お前が言うな

高世仁に突っ込む(2021年1/10日分)

「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きてますがしつこく続けます)」タイトルから分かるように今日(1/9、1/10付け)の記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2020年12月7日付記事)の続きではありません。高世も…

高世仁に突っ込む(2021年1/9日分)

◆高世のツイート 高世仁がリツイート Toshi Ogata (尾形聡彦*1) 菅首相会見。コロナ禍は急速に悪化しているのに、記者が菅氏を追及する姿勢は、安倍首相会見時よりもずっと緩くなっていると感じます。会見の打ち切りに対し「質問させて」と声を上げる記者も…

高世仁に突っ込む(2021年1/7日分)

香港で民主派の一斉逮捕―踏みにじられる司法の公正 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2021年1月7日付記事) 「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きつつありますがしつこく続けます)」タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされて…

今日の中国ニュース(2021年1月7日分)

◆中国での日本アニメ、日本での中国アニメ 中国の若者文化を育んだ日本の漫画・アニメ――中国動漫産業の実態と動向(前編) | HON.jp News Blog おなじみ、北京大学・馬場公彦氏*1によるレポート。今回は、中国動漫産業の歴史や動向について。 ・筆者の現在の…

高世仁に突っ込む(2021年1/6日分)

後手後手と無策で続く過去最高 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2021年1月6日付記事) 「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きつつありますがしつこく続けます)」タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁…

今日の産経ニュース(2021年1月5、6日分)

元慰安婦の訴訟「主権免除」適用が焦点 ソウルで8、13日に判決 - 産経ニュース 「主権免除」という主張の是非はともかく、菅政権ですらさすがに「慰安婦はそもそも違法ではない」などとは言えないわけです。 そのことが何を意味するか今更言うまでも無い…

今日の産経ニュース(2021年1月4日分)(追記あり)

衆院解散・総選挙「秋のどこか」 首相、会見後「秋まで」に訂正 - 産経ニュース 「五輪を花道に解散したい(それが一番選挙に有利では無いか??)」という本音が出てしまったようですが 1)コロナの蔓延で五輪が開催できるか分からない 2)「五輪まで解散が…

高世仁に突っ込む(2021年1/4日分)

2020年は投獄されたジャーナリストが最多を記録 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2021年1月3日付記事) 「今日も冒頭に同じ事を書いていますが(正直飽きつつありますがしつこく続けます)」タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてき…

今日の産経ニュースほか(2021年1月3日分)

【古典個展】大阪大名誉教授・加地伸行 国民的課題は国防 - 産経ニュース <高度経済成長・差別解消・福祉充実>と来たその次の国民的課題とは何なのか。 老生、明言する、<国防>と。 もちろん「昔に比べれば福祉も充実し差別も減った」とはいえ「外国人労…

高世仁に突っ込む(2021年1/2日分)

よい年になりますように - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2021年1月1日付記事) タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(2020年12月7日付記事)の続きではありません。高世もいい加減、(つづ…

今日の産経ニュース(2021年1月2日分)(追記あり)

自民、連続比例復活議員の差し替えを検討 衆院選前に「勝てる候補」優先 - 産経ニュース 「言うは易し行うは難し」でしょう。ある程度の得票が出来なければ「比例復活すら不可能」なわけで「現職を差し替えて、小選挙区で勝てる候補」なんてもんが簡単に擁立…

高世仁に突っ込む(2021年1/1日分)

今年読んだ本ベスト10 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月31日付記事) タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月7日付記事)の続きではありません。高世もいい加減、(つづく)としてい…

高世仁に突っ込む(2020年12/29、30日分)

単細胞生物から多細胞生物へ―生命の複雑化は進む - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月30日付記事) タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月7日付記事)の続きではありません。高世もいい…

高世仁に突っ込む(2020年12/28日分)

今年観た映画ベスト10 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月28日付記事) タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月7日付記事)の続きではありません。高世もいい加減、(つづく)として…

高世仁に突っ込む(2020年12/24日分)

「戦車闘争」 ただの市民が声を上げた時代 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月23日付記事) 今だって「市民は自民党批判の声を上げてる」し、当時だって『戦車闘争』なんてやるのは「当人の自己認識がどうであれ」、かなりの「戦闘的左翼(一般的な左派はそこ…

高世仁に突っ込む(2020年12/23日分)

安倍政権は日本の民主主義を食い尽くした - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月22日付記事) タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月7日付記事)の続きではありません。高世もいい加減(…

高世仁に突っ込む(2020年12/22日分)

コロナ抑え込みの成功例(豪州・台湾)に学ぶ - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月21日付記事) タイトルから分かるように今日の高世記事も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月7日付記事)の続きではありません。高世もいい加…

高世仁に突っ込む(2020年12/20日分)

ボロ負けの3週間を終えて―日本が学ぶべき海外のコロナ対策 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月19日付記事) 対北朝鮮制裁の受け穴「瀬取り」 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月20日付記事) 対北朝鮮制裁の受け穴「瀬取り」 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月…

高世仁に突っ込む(2020年12/15日分)

北朝鮮帰還事業61年記念フォーラム開かる - 高世仁の「諸悪莫作」日記 北朝鮮関係記事とは言え今日も拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記(12月7日付記事)の続きではありません。 それにしても高世もいい加減(つづく)としている…

高世仁に突っ込む(2020年12/10日分)

中村哲さんの1周忌に絵本『カカ・ムラド』日本語版出版 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 というタイトルでありながら内容のほとんどは、拙記事高世仁に突っ込む(2020年12/9日分) - bogus-simotukareのブログで取り上げたタイの拉致被害者家族のいま - 高世仁…

高世仁に突っ込む(2020年12/9日分)

タイの拉致被害者家族のいま - 高世仁の「諸悪莫作」日記 ということで高世仁に突っ込む(2020年12/8日分) - bogus-simotukareのブログで取り上げた拉致はなぜ見過ごされてきたのか6 - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続きではないものの、「拉致関係記事」で…

高世仁に突っ込む(2020年12/8日分)(追記あり)

【追記】 1)この拙記事をそういうことであるなら、小泉元首相、田中均氏、蓮池透氏らに陳謝する用意くらいはあるんだろうな - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でご紹介頂きました。ありがとうございます。 2)高世の講演会について https://twitter.co…

高世仁に突っ込む(2020年12/3日分)

神奈川新聞横田めぐみさん 拉致から43年 拉致問題の取材を続け、横田夫妻とも親交のあるジャーナリスト高世仁さんと、立憲民主党の有田芳生*1参院議員に聞いた。 有料記事なので「途中までしか読めませんが」それはさておき。 有田氏はひとまず置くとして…

高世仁に突っ込む(2020年12/1日分)

拉致はなぜ見過ごされてきたのか5 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 高世仁に突っ込む(2020年11/29日分) - bogus-simotukareのブログで取り上げた拉致はなぜ見過ごされてきたのか4 - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続きです。拉致はなぜ見過ごされてきたのか4 …

高世仁に突っ込む(2020年11/22日分)(注:映画『旅路 村でいちばんの首吊りの木』のネタばらしがあります)

拉致はなぜ放置されてきたのか3 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 高世仁に突っ込む(2020年11/20日分) - bogus-simotukareのブログで取り上げた拉致はなぜ放置されてきたのか2 - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続きです。 今回も、延々、「横田めぐみ拉致」以前…

高世仁に突っ込む(2020年11/20日分)

拉致はなぜ放置されてきたのか2 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 高世仁に突っ込む(2020年11/18日分)(ボーガス注:松本清張『砂の器』『ゼロの焦点』、鮎川哲也『黒い白鳥』の一部ネタバレがあります) - bogus-simotukareのブログで取り上げた拉致はなぜ放…

高世仁に突っ込む(2020年11/18日分)(ボーガス注:松本清張『砂の器』『ゼロの焦点』、鮎川哲也『黒い白鳥』の一部ネタバレがあります)

拉致はなぜ放置されてきたのか - 高世仁の「諸悪莫作」日記 15日は横田めぐみさんが43年前に拉致された日だ。 「えー、まだ、拉致関係でくだらない寝言書くの?。ジンネットが倒産したのに?。横田滋が死んだのに?」ですね。15日の記事では何も書かなかった…

高世仁に突っ込む(2020年11/16日分)

生命のご先祖はたった1匹の単細胞生物だった - 高世仁の「諸悪莫作」日記 11/15付けの高世記事です。 興味深いのは「11/15は横田めぐみ拉致の日」であり、横田奥さんもマスコミに記者会見し、また新潟では県民集会もあったそうですが、一時は「拉致問題報…

高世仁に突っ込む(2020年11/15日分)

祝福された星、地球の誕生 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 口だけでコロナ退治が出来りゃ楽 (奈良県 八郷博 朝日川柳14日) 「救う会の太鼓持ち」高世には「口だけで拉致解決が出来りゃ楽」と言う言葉を贈呈したいですね(皮肉のつもり)。 「経済制裁すれば北朝…

高世仁に突っ込む(2020年11/13日分)

アメリカでよみがえる「社会主義」3 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 高世仁に突っ込む(2020年11/11日分) - bogus-simotukareのブログで取り上げたアメリカでよみがえる「社会主義」2 - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続きです。 激しく敵対し憎悪しあう民主党…