マンガ

パーマン1号と「車寅次郎の甥」はどちらも「すわみつお」、他パーマンで色々

まあ、パーマンは「須羽満夫*1(須羽ミツ夫)」、「男はつらいよ(寅さん)」は「諏訪満男」で字が違いますが読みは同じです。 そしてパーマンが「1967年」にTBSでアニメ化、寅さんが「1969年」に映画第1作*2と言うことを考えると「パーマンから名前を持って…

今日の産経ニュース(2021年4月8日分)

櫻井よしこ氏「男系男子維持」 皇位継承有識者会議が意見聴取 - 産経ニュース ヒアリングでは、櫻井氏が男系男子のみに皇位継承を認める現行制度について「これを守っていくことが皇室に対する国民の求心力を維持する方法だ」と主張し、八木、新田両氏も男系…

高世仁に突っ込む(2021年4/8日分)(追記あり)

さわやかな映画「ブータン 山の教室」 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 「若い教員ウゲンは、ある日教官に呼び出され、ブータンで最も僻地にあるルナナ村の学校に行くように伝えられる。」 「「オーストラリアに行きミュージシャンになりたい」という夢を抱きな…

高世仁に突っ込む(2021年3/21日分)(注:藤子・F・不二雄『のび太と竜の騎士』のネタばらしがあります)

最新の研究が変えた恐竜のイメージ - 高世仁の「諸悪莫作」日記 恐竜は今も子どもに大人気だ。 最近の子どもは違うのかもしれませんが、俺の子ども時代は「恐竜と怪獣(ゴジラ、ガメラ、ウルトラマンシリーズの怪獣など)」がごちゃごちゃになってましたね。…

今日の産経ニュース(2021年3月14、15日分)

菅政権発足から半年、コロナ対応の評価は二分 支持率堅調も…ワクチンが命綱 - 産経ニュース 菅義偉政権は16日、昨年9月の発足から半年を迎える。産経新聞とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査では、内閣支持率は51・4%と堅調 日本人の…

今日の中国ニュース(2021年3月1日分)(副題:楊海英のクズさ、馬鹿さに心底呆れる)

◆楊海英*1のツイート 楊海英 ストレスフルな世の中。テレビのチャンネルは地上波もBSも中国のものばかり。世界は中国以外に存在しないみたい。 お願い、中国のない世界に行かせて。日本よ、中国から独立して。 楊海英 モンゴル*2やカザフスタンに行くと、中…

今日の中国ニュース(2021年2月2日分)

日本の新作アニメ中国14年ぶり放送へ コロナ啓発作品 対策の一環か|【西日本新聞ニュース】坂本信博 「へえ?」ですね。 明らかに「ドラえもん」「名探偵コナン」など「新作アニメ映画の公開」はされてるのにねえ。記事の指摘が事実なら意外です。 日本の新…

クイズ(この女の子は誰?)(追記:見事に(?)外しました)

クイズ(この女の子は誰?) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)に回答してみます。 それではクイズを1つ。この女の子は誰でしょう? 番組名を書いちゃうとすぐ調べられて誰かわかっちゃいますので、番組名は解答を書く明日に一緒に発表するとして、多…

今日の産経ニュースほか(2021年1月12日分)

渡辺会長が「戸籍問題」の解決を求め川上陽子法務大臣に要望書と署名を送達 | 戸籍問題,提言 | 日本李登輝友の会 │ 新しい日台交流にあなたの力を! 「話の本筋では全くない」のですが、「上川(かみかわ)*1法相」について堂々と「川上(かわかみ)法相」と…

今日の中国ニュース(2021年1月7日分)

◆中国での日本アニメ、日本での中国アニメ 中国の若者文化を育んだ日本の漫画・アニメ――中国動漫産業の実態と動向(前編) | HON.jp News Blog おなじみ、北京大学・馬場公彦氏*1によるレポート。今回は、中国動漫産業の歴史や動向について。 ・筆者の現在の…

今日の産経ニュース(2020年12月29日分)

世界で広がる新型コロナ後遺症被害 急がれる原因究明 治療法開発(1/2ページ) - 産経ニュース ということで「コロナには後遺症がある上、その治療法も現時点では確立していない」のでコロナを「風邪と同一扱いしたり」「高齢者や基礎疾患がなければ死ぬこと…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年12月25日分)

北朝鮮 アニメ制作で外貨獲得を狙う|日テレNEWS24 北朝鮮 アニメ制作で外貨獲得を狙う(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース 知っておきたいデータや情報をひもとく「input」。今回は、ひと味違った切り口から北朝鮮の今に迫る“NKウォッチ”、「北朝鮮の…

発達障害、精神障害の可能性のある有名人はかなりいるようだ

発達障害、精神障害の可能性のある有名人はかなりいるようだ(映画やドラマの登場人物にも、それをうかがわせるキャラクター多し) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学) 何でもかんでも「発達障害、精神障害」と言ってはいけないことは当然ですが、「発達…

今日の中国ニュース(2020年12月1、2日分)

【主張】「偽画像」ツイート 中国は悪質な宣伝やめよ - 産経ニュース これについては、 https://b.hatena.ne.jp/entry/s/www3.nhk.or.jp/news/html/20201130/k10012739081000.html ◆bogus-simotukare(つまり小生) 豪州首相のやり口は「吉田証言ガー」で慰…

今日の産経ニュースほか(2020年10月24日分)

政府、学術会議の事務局見直しへ 人件費4億円縮減、野党は批判 | 共同通信 今ですら「少ないとされる予算10億円」を「4割(4億円)も削減しよう」とは正気の沙汰ではないですね。それで活動がまともに出来るとも思えない。 そもそも「何故4割も削減するのか…

今日の産経ニュースほか(2020年8月8日分)

少年ジャンプ「アクタージュ」打ち切り 原作者逮捕受け - 産経ニュース 残念とは思いますが、一方で予想の範囲内ではあります。 女子中学生の胸触る 「少年ジャンプ」漫画原作者の男を逮捕 - 産経ニュース 関係者によると、松木容疑者は集英社の漫画誌「週刊…

アルコール依存症で人生つぶした人間多し

アルコール依存症で人生つぶした人間多し - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)がらみでいろいろと感想を書いてみます。 【1】 ◆黒田清隆(黒田清隆 - Wikipedia参照) ・黒田は、明治十四年の政変で対立した大隈重信*1(黒田内閣で外相)や自由民権運動の…

三浦小太郎&守る会に突っ込む(2020年6月19日分)(追記あり)

NPO法人北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会「発足総会」と特別講演会のご案内 日時:2020年・令和2年6月13日(土)午後1時~4時半 で6/13から約一週間経ちましたが集会の実施報告は何もなし。「運動が停滞してるんかいねえ?」ですね。 ◆ラグタイムララ…

常岡浩介に突っ込む(2020年6月4日分)(追記あり)

https://twitter.com/shamilsh/status/1268104076476076032 常岡浩介 「魔女」とか、「魔法」しか、ネタがなくなってしまったのか… 企画:宮崎 駿&監督:宮崎吾朗 「アーヤと魔女」 2020年冬 総合テレビで放送予定!! | NHKアニメワールド*1 やはり「悪口」な…

高世仁に突っ込む(2020年5/11日分)(ボーガス注:『はいからさんが通る』の一部ネタばらしがあります)

日本の技術が世界のPCR検査に貢献 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 昔、男子のマンガ雑誌は「少年マガジン」と「少年サンデー」、女子のほうは「少女フレンド*1」と「マーガレット*2」が人気だった。 「マーガレット」は今も出てる*3そうだが、発行部数は3万部*4…

今日の産経ニュースほか(2020年5月8日分)(追記あり)

【追記あり】 産経新聞ほかは、皇室、自分の会社の社長・会長、櫻井よしこらがコロナウイルスで死んでも、安倍晋三を批判しないのだろうと思う - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)で拙記事をご紹介いただきました。ありがとうございます。 【追記終わり…

三浦小太郎に突っ込む(2020年4月1日分)

「生ポのポエムさん」という漫画について 最後まで漫画家であろうとした意志に敬意を表したい | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 俺がコメントをした『ラグタイムララバイのアマゾン書評』とほとんど同じ内容であり、「ラグタイムララバイ」の正体が三浦であること…

今日の産経ニュースほか(2020年3月26日分)(副題:中学歴史教科書検定で色々)

【追記】 この記事の「教科書検定に触れた部分」が「自由社」の中学歴史教科書の検定不合格とともに、「従軍慰安婦」の用語の復活なども非常に興味深い - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でご紹介頂きました。いつもありがとうございます。なお、「自由…

今日の産経ニュースほか(2020年2月6日分)

◆安倍による「検事長定年延長問題」をテレ朝「グッドモーニング」が取り上げる テレ朝を評価したいと思いますが、とはいえ他局の朝のワイドショーは、ほとんどがこの種の「安倍批判からは徹底的に逃げ」、毎度毎度「コロナウイルスガー」の上に、ただ肺炎の…

今日の産経ニュース(2020年1月5日分)

ゴーン被告逃亡で茂木外相「不正な形で出国」 - 産経ニュース 当然ながら「不正な形で出国したので、入管で出国が阻止できなかった」というのであればそれこそ弁護側に「ゴーン出国の責任」など問えない話です。 一方で「通常の形で出国したのに見落とした」…

今日の産経ニュース(2019年12月7日分)(注:清張『砂の器』『けものみち』のネタバレがあります)

【昭和天皇の87年】「俺も後から死ぬ」 闘将、山口多聞の猛反撃 米軍に一矢を報いたが… - 産経ニュース 敗因は、上層部の油断と慢心に尽きる。開戦初期の連戦連勝に浮かれ、明らかに米軍を侮っていた。どうせ大した敵はいないだろうと、連合艦隊司令長官の…

今日の産経ニュースほか(2019年11月19日分)

自民二階氏、安倍首相の総裁連続4選「どうぞ」 首相の在職日数が歴代最長に - 産経ニュース 安倍にこびへつらうにもほどがありますね。まあ二階氏*1がその程度の人間だと言うことは以前から分かってはいましたが。 自民・世耕氏 首相通算在職日数1位に「経…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2019年11月6日分)

アニメ映画「天気の子」韓国で苦戦 不買の壁に「偏見なくして」と韓国の配給会社が異例の訴え - 産経ニュース 率直に言ってこの種の娯楽作品で「不買運動」なんか影響あるんですかね?。単に「民族性の違いで日本人には受けても韓国人には受けないだけではな…

今日の中国ニュース(2019年10月31日分)

I濱Y子 ‏ 米中合作のアニメがこれじゃもうあかん。イェティをヒマラヤに返すというストーリーってもうなんか中国こびこび。 中国の映画・漫画に東南アジア猛反発 子供たちの洗脳を狙った文化輸出に発禁処分相次ぐ(1/6) | JBpress(Japan Business Press) 米…

三浦小太郎に突っ込む(2019年10月7日分)

「くもとちゅうりっぷ」上映会に参加いただきありがとうございました | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 記事タイトルが「くもとちゅうりっぷ」なのに同一人物(政岡憲三)がつくったというこじつけで記事内容のほとんどが「桃太郎・海の神兵」という「タイトルに…