原発

今日の中国ニュース(2021年7月26日分)(副題:未だに幸福実現党とズブズブらしい産経)

【一筆多論】東かがわ市は頭を冷やせ 佐々木類 - 産経ニュース 中国共産党幹部の子弟らが通うエリート学校と日本側の交流をめぐる問題がくすぶり続けている。香川県東部に位置し、瀬戸内海に面した東かがわ市と北京市海淀(かいでん)外国語実験学校(海淀学…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年7/26日分)(副題:今日も高世に悪口する)(追記あり)

樋口英明元裁判長のほんとうの勇気 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 俺は「巣くう会、家族会の太鼓持ち、幇間」高世には「腐れカスがジャーナリスト面してんじゃねえよ」「寝言ほざいてんじゃねえよ、黙れ、クズ」「とっとと山形に帰れ、二度と東京に出てくるな…

今日の中国ニュース(2021年7月18日分)(副題:楊海英のバカさ、クズさに呆れる)

◆楊海英のツイッター 楊海英 やめてほしい事。地下鉄の簡体字表記と人工知能の中国語放送は必要かね。(ボーガス注:台湾で使われる)繁体字こそ、民度の高い人々の文字。下品な簡体字の使用は国際化ではない。 中国人観光客相手に「必要だからやってる」ん…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年7/5日:島田洋一の巻)(副題:「左傾化する稲田朋美を自民は公認するな」と言い出した島田(唖然))

◆島田のツイート 島田洋一 稲田氏に聞かねばならないのは、今後ともそれが首相への道と勘違い*1してLGBT「左翼活動家支援」法案など左*2への迎合にひた走るのかどうかだ。走るのであれば国会にいてもらうわけにはいかない。自民党は福井1区の候補者*3を差し…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2021年6月30日分)

常岡浩介 警察組織でこういう手合いは全然珍しくない*1 「過去の万引きを旦那にバラすぞ」AVの鉄板企画を模倣し強制わいせつ未遂…元警察官が証言した身勝手すぎる“犯行理由” | 文春オンライン 万引をした女性が店舗のバックヤードに連れて行かれる。店員や警…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年6/28日:島田洋一の巻)

自民、立民、公明…祝賀の“噴飯” 中国共産党100年に主要政党はどう対応 二階氏名義で電報という報道も 選挙協力の立民・共産は対応正反対 (1/2ページ) - zakzak:夕刊フジ公式サイト 福井県立大学の島田洋一教授(国際政治) 「中国共産党政権が、香港で…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年6/27日:島田洋一の巻)

◆島田のツイート 島田洋一 「全国で公害化する太陽光発電」。毎日新聞ですらこう書かざるを得ないほど状況は悪化している。現実に目をふさいだクリーン・エネルギー幻想が日本を滅ぼす。 再考エネルギー:全国で公害化する太陽光発電 出現した黒い山、田んぼ…

今日の産経ニュース(2021年5月5日分)

「赤木ファイル」存在認める 森友学園文書改竄で国側 - 産経ニュース とりあえずノーコメントで紹介だけしておきます。 国民投票法改正案で与党幹事長、 立民の修正案受け入れを確認 - 産経ニュース 法案の問題点については澤藤統一郎の憲法日記 » 「日本国…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年5月5日分)

北朝鮮国営メディア、新型コロナワクチンは「万能薬ではない」 | ロイター こうした北朝鮮メディアの報道の思惑が何かはともかく、「ワクチンは一定の効果がある」とはいえ、変異種の問題などもあり、「万能薬ではない(一方で未だにマスク着用など一定の感…

今日の中国ニュース(2021年5月2日分)

中国、台湾に嫌がらせ続けるが「すぐに軍事行動起こさない」…アーミテージ氏 : 国際 : ニュース : 読売新聞オンライン これが「元米国国務副長官(ブッシュ子政権)」かと思うと唖然ですね。「すぐに」どころか、「台湾が独立宣言しない限り絶対にそんなこと…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年4/29分:島田洋一の巻)

島田洋一 冷戦時代、ソ連のプロパガンダに対して、「こちらの体制について嘘ばかり言うなら、そちらの体制について本当のことを言うぞ」という言葉*1があった。中共の報道官が日本を露骨に誹謗中傷*2する以上、日本政府も「中共の真実」を堂々と国際発信して…

高世仁に突っ込む(2021年4/29日分)

チェルノブイリ原発事故から35年 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 「4/26にちょうど35年」ということでググると色々とチェルノブイリ事故の記事もヒットしますが紹介は省略します。 私はチェルノブイリ現地を2回取材している。 2回目は2011年の東日本大震災の直…

今日の中国ニュース(2021年4月22日分)

拘束の中国人学者を起訴 スパイ罪、北海道で勤務 - 産経ニュース 何とか一日も早い帰国を望みたい。そのためには事実問題、「日中の外交交渉」しかないでしょう。しかし、中国政府が(機密情報を理由に?)詳しい発表をしないので「何が何だか分からない」と…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年4/21分:島田洋一の巻)

島田洋一 バイデン大統領が公式声明で、第一次大戦中にトルコが、敵国ロシアと結んだと見たアルメニア人に行った迫害*1をジェノサイドと表現。当然、中国政府によるウイグル人迫害を、国務長官らはジェノサイドと呼ぶのに何故バイデンは口ごもっているのかが…

今日の産経ニュース(2021年4月19、20日分)

少年法改正案が衆院通過 18、19歳に厳罰化、逆送拡大 - 産経ニュース 「教育的見地」を無視した安易な厳罰論には怒りを禁じ得ませんね。特に小生が許しがたいと思うのは「実名報道の解禁」ですね。 浅野健一『犯罪報道の犯罪』(講談社文庫)に共感する…

今日の産経ニュース(2021年4月15日分)

首相が訪米に出発 バイデン大統領と会談へ - 産経ニュース 先日のTBSラジオ「森本毅郎スタンバイ」で森本氏が「仮に日米首脳会談が必要だとして、第四波の、東京や大阪にまん防が発令されたこの時期に、首相がわざわざ米国へ行く必要があるんですか?。日本…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年4/8分:島田洋一の巻)

島田洋一 ソ連は(ボーガス注:1915年のロシア革命から1991年のソ連崩壊まで)74年で滅びた。中国共産党帝国は今年、(ボーガス注:1949年の建国から)誕生から72年目。ソ連より長生きさせないという文明側の意志がまず重要だ。 「天皇制は維持された」とは…

今日の産経ニュース(2021年3月17日分)

枝野氏、連合に謝罪 参院長野補選の共産との協定 神津会長「全力支援」 - 産経ニュース 枝野*1では予想の範囲内ですが、事実ならば呆れて二の句が継げませんね。本来なら「我々は連合の馬の足ではない」と抗議すべき所、「脱原発や日米安保の見直し*2なんて…

今日の産経ニュース(2021年3月13日分)

【産経抄】3月13日 - 産経ニュース 菅(かん)氏は、菅(すが)義偉*1政権が目指す2050年の温室効果ガスの排出実質ゼロについて、「化石燃料*2を使わないやり方*3でも、十分に(脱原発を)実現できる」と主張した。それも疑問だが、首相当時に「私自…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年3/12日分:島田洋一の巻)

◆島田のツイート 島田洋一 武漢ウイルスや中国ウイルスと呼ぶのは駄目(ボーガス注:covid19や新型コロナウイルスと呼ぶべき)と言いながら、イギリス型変異ウイルス 、南アフリカ型変異ウイルス 、ブラジル型変異ウイルス等々はOKらしい。どういうことか? …

高世仁に突っ込む(2021年3/11日分)

◆高世のツイート 高世仁がリツイート ◆藤井美穂 小児愛とLGBTを比べる意見が多いのは日本でLGBTがどれだけ人権として考えられてなくて、そういった人たちは「あの人たちはおかしいけど存在するのを許してやってる」態度なんだと思うとかなりムカつく。 高世…

今日の産経ニュースほか(2021年3月10、12日分)

山川教科書「従軍慰安婦」記述問題で文科省へ3度申入れ 馬鹿馬鹿しくてマジで吹き出しました。これが「細川*1、羽田*2の非自民政権」「鳩山*3、菅直人*4、野田*5の民主党政権」ならとっくの昔に行政訴訟でしょう。「二度も要請を拒否されても」三度目の要請…

今日の中国ニュース(2021年2月21日分)

「海警法は国際法違反」と発信求める与野党 政府は「運用次第」(1/2ページ) - 産経ニュース 「国際法違反だと明確にいうことが大事だ」 国民民主党の前原誠司*1元外相は17日の衆院予算委員会で、政府にこう迫った。首相は「わが国の強い懸念を中国にしっ…

常岡浩介に突っ込む(2021年2月20日分)

◆常岡著書のAmazonレビュー ◆著書『ロシア 語られない戦争:チェチェンゲリラ従軍記』(2011年、アスキー新書) ◆Ginji 巻末で著者も認めているが、ルポとしては全くまとまりがない。何が起きているのか、状況がよくわからない中で従軍し、終始状況に振り回さ…

高世仁に突っ込む(2021年1/18日分)

電力市場高騰で見えた日本の電力供給の問題点 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 日本の発電の多くは「LNG(液化天然ガス)による火力発電」だが「LNG価格の高騰」により電力料金が上がっているというのが高世の言う『電力市場高騰で見えた日本の電力供給の問題点…

今日の産経ニュースほか(2020年11月12日分)

「 米大統領選と絡んだ習近平強硬路線 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト 習氏が毛沢東のように全権を握り、あと15年間82歳*1まで、つまり終身、主席でいたいと考え もちろん「終身主席」などという主張には何の根拠もありません。そもそも習氏が「三期目…

今日の産経ニュースほか(2020年10月30日分)

高相祐一逮捕に「酒井法子さんの元夫」必要? 離婚から10年...「可哀想」「やめたらどうか」: J-CAST ニュース【全文表示】 俺も全く同感ですね。離婚してから10年も経ってるのに何故「酒井の元夫」などと報じる必要があるのか。こういうときに「日本のマス…

今日の産経ニュースほか(2020年10月29日分)

法制審、18~19歳厳罰化を答申 少年法改正要綱、実名報道は解禁に - 産経ニュース この種の厳罰化論には全く賛同できませんね。何か信頼できる統計データなどを元にしているわけではなく単に感情論でしかありませんので。 首相、学術会議任命見送り「説…

今日の産経ニュース(2020年10月28日分)

【ソウルから 倭人の眼】あくまで「汚染水」と呼ぶ韓国 科学より決めつけ優先の対日観 - 産経ニュース 日本共産党や地元漁民など日本人でも「汚染水の海洋投棄に反対する人間」は勿論居ます。だからこそ今まで海洋投棄できなかったわけで、「反日韓国の言い…

今日の産経ニュースほか(2020年10月22日分)

国産ジェット事実上凍結へ 三菱重工、コロナ直撃で需要消滅 - 産経ニュース コロナが「最後のとどめを刺した」のでしょうが既にボーイングやエアバスといった既存企業が市場の大半をおさえてる中、新規組の三菱重工に果たしてどれほどの売り上げの見込みがあ…