原発

今日のロシアニュース(2022年8月5日分)

ウクライナ ザポリージャ原発に砲撃 IAEA「全く容認できない」 | NHK | ウクライナ情勢 どちらが攻撃した*1にせよ、こうした事実は「原発の危険性」を示していると言っていいでしょう。今回は「原発がある」と知りながらの「故意の攻撃」の可能性が強そうで…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュースほか(2022年7/1~4日分)

山際担当相「野党の話は聞かない」発言で大炎上!岸田政権“聞く力”の嘘を身内が暴露(日刊ゲンダイDIGITAL) - Yahoo!ニュース 立憲民主党の逢坂誠二代表代行はツイッターで「山際氏は民主主義を理解していない。与党の声しか聞かないとはどう喝による独裁政…

常岡浩介&黒井文太郎に悪口する(2022年6月23日分)

常岡浩介さんがリツイート 黒井文太郎 大学で学生に反米を吹き込む教員はいるよね。 (高校の現社にもいたな 米国ポチの黒井や常岡らしい「やれやれ(呆)」ツイートですね。当然ながら「これは俺の価値観だ。君らが従う義務はない」と教員が断った上で「政…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年6/12日:島田洋一の巻)

降伏の代償【島田洋一:WiLL HEADLINE】 - WiLL Online(ウィルオンライン) 「中国が攻め込んでくれば降伏すればよい。命が何より大事だ」との考えを披露する人がいる 「誰ですか?。名前を挙げて下さい」ですね。「沖縄戦」のような「抗戦しても、もはや敗…

今日の産経ニュース(2022年6/9、10日分)(副題:自民・吉川議員の買春疑惑、他)

自民千葉県連職員が党費2800万円着服か ローン返済や買い物に - 産経ニュース 「2800万も横領されても気づかないなんて金満政党は違うね!」と皮肉を言いたくなります。 吉川衆院議員が離党届、自民は受理へ 週刊誌報道のハレンチ疑惑 - 産経ニュース 勿…

今日の産経ニュースほか(2022年4/19、20日分)

維新代表「政策一致した」 国民民主と参院選で「相互推薦」 - 産経ニュース 「国民民主の政府予算案賛成」に「それでも野党か」と悪口していたくせに維新らしいデタラメさです。しかし、これは「最近の京都府議補欠選での維新候補当選」「京都は国民民主代表…

今日のロシアニュース(2022年4月10日分)

ウクライナに化学防護衣、ドローン提供 防衛省 - 産経ニュース 問題は何のために利用するかですね。ドローンが仮に軍事利用されるのなら、それは憲法上勿論問題です。 時代の風:ロシアとの友好関係 中国の関心は国益だけ=ビル・エモット 英誌「エコノミス…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年4/9日:島田洋一の巻)

橋下徹と中国資本との長い歴史|山口敬之【永田町インサイド WEB第1回】 (3/5) | Hanadaプラス 島田がツイートしていたので気づいた記事ですが徹頭徹尾アホな記事です。 2019年5月11日、維新の所属議員だった丸山穂高前衆議院議員が北方領土のビザなし交流日…

今日の中国ニュース(2022年4月8日分)

浅井基文ブログロシア・ウクライナ戦争と中国「台湾海峡」危機:王毅外交部長のペロシ下院議長「訪台」報道への反応 浅井氏も批判してますが、この時期のペロシ訪台計画発表は「ウクライナ問題を口実とした台湾独立論の応援」「ウクライナへの同情を悪用して…

今日のロシアニュース(2022年3月23日分)

【主張】ゼレンスキー演説 大統領の期待に応えたい - 産経ニュース ロシア軍の攻撃で同国内の原発は危険な状況にある。 と書いても「脱原発」とは絶対に主張しない産経です。 プーチン政権のロシアによる侵略は絶対に許されない。国連憲章と国際法をふみにじ…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年3/21日:島田洋一の巻)

島田洋一 中国共産党の息の掛かった(あるいは嫌がらせを恐れる)勢力が御用コメンテーター*1を使って作る日曜朝の「報道」番組*2ほど無意味有害なものはない。 島田洋一がリツイート 橋下某を使って中国共産党軍に対する即時降伏を日本人にすり込むプロジェ…

新刊紹介:「前衛」2022年4月号

「前衛」4月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆貧困と格差の拡大の是正なき岸田政権:求められる新自由主義からの抜…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年3/16日:島田洋一の巻)

島田洋一 習近平氏が3期目に入れば、独裁病を益々悪化させ、プーチン化するのは間違いない。中国社会自身、今のロシア同様、自由主義圏の制裁を受けてボロボロになる。 中国の朱鎔基元首相、習氏3期続投に反対 米紙報道 - 産経ニュース 現時点では「来年の…

今日のロシアニュース(2022年3/15日分)

ロシア兵捕虜の動画公開は国際法違反、ウクライナは中止を HRW 写真3枚 国際ニュース:AFPBB News 「ウクライナのやることは全て正義」であるかのような風潮の中、重要な指摘だと思います。 なお、HRWは米国が本部で勿論、ロシアのウクライナ侵攻は批判して…

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2022年3月12日分)

◆黒坂のツイート 黒坂真がリツイート 大山奈々子議員が説明なさっているように、日本共産党はロシアによるウクライナ侵略の基本的原因はNATOの拡大にあると見ています。プーチンの覇権主義は副次的要因と見る。 ◆大山奈々子*1 「なんでロシアはウクライナを…

今日のロシアニュース(2022年3/11日分)

【産経抄】3月12日 - 産経ニュース ロシアによるウクライナ侵略に関しても、事前の識者の解説では「ロシア軍の国境配備は駆け引きの一環」「プーチン大統領は合理的だから、全面侵攻はありえない」といった楽観論が少なくなかった。やはり正常性バイアス…

今日のロシアニュース(2022年3/10日分)

ウクライナ侵攻で見直し迫られる脱炭素政策 奈良林直(東京工業大学特任教授) « 国基研ろんだん 国基研ろんだん « 公益財団法人 国家基本問題研究所 むしろ転換を迫られるのは原発推進政策でしょうに「ロシア産石油からの脱却は原発推進」と言い出すから呆…

今日のロシアニュース(2022年3/8日分)

岸田首相が安倍氏と会談 ウクライナ情勢で意見交換 - 産経ニュース 安倍と会談して何の成果があるのか?(呆) 【産経抄】3月9日 - 産経ニュース ここ数日、産経抄がずっとロシアネタです。 ロシアのウクライナ侵攻は、フィンランドに大転換を迫ろうとして…

今日の中国ニュース(2022年3月4日分)

【外交安保取材】「ハイブリット戦」沖縄不安定化シナリオは大丈夫か - 産経ニュース 有料記事なので途中までしか読めませんが 軍事力でウクライナに侵攻したロシアが、あわせて非軍事力を駆使する「ハイブリッド戦」を展開 という書き出しで 軍事力で台湾に…

今日のロシアニュース(2022年3/4日分)

鈴木副大臣の面会拒否「事実ない」 林外相が否定 - 産経ニュース ということで現時点では真相は全く不明です。 そもそも コルスンスキー氏は既に投稿を削除している。 ということはウクライナ大使自体が「無責任な噂話」を鵜呑みにした疑いすら否定できませ…

今日の産経ニュース(2022年3/4~11日分)

実名報道の考え方公表 新聞協会「記録は責務」 - 産経ニュース 呆れて二の句が継げません。「実名で報じるかどうか」は「個人情報保護」の観点などから個別に考えるべきであって、「実名が常に正しい」かのような物言いは明らかに間違いです。 新社会党候補…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2022年3/3日:島田洋一の巻)

島田洋一 反原発原理主義の行き着く先がこういうことだ。侵略国にすがる他ない。 独首相「ロシアからのエネルギー調達は継続」 原油禁輸に慎重姿勢 - 産経ニュース ドイツのショルツ*1首相は7日、ロシアからのエネルギー調達を「今後も継続したい」との声明…

今日のロシアニュース(2022年2/26日分)(追記あり)

維新代表、原発再稼働容認 ウクライナ危機で - 産経ニュース チェルノブイリ原発で戦闘が起こったことを考えればむしろ話は逆でしょう(呆)。 中立スウェーデン タブー破りウクライナに兵器供与 - 産経ニュース スウェーデンには「中立を堅持してほしかった…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2022年2/15日分)

「一発勝負でない国」スウェーデン - 高世仁の「諸悪莫作」日記 テレビ番組の制作は、「ジン・ネット」倒産後はじめて 放送が近づいたらお知らせします。 「無様だなあ」と吹き出しました。もはや高世には「自主制作する能力」はなく「他人のお手伝い」しか…

今日の産経抄(2022年2/5日分)(副題:おごれるフジも久しからず)

【産経抄】2月5日 - 産経ニュース 作家の古川日出男さんの訳本を原作とするテレビアニメ『平家物語』を視聴している。武士として初の太政大臣となった平清盛をはじめ、栄華を極めた平家一門に少しずつ忍び寄る滅びの影が、美しい映像と音楽で描写されてい…

今日の産経ニュース(2022年1/30、31日分)

日本初の女性医師・荻野吟子の「不屈の精神」紹介 埼玉 - 産経ニュース 盲目の国学者、塙保己一(埼玉県本庄市出身)、実業家の渋沢栄一(同県深谷市出身)と並び「埼玉三偉人」と称されている。 とはいえ俺のような県民にとっては辛いことに県外では県内ほ…

今日の産経ニュース(2022年1/5分)

【政界徒然草】令和4年政局は5大ファミリーの暗闘 - 産経ニュース 「5代派閥」とは「岸田*1首相の岸田派」「麻生*2副総裁の麻生派」「茂木*3幹事長の茂木派」「安倍*4元首相の安倍派」「二階*5元幹事長の二階派」でしょう。 石原派は石原伸晃*6の落選で消…

黒井文太郎に突っ込む(2022年1月3日分)(追記あり)

◆黒井文太郎ツイート 黒井文太郎がリツイート 細野豪志*1 NHKが東電福島第一原発の処理水放出、国内外の理解得られるかが課題と報道。「汚染水」と「処理水」を分けているが、安全性に問題がないこと、海洋放出以外の現実的選択肢がないことには触れていない…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2021年10月28日分)(追記あり)

黒井文太郎 国際政治の現在の最大の問題は、ロシア、中国という国際的影響力ある2大犯罪国家に、イランという中東の犯罪国家を加えた3カ国を中心に、非人道的な支配圏が拡大していること。 そして、それに米欧がうまく対抗できないでいること。 もちろん他…

常岡浩介に突っ込む(2021年10月16日分)

常岡浩介がリツイート ◆安田純平 イラク渡航の計画をツイートしていたという人が外務省からのDMで止められて断念したそうだが、ツイートして世界に向けて宣言していたらバレバレで、ネットみてれば分かる話。(ボーガス注:日本外務省の)諜報なんて次元の話…