中国

新刊紹介:「経済」8月号

「経済」8月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 世界と日本 ◆中国全人代でコロナ禍対策(平井潤一) (内容紹介) 今年の5月22~28日に行われた全人代においてコロナ対策(感染予防、治療…

リベラル21と阿部治平の「常軌を逸したアンチ中国」を今日も嗤う(2020年7/14日分)

リベラル21 中印国境紛争が示唆するもの 両国とも本格的戦争をやるゆとりはない。特に中国は、とげとげしい対外関係が多すぎ*1、対処しきれないからだ。 おいおいですね。中印両国が本格的軍事紛争などしないのは「お互いメリットが無い(そんなことをして…

今日の中国ニュース(2020年7月13日分)

リベラル21 なんてことをしてくれたんだ! ところで、香港の市民運動については米政府、米議会、米国民がかねて強い関心を寄せ、市民運動の側も米国旗を掲げるなど米を頼りにするところがあった。 まあ、そういう外国依存の運動であるが故に 1)自主性に乏…

今日の産経ニュース(2020年7月12日分)

自公推薦の現職敗れた鹿児島県知事選 政党全体への不信感 - 産経ニュース 単に「三反園が不人気だった」だけでその不人気は「自公の三反園支持」では払拭できなかっただけの話でしょう。政党不信とかそう言う話では無い。そもそも敗戦したとは言え三反園も19…

黒坂真に突っ込む(2020年7月12日分)

黒坂真がリツイート 中野顕さん。志位さんはれいわ新選組に、けじめをつけるべきと主張しただけですが日本共産党新宿地区委員会は志位さんと異なり、山本太郎さんに大西つねきさんの発言で謝罪をすべきだとツイッターで繰り返し主張してきました。日本共産党…

三浦小太郎に突っ込む(2020年7月11日分)(追記あり)

モリコーネと「ニュー・シネマ・パラダイス」 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 私はこの映画を観て、勝手に「この寓話の意味はこうだ!」と思い込み、完全版を見た時全く違う解釈を示された気がして、今も2時間版にこだわってます。でも、この寓話の解釈は、100…

今日の中国ニュース(2020年7月11日分)

【8月23日 島根・松江市】集会「今日のウイグルは明日の台湾・香港・日本だ」 | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会 まあ、ばかばかしいですね。「中国が実効支配する香港」はともかく、そうではない日本や台湾が「明日のウイグル」のわけがないでしょう…

今日の中国ニュース(2020年7月10日分)

自民の中止要請に苦言 石破氏、習氏国賓来日巡り :日本経済新聞 自民党の石破茂*1元幹事長は9日の派閥会合で、党外交部会などが中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席の国賓来日の中止を日本政府に求めたことに苦言を呈した。「中国との関係にどういう影響…

三浦小太郎に突っ込む(2020年7月9日分)

自由と民主主義を踏みにじる香港国家安全法に抗議し 日本政府に中国への制裁を求める声明文 | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会 まあ安倍*1はこんな声明文は無視して「粛々と」日本にとって「重要な貿易相手国にして隣国」中国のトップ・習近平氏*2を…

高世仁に突っ込む(2020年7/9日分)(追記あり)

弾圧の法制化が急ピッチで進む香港 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 高世仁に突っ込む(2020年7/7日分) - bogus-simotukareのブログで紹介した「焚書坑儒」の時代になった香港 - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続きです。 高世は今後「反中国」をネタにして食って…

島田洋一に突っ込む(2020年7月8日分)

島田洋一 かなり状況が分かってきた アングル:丸腰の部隊を中国兵が襲撃か、国境衝突でインド側証言 - ロイター 「おいおい」ですね。インド側の主張が「中国が100パー悪い」と言ったからと言ってそれをそのまま鵜呑みにするのは「常軌を逸したインドびいき…

黒井文太郎に突っ込む(2020年7月8日分)

黒井文太郎 アグネス・カラマード国連特別報告者が「正当な理由なくソレイマニを殺害した」とトランプ批判したが、そんな国連に対して激怒するシリアの市民ジャーナリスト。 それはそうですね。米国が殺す前に、国連はシリア人を大量殺戮していたソレイマニ…

黒坂真に突っ込む(2020年7月8日分)

黒坂真 中国共産党の理屈では、明朝の時代に鄭和が遠征した地域は全て中国が支配すべきなのです。 無論そんな馬鹿なことを中国は言っていません。鄭和 - Wikipediaを見れば分かりますが、彼が遠征(と言うか渡航)した地域は ・ベトナム ・マレーシア ・イン…

島田洋一に突っ込む(2020年7月7日分)

島田洋一 山本太郎の票が意外に伸びなかった。この都知事選の、唯一希望を感じさせる部分か 島田なら「山本太郎の票が伸びて宇都宮を超えれば、宇都宮支持の立民、共産、社民などの面子が潰れて、一興だった」「図に乗った山本太郎が野党各党に好き勝手なこ…

今日の産経ニュースほか(2020年7月7日分)

【正論】「大国」中国と「強国」日本の角逐 東京国際大学特命教授・村井友秀 - 産経ニュース 日中戦争で日本軍に主要都市を占領された毛沢東はどのようにすれば「(ボーガス注:領土や人口は?)大きくて(ボーガス注:経済力や軍事力が?)弱い中国」が「(…

高世仁に突っ込む(2020年7/7日分)

「焚書坑儒」の時代になった香港 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 高世仁に突っ込む(2020年7/4日分) - bogus-simotukareのブログで紹介した稀代の悪法!「香港国家安全法」 - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続きです。 高世が香港の現状を「ただぼやいてるだけ」…

今日の中国ニュース(2020年7月6日分)(追記あり)

周庭氏、運動継続を表明 「香港という家、全力で守る」:朝日新聞デジタル 舌先三寸で運動継続を表明したところで ・周氏が所属した政治団体「香港衆志」(デモシスト)は、6月30日に国安法が施行される直前に解散を公表した。 ・周氏は今後の具体的な活動計…

今日の中国ニュース(2020年7月5日分)

「悪の大帝国」を育てたアメリカ - 酒井信彦の日本ナショナリズム 中国批判するのはまあいいとしても、「ニクソンが訪中するから悪い」「ブッシュが天安門事件での経済制裁を解除するから悪い」「だから中国が経済大国になった」というウヨらしいいつもの酒…

今日の中国ニュース(2020年7月4日分)

対中制裁に慎重な政府…効果と反作用にらむ 香港国家安全法 - 産経ニュース 政府は天安門事件当時、中国への円借款を凍結する経済制裁を科したが、今回は同じように制裁を講じるのは容易ではない。中国の名目国内総生産(GDP)の規模は日本の約2・8倍(…

黒坂真に突っ込む(2020年7月4日分)

黒坂真がリツイート 明石書店さん、今晩は。韓国では、韓国で仕事をしている中国朝鮮族に地方参政権を認めているのでしょうか。中国朝鮮族は韓国語を母語としますが、中国人です。 ◆明石書店 近藤敦*1著『多文化共生と人権』(明石書店)より、外国籍の人た…

高世仁に突っ込む(2020年7/4日分)(追記あり)

政府主催・拉致問題講演会 「~すべての拉致被害者の救出に向けて~」を開催しました 平成21年12月12日(土)、東京都港区のニッショーホールにおいて、「政府主催・拉致問題講演会~すべての拉致被害者の救出に向けて~」を開催しました。 これは、北…

今日の中国ニュース(2020年7月3日分)(追記あり)

日本メディアが報じない中国の黒人差別 | 楊海英 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト ・アメリカの人種差別問題をめぐって、日本など各国の報道が過熱している。アメリカには、かの国の成り立ちに伴う差別の問題が存在している事実を否定…

高世仁に突っ込む(2020年7/2日分)(追記あり)

香港が「一国一制度」になった日 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 高世仁に突っ込む(2020年7/1日分)(追記あり) - bogus-simotukareのブログで紹介した香港の自由弾圧法がスピード可決 - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続きです。 締め付けが強まったことは事実…

島田洋一に突っ込む(2020年7月1日分)

島田洋一 中共が覇権を握れば日本も香港同様になる。辻元清美*1あたりが行政長官に任命され、「習近平*2思想」を隅々まで押し付けていくだろう 以前も島田は辻元氏相手に同様の暴言を吐いていたかと思いますが、まあ正気じゃ無いですね。 そもそも中国の日本…

今日の中国ニュース(2020年7月1日分)

【産経抄】7月1日 - 産経ニュース (ボーガス注:香港最後の総督となったパッテン氏は)香港時代の回顧録『東と西*1』で嘆かずにはいられない。英国が経験した数多くの植民地からの撤退のなかで「(ボーガス注:香港は)民主主義を後退させ市民権を弱める…

高世仁に突っ込む(2020年7/1日分)(追記あり)

香港の自由弾圧法がスピード可決 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 横田滋死後は北朝鮮拉致記事の多かった高世ですが、最近は新型コロナの他は 中国政府による香港の完全破壊が始まった(周庭) - 高世仁の「諸悪莫作」日記 「国家安全法制」導入で再び緊迫する香…

今日の産経ニュースほか(2020年6月29日分)

パワハラ疑いで北大学長解任へ 文科省が通知 - 産経ニュース 1)北海道大学理事会の「学長解任申請」を正当な理由があるとして文科省が受理 2)その受理によって解任の効力が正式に発生しただけで、今は「国立大学法人」ですので、文科省自らが解任に動いた…

島田洋一に突っ込む(2020年6月28日分)

ボルトン氏“暴露本”炸裂! 「日韓外交格差」鮮明、南北「終戦宣言」阻止、トランプ氏再選に逆風か:イザ! 米国政治に詳しい福井県立大学教授の島田洋一氏は、ボルトン氏の意図を「トランプ氏が対中国、対北朝鮮政策に宥和的にならないようにクギを刺すもの…

黒坂真に突っ込む(2020年6月28日分)

黒坂真 日本共産党、左翼は定住外国人に地方参政権を付与すべきと主張します。池内さおりさんも、中国共産党員や韓国左翼が日本の政治に参画できる仕組みを何とかして作りたいのでしょう。 いつもながら「やれやれ」ですね。 在日外国人で数が多いのは「在日…

今日の産経ニュース(2020年6月28日分)

【自由が消える-香港】(3)窮地の独立派 「今を生き抜くのみ」(1/2ページ) - 産経ニュース 「民主派」「中国批判派」ならまだしも、「独立派」なんか「中国の動向」に関係なく最初から少数派でしょうに(苦笑)。 香港の独立を掲げ、2018年に非合法…