島田洋一

島田洋一に突っ込む(2020年7月13日分)

島田洋一 石破茂首相よりは河井杏里*1首相の方が遥かによい 1)河井首相などあり得ないという意味でも 2)石破に今のところ河井夫妻レベルの不祥事など浮上してないという意味でも呆れたアホ発言です。 大体どこの世界にこんな与太に賛同する人間がいると島…

島田洋一に突っ込む(2020年7月8日分)

島田洋一 かなり状況が分かってきた アングル:丸腰の部隊を中国兵が襲撃か、国境衝突でインド側証言 - ロイター 「おいおい」ですね。インド側の主張が「中国が100パー悪い」と言ったからと言ってそれをそのまま鵜呑みにするのは「常軌を逸したインドびいき…

島田洋一に突っ込む(2020年7月7日分)

島田洋一 山本太郎の票が意外に伸びなかった。この都知事選の、唯一希望を感じさせる部分か 島田なら「山本太郎の票が伸びて宇都宮を超えれば、宇都宮支持の立民、共産、社民などの面子が潰れて、一興だった」「図に乗った山本太郎が野党各党に好き勝手なこ…

今日の中国ニュース(2020年7月3日分)(追記あり)

日本メディアが報じない中国の黒人差別 | 楊海英 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト ・アメリカの人種差別問題をめぐって、日本など各国の報道が過熱している。アメリカには、かの国の成り立ちに伴う差別の問題が存在している事実を否定…

島田洋一に突っ込む(2020年7月1日分)

島田洋一 中共が覇権を握れば日本も香港同様になる。辻元清美*1あたりが行政長官に任命され、「習近平*2思想」を隅々まで押し付けていくだろう 以前も島田は辻元氏相手に同様の暴言を吐いていたかと思いますが、まあ正気じゃ無いですね。 そもそも中国の日本…

島田洋一に突っ込む(2020年6月28日分)

ボルトン氏“暴露本”炸裂! 「日韓外交格差」鮮明、南北「終戦宣言」阻止、トランプ氏再選に逆風か:イザ! 米国政治に詳しい福井県立大学教授の島田洋一氏は、ボルトン氏の意図を「トランプ氏が対中国、対北朝鮮政策に宥和的にならないようにクギを刺すもの…

島田洋一に突っ込む(2020年6月18日分)(追記あり)

トランプ大統領“暴露本”の一部が公開。「ウイグル族を強制収容するよう中国に勧めていた」ボルトン氏が主張(ハフポスト日本版) - Yahoo!ニュース ■主張1:ウイグル族の強制収容を勧めた 2018年4月から2019年9月まで、トランプ大統領の国家安全保障問題担当…

島田洋一に突っ込む(2020年6月8日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 何でも「安倍が悪い」とする程度の認知能力しかない日本の左傾メディアが、何でも「トランプが悪い」の米左傾メディアを受け売りするしか能がないのは考えてみれば当然のことだ トランプ批判派にしても、安倍批判派にしても「…

島田洋一に突っ込む(2020年6月7日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 「ご両親には気の毒だが横田めぐみさんは亡くなっていると思う」などと何の根拠もなく口にする人が政治家や政府高官、評論家に少なからずいる。残念ながら、外務省出身の評論家中最優秀だった故岡崎久彦氏*1もその1人だった。…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2020年6月5日分)(副題:横田滋死去)(追記あり)

【追記】 1)けっきょく反北朝鮮の道具として使い倒されただけじゃないか(横田滋氏の死) - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)、 安倍晋三や巣食う会が自分たちに何をしてくれたのか拉致被害者家族会は考えたらどうか(家族会が安倍の足を引っ張っている…

島田洋一に突っ込む(2020年6月3日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 ◆この人物が自民党の幹事長というのだから危うい。二階氏が執念を燃やす習近平国賓招待に反対しないような候補者には与野党問わず次の選挙で票を投じないを原則としたい ◆ポンペオ米国務長官が今日、英豪加NZの外相と、中共に…

島田洋一に突っ込む(2020年5月30日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 西村眞悟氏が、(ボーガス注:フジテレビ『テラスハウス』に出演した)女子レスラーの自殺はメディアが(ボーガス注:いわゆる飲酒酩酊会見の)中川昭一氏*1を(ボーガス注:麻生内閣財務相辞任に)追い込んだ経緯と似ていると…

島田洋一に突っ込む(2020年5月28日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 立派な発言だが、中共の人権蹂躙一般にも声を上げ、習近平国賓招待にも議員の先頭に立って異議を唱えてもらいたい。 ◆山尾しおり*1 約束された一国二制度を実質的に破棄し、香港の自治を蹂躙するような中国政府の振る舞いに強…

島田洋一に突っ込む(2020年5月26日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 中国側があくまで習近平国賓招待を求めてきた場合、日本政府にそれを断る勇気はないだろう。一方、世論の大多数が反対意思を示した場合、それを無視する勇気もないだろう。事は結局、中共と日本世論の戦いになる。 と言う島田…

島田洋一に突っ込む(2020年5月25日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 福井県では最後まで自粛対象に残っていたバー、スポーツジム、カラオケ、ライブハウス等も6月1日以降、営業解禁となる。小池東京都の「ロードマップ」ではこれら業種は無期限*1自粛継続らしい。展望が見えないというのは関係…

島田洋一に突っ込む(2020年5月23日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一が小野田紀美をリツイート 「抗議決議に反対する人や党がいるならそれも明らかにすればいい」。 小野田議員の言う通りだ。まずは二階*1自民党幹事長にぶつけて、どういう反応だったか明らかにしてもらいたい ◆小野田紀美が中山…

島田洋一に突っ込む(2020年5月18日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 この機会に最高裁判事(司法そのもの)を内閣任命制から国会承認制に改め承認公聴会を行う憲法改正に踏み込むべきだ。一番困るのは左翼で、日弁連が政権との談合で既得権としてきた「左翼枠」が白日の下に晒され成り立たなくな…

島田洋一に突っ込む(2020年5月17日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 いずれにせよ(ボーガス注:WHOの拠出金の)最大拠出国は、国連と聞けば唯々諾々とカネを出す日本になるだろう。テドロス(ボーガス注:事務局長)続投に何の異議を唱えるでもなく…。もちろん野党は、この点での政府批判*1など…

島田洋一に突っ込む(2020年5月13日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 時事通信はこれをトランプが「逆上」と報道。しかしこの程度のメディアとのやり取りはトランプの記者会見では日常茶飯事 「中国に聞け」と会見打ち切る トランプ氏、女性記者に逆上:時事ドットコム トランプ米大統領は11日…

島田洋一に突っ込む(2020年5月12日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 「火事場泥棒」とは穏やかでない言葉だ。枝野氏が、尖閣で日本漁船を追い回している中共にもこの言葉を使うなら、まんざら内弁慶でもないとなるが、それは聞いたことがない 検察庁法の審議、枝野氏「火事場泥棒のよう」首相は…

島田洋一に突っ込む(2020年5月9日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 媚中派政治家は、だからこそ習近平主席を国賓招待し大歓迎せねばならない、そうすれば日本にもっと優しくしてくれるはずと考えるのだろう 中国公船が日本漁船に接近、追尾も 尖閣周辺 - 産経ニュース 日中友好は単に「中国ビジ…

島田洋一に突っ込む、ほか(2020年5月6日分)

◆文科省「不正検定」を正す会・意見広告 https://www.fuseikentei.org/ 1口1万円のご寄付をお願いし、意見広告参加者を募集させていただきましたが、おかげ様で、締め切りの4月24日現在 1,392名 の方々にご参加いただきました。ご支援いただきました皆様、ど…

島田洋一に突っ込む(2020年5月5日分)

◆島田洋一のツイート 島田洋一 WHO幹部の対中傾斜は戯画的なテドロス事務局長(エチオピア)に限った話ではない。この緊急事態統括のマイク・ライアン氏(アイルランド)もそうだが、「中国との共同ミッション」リーダーのブルース・エイルワード氏(カナダ…

島田洋一に突っ込む(2020年5月3日分)

【時局を斬る】「ウイルス自爆テロ」に備えよ――島田洋一(国際政治学者) - WiLL Online 新種のウイルスを体内に仕込んだ工作員*1を送り込み、満員電車やエレベーター内で盛んに咳をさせ、ドアノブや商品を触って回らせれば、感染爆発によって相手社会を麻痺…

島田洋一に突っ込む(2020年5月1日分)

島田洋一 元女性スタッフの告発(壁に押し付けられ、下着に手を入れられた)。 民主党陣営としては少なくとも、女性との接し方でトランプをあれこれ批判するのは難しくなろう。 民主党支持のワシントン・ポスト*1も、セクハラ疑惑にバイデンは率直に応えるべ…

島田洋一に突っ込む(2020年4月27日分)

島田洋一 (ボーガス注:新型コロナについて)「長期戦の覚悟を」などと政治家が言うのは無責任であり覚悟不足だ。 「短期決戦」、そうならない場合辞職する覚悟なので今少し辛抱をと言うべきだろう。 「おいおい」ですね。 安倍*1にせよ、東京の小池にせよ…

黒坂真&島田洋一に突っ込む(2020年4月26日分)(追記あり)

黒坂真がリツイート 中国共産党は「農村が都市を包囲する」と称して武装闘争で政権を取りました。自分たちが都市に住むようになったので、資源を都市住民に優先して配分するようにしたのです。毛沢東期の中国共産党にとっての社会主義とは、都市住民優先の資…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2020年4/25分:島田洋一の巻)

島田洋一 (ボーガス注:コロナ問題について)「トランプは経済再開に前のめり」といった批判の声を聞くが理解しがたい。責任ある政治家なら、何の落ち度もない人々の生活崩壊を防ぐため一刻も早く(ボーガス注:外出、営業自粛や休校をやめ生活の)正常化を…

常岡浩介&島田洋一に突っ込む(2020年4月24日分)(追記あり)

常岡浩介 WHOが「ウイルスは人口物ではないから、研究所から流出したものではない」と主張してるのが完全な「論点ずらし」だとわかる。 そもそもWHOはそんなことは言っていません。常岡が「WHOを誹謗するデマを故意に垂れ流してる」のか、バカだから「WHOの…

今日の中国ニュース(2020年4月18日分)

【時局を斬る!:中国問題】中共と外交エリートの陥穽――島田洋一「天下の大道」 - WiLL Online 日米のような先進自由主義国と中国共産党政権(以下、中共)のような「先進ファシズム」体制 以前から島田は「通説的見解では反共主義を特徴とするファシズム(…