中国

新刊紹介:「経済」2021年9月号(予定)

「経済」9月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します(以下は8月号掲載の予告によるので変更の可能性があります)。 特集1「2021年・日本の改革課題」 ◆菅政権「強権」性は脆さの裏返し(山添拓*1) ◆中小企業「淘汰」ではなく、地域からの経済再…

新刊紹介:「歴史評論」2021年9月号(予定)

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「帝国日本の植民地教育:被支配民族教育を中心に(仮)」 ◆総論に代えて:朝鮮の家事・裁縫教育(崔誠姫…

今日の中国ニュース(2021年8月2日分)

【アジア見聞録】共産党100年で記念硬貨 スリランカの中国傾斜の陰に大統領一族 - 産経ニュース 馬鹿馬鹿しくて吹き出しました。スリランカからすれば『中国企業のスリランカ進出が国益になると思うからそうしてる。産経新聞のくだらない反中国に付き合う…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年8/1日:島田洋一の巻)

島田洋一 東京五輪と聞けば(ボーガス注:コロナ予防のために)中止と答えるパブロフの志位氏 「はあ?」ですね。島田も「北京冬期五輪と聞けば(ウイグル問題などを口実に)中止と答える」反共、反中国の「パブロフの犬(?)」のくせによくもこんなことが…

今日の中国ニュース(2021年7月29日分)(副題:楊海英のアホさに呆れる)

◆楊海英のツイッター https://twitter.com/Hongnumongol99/status/1421268311996698628 楊海英 左は文化大革命期に毛沢東語録を手にして踊る日本人の「はぐるま座*1」。右は習近平語録を学ぶアラブ共産主義者か。もう少しで、今の日本人も習近平語録を手にし…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年7/29日分)(副題:魯迅『故郷』再読&今日も高世に悪口する)

「藤野先生」再読 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 東京の一日のコロナ感染者が3000人を超え、昨日、今日と過去最多を更新し続けている。 菅首相はどこまでも突っ走るつもりらしい。今の政府を、「負けがこんでしまった博打うちと同じでやめられなくなっている」…

今日の中国ニュース(2021年7月28日分)(副題:楊海英のバカさ、クズさに呆れる、ほか)

台湾、安倍前首相の訪台意欲を「歓迎」 - 産経ニュース 台湾の外交部(外務省に相当)は同日までに「安倍氏は国際社会に尊敬される重要な指導者で、台湾の国際組織*1への加盟を積極的に応援してくれた貴重な友人だ。必要な協力を全力で提供する」とのコメン…

今日の中国ニュース(2021年7月26日分)(副題:未だに幸福実現党とズブズブらしい産経)

【一筆多論】東かがわ市は頭を冷やせ 佐々木類 - 産経ニュース 中国共産党幹部の子弟らが通うエリート学校と日本側の交流をめぐる問題がくすぶり続けている。香川県東部に位置し、瀬戸内海に面した東かがわ市と北京市海淀(かいでん)外国語実験学校(海淀学…

今日の中国ニュース(2021年7月20日分)(副題:楊海英&田畑光永のバカさ、クズさに呆れる、ほか)

リベラル21 痛い腹を探られるのがイヤなのか、それとも・・・(田畑光永) WHO(世界保健機関)のテドロス事務局長はさる16日、加盟国との会合の席で、この新型ウイルスの起源解明について、中国湖北省武漢のウイルス研究所を含めた追加調査を行う計画を提…

今日の中国ニュース(2021年7月18日分)(副題:楊海英のバカさ、クズさに呆れる)

◆楊海英のツイッター 楊海英 やめてほしい事。地下鉄の簡体字表記と人工知能の中国語放送は必要かね。(ボーガス注:台湾で使われる)繁体字こそ、民度の高い人々の文字。下品な簡体字の使用は国際化ではない。 中国人観光客相手に「必要だからやってる」ん…

新刊紹介:「歴史評論」2021年8月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「戦場の宗教:近代の戦争と宗教動員」 ◆日清戦争と日蓮宗:報国義会の活動と従軍布教(安中尚史*1) (…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年7/14日:島田洋一の巻)

島田洋一 ほとんどの自民党議員が目先の選挙しか頭にないことで、菅政権の支持率が下がり続ければ「菅では選挙を戦えない、安倍の復帰を」ということになるだろう*1。 吹き出しました。さすがに安倍再々登板はないでしょう。普通に考えれば「本命:派閥ボス…

今日の中国ニュース(2021年7月12日分)

【編集者のおすすめ】『中国共産党 暗黒の百年史』石平著 衝撃の事実をありのまま - 産経ニュース これまでわが国で主流とされた中国近現代史のほとんどは、共産党が人民を解放し、人民のための新中国を建設したとする「革命史観」に沿って書かれてきたと著…

今日の産経ニュースほか(2021年7月12日分)

自民・船田氏、都議選不調の原因は安倍政権不祥事 - 産経ニュース 船田が「菅政権のコロナ対応、五輪対応に問題はなかった」「都議選での不振原因はすべて安倍晋三(モリカケ、桜などの疑惑)が悪い」などとバカなことを言って「菅をかばわない」限り「全く…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年7/11日分)(副題:今日も高世に悪口する)

香港民主派区議が大量辞職 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 いま中国では人民の「愛国化」が進む。とくに若者の新入党員が増えていて、党員9500万人のうち35歳以下が4分の1を占めるという。 まあ「入党することによる人脈の利益」が大きな理由であり、必ずしも「…

今日の中国ニュース(2021年7月7日分)

◆のび太の恐竜 恐竜足跡に「のび太」の名前 ドラえもんファン学者命名:朝日新聞デジタル 中国で長さ30センチほどの肉食恐竜の足跡化石が見つかった。これまでに見られない特徴から、新種の化石として「エウブロンテス・ノビタイ」という学名がつけられた。…

今日の産経ニュース(2021年7月5、6日分)

【正論】国民の大多数は夫婦別姓望まず 国士舘大学特任教授 日本大学名誉教授・百地章 - 産経ニュース 人権問題とはそういう多数決で決まるものではないので「アホか」ですね。かつ「自分が夫婦別姓にしたい」という人間は確かに少ないでしょうが、一方で「…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年7/5日分)(副題:今日も高世に悪口する)

知られざる日本の現実を「東京クルド」に見る - 高世仁の「諸悪莫作」日記 今日も「反吐が出る」ほど大嫌いな「救う会、家族会の幇間、太鼓持ち」の高世に悪口します。 都議選投票日だが、投票所に貼りだされた投票率速報では、雨のせいか前回の選挙よりだい…

今日の産経ニュース&都議選雑感(2021年7月4日分)

◆都議選雑感 まずは、選挙結果を書いて、簡単にコメントします。なお、野党共闘支持者で、毎回、都議選結果雑感を五十嵐仁の転成仁語:SSブログにお書きになり、俺もそのご見識から勉強させて頂いている五十嵐仁氏(法政大学名誉教授、全国革新懇代表世話人…

今日の中国ニュース(2021年7月3日分)(副題:楊海英と『阿呆ウヨ・加藤健』に呆れる)

台湾有事で集団的自衛権行使も 麻生氏が見解 - 産経ニュース 1)「台湾が独立宣言しない限り」台湾有事の可能性が低い 2)憲法上の問題がある 3)日中関係が悪化する ということで安倍政権時代において曖昧な態度だったところ、麻生が今放言する理由は何でし…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年7/3日:島田洋一の巻)

◆島田のツイート 島田洋一 自民党もとんでもない議員がいるが、「50歳近い俺が(とサバを読んだ上)女子中学生と性交して何が悪い」と憲政史上最低の雄叫びを上げた本多平直衆院議員(56)を立憲民主党が後生大事に抱える以上、相対的にマシに見えるのはラッ…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年7/3日分)(副題:今日も高世に悪口する)(追記あり)

さよなら『リンゴ日報』 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 副題の通り、今日も「反吐が出る」ほど大嫌いな「救う会、家族会の幇間、太鼓持ち」の高世に悪口します。 フランスの司法当局がユニクロのフランス法人の捜査を始めたとのニュース。 《フランスの司法当…

今日の中国ニュース(2021年7月2日分)(副題:楊海英のクズさに呆れる)

◆楊海英のツイッター 楊海英 日本の生命線にして盟友である台湾国*1を粉砕*2すると宣言した中国に祝意を示す日本の政治家達。 盟友は「まあ、いい」としても台湾のどこが「生命線」なのか。かつ戦前日本が「満蒙は日本の生命線」を叫び中国侵略を開始したこ…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年7月1日分)

「親日視点」の韓国人翻訳者、日本の国家基本問題研究所賞を受賞=韓国報道(WoW!Korea) - Yahoo!ニュース 右翼性向の書籍を韓国で翻訳した落星台(ナクソン)経済研究所のイ・ウヨン研究委員は、日本の右翼団体の特別賞を受けることになった。 2日(現地時…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年7/1日分)(副題:今日も高世に悪口する)

デニス・ホー(何韻詩)とジャッキー・チェン(成龍) - 高世仁の「諸悪莫作」日記 副題の通り、今日も「反吐が出る」ほど大嫌いな「救う会、家族会の幇間、太鼓持ち」の高世に悪口します。 記事引用は省略しますが「香港民主派支持を表明するデニス・ホー*1…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2021年6月30日分)

常岡浩介 警察組織でこういう手合いは全然珍しくない*1 「過去の万引きを旦那にバラすぞ」AVの鉄板企画を模倣し強制わいせつ未遂…元警察官が証言した身勝手すぎる“犯行理由” | 文春オンライン 万引をした女性が店舗のバックヤードに連れて行かれる。店員や警…

今日の中国ニュース(2021年6月30日分)(副題:楊海英の屑さに心底呆れる)(追記あり)

【追記】 フランスへの苦言がきわめて腰が引けているのがなんとも(苦笑)、あと北朝鮮がらみで非難する作戦も以前ほどの効果はないと思う - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの拙記事をご紹介いただきました。いつもありがとうございます。 【追記…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年6/30日分)(副題:今日も高世に悪口する)

日本のコロナ対策は国民の努力頼み - 高世仁の「諸悪莫作」日記 副題の通り、今日も「反吐が出る」ほど大嫌いな「救う会、家族会の幇間、太鼓持ち」の高世に悪口します。 フィリピンのベニグノ・アキノ3世前大統領が24日、61歳で死去した。 マルコス大統領に…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年6/28日:島田洋一の巻)

自民、立民、公明…祝賀の“噴飯” 中国共産党100年に主要政党はどう対応 二階氏名義で電報という報道も 選挙協力の立民・共産は対応正反対 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト 福井県立大学の島田洋一教授(国際政治) 「中国共産党政権が、香港で…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年6/28分:荒木和博の巻)

◆荒木のツイート 荒木和博がリツイート ◆レブラくん(RBRA)予備役ブルーリボンの会 戦後米国のWGIPにより「戦うことは悪」と植え付けられた日本。北朝鮮による拉致被害者は「他国と摩擦を起こすくらいなら…」と事なかれ主義になった結果の犠牲者であると…