訃報

今日の産経ニュースほか(2024年5/10、11日分)

東京都知事選出馬を「前向きに検討」 広島・安芸高田の石丸伸二市長が再選不出馬を表明 - 産経ニュース 過去にも「2007年:宮城の浅野・元知事(民主党等が擁立、但し当時の石原知事に敗戦、なお、共産は吉田・元足立区長を擁立)」「2016年:岩手の増田・元…

「政局のみ興味があるらしいバカ」kojitakenに悪口する(2024年4/29日分)(追記:田中絹代は映画監督だった)

2024年4月28日衆院3補選、立憲民主党全勝。負けたのは自民・公明・維新・国民民主・極右・連合・泉健太・野田佳彦。 - 村野瀬玲奈の秘書課広報室 衆院3補選、立民3候補がすべて当確 - kojitakenの日記 しかもいずれも「東京(約4万9千票、2位の須藤が約3万票…

「死刑廃止の父」バダンテール(1928年生まれ)、「均等法の母」赤松良子(1929年生まれ)死去(追記あり)

世間は「小澤征爾*1(1935年生まれ)死去」ばかり騒いでる(例:小澤征爾死去。私には音楽よりも彼の言葉の方が面白かった - kojitakenの日記)ようですが、俺は1)クラシックが好きではないし、2)「反共分子」で「常識外れに無駄にプライドが高いだけでど…

今年で上皇が卒寿、また伊丹十三、菅原文太、藤子・F・不二雄が生誕90年(いずれも1933年生まれ)ほか(2023年12/23日分)

【主張】上皇陛下ご卒寿 元気なお姿は国民の願い - 産経ニュース 勿論「早く死んで欲しい」とは誰も思いませんが、こうした「日本国民なら皆天皇万歳であるべきだ」と言う記事には呆れます。 生年月日などの記録が明確な中では、84歳だった江戸時代の後水…

今日の産経ニュース(2023年12/16、17日分)

【産経抄】寄席文字の金字塔 - 産経ニュース 「橘流」と呼ばれる寄席文字の開祖、橘右近は還暦近くまで弟子を取らなかった。 「こんなもんじゃ飯が食えねえから、習ったってムダだよ」。 見習い志願の青年が訪ねて行った折、突き放されたという。昭和30年…

今日の産経ニュース(2023年11/16~18日分)(副題:池田大作死去ほか)

創価学会の池田大作名誉会長死去 95歳 公明党を設立、政界に影響 - 産経ニュース 創価学会を一代で大きくした「事実上の創価学会初代会長*1(初代牧口、二代戸田がいますので三代目ですが)」であり、また公明党を日本有数の政党にした怪物ですね。牧口や…

今日の産経ニュース(2023年9/26日分)

万博建設費「増額分は国負担で」 大阪維新が知事に要望 - 産経ニュース 「身を切る改革」と抜かしながらこういうときは国に助けを求めるとは何処まで恥知らずなのか。増額分は全部「大阪府、大阪市、関西財界」で負担したらどうなのか。支持者も良く維新支持…

今日の産経ニュース他(2023年9/25日分)(追記あり)

岸田政権、人権担当の補佐官が不在に 首相「公約」ポスト消滅の波紋 [岸田政権]:朝日新聞デジタル*1 先日の改造前までは中谷元*2が「首相補佐官(国際人権担当)」だったところ、先日の内閣改造でポスト自体が消滅したという話です。 公約したポストを消滅…

今日の産経ニュース(2023年7/26~30日分)

処理水放出 与野党、中韓偽情報の対応割れる 立民ちぐはぐ - 産経ニュース 公明、維新、国民民主がこの問題でも自民に同調してるのは予想の範囲内です。 呆れるのは立民が「党内(党所属議員)及び支持層」が「意見が二分している」ため、党として曖昧な態度…

今日の産経ニュースほか(2023年7/24、25日分)

立民幹事長「度が過ぎる」維新代表発言を批判 - 産経ニュース さすがに反共暴言を批判する岡田ですが「もっと早く批判しろ」ですね。それにしても「第二自民党を目指す」「立民は要らない政党」とまで維新に言われては「維新との共闘が成り立たない」のは当…

今日の産経抄(2023年7/18日分)(副題:戦災孤児を見捨てた戦後日本)(追記あり)

【産経抄】7月18日 - 産経ニュース 昭和20年3月9日、小学3年生の金田茉莉(まり)さんは、宮城県内の集団疎開先の最寄り駅から夜行列車に乗り込んだ。翌朝、上野駅に着くと、東京大空襲により一面焼け野原になっていた。やがて母親と姉の遺体が隅田…

今日の産経ニュース(2023年4/6~15日分)

【主張】大阪IR認定 懸念解消へ対策の徹底を - 産経ニュース 産経ですら「対応策をとればカジノ開業していい」という甘い態度とは言え、「ギャンブル依存症や治安悪化の懸念」と書かざるを得ないわけです。 但し一方で「経営失敗の可能性(ラスベガス、マ…

kojitakenに今日も悪口する(2023年4/3日記載)(副題:坂本龍一の逝去)

坂本龍一「いわゆる菅下ろしね。国民の大半は呆れて見ていると思います。どういう人たちがそのようなことをしているかというのを、大半の国民にはわかられてしまっていると思います。」2011年6月(naoko氏のツイートより) - kojitakenの日記 坂本の死後、「…

今日の産経ニュース(2023年4/2日分)

【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(918) クリミア奪還は可能か、充実のNW誌対談 - 産経ニュース 『週刊文春』『週刊新潮』(ともに4月6日号)の『週刊現代』化、つまり老人雑誌化が止まらない。 「100年人生『年代別』休薬、減薬新常識」(『文…

今日の産経ニュース(2023年3/28、29日分)ほか(副題:今日も松竹伸幸に悪口する、ほか)

【主張】IPCC報告書 日本の石炭火力で貢献を - 産経ニュース 3/28のTBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」の「日本全国8時です」でも「日本政府の石炭火力への態度(減らすどころか増やそうとしている)は国際的批判を浴びている」「石炭火力は徐々に減らし…

大江健三郎の死去(2023年3月15日記載)(追記あり)

大江健三郎は、60歳の前にノーベル文学賞をもらったのだなとあらためて気づいた - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学) 【1】戦後も「75年以上経ってる」のである意味当然(終戦の1945年に生まれた人間*1でも今年で78歳)なのである意味当然ですが「戦後日…

扇千景(日本初の女性参院議長)の死を契機に「日本初の女性」についていろいろ書いてみる(2023年3/14日分)

扇千景氏死去 「女は駄目」と言われぬよう… 多くの「初」で後輩に道 - 産経ニュース 以下の「日本初」*1に比べれば扇(日本初の女性参院議長、2004年)など「元芸能人(元宝塚歌劇団)の客寄せパンダ」で正直、大して評価に値しないでしょう。「後輩に道」と…

今日の産経ニュースほか(2023年3/14~17日分)

岸田首相インド訪問 モディ首相、中国にらみ安保連携も - 産経ニュース 時短勤務に現金給付 首相、少子化対策で記者会見 - 産経ニュース 勿論「選挙が全て」ではないですが先日の日韓首脳会談と言い、上記記事が報じる「岸田記者会見(少子化対策)」「イン…

今日の産経ニュースほか(2023年3/13日分)

菅前首相 萩生田政調会長らと会談 少子化対策などで意見交換 | NHK TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」ではコメンテーター「山田惠資氏」は「岸田首相の指示で会い、政調会長として岸田支持を要請した」のではなく ポスト岸田(その際には総裁選に出馬)を見据…

今日の産経ニュース番外編『今日もkojitakenに悪口する』(2023年2/27日分)(追記あり)

【産経抄】2月27日 - 産経ニュース 佐藤栄作首相(当時)の政敵だった大平正芳氏と西山氏が「一体」だった事実が背景にあると渡辺恒雄・読売新聞主筆は語っている。 「(佐藤側が)西山をパクッて、大平をやっつけようと思ったね。それで、西山は犠牲にな…

今日の産経ニュース(2023年2/24、25日分)

4月衆院選「不意打ち」 前原氏、統一選同日の観測 - 産経ニュース 勿論「常在戦場」ですが、常識的には「統一地方選で自民が勝てる保障は勿論ない」ので「ひとまず様子見」で、早くても解散は「5月のサミット後(サミットでの外交成果をアピールで解散)」…

糖尿病は怖い病気だが「共存」は「困難でも不可能ではない」と思う(富永一朗、北尾光司の死に寄せて)(追記あり)

【追記】 やはり糖尿病は恐ろしい病気だと思う(笠浩二の死に寄せて) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)及び北尾光司(元横綱双羽黒)も、おそらく発達障害があったのではないか(知能はすぐれていたらしいが) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2022年12月13日分)

<差別なき社会へ>温かな給食ありがとう 川崎の朝鮮学校、ボランティアに合唱披露:東京新聞 TOKYO Web こうした記事には大いに共感するので紹介しておきます。 諦めない、託された遺言 飯塚繁雄さん死去1年 - 産経ニュース ただのお涙頂戴の馬鹿げた記事…

今日のしんぶん赤旗ニュース(2022年11/24~28分)(追記あり)

敵基地攻撃能力の保有は違憲/対話・交渉の平和外交を/NHK日曜討論 山添政策副委員長が主張 「違憲」との指摘には全く同感ですが、そうした認識がないのか、世論調査では「反対意見」が多くないことにはげんなりしますが、地道に批判を強めるしかないので…

「ライプツィヒの夏」の記事に絡んで、いろいろと感想

自己嫌悪による自殺(緩慢な自殺もふくむ)というのは、正直なんとも手を打つのが難しい - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学) 「自己嫌悪による自殺(アル中による自殺も同然の死など緩慢な自殺もふくむ)」といって俺が思い出したのが、かなり以前の拙記…

新刊紹介:「経済」2022年12月号

「経済」12月号を俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆巻頭言「中井久夫さん*1を悼む」 (内容紹介) 中井氏への追悼文ですが小生の無能のため詳細な紹介は省略します。 参考 中…

今日の産経ニュース(2022年11/2分)

「確実な収入源」禁じられても過剰接待、教科書会社の思惑は - 産経ニュース 大阪府藤井寺市立中学校の令和3年度の教科書採択を巡り、教科書会社に便宜を図った見返りに賄賂を受け取ったとして、大阪府警捜査2課などは2日、加重収賄容疑で、藤井寺市立中…

今日の産経ニュース(2022年11/2分)

山際氏が党コロナ本部長に 旧統一教会巡り事実上更迭 - 産経ニュース 大臣辞任後、無役にするかと思いきやこれとは呆れて二の句が継げません。山際(麻生派)の親分である麻生副総裁に岸田首相がそこまで頭が上がらないのか? 自民党内ですら「山際をコロナ…

珍右翼・高世仁に悪口する(2022年10/20日分)(副題:黒沢明『赤ひげ』の紹介)

「ベトナムの赤ひげ」服部匡志医師 - 高世仁のジャーナルな日々 勇ましく聞こえる「全員一括即時帰国」の方針が、逆に実質的な解決を不可能にしていることについてはすでに何度も指摘したので繰り返さない。 安倍政権が拉致被害者の一時帰国を拒否 - 高世仁…

今日の産経ニュース(2022年10/9分)

内閣支持続落、最低の35% 共同調査 - 産経ニュース 俺的には「まだ高い」「まだ3割も支持してるのか(呆)」ですが、支持率低迷は悪いことではない。何とかして「もっと下げて」一日も早く岸田首相を辞任させたい。 立民との選挙協力0% 維新代表「地獄…