統一協会

今日の産経ニュース(2022年12/5分)

救済新法今国会成立へ 与野党3党が合意 自民修正案も岡田氏「不十分」 - 産経ニュース 野党も賛成と言ったところで賛成したのは「エセ野党」「自民補完勢力」維新「だけ」、国民民主、立民、共産、社民、れいわ等は入ってないので話になりません。 弁護士や…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2022年12月4日分)

◆黒坂ツイート 黒坂真 宮本徹議員の、統一教会によるマインドコントロール下での献金を法で禁止すべきだ、という提案は改憲を前提にしていると考えられます。統一教会の教義を普及する事に国家が強い規制を加える法になりますから、信教の自由に対する制限で…

安倍晋三と『オール・ザ・キングスメン』(追記あり)

安部晋三の死に「ある種の喜び」と「ある種の屈辱」を感じた&拉致被害者家族会を批判する、ほか - bogus-simotukareのブログとは別途思いついたことがあるので、書いておきます。 以前、拙記事「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」を笑おう・パート91(…

「女性的な服装」をし出した氷川きよし&杉田水脈の悪質な差別暴言(LGBT関係でいろいろ)

【1】 氷川きよし、オーラ全開のインスタ画像に違和感?バストサイズアップ疑惑が確信に! – アサジョ2022.11.2 2019年頃から中性的な衣装を身につけるようになり、ヘアメイクも美しい方向に振ったことで「隠すのをやめたのか」と噂された氷川きよし。その傾…

今日のロシアニュース(2022年11月26日分)(追記あり)

【産経抄】11月28日 - 産経ニュース 「面の皮の厚さ番付」があれば(中略)番付上位には、政治家のあの人やこの人の顔が思い浮かぶが、外国人横綱*1には、ロシアの外務次官に出世*2あそばされたガルージン前駐日大使を推挙したい。何しろ(ボーガス注:…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年11/25日:島田洋一の巻)

島田洋一 民主党応援団の米主流メディアは、トランプとデサンティスに言い争いをさせようと躍起になっている。 泥仕合で両者を沈没させ民主党候補を大統領にというシナリオ。その思惑は空振りに終わると期待したい。 躍起になるも何もいずれデサンティス・フ…

今日のしんぶん赤旗ニュース(2022年11/24~28分)

敵基地攻撃能力の保有は違憲/対話・交渉の平和外交を/NHK日曜討論 山添政策副委員長が主張 「違憲」との指摘には全く同感ですが、そうした認識がないのか、世論調査では「反対意見」が多くないことにはげんなりしますが、地道に批判を強めるしかないので…

今日の産経ニュース(2022年11/20分)

岸田首相「深くおわび申し上げる」 寺田総務相の辞表受理 - 産経ニュース 辞任は当然ですが「葉梨前法相の暴言(違法行為ではない)」と違い「公選法違反、政治資金規正法違反(違法行為)の疑いがある」のだから辞任だけで済む話ではない。疑惑が徹底追及さ…

今日の産経ニュース(2022年11/17、18分)

改憲、国民性で進まず? 自民議員、脱マスクと同じ - 産経ニュース 政府方針「屋外での脱マスク」は正確には「三密でなければ」という条件がつく(例えば、『極端な例』ですが、いかに屋外でも、至近距離で多人数による大声でのノーマスク会話は感染の危険性…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年11/16日:島田洋一の巻)

島田洋一 日本ほど政治がスキャンダル・メディアに動かされる国もないだろう。 「何が根拠だ」ですね。そもそも島田らウヨがこんなことを言って「スキャンダル追及よりもコロナ対策ガー、物価高騰対策ガー」などと言って疑惑、不祥事政治家をかばうのは「自…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2022年11月16日分)

◆黒坂ツイート 黒坂真がリツイートしました ◆松崎いたる・板橋区 岩田先生に拙著『日本共産党 暗黒の百年史』の紹介をしていただき、感激しております。 私も先生の著作を読んでもっと勉強したいと思います。 反党行為を理由に除名されたとは言え元共産党板…

常岡浩介に悪口する(2022年11月14日分)

常岡浩介がリツイート 駐日ポーランド共和国大使館 ポーランド域内に着弾したミサイルは、ロシアによるクライナへの違法な侵略の結果によるもので、具体的にはここ数日のウクライナ都市への大量のロケット攻撃の結果起こったものです。 最初の分析によると、…

新刊紹介:「前衛」2022年12月号(ボーガス注:長井彬『原子炉の蟹』の一部ネタばらしがあります)

「前衛」12月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 特集「原発依存から脱却し、原発ゼロ・再生可能エネルギーの道に」 ◆…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2022年11月12日分)

◆黒坂ツイート 黒坂真 中村正男さん。日本共産党は軍事同盟が戦争を起こすという視点から、日米安保廃棄を目指しています。同様に、欧州では軍事同盟であるNATOが戦争の根源*1と見る。そこでNATOの解体を目指す欧州左翼と連帯*2したい。それなら、日本共産党…

今日の産経ニュース(2022年11/11分)

【阿比留瑠比の極言御免】安倍元首相の皇位継承論 - 産経ニュース 10日朝、月刊文芸春秋の新聞広告を見て「安倍晋三秘録③『愛子天皇』を認めていた」という見出しの記事に驚き、慌てて近所のコンビニエンスストアで買い求めた。安倍氏に近かった*1ジャーナ…

珍右翼・高世仁に悪口する(2022年11/10日分)

北朝鮮の「核」と「収容所」のおぞましい関係 - 高世仁のジャーナルな日々 今日も高世に思う存分悪口します。 一つおことわりです。長期の取材があり、しばらくブログをお休みします。取材についてはまた報告しますので、お楽しみに。 取材ねえ。高世はジャ…

今日の産経ニュース(2022年11/9、10分)

自民・宮内氏、教団催し参加 衆院文科委員長、報告修正 - 産経ニュース 自民党の「自称調査」が「ばれない限り嘘つき放題」「嘘がばれても党からの処分無し」というデタラメな代物であることが明白です。 「〝横綱級首相〟は国民葬」 安倍氏ら6人が対象 立…

今日の産経ニュース(2022年11/8分)

自民細野氏「テロリストを成功者にしてはならない」 旧統一教会被害者救済法作成に - 産経ニュース 細野*1と産経のあほさには心底呆れますね。 テロリストとは勿論、山上のことですが、むしろ救済法を作らず、統一協会の無法を事実上放置したことが、「統一…

珍右翼・高世仁に悪口する(2022年11/7日分)

政府は2人の拉致被害者を見捨てた責任をとれ! - 高世仁のジャーナルな日々 今日も高世に思う存分悪口します。 岸田さん*1 あんたは大将なんだから(三重県 山崎末男) この朝日川柳は加藤の乱 - Wikipedia(2000年)での谷垣*2の言葉「加藤さん*3 あんたは…

珍右翼・高世仁に悪口する(2022年11/5日分)(副題:デマ右翼・野村旗守を褒める高世に呆れる)(追記あり)

野村旗守さんの逝去によせて~「朝銀」取材の思い出 - 高世仁のジャーナルな日々 【最初に追記】 【1】 珍右翼・高世仁に突っ込む(2022年11/5日分)(副題:デマ右翼・野村旗守を褒める高世に呆れる) - bogus-simotukareのブログというあなたと野村への批…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2022年11/1日分)(副題:LGBT関連記事をいろいろ紹介)

性的少数者の権利でも後れをとる日本 - 高世仁のジャーナルな日々 統一協会は、自民党議員に性的マイノリティの権利には「慎重」に対処するよう政策協定を結ばせていたことが発覚している。今後、自民党においては統一協会の「呪縛」を断ち切れるかが試され…

今日のしんぶん赤旗ニュースほか(2022年11/1~15分)(追記あり)

◆志位氏のツイート 志位和夫 緒方靖夫副委員長から電話。今羽田空港で、欧州各国歴訪に出発とのこと。フランス*1、ベルギー*2、オランダ*3、ドイツ*4、スウェーデン*5、オーストリア*6の左翼・進歩政党と懇談予定。 どのような政党と何を懇談するのか、(欧…

今日の産経ニュース(2022年10/31分)

自民、旧統一教会対応が泥沼化 救済法案も野党ペース - 産経ニュース 問題は「どのような法案が望ましいか」でしょうに「野党ペース(といってもここでの「野党」とは立民と維新だけですが)」などと「政局話」にする産経には心底呆れます。 防衛費財源「国…

「拉致」でググった結果、北朝鮮拉致の風化を改めて実感する(2022年10月31日記載)

勿論「北朝鮮拉致記事」もヒットしますが、後で紹介するように今や北朝鮮が関係ない「拉致記事」もヒットします。 これは「拉致」が「北朝鮮限定」ではなく「誘拐を意味する言葉*1」として普通名詞化したとともに、北朝鮮拉致が風化したと言うことでもあるで…

安倍生前から「内部告発」した前川氏は一定の評価に値すると思う(2022年10月31日記載)

安倍晋三の死からしばらくたって、あらためて「日本の言論の自由なんてしれたものだ」と痛感する - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学) 上記記事を読んで改めてそう思いました。 まあ、前川氏の場合「外務省を不当にも追放された田中氏」同様、安倍政権時…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年10/30日:島田洋一の巻)(副題:島田の統一教会擁護&日本核武装論に呆れる)

島田洋一 国際政治を冷静に見つめ、自主的判断のできる人なら、日本も独自核抑止力を持つべきという結論に至る。 仏国トッド氏の核武装論を「それは絶対になし」と必死に斥けた木村太郎氏は、洗脳にやられた日本人の代表に過ぎない 島田洋一がリツイート 日…

今日の中国ニュース(2022年10月30日分)(副題:週刊現代のデマ記事に呆れる、ほか)(追記あり)

【追記】 講談社だって、今後中国企業と関係しないで経営できるというものでもないだろう(呆れ) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの拙記事をご紹介頂きました。いつもありがとうございます。 【追記終わり】 【花田紀凱の週刊誌ウォッチング】(…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2022年10月30日分)

◆黒坂ツイート 黒坂真 秋間洋議員。朝鮮半島の方が官斡旋で日本の炭鉱に来たのは、確か昭和16年ぐらいではないですか。日韓併合以後、朝鮮半島の住民は日本国民でしたから、日本の法に従う義務がありました。国家総動員法より前にも、炭鉱に出稼ぎに来た方は…

今日の産経ニュース(2022年10/30分)

オリックス、26年ぶり5度目の日本一 - 産経ニュース 当初、ヤクルトが2勝1分けだったので、「これはヤクルトがすんなり4勝するのか」と思ったら何と、「オリックス4連勝」で日本一とは驚きました。 なお「5度目の日本一」とは「前身の阪急時代も含めて」…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2022年10月28日分)(副題:小池百合子の無法に呆れる、ほか)

【モンテーニュとの対話 「随想録」を読みながら】(139)旧統一教会問題、〝沈黙〟の保守に矜持はないのか! - 産経ニュース 第3イスラエル選民たる韓国民族は大日本帝国の40年にわたる圧政に苦しんだとされる。そして(ボーガス注:原理講論には)こんな…