前衛

新刊紹介:「前衛」2022年9月号

「前衛」9月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆今月のグラビア『1960年・原爆ドーム』(英伸三) ◆2022参院選「東京…

新刊紹介:「前衛」2022年8月号

「前衛」8月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。「選挙後」では「選挙結果(世論調査では必ずしも議席増ではない)」に…

安部晋三の死に「ある種の喜び」と「ある種の屈辱」を感じた&拉致被害者家族会を批判する、ほか

安部晋三暗殺の衝撃ニュース - bogus-simotukareのブログでいろいろ書きましたが、安倍の死を知った際に「反射的に感じた感情」を書き残しておきます。以下について「実名でないから書ける事」は否定しません。 まず俺が瞬間的に感じた「気持ちの一つ」は「…

新刊紹介:「前衛」2022年7月号

「前衛」7月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです ◆「戦争か平和か」:日本の進路が根本から問われる参議院選挙(穀田恵二…

今日もkojitaken氏に悪口する(2022年5月14日分)(追記あり)

天皇制と共産党と山本太郎と - kojitakenの日記 こういうタイトルでありながら「党外の共産党支持者」を公言しているとは言え、有力支持者でも何でもない「その程度の存在」でしかない俺に延々悪口する「しかし俺の名前は最後まで出て来ない」というきてれつ…

新刊紹介:「前衛」2022年6月号

「前衛」6月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです ◆今月のグラビア『石垣島のソーロン(精霊)アンガマ』(小松健一) (…

新刊紹介:「前衛」2022年5月号

「前衛」5月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。なお、昭和天皇批判については長くなったので別記事新刊紹介:「前衛」…

新刊紹介:「前衛」2022年5月号その2(副題:昭和天皇のクズさに改めて呆れる)

「前衛」5月号について「昭和天皇批判」の部分のみ書いています。他については新刊紹介:「前衛」2022年5月号 - bogus-simotukareのブログを参照ください。 ◆昭和天皇の戦争認識:『昭和天皇拝謁記』(1949-1950)の検証(山田朗*1) (内容紹介) 『昭和天…

新刊紹介:「前衛」2022年4月号

「前衛」4月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆貧困と格差の拡大の是正なき岸田政権:求められる新自由主義からの抜…

新刊紹介:「前衛」2022年3月号

「前衛」3月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れています。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆今月のグラビア『時の停まった世界・フクシマ』(並木すみ江) (内…

新刊紹介:「前衛」2022年2月号(追記あり)

「前衛」2月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆今月のグラビア『戦時増産体制の犠牲者たち:山口・長生炭鉱強制動員と「…

新刊紹介:「前衛」2022年1月号(2022年1月1日に追記あり)

「前衛」1月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 特集「2021総選挙」 【前振り】 支持者の俺にとって「議席減」はやはり精…

新刊紹介:「前衛」2021年12月号

「前衛」12月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。なお、衆院選結果については編集が間に合わなかったようで言及はありませ…

新刊紹介:「前衛」2021年11月号(井上ひさし『雨』の一部ネタばらしがあります)

「前衛」11月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆対決・提案・命と暮らし守る:かけがえのない役割はたす日本共産党国会…

新刊紹介:「前衛」2021年10月号

「前衛」10月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆座談会『遺骨土砂の辺野古投入は許されない』(浅井春夫*1、具志堅隆松*…

『銃後』とは『自由』な『自己実現』ができる時代だった(副題:NHKスペシャル「銃後の女性たち―戦争にのめりこんだ‟普通の人々”」)

阿部治平とリベラル21のバカさに心底呆れる - bogus-simotukareのブログで リベラル21 共産党の願いと現実について(阿部治平*1)を取り上げたばかりですが、今日はリベラル21掲載論文リベラル21 「女がだまされると戦争になる」(米田佐代子*2)を「好…

新刊紹介:「前衛」2021年9月号

「前衛」9月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆座談会『東京都議選でかちとった歴史的勝利:総選挙での躍進、市民と野党共闘成功で新しい政…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年8/10日分)(副題:今日も高世に悪口する)

ホロコースト雑感 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 片付けをしていたら、一年前の鷲田清一氏*1の「折々のことば」(朝日新聞)の切り抜きが出てきた。なぜ切り抜いたかは忘れた。 権威への服従が人びとの責任感を麻痺させ、残虐な行動に走らせる。(田野大輔*2)…

新刊紹介:「前衛」2021年8月号

「前衛」8月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆今月のグラビア『漁師・俳人90歳 斉藤凡太*1』(黒田勝雄*2) (内容紹介) ネット上の記事…

新刊紹介:「前衛」2021年7月号

「前衛」7月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆今月のグラビア『梛子(なぎこ)と生きる:西日本豪雨 被災者の視点から』(堂畝紘子(どう…

新刊紹介:「前衛」2021年6月号(その1)

「前衛」6月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆増大する日米軍事同盟の危険性―安保法制施行5…

新刊紹介:「前衛」2021年6月号(その2:今月のグラビア『田中一村』)

◆今月のグラビア『無名画家*1の島:一村、奄美に死す』(功力俊文) (内容紹介) 晩年を奄美で過ごした画家・田中一村が取り上げられています。まあ、「天才とキチガイは紙一重」というか「付き合いづらい変人」ではあるのでしょう。ただ一方で「こうした生…

新刊紹介:「前衛」2021年5月号

「前衛」5月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆今月のグラビア『弓兵団 望郷の歩武―ミャンマー…

新刊紹介:「前衛」2021年4月号

「前衛」4月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆ジェンダー平等・新型コロナ対策:国民の声と国…

新刊紹介:「前衛」2021年3月号

「前衛」3月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ 特集『東日本大震災から10年』 ◆大災害の時代に…

新刊紹介:「前衛」2021年2月号(東京国際映画祭2020上映映画のネタバレが一部あります)

「前衛」2月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ 特集『福島原発事故から10年 エネルギー基本計画…

新刊紹介:「前衛」2021年1月号(俳優座劇場プロデュース公演「 嘘 ウソ」、藤子F不二雄『耳太郎』『テレパ椎』のネタばらしがあります)

「前衛」1月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ 特集『日本学術会議「任命拒否」の撤回を』 ◆菅…

新刊紹介:「前衛」12月号

「前衛」12月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆今月のグラビア『日本文学風土記:高知』(小…

新刊紹介:「前衛」11月号(追記あり)

「前衛」11月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆シリーズ座談会・党国会議員団の役割と値打ち②…

新刊紹介:「前衛」10月号

「前衛」10月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆シリーズ座談会・党国会議員団の役割と値打ち①…