マンガ

松竹伸幸に悪口する(2024年4/29日分)

松竹伸行はニセ者です、伸幸です | 松竹伸幸オフィシャルブログ「超左翼おじさんの挑戦」Powered by Ameba 松竹記事の話は「単なる愉快犯」ではないかと思いますが、週刊漫画ゴラクの新連載『裸のカルテ』第一話の登場人物名「松武伸比行(まつたけ・のびゆ…

「政局のみ興味があるらしいバカ」kojitakenに悪口する(2024年4/29日分)(追記:田中絹代は映画監督だった)

2024年4月28日衆院3補選、立憲民主党全勝。負けたのは自民・公明・維新・国民民主・極右・連合・泉健太・野田佳彦。 - 村野瀬玲奈の秘書課広報室 衆院3補選、立民3候補がすべて当確 - kojitakenの日記 しかもいずれも「東京(約4万9千票、2位の須藤が約3万票…

今週の週刊漫画ゴラク(2024年4/20記載)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明への感想の形になります。 えんどう豆尽くし。>酒のほそ道@ラズウェル細木。 「エンドウのベーコンエッグ」「エンドウとトマ…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2023年4月18日分)

LINE情報漏えい問題 韓国外務省 “差別的措置あってはならぬ” | NHK | 通信 「ラインと韓国企業(ラインの親会社)の関係を断ち切り、ラインをヤフーの完全子会社化にしようとしているかのような日本政府の言動」に「韓国の権益が侵害される」として韓国政府…

「悪液質」で手塚治虫「ブラックジャック」を思い出す(追記あり)

【追記】 森永卓郎氏は、「悪液質」という状況だと思う(非常によろしくない) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの記事を紹介頂きました。いつもありがとうございます。 【追記終わり】 森永卓郎氏は、「悪液質」という状況だと思う(非常によろし…

今日の産経ニュース(2024年4/1日分)

石破氏、パーティー収入不記載事件巡る処分に「大勢の納得が大事」 - 産経ニュース 共産党・小池氏、自民党の離党勧告「重い処分でない」 - 日本経済新聞 「離党勧告」に関し「すぐに元に戻してしまう。決して重い処分とは思わない」と述べた。2021年の新型…

今日の産経ニュース(2024年3/9~11日分)(追記あり)

産経と赤旗「同列に置く議論成り立たない」 共産が中北浩爾教授の反論文掲載を拒否 - 産経ニュース 「共産党の言い分をまるでマスコミが載せないのに、何故我々が中北氏の言い分を載せないといけないのか」「『現代日本の政党デモクラシー』(2012年、岩波新…

今日もkojitakenに悪口する(2024年3/9日分)(追記あり)

ローマ教皇 「白旗揚げる勇気を」 ウクライナに停戦交渉促す | 毎日新聞 ローマ教皇、ウクライナに和平交渉促す 「白旗あげる勇気を」 - 日本経済新聞 ローマ教皇、停戦を仲介か ウクライナとロシアに特使検討:時事ドットコム 「早期停戦論(勿論あくまでも…

今日もkojitakenに悪口する(2024年2/25日分)(追記あり)

元アナ高橋茉莉氏、ラウンジ勤務の過去理由に国民民主から補選断念を強要と訴え 玉木代表は反論(日刊スポーツ) - kojitakenの日記 ラウンジとはキャバクラのようなものでラウンジ勤務とは要するに「ホステス」のことです。「ホテルや空港のラウンジ」とは…

今週の週刊漫画ゴラクほか(2024年2/17記載)(追記あり)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明や(2.16)、読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明(2.22)への感想の形になります。はぐれ…

「反党裏切り分子」松竹伸幸に今日も悪口する(2024年1/30日分)

除名再審査山下報告の「三つの非」・7 | 松竹伸幸オフィシャルブログ「超左翼おじさんの挑戦」Powered by Ameba 志位氏が指弾されるどころか、議長職にまで登り詰める立派な合憲論*1を述べたというなら、私の合憲論が除名に値することとの整合性はどこにも存…

東アジア反日武装戦線「桐島容疑者」の件(2024年1/29日記載)(追記あり)

【死亡報道を受けて追記】 コメント欄に指摘がありますが亡くなったそうです。末期ガンなので、「有罪判決が出るまでに死亡が確実」で起訴はしないだろうとは思っていましたが、こんなに早く亡くなるとは。 まだ警察がはっきり断定したわけではないですが、…

今週の週刊漫画ゴラク(2024年1/27記載)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明への感想の形になります。 厄払い魚。>江戸前の旬@九十九森×さとう輝。 厄払いの「縁起のいい魚」は「めでたいの鯛」等、色々…

今週の週刊漫画ゴラク(2024年1/20記載)(追記あり)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。 読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明 ホタテづくし。>酒のほそ道@ラズウェル細木。 行きつけの居酒屋で「帆立のバター醤油焼き」「帆立の貝焼き風(帆立のヒモ、…

先週の週刊漫画ゴラク(2023年12/25記載)ほか

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。 【週刊漫画ゴラク(1/12発売)】 読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明 同じ部屋、から自宅へ。これは幻覚なのか、それとももう長くないからという緩和ケアなのか…

今年で上皇が卒寿、また伊丹十三、菅原文太、藤子・F・不二雄が生誕90年(いずれも1933年生まれ)ほか(2023年12/23日分)

【主張】上皇陛下ご卒寿 元気なお姿は国民の願い - 産経ニュース 勿論「早く死んで欲しい」とは誰も思いませんが、こうした「日本国民なら皆天皇万歳であるべきだ」と言う記事には呆れます。 生年月日などの記録が明確な中では、84歳だった江戸時代の後水…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年12/9、12/16記載)(追記あり)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明への感想の形で書いていきます。 【漫画ゴラク(12/15発売号)】 ◆酒のほそ道 関西の居酒屋ではよく出てくるが関東では珍しい…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年12/2記載)(追記あり)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明の感想の形で書いています。 ◆鶯谷デッドゾーン@井深みつ×三日閉両。 当初は鶯谷でデリバリーヘルスを営業する店長の話で「風…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年11/25記載)(追記あり)(副題:松本清張『砂の器』、横溝『犬神家の一族』『病院坂の首縊りの家』の一部ネタばらしがあります)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明の感想の形で書いています。 無茶苦茶な現場も詐欺師も、実際あるあるな話っぽいのがなんとも。>一級建築士矩子(かなこ)の…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年11/18記載)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明の感想の形で書いています。 ◆スマイリー 反対派を オウム真理教 ◆坂本弁護士一家殺害事件(1989年) ◆公証人役場事務長逮捕監…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年11/11記載)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明の感想の形で書いていきます。 長男、引きこもりだが病院へ。今まで来てなかったのがいきなり主治医と話ってもなあ。>病棟夫…

今日の産経ニュース(2023年11/9、10日分)

上川陽子外相、首相待望論に「ポストは巡り合わせ」「ガザ、紛争拡大抑止を」 産経インタビュー - 産経ニュース 自民党内には将来の「上川*1首相」待望論がある。首相・総裁を目指すか 外相は重要閣僚とはいえ、そして上川氏は「総裁派閥・岸田派*2の中堅幹…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年11/3記載)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明の感想の形で書いていきます。 (ボーガス注:若者の応募がないと嘆くメッキ会社社長に)大阪府のインターンシップ制度の活用…

今日の産経ニュース(2023年10/29、30日分)

【長州「正論」懇話会】「国防に想定外は許されない」 元防衛事務次官・島田和久氏の講演詳報 - 産経ニュース 「国防に想定外は許されない」であるのなら「原発をミサイルが直撃する事態」も想定すべきだし、そうした想定においては「原発廃止」が当然でしょ…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年10/28記載)(追記あり)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明の感想の形で書いていきます。 隣の芝生は青い。誰かが注文すると店中から声がかかる現象、実際あるもんな。>酒のほそ道*1@ラ…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年10/20記載)(副題:マツタケ、メイチダイ、世界珍食紀行)(追記あり)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。 鬼ゴロシ@河部真道 「犯人の銃弾によって頭の上半分が吹き飛んで、顔の判別ができない」なんて遺体はさすがに肉親でも見たくないですね。 というか、「ノワール」なのでそういう設定が出てくるだけ…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年10/14記載)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。読んだ本 - 情報中毒者、あるいは活字中毒者、もしくは物語中毒者の弁明への応答の形で書いていきます。 愛人を(ボーガス注:社長秘書等)おかしな名目で会社に入れるっていうの、ワンマン中小企業…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年10/7記載)

読まないと理解できない感想が多いですがご容赦ください。 江戸前の旬@九十九森×さとう輝 かんぴょう巻きに微量のわさびを入れると「スイカや汁粉に少量の塩」のように甘さが引き立つそうですが本当なんですかね(勿論小生は食べたことはありません)。 「か…

今週の週刊漫画ゴラク(2023年9/30記載)

◆酒のほそ道 「夏太りしたのにビールのつまみにカツ煮の卵とじ(つまりはカツ丼の具のみ)を頼もうとする主人公」に「少しは健康を考えてダイエットしろ」と小料理屋のママがヘルシーなつまみとして「冬瓜のサラダや煮物」を出すのは分かりますが「ビールよ…

今日の産経ニュース(2023年9/28~9/30日分)

旧統一教会の解散命令、近く裁判所に請求へ 政府、方針固める - 産経ニュース 事実なら思惑(支持率を上げ、衆院解散を狙うなど)が何であれ大変いいことです。 ブラジルのルラ大統領股関節手術 差別的な発言に批判も - 産経ニュース ルラ氏が支持者に「歩行…