ライプツィヒの夏

島田橋(埼玉県坂戸市)の現在(書いてる途中)

「ウルトラシリーズ」のロケ地の現在(いま)(五本松編) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)で連想して書いている記事です。 島田橋 - Wikipedia 橋の構造上における特徴として、ほぼ木製で路面は全面的に板張りになっている。それによりひなびた雰囲…

広末涼子が出演した松本清張原作のテレビドラマ『地方紙を買う女』は、だいぶ原作とテイストが違うようだ、ほか(注:ネタばらしがあります)

倍賞千恵子が主演した松本清張原作のテレビドラマ『顔』は、だいぶ原作とテイストが違った(ボーガス注:松本清張『顔』のネタばらしがあります)(追記あり) - bogus-simotukareのブログ関連記事であるとともに万引きとかの依存はここまでひどい - ライプ…

初代松本白鸚と「今の中村吉右衛門」て親子だからやはり似てるんだなと思った

今年は蚊帳を買おうかと思う(鬼平犯科帳の最初のテレビドラマを見ていてそう思った) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)に張られている、初代松本白鸚演じる『鬼平(火付盗賊改方・長谷川平蔵)』の画像を見てそう思いました。 吉右衛門もフジテレビの…

今日の中国ニュース(2021年6月8分)(副題:今日も楊海英の馬鹿さに呆れる)

リベラル21 台湾有事をどう考えるべきか(阿部治平) 「奥歯に物の挟まった物言い」とはいえ、「中国が台湾に侵攻したら、在日米軍が中国相手に戦争すべきだ(そして、それを日本人は容認すべきだ)」と主張してるとしか理解できない阿部の文章です。 唖然…

愛情では依存症は治せない(追記あり)

【最初に追記】 この拙記事をたぶんだが、この埼玉県警深谷署の署長は、摂食障害者の万引き常習犯に近い精神状態ではないか - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でご紹介頂きました。いつもありがとうございます。 なお、これはなかなかの金言だと思う(…

今日の中国ニュース(2021年6月6分)

リベラル21 チベット動乱を語った小説を読む(阿部治平) ツェワン・イシェ・ペンバ原作、星泉訳の『白い鶴よ、翼を貸しておくれ――チベットの愛と戦いの物語』(書肆侃侃房2020)を読んだ。 「書肆侃侃房(しょしかんかんぼう)」と出版社がマイナーである…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2021年6月4日分)

◆黒坂のツイート 黒坂真がリツイート 憎しみを超えて、さん。スポーツには心を鍛える力はない事がよくわかった、という呟きですが、スポーツ選手の中で憎い方がいますか。激しいトレーニングをやり抜くには、相当な精神力が必要ですよ。 ◆拉致問題 憎しみを…

今日の産経ニュースほか(2021年6月2、3日分)(追記あり)

仙台市長選 現職の郡和子氏が再選出馬を正式表明 - 産経ニュース 一時期は「デマ右翼」「タクシーチケット横領野郎」の梅原克彦 - Wikipediaが仙台市長だったところ、「それなりにまともな御仁・郡氏*1」が市長になって大変良かったと思います。まあ梅原があ…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年6/2分:荒木和博の巻)

◆荒木のツイート https://twitter.com/ARAKI_Kazuhiro/status/1399745875484692490 荒木和博 令和3年6月2日のショートメッセージ(Vol.425)。朝鮮半島統一はどうなるのか、韓国映画「シュリ」の話も交えてお話ししました。 8分30秒程度の動画です。馬鹿馬鹿…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年5/29分)(副題:高世に今日も悪口する)

27年前の責任を認めたフランスの勇気 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 今日も思う存分高世に悪口することにします。 マクロン*1が政界入りしたのは2000年代であり、彼個人は「1994年に起こったルワンダ虐殺問題」と直接は関係ない(なお、当時のフランス大統領は…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年5/18日分)(ボーガス注:完全に迷走している『ジャーナリストを事実上廃業』高世の醜態を嗤う)(追記あり)

8割超が今夏の五輪開催に反対・・署名を! - 高世仁の「諸悪莫作」日記 お知らせです。 【高世仁のニュース・パンフォーカス】 日本に「次の産業」はあるのか? | つなぎ | 新聞新発見メディアを公開しました。 日本の産業の衰退が進むなか、これまで半世紀…

今日の産経ニュース(2021年5月16、17日分)

「アニメの聖地」に期待 「さよなら私のクラマー」舞台の埼玉・蕨 - 産経ニュース 県民とは言え、アニメには全く疎い(興味もない)ので「へえ?」ですね。 さすがにクレヨンしんちゃん(春日部)は知っていますが、「らき☆すた - Wikipedia(鷲宮神社など)…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年5/17分:荒木和博の巻)

韓国5.16軍事革命から60年と1日(R3.5.17): 荒木和博BLOG 令和3年5月17日月曜日のショートメッセージ。昨日は朴正煕将軍らによる韓国クーデターから60年の日でした。それにあたって考えてみたことをお話ししました。 「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021…

新刊紹介:「前衛」2021年6月号(その1)

「前衛」6月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆増大する日米軍事同盟の危険性―安保法制施行5…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年5/11分:荒木和博の巻)

5月13日「仰天集会」についてのお知らせ: 荒木和博BLOG まあ、会場が使えようが使えなかろうが「参加メンバーはいつもの荒木のウヨ仲間」で「中身は貧弱で、世間の話題にはならない」が荒木らウヨ連中は「大成功だった」と内輪ほめして終わりというくだらな…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年5/9分:荒木和博の巻)

◆荒木のツイート 荒木和博がリツイート ◆レブラくん(RBRA)予備役ブルーリボンの会 現役*1の頃から「拉致被害者救出は自衛隊の役割」と発言していた元自衛官の飯塚泰樹さん。そんな飯塚さんが2019年、拉致被害者家族の増元照明さん*2を招いた駐屯地での講話*3…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年5/7分:島田洋一の巻)

島田洋一 (ボーガス注:5月6日に)NHK夜9時のニュースをたまたま観たところ、森*1「女性蔑視」発言に「違和感を抱けなかった女性たち」の何が問題かという特集をやっていた。まともな女性なら理不尽な「森蔑視*2」報道の方に違和感を抱いたはずだ。今さらの…

ポスト安倍晋三の、改憲の顔になりそうな政治家が見当たらないのが、改憲派にとって厳しいところだと思う

ポスト安倍晋三の、改憲の顔になりそうな政治家が見当たらないのが、改憲派にとって厳しいところだと思う - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学) 確かにおっしゃるとおりでいかに「改憲右派」とはいえ、「国民民主党代表代行の前原*1」など野党政治家を顔に…

今日の産経ニュースほか(2021年4月22、23日分)(副題:新型コロナで色々)

菅原氏の「政治とカネ」問題 広島再選挙前に与党に打撃 - 産経ニュース 確かに「自民にとってそう言う打撃はある」のでしょうが、そんなことより「真相の徹底解明を望みたい」位のことも言えないのかと産経の自民応援団振りにはいつもながら呆れます。もちろ…

今日の中国ニュース(2021年4月22日分)

拘束の中国人学者を起訴 スパイ罪、北海道で勤務 - 産経ニュース 何とか一日も早い帰国を望みたい。そのためには事実問題、「日中の外交交渉」しかないでしょう。しかし、中国政府が(機密情報を理由に?)詳しい発表をしないので「何が何だか分からない」と…

今日の産経ニュースほか(2021年4月16日分)(副題:改めて古賀俊昭や拉致議連、救う会や拉致被害者家族会への憎悪を覚えた)

性知識と防犯、授業手探り 子供の性被害削減へ教材公表(1/2ページ) - 産経ニュース 深刻化する子供の性被害を減らすため、内閣府と文部科学省が16日、保健体育や道徳*1などの授業で今年度から段階的にスタートする「生命(いのち)の安全教育*2」で使う…

クイズ(この女優は誰?)(追記:予想通り(?)外しました)

この女優は誰? - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学) 1回目クイズ(この女の子は誰?)(追記:見事に(?)外しました) - bogus-simotukareのブログは思い切り外したとはいえ、一応答えが出ました。2回目クイズ(この女の子は誰?)パート2(追記:今回…

高世仁に突っ込む(2021年4/8日分)(追記あり)

さわやかな映画「ブータン 山の教室」 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 「若い教員ウゲンは、ある日教官に呼び出され、ブータンで最も僻地にあるルナナ村の学校に行くように伝えられる。」 「「オーストラリアに行きミュージシャンになりたい」という夢を抱きな…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年4/8分:島田洋一の巻)

島田洋一 ソ連は(ボーガス注:1915年のロシア革命から1991年のソ連崩壊まで)74年で滅びた。中国共産党帝国は今年、(ボーガス注:1949年の建国から)誕生から72年目。ソ連より長生きさせないという文明側の意志がまず重要だ。 「天皇制は維持された」とは…

bogus-simotukare版『この俳優は誰?』(追記あり)

この俳優は誰?(今回は、簡単なので答えをすぐ発表) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)にヒントを得て書いていますが、別にクイズではありません。 過去の再放送を見てると「無名(と言うかそれほど売れてなかった)時代の俳優」が出てきて驚くことは…

クイズ(この俳優は誰?)(追記:今回は最初のお二人はあてずっぽうですら分からず、最後の一人は正解しました)

この俳優は誰?(今回は、簡単なので答えをすぐ発表) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学) 前々回クイズ(この女の子は誰?)(追記:見事に(?)外しました) - bogus-simotukareのブログは思い切り外したとはいえ、一応答えが出ました。前回クイズ(…

今日の産経ニュース(2021年3月24日分)(追記あり)

大阪府市の一元化条例が府議会で可決 - 産経ニュース 正直、「形を変えた都構想」を強行した「維新&公明のゲスさ」にげんなりしますが、批判を強め少しでも事態を改善して欲しい。 国民、羽田氏推薦撤回の公算 参院長野補選 - 産経ニュース 支持率が低迷す…

「朝鮮半島有事での在韓邦人救出」を云々するシノドスに呆れる

朝鮮半島有事と在韓邦人保護問題――日本政府は自国民を救えるのか / 松浦正伸 / 朝鮮半島の外交・安全保障論 | SYNODOS -シノドス-2021.03.22 朝鮮半島有事(それも北朝鮮の侵攻による有事*1)など当面予想し得ないので「お前はアホか?(横山ホットブラザー…

クイズ(この女の子は誰?)パート2(追記:今回は当たりました)

この女の子は誰? - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学) 前回(クイズ(この女の子は誰?)(追記:見事に(?)外しました) - bogus-simotukareのブログ参照)は思い切り外していますが、ヒント「1972年のドラマです。歌手もしていて賞も取ったし、また…

黒井文太郎に突っ込む(2021年3月4日分)

黒井文太郎 それにしても公務員の給与を確保しつつ「内外情勢の回顧と展望」、「国際テロリズム要覧」、「サイバー空間における脅威の概況2021*1」を書いてる人、いいな 「はあ?」ですね。「くだらない公務員叩き(?)」も大概にしたらどうなのか。別に「…