常岡浩介

常岡浩介に突っ込む(2019年10月19日分)

常岡浩介がリツイート ・KaSuehiro ‏ 間違いない。トゥルシ・ギャッバードは(ボーガス注:ロシアプーチン政権が支援する)アサド支持を隠しもしない。強烈なアサディストで陰謀論者。 ヒラリー氏、民主女性候補を告発=「ロシアが育てている」-米大統領選…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2019年10月12日分)

常岡浩介がリツイート ・Hirano Takashi(元在ウクライナ日本大使館専門調査員*1) ‏ 地方紙とはいえ、日本でロシアの工作がこれほどきれいに成功した事例*2は珍しいのでは? <社説>米軍基地と日ロ関係 対米自立に転換すべきだ - 琉球新報 - 沖縄の新聞、…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2019年10月8日分)

黒井文太郎 https://twitter.com/BUNKUROI/status/1181206118623637509 化学屋だった亡父の論文を検索したら、異世界だった。親父の専門分野は自分はさっぱりだけど、小保方さんの先輩(元理研)なので、戦後日本の一時期を走ってきたのだろなあ。当時の話を…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2019年10月5日分)

常岡浩介 トランプは本気で陰謀論を信じてバイデン親子の捜査を外国に依頼したりしている 常岡ってバカなんだなあと「改めて」思わずにはいられませんね。マスコミ報道を見聞する限り「バイデン副大統領(当時)による息子の疑惑捜査もみ消し疑惑」は現時点…

黒井文太郎に突っ込む(2019年9月29日分)

黒井文太郎 ‏ とある会話で「米国は反イラン、欧州は親イラン」という話が出て、ああ、今の報道だとそういう印象になるのかなとしみじみ思った。 欧州は親イランなのではなく、厄介者のイランはソフトに扱って核武装を思い留らせる方が緊急避難的に低リスク…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2019年9月23日分)

血税1兆円がドブに……米国からの陸上イージス購入は亡国への道だ! | 文春オンライン 「自称・軍事評論家」黒井文太郎が「とにかくイージスアショアは必要なんだ!」と批判(?)ツイートつけてたので気づきましたが、右派の文春にこんな記事が載るとはびっく…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2019年9月21日分)

常岡浩介がリツイート ・Kazuto Suzuki ‏ トランプ大統領、渦中にあるウクライナスキャンダルも逆手に取るいつもの展開。ウクライナがバイデンの息子の捜査を始めたので、バイデンがウクライナに働きかけて捜査を止めさせた、(ボーガス注:だからバイデンの…

常岡浩介に突っ込む(2019年9月10日分)

常岡浩介 プーチンが領土を返還しないのは政権基盤が弱いから(ボーガス注:返還したら政権が倒れかねないから)ではなく、返還する合理的な理由がなにもないからです。 今回ばかりは常岡に全く同感ですね。そもそも北方領土に限らず「尖閣問題(日本、中国…

常岡浩介に突っ込む(2019年8月22日分)

常岡浩介がリツイート ■kazukazu88 もしヒラリーが大統領になっていれば、女性への戦時性暴力の問題についても米国がもっとリード*1して日本の慰安婦問題の歴史修正主義をここまで暴走させることはなかっただろう と言う主張には何の根拠もありません。オバ…

常岡浩介に突っ込む(2019年8月10日分)

常岡浩介がリツイート ■エレニがリツイート ‏ わざわざ「アメリカが〜落とした」を入れるのがポイント。 原爆を日米離間策に使おうとするの、もう諦めたらいいのに。 ■駐日ロシア連邦大使館 ‏ 今日、日本では、1945年8月9日にアメリカが長崎に落とした原爆の…

常岡浩介に突っ込む(2019年8月2日分)

常岡浩介がリツイート ・落合洋司(弁護士・元検事・元法科大学院教授) ‏ 対露外交を根本的に見直すべきだろう。あべちゃん流の揉み手外交は止め、北方領土返還まで、最大限の圧力をかけ続ける。 やれやれですね。常岡と言い落合と言い本当にバカですね。…

黒坂真に突っ込む(2019年7月31日分)

■黒坂ツイートにコメント 黒坂真 吉岡正史さん。日本共産党が日韓関係を語るのなら、昔の日本共産党が日韓会談、日韓条約粉砕を叫んでいたことを思い出すべき。 やれやれですね。当時の共産党が日韓条約に反対していたのは「朴チョンヒが軍事独裁だから」で…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2019年7月30日分)

常岡浩介がリツイート ・ヘイトスピーチを許さない川崎市民ネット ‏ #拡散希望 [パブコメ]市民総意で実効性ある差別禁止条例を制定するには、市や市議会を後押しする圧倒的な数の賛成意見が必要です。「刑事罰付きのヘイトスピーチ禁止条項を支持する」「…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2019年7月13日分)(追記あり:M谷N子にも突っ込む)

黒井文太郎 ‏ 昨日も番組でお話したのですが、日韓の政治的なバトルはともかく、危険な戦略物資が札付きの国々の怪しげに決まっている諸々の手に渡って、そのまま何処かに消えていくのは危険きわまりないので、あらゆる手段で止めるべき 「韓国誹謗の印象操…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2019年7/7分:高世仁の巻)&常岡浩介に突っ込む(追記あり)

現代における報道写真の意味3 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 選挙戦が盛り上がっていない。 新聞はそれなりに報じているが、テレビがほとんど報道しないことが気になる。本来、選挙の争点を分かりやすく提示して、投票率を上げることをめざすべきではないのか…

常岡浩介に突っ込む(2019年6月25日分)

常岡浩介がリツイート ・とみ トランプの「日米安保破棄」に喜んでいる*1のはロシアや世界の無法国家、独裁者たち*2だと理解すべき。 呆れて二の句が継げませんね。常岡と類友の脳内においては「米軍は正義の味方」であり、日米安保に反対する人間は「ロシア…

常岡浩介に突っ込む(2019年6月24日分)

常岡浩介 世界のイシューは反原発ではなく、Climate Changeで人類滅亡に繋がりかねない地球温暖化 以前から意味不明な「脱原発運動への誹謗中傷」をしてる常岡ですが「常岡の読者層がそういう連中(温暖化防止を理由にした原発推進派)」なんでしょうか。 も…

常岡浩介に突っ込む(2019年6月21日分)

常岡浩介がリツイート ・noguchi (ボーガス注:G20で訪日する)サウジの皇太子が天皇陛下に会うという話。冗談かと思ったが、どうも本当らしい。サウジ皇太子は同国の反体制ジャーナリストを計画的に殺した主犯だ。国連さえも主張している。そんな殺人犯に…

常岡浩介に突っ込む(2019年6月9日分)

常岡浩介 世界の、そして人類のエネルギーに関するイシューは「climate change」であって、CO2排出削減だが、日本のリベラルは「反原発」ばかりで、これじゃ毎年ひどくなる災害を食い止めようもない。21世紀に「雨が降った」というだけの理由で何人死ななけ…

常岡浩介に突っ込む(2019年6月7日分)

常岡浩介 越*1、台湾、韓、馬*2に恩恵がある*3なら米中対立歓迎してもよいのでは? 常岡らしい馬鹿さで吹き出しました。確かに短期的には「米国のファーウェイ(中国企業)排除でサムスン(韓国企業)に仕事」みたいな利益はあるかもしれない。しかし、長期…

常岡浩介に突っ込む&今日のロシアニュース(2019年6月2日分)

(社説余滴)日ロ交渉に影落とす中国 駒木明義:朝日新聞デジタル 北方領土を取り戻す手段として戦争に言及した丸山穂高衆院議員の発言は、ロシアからも厳しく批判された。だが言うまでも無く、ロシアを怒らせたことが問題の本質ではない。 いやいや「ロシア…

常岡浩介&滝本太郎に突っ込む(2019年5月31日分)

常岡浩介がリツイート 滝本太郎 ‏ ファーウェイ対応は、米国政府の方針が正しいのかも。そのスマホは、日本でも禁止、が正しいのかも。 およそ弁護士とは思えないトンデモ発言ですね(常岡が「マジでアンチ中国」だからか、「福島香織のようにアンチ中国に媚…

野原燐、黒井文太郎に突っ込む(2019年5月17日分)

■野原のツイートに突っ込む 野原燐 (ボーガス注:例の維新議員の暴言に対し「批判した元島民の方こそ北方領土を本気で取り返す気があるのか」「島民の本気が見えない」と悪口した某ネトウヨのツイートに対し)島民が本気になれば奪還はできるというのか?。…

常岡浩介、黒井文太郎に突っ込む(2019年5月13日分)

■ツイートに突っ込む 黒井文太郎*1 ‏ 露と戦争など論外。 しかし露は交渉で領土は返しません 「で、黒井君は何が言いたいの?」ですね。俺的には「戦争」「交渉」以外に島の返還はありえませんが黒井には他に何か手段があるのか。 それとも黒井は「島なんか…

常岡浩介、黒井文太郎に突っ込む(2019年5月9日分)

■ツイートに突っ込む 黒井文太郎*1 ‏ 「共和党所属のパット・トゥーミー上院議員はツイッターに、「北朝鮮は誠意をもって交渉しておらず、圧力を強化しなければならない」と主張した」 手遅れ感はありますが、これしかないでしょう 北朝鮮の要望「核廃棄して…

常岡浩介、黒井文太郎に突っ込む(2019年5月4日分)

■ツイートに突っ込む 黒井文太郎*1 ‏ 北朝鮮はミサイル実験中止を米国と合意していません。 北朝鮮が勝手に言ってるだけです。 それも、もう必要ないと言ってるのは中長距離以上のミサイルだけ。 米国と対話するようになって他の実験が減ってたのは、対話へ…

常岡浩介に突っ込む(2019年4月30日分)

■ツイートに突っ込む 常岡浩介*1 固定されたツイート 『ロシア 語られない戦争:チェチェンゲリラ従軍記』ぜひ、読んでください。現在、プーチン政権が世界中で引き起こしている人道危機、ハイブリッド戦争のルーツです 「何だかなあ」ですね。2008年なんて1…

今日の産経ニュースほか(2019年4月24日分)

旅券返納命令、違法と提訴 ジャーナリスト常岡さん - 産経ニュース 旅券返納命令取り消しを求めて国を提訴 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 2月の処分なのにいつまでたっても提訴しないので「訴訟しないのか」と思っていましたがやっと提訴だそうです。まあ、今…

常岡浩介に突っ込む(2019年4月23日分)

■ツイートに突っ込む 常岡浩介*1がリツイート 一番喜びそうなのは(ボーガス注:石油や天然ガスの産出国ロシアの首脳)プーチンか ■Kazuto Suzuki ‏ イラン制裁適用除外がなくなったことで原油価格が上昇しているが、天然ガスの価格も上昇しているとのこと。…

今日の産経ニュースほか(2019年4月19日分)

「先住民族」初の位置付け アイヌ新法が成立:どうしん電子版(北海道新聞) 法律で初めてアイヌ民族を「先住民族」と位置付けたアイヌ民族に関する新法は19日の参院本会議で、日本維新の会・希望の党を除く与野党各会派の賛成多数で可決、成立した。 常岡…