チベット

高世仁に突っ込む(2020年5/20日分)(追記あり)

プノンペン陥落から45年、「キリング・フィールド」を観る - 高世仁の「諸悪莫作」日記 記事タイトルには「もう、そんな昔なのか」感がありますね。 ウィキペディア「1975年」によればこの年に起こった事件は「4月17日:ポルポト派によるプノンペン陥落」以…

今日の中国ニュース(2020年3月30日分)

リベラル21 チベット高原の3月は……(阿部治平) 地球規模で新型コロナウイルス感染が猖獗をきわめ、東京オリンピックが吹っ飛ぶかというこの時期に、チベットがどうだこうだというのはおかしいと思うものの、毎年3月が来るとどうしても何か一言いいたくな…

今日の中国ニュース(2020年3月9日分)

日経『春秋』(2020/3/10) きょうは東京大空襲の日である。のちに作家・山田風太郎となる青年は75年前、日記に痛憤を書き記した。 「こうまでしたか、奴ら!」。 新型コロナウイルスのせいで今年の追悼式は中止になったが、日本人は忘れてならない日だろう…

今日の中国ニュース(2020年2月18日分)

ペマ・ギャルポ会長 1月講演会報告 | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会 参加者は約30名。 随分と少ない参加者数です。 香港における民主主義を求める闘いが続き、それによって先の台湾総統選挙における祭英文総統の勝利につながったことなど、アジアの…

黒坂真に突っ込む(2020年2月5日分)

黒坂真がリツイート 吉岡正史さん。中国共産党が日本の領土を掠め取ろうとしているのは明らかです。 やれやれですね。尖閣のことでしょうが、一体どこが「かすめ取ろうとしている」のか。そもそも黒坂が本当にそう理解しているのなら「安倍が進める今年春の…

三浦小太郎に突っ込む(2020年2月1日分)

月刊正論2020年3月号(今日発売)に、ウイグル、チベット、南モンゴルの各民族が告発原稿を掲載 | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 1)アイヌの先住民族性を否定し、アイヌ新法を悪法呼ばわりする あるいは 2)ミャンマー政府の少数民族ロヒンギャ差別を黙認する …

野原燐(id:noharra)に突っ込む(2019年12月15日分)

野原燐 「元次官が役所の記念品の包丁で息子を手にかけるまでの苦悶の日々。」ほとんど同情しない イヤー、「殺人罪が裁かれるのは当然」として同情くらいしたらどうなんですかね?(勿論同情すると言うことは殺人を正当化することでもなければ、殺された子…

今日の中国ニュース(2019年11月30日分)

後継問題議論「急がず」 ダライ・ラマが演説―チベット:時事ドットコム 「約30年前のノーベル平和賞受賞時」ならともかく「84歳の現在」、「急がず」というのはおかしいし、そもそも「急がないといけない」と思ったから「転成霊童の廃止論」を最近ダライが言…

今日の中国ニュース(2019年11月27日分)

ローマ教皇フランシスコが手を差し伸べない、1億人の中国人クリスチャン | 楊海英 | コラム | ニューズウィーク日本版 オフィシャルサイト タイトルからしてアンチ中国の「実に楊らしい文章」ですね。 楊にとっては法王(教皇)の「反核発言」も「袴田事件の…

今日の中国ニュース(2019年11月26日分)

【正論】「大東亜共栄圏」目指す中国の夢 東京国際大学教授・村井友秀 - 産経ニュース タイトルだけで「はあ?」ですね。 勿論アンチ中国の産経が中国を褒めるわけもない。 中国は大日本帝国と同様に実力を過信し早まった。米国の太平洋支配に挑戦する「一帯…

今日の中国ニュース(2019年11月23日分)

「中国が巨額援助で断交させるも多くは履行せず」と主張 台湾 | NHKニュース こんなことを言ったところで台湾と断交した国々(サントメ・プリンシペ、ブルキナファソ、ドミニカ共和国、エルサルバドル)が復交するわけもない。何というか「黙ってればいいの…

今日の中国ニュース(2019年11月20日分)

第8回「チベット支援団体国際会議」現地レポート(3) | スーパーサンガ ・11月3日〜5日、ダラムサラ(インド)において第8回「チベット支援団体国際会議」が開催されました。参加された当会副代表・小林秀英師より、現地でのレポートが届きましたので、3…

今日の中国ニュース(2019年11月11日分)

リベラル21 少数民族にとって中国革命とは何だったか(5) 今日の中国ニュース(2019年11月7日分) - bogus-simotukareのブログで紹介したリベラル21 少数民族にとって中国革命とは何だったか(4)の続きです。ちなみに「まだ続く」そうです。いつ終わ…

今日の中国ニュース(2019年11月7日分)

リベラル21 少数民族にとって中国革命とは何だったか(4) 阿部治平が面白い記事を書いているので本文を紹介しコメントしておきます。 なお(4)ですので(1)~(3)があるわけですがそれについてはリンク紹介だけにとどめます。(1)、(2)と(3)以降…

今日の中国ニュース(2019年10月25日分)

中国のソロモン諸島賃貸 米国防長官が「無効」宣言を称賛 - 産経ニュース どう見ても米国が圧力をかけて「ソロモン諸島にそのように声明させた」と言う話であり、そもそも「本当に無効と言えるのか」、かなり疑問符がつくかと思います。 北海道大教授拘束、…

今日の中国ニュース(2019年10月14日分)

中国、即位の礼に王岐山氏の出席を正式発表 習主席の特使、北海道も訪問へ - 産経ニュース 以前訪日した李*1首相も北海道を訪問していますが、また北海道訪問だそうです。中国が北海道を重視していることが分かります。 それにしても「李首相の北海道訪問に…

今日の産経ニュースほか(2019年10月6日分)

プロ野球400勝投手の金田正一氏が死去 - 産経ニュース 金田氏の訃報報道で気になること、それは Chosun Online | 朝鮮日報 ・日本プロ野球(NPB)通算最多勝利記録を持つ在日韓国人2世の投手・金田正一さん=韓国名:金慶弘(キム・ギョンホン)、写真=…

今日の産経ニュースほか(2019年9月24日分)

自民埼玉県連 参院埼玉補選で対抗馬擁立見送り - 産経ニュース 自民不戦敗はいいのですが、問題は「立民&国民民主」の旧民主系が担ぐのがよりによって「安倍と似たり寄ったりの極右・上田前知事」ということです。以前も書きましたが「あの上田が見返りもな…

今日の中国ニュース(2019年9月19日分)

第九章:共産主義がしかけた経済的な罠(下) 欧米を始めとする先進諸国の労働組合もすでに共産主義に侵され、利用されている。 「反共右翼の邪教(まさに中国の統一教会)」法輪功らしい「労組敵視」デマですね。法輪功は何も「中国共産党だけを敵視してい…

今日の中国ニュース(2019年9月6日分)

国連で増大する中国の影響力に対処が求められるアメリカ | ダライ・ラマ法王日本代表部事務所 ・(ボーガス注:中国の農村農業副大臣だった)屈冬玉(Qu Dongyu)が今月、国連食糧農業機関(FAO)の事務局長に就任し、国連専門機関のトップを務める中国人が4…

今日の中国ニュース(2019年7月20日分)

中国の太陽光パネル工場を歩く 1枚1分で、世界を席巻 :日本経済新聞 中国の太陽光パネルメーカーが世界市場を席巻している。世界上位10社のうち8社を中国企業が占め、生産地別のシェアでも中国は約7割を占める。 中国をどう評価、認識するにせよこうした事実…

今日の産経&中国&朝鮮・韓国ニュースほか(2019年7月7分)

東京新聞:<各駅停車>朝鮮学校への補助金:埼玉(TOKYO Web) 今年、埼玉県知事選があるわけですが、「新しい県知事には是非補助金をきちんと支給してほしい」「ぜひ支給すると選挙戦において明言する知事候補が出てほしい」とするコラムです。全く同感なので…

今日の中国ニュース(2019年7月4日分)

ペマ・ギャルポの証言「現在のチベットは文化大革命時代と同じ弾圧下にある」(2019年6月30日 講演会報告) | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会 いくら何でもさすがに文革よりはマシでしょう。 こんなんは「今のトランプ米国はマッカーシー赤狩りと同…

今日の中国ニュース(2019年6月30日分)

【主張】G20と米中 自由貿易を守る原則貫け 覇権争いの長期化に備えを - 産経ニュース G20と合わせて行われた米中首脳会談で、貿易交渉が決裂する事態は回避された。世界経済全体が悪化するリスクが多少なりとも遠のいたのは歓迎できる。 さすがの産経…

野原燐&三浦小太郎に突っ込む(2019年6月17日分)

■野原のツイートに突っ込む 野原燐がリツイート ・Gavin Chan ‏ 私に香港独立応援していますというリプライ、引用リツイートはやめてください。(ボーガス注:現実的でないので)香港民主派の中で独立を主張するものは少数派です。 まあ、確かにそうなんです…

このままでは衰退して滅亡するしかないぞ、チベット亡命政府(副題:阿部治平の共産党への悪口に「ホンマ、デタラメやな、この爺」と改めて思う)

「このままでは衰退して滅亡するしかないぞ、チベット亡命政府」と小生が思ってることは 今日の中国ニュース(2019年3月11日分) - bogus-simotukareのブログなど過去記事で書いてきましたし、 インドで亡命生活60年の人と中国政府のもとで働いたその兄弟と…

今日の産経ニュース(2019年5月8日分)

ヘンリー英王子夫妻が男児をお披露目 - 産経ニュース でまあ、このメーガン妃は「アフリカ系米国人」のわけですが「日本でアフリカ系(黒人)だの白人系だのと、皇族男子が結婚するなんてことになったら女帝程度の話ですら『伝統破壊』と騒ぐウヨ連中が『な…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年5/8分:高世仁の巻)

原発とジャングル2 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 拙記事「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年5/7分:高世仁の巻) - bogus-simotukareのブログで取り上げた高世記事原発とジャングル1 - 高世仁の「諸悪莫作」日記の続きです。 ブラジル・アマゾナス州南…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年5/7分:高世仁の巻)

原発とジャングル1 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 渡辺京二さん*1さんの話ばかりで読者もうんざりかもしれないが、きょうは彼の「ジャングルと原発」(「原発とジャングル*2」晶文社刊に所収)という評論について書きたい。 ええ、うんざりですね。俺は高世と違…

「北朝鮮帰国者の生命と人権を守る会」を笑おう(2019年5/2分:三浦小太郎の巻)(追記あり)

「平成」のどこが平和な時代だったのだろう | 三浦小太郎BLOG Blue Moon 三浦の文章とは関係なく「三浦の記事タイトルから思いついた」個人的感想を書いておきます。 「平成が平和な時代(例:前天皇の発言)」という場合、想定されてるのは「日本が戦争の直…