンチンカンです。なお、俺個人は「NAT…

リベラル21&阿部治平に呆れる(2023年5月18日分)

リベラル21 中国が沖縄県議会意見書を支持する理由(阿部治平) 「岸田政権の軍拡」を中国に責任転嫁するという酷い代物です。 およそ「護憲・軍縮・共生」「リベラル」を表看板とするサイトの記事とは思えない。どう見ても「岸田政権応援団=リベラル21、…

今日の中国ニュース(2023年4月11日分)

【正論】領土保全こそ国家主権の責務 東京大学名誉教授・小堀桂一郎 - 産経ニュース 北方領土や竹島の問題かと思いきや「中国企業が日本の土地を買ってる」という話を延々とするので呆れます。 【主張】中国の駐仏大使 主権否定の暴言許されぬ - 産経ニュー…

リベラル21と阿部治平に呆れる(2023年4月8日分)(副題:今日も松竹伸幸に悪口する)

リベラル21 希望がないソ連型社会主義、健在の西欧社会主義*1(阿部治平) 韓国最高裁判決に至った徴用工の賠償請求は、「日本の植民地支配は違法だったのだから、それと直結した日本企業の反人道的な行為には賠償請求権が発生する」というものである。韓…

鈴木本と違い、ほとんど騒がれてない「日本共産党批判本」ほか(2023年3月29日記載)(追記あり)

リベラル21 「善意」に満ちた共産党批判(阿部治平) 【2023.5.7追記】 後に阿部が リベラル21 緊張緩和を望む中国?(阿部治平) 「お詫びと訂正」 「八ヶ岳山麓から(421)」において、大塚茂樹著『「日本左翼史」に挑む――私の日本共産党論』の出版…

珍右翼・高世仁に悪口する(2023年3/20日分)

イラク戦争開戦20年を迎えて - 高世仁のジャーナルな日々 明日3月20日で、イラク戦争開戦から20年になる。 高世の言う「イラク戦争20年」については以下の記事を紹介しておきます。 【毎日新聞】 21万人の民間人犠牲か 開戦から20年、イラク戦争は何を生んだ…

今日の中国ニュース(2023年3月3日分)(副題:豪州シンクタンクの技術競争力ランキングで中国が米国を圧倒して1位、日本は「4軍」、ほか)

習近平国家主席がベトナム新国家主席に祝電--人民網日本語版--人民日報 何故、ボー・バン・トゥオン新国家主席が誕生したかというと以下のような事情です。 前任のグエン・スアン・フック氏*1(68)は首相在任中の汚職事件の監督責任を問われ、1月中旬の臨時…

田畑光永と阿部治平の意見がまるで違うリベラル21に呆れる(2023年3月3日記載)

リベラル21 プーチン「習近平を待っている」・・・しかし、習はモスクワへ行けるか(田畑光永) 昨2022年2月4日、北京での中ロ首脳会談は歴史に残る会談であった。終了後、同席した中国のベテラン外交官が記者団に「中ロ関係に上限はない」と叫んだほどに…

リベラル21と阿部治平のバカさに呆れる(2023年3月2日分)

リベラル21 松竹除名に足を取られた共産党‐―友人へのメール(阿部治平) 「友人へのメール」という構成を取ってるだけで実際にはこんなメールを送る党員の友人など阿部にはいないでしょうがそれはさておき。 リベラル21と阿部治平のバカさに呆れる(2023年…

リベラル21と阿部治平のバカさに呆れる(2023年2月15日分)

リベラル21 ひとり、またひとりといなくなる(阿部治平) リベラル21のバカさに呆れる(2023年2月14日分)(副題:今日も松竹伸幸に悪口する) - bogus-simotukareのブログでも突っ込みましたがまた「松竹除名をネタにした共産党への悪口雑言」です。阿部…

今日も「反共分子」阿部治平&「反党裏切り分子」松竹伸幸に悪口する(2023年2/9日分)(追記あり)

リベラル21 自然死への道――共産党の論争(続)(阿部治平) 論争なんてご大層なもんじゃなくて松竹が反党行為、挑発行為してるだけでしょうよ。 大体、「俺の投稿コメント(阿部*1に批判的)」を「リベラル21への敵対行為、挑発行為」と見なしてるのか、「…

今日も「反党裏切り分子」松竹伸幸に悪口する(2023年2/5日分)(追記:松竹の除名を素直に喜ぶ)

「赤旗」藤田論文について・10 | 松竹伸幸オフィシャルブログ「超左翼おじさんの挑戦」Powered by Ameba 藤田さんは、「いったい松竹氏は、長い間党に在籍しながら、綱領を真剣に学んだことがあるのでしょうか」とも言っています。悪罵として一級ですね。 藤…