常岡浩介

常岡浩介に突っ込む(2020年5月12日分)

常岡浩介がRyoji Fujiwaraをリツイート ◆Ryoji Fujiwaraが伊藤めぐみをリツイート 中東で暮らしながら取材を続けるジャーナリストの伊藤めぐみさんが書評を書いてくれました。 伊藤さんは、第一回山本美香記念国際ジャーナリスト賞の受賞者です。 ◆伊藤めぐ…

常岡浩介に突っ込む(2020年5月11日分)

常岡浩介がリツイート ◆ららら らー 【前半】 「生命に関わることだから脱原発が最優先!」とか言ってた人たちも、やがて、TPP反対やらオスプレイ反対やら消費税増税反対ならと、他にもいろんな優先すべきことが出てきたご様子で、脱原発がすっかり背景に追…

常岡浩介に突っ込む(2020年5月10日分)

常岡浩介 いつまでもファクスなんか使ってるからだ。20世紀かよ 初の当直勤務だった女性警官、相談者の個人情報を報道機関にファクス一斉送信 : 国内 : ニュース : 読売新聞オンライン 新潟県警は9日、県警本部に来た相談の内容を記載した書類1枚を、誤っ…

常岡浩介に突っ込む(2020年4月29日分)

常岡浩介がリツイート ◆Spica 米国のCOVID-19による死者数がベトナム戦争での死者数58220人を超えたとのニュース。戦争は前途ある若者たちが死への予見可能性がありながら死ぬから悲惨なわけでこういう着眼(比較してクリティカルな指摘してるつもり)は話の…

常岡浩介&島田洋一に突っ込む(2020年4月24日分)(追記あり)

常岡浩介 WHOが「ウイルスは人口物ではないから、研究所から流出したものではない」と主張してるのが完全な「論点ずらし」だとわかる。 そもそもWHOはそんなことは言っていません。常岡が「WHOを誹謗するデマを故意に垂れ流してる」のか、バカだから「WHOの…

常岡浩介に突っ込む(2020年4月22日分)

常岡浩介☪元容疑者 最近の国連*1は論点ずらしもやるのか? 指摘されてるのは自然由来のウイルスが管理のずさんな研究所から流出した可能性であって、ウイルスが人為的に細工されたかどうかではない 読売新聞オンライン on Twitter: "感染源、WHOは「武漢…

常岡浩介に突っ込む(2020年4月21日分)

「なぜわざわざ危険な場所に行くんですか?」戦場ジャーナリスト・常岡浩介に聞いてみた | Dybe!2019.07.26 常岡: フリーになった*11発目はアフガニスタン取材でしたが、国内取材でもなんでもやろうと思っていました。でも、腐敗した長崎県警の幹部をひたす…

常岡浩介に突っ込む(2020年4月12日分)

常岡浩介 発言するのを忘れていたけど、全面的に辛坊氏が正しい。新疆問題で中国政府(=弾圧者)を代弁する「専門家」を出して「バランスを取る」のは重大な間違い。だが、日本のメディアはそういうお粗末を繰り返してきた。身を挺してモラルを貫いた辛坊氏…

常岡浩介に突っ込む(2020年3月30日分)

常岡浩介 日本政府はぼくの旅券を没収したり、私戦予備陰謀の冤罪に陥れたりと、日頃の行いが悪過ぎた結果、(ボーガス注:コロナが蔓延して)五輪がポシャりました。反省してください 「コロナ蔓延は日本政府が俺をいじめたから(常岡)」とは冗談だとして…

新刊紹介:「前衛」4月号

「前衛」4月号について「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆小沢一郎*1政治塾での講演『野党連合政権へ「…

常岡浩介に突っ込む(2020年3月11日分)

常岡浩介がリツイート 安田峰俊*1|『もっとさいはての中国*2』好評発売中 今日、たまたまシルクロードのことを調べて判明したのが(ボーガス注:反中国のネトウヨの)「夏目雅子は西遊記のロケで行った新疆で核実験の放射能に被曝して白血病になった」説が完…

常岡浩介に突っ込む(2020年3月9日分)

常岡浩介がリツイート 石田昌隆 何はともあれ、ソレイマニ殺害を批判して、シリアでの大量殺戮に沈黙している左翼/リベラル系(?)の人は、映画『娘は戦場で生まれた』 http://transformer.co.jp/m/forsama/ を見てほしい。あえて蛇足のひとことを加えるけ…

常岡浩介に突っ込む(2020年2月26日分)

常岡浩介がリツイート ・Icchiku Yamada ‏ 『トルコの介入はこの9年間わたし達が目撃した馬鹿げた国際政治の中で最も尊敬に値するだろう。@NATOはトルコにこの戦いを独りで行なわせてはならない。トルコとシリアの人びとは一つだ。』 そう叫ぶ彼らの気持ちが…

常岡浩介に突っ込む(2020年2月10日分)

常岡浩介 がリツイート ◆石田昌隆 国連開発計画(UNDP)の局長、岡井朝子は、日本の外交の酷さを象徴していますね。完全にアサドべったりです。 岡井氏を否定的に評価するにせよ、また岡井氏が外務省出身(国連に出向)であるにせよ、今の彼女は「国連事務局…

常岡浩介に突っ込む(2020年1月15日分)

常岡浩介 がリツイート ◆とみ なんでも米帝という短絡思考、、一体どうすれば克服できるのか。 別に親米になれという話ではない。 今一番人を殺しているのは? 最悪の人権侵害を行っているのは? 今起きている事を冷静に見ましょうよと、それだけの話なんだ…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2020年1月10日分)

黒井文太郎 ‏ さて重要なのはどちら? ①米国を中東から引き揚げさせること ②イランに国際テロへの支援をやめさせ、核兵器を決して保有させないこと 「親米&反イラン」黒井らしいですが、「①をすると②が進まない*1(あるいは逆に①をしないと②が進まない*2)…

常岡浩介に突っ込む(2020年1月7日分)

常岡浩介がリツイート ・カタールの猫 どこかの知識人、記者、芸人のような単細胞は「邪悪な米帝に殺されたんだからきっと善人なんだろう、善人に違いない」と考え、ろくな知識もないのに英雄と持ち上げるわけですな 常岡の類友らしくて吹き出しました。批判…

常岡浩介に突っ込む(2020年1月4日分)

常岡浩介 ロシアの「外務省スポークスマン」がなぜそれを語るのかが問題なのでは 東京新聞:ロシア政府系メディアにエストニアが圧力 「偽ニュース」拡散懸念:国際(TOKYO Web) 一方、ロシアのザハロワ外務省情報局長は十二月末、ロシア紙に「記者たちは職業倫…

常岡浩介に突っ込む(副題:米軍のイラン革命防衛隊幹部暗殺を美化する常岡)(2020年1月3日分)

まあ、「米軍のイラン革命防衛隊幹部暗殺を美化する常岡」を「国際法上、合法か疑義がある」「イランの緊張を高めかねない政治的愚行」と言う評価から俺は批判しますが、今や常岡のインタビュー本「イスラム国とは何か」(2015年、旬報社)を出した高世が常…

常岡浩介に突っ込む(2019年12月31日分)(追記あり)

常岡浩介がリツイート ‏ゴーン被告海外逃亡 レバノン政府側が受け入れ協力か 引き渡し条約もなし - 毎日新聞 レバノンの政情は混乱しており、日本へ引き渡されるかは見通せない。かつて、1972年にテルアビブ空港乱射事件を起こした日本赤軍メンバーが拠点を…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2019年12月30日分)

常岡浩介がリツイート ・黒井文太郎 ‏一つあまり日本では語られないこと。 安全保障分野では、ポスト冷戦時の世界の紛争処理に主要国が責任を米国1国に任せて押し付けすぎたことは反省点では。 トランプの「米国人ばかり損してきた」のはある程度は事実で、…

石炭火力支持「島田洋一&常岡浩介」に突っ込む(2019年12/16分の巻)

■島田&常岡ツイートにコメント 島田洋一 日本も米同様、パリ協定から脱退すべきだ COP25でやり玉、日本の石炭火力 経団連が脱炭素行動計画(1/2ページ) - 産経ニュース スペイン・マドリード*1で開催中の国連機構変動枠組み条約第25階締約国会議(…

常岡浩介に突っ込む(2019年12月14日分)

常岡浩介がリツイート ・tayumakumo ‏ チェコのアンドレイ・バビシュ首相は木曜日EUサミットで、原子力なしでは気候変動対策を達成することは不可能だと述べた。 「だから何?」ですよねえ。学者ならともかく政治家は温暖化問題の専門家じゃねえし、逆に「原…

常岡浩介に突っ込む(2019年12月1日分)

常岡浩介 経済的メリットでは排除してよいことはないけど、それではダメでしょう ASCII.jp:日本でファーウェイを排除するメリットはない (1/4)|石川温のPCスマホニュース解説 本気ではなく「商売右翼」でしょうが「常岡もついにここまでいうようになったか…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2019年11月30日分)

黒井文太郎 選挙権どうぞとの知らせが娘に届いた。 娘が「投票したいところないんだよね」と至極真っ当なことを言うので「そんなら将来おまえが党を作りなさい」と至極真っ当な返しをしたが、「そんなの面倒くさい」と真っ当ではないが至極説得力ある返しが…

常岡浩介に突っ込む(2019年11月26日分)

常岡浩介 舛添氏の方は、在職時代から一貫してヘイトスピーチ規制の法制化の努力を続けてきた。もっとお仕事を続けて欲しかった 舛添*1に金でももらってるのかと思うほど、褒め称える常岡です。まあ、「朝鮮学校に都有地を貸与しようとした舛添(都知事時代…

常岡浩介&黒井文太郎に突っ込む(2019年11月25日分)

常岡浩介 中国政府によるウイグル弾圧の公文書が流出して大きな問題となっていますが、ここで日本政府のウイグルに関する公式見解を見てみましょう。 全部の項目が、「中国政府の発表によれば」で始まり、中国でのテロは基本カーイダ*1でISのウイグル人テロ…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2019年11月23日分)

暗殺二年前のリトビネンコへのインタヴュー - The Chicken Reports 日付は「2019年11月23日」なのですが ロシア連邦保安局の元中佐・アレクサンドル・リトビネンコ氏へのインタヴューは04年7月と9月の二回にわたって行った。 ということで「15年も昔(2004年…

黒井文太郎&常岡浩介に突っ込む(2019年11月18日分)

・常岡浩介がリツイート 黒井文太郎 ‏ 次期大河だけど、明智光秀は謎多過ぎで興味は尽きない。特に前半生の描かれ方*1に興味津々。ところで光秀みたいなの出てこないかなあ、北朝鮮とかシリアとかで。頼むよ おいおいですね。冗談でも「アサドや金正恩の暗殺…

常岡浩介に突っ込む(2019年10月19日分)

常岡浩介がリツイート ・KaSuehiro ‏ 間違いない。トゥルシ・ギャッバードは(ボーガス注:ロシアプーチン政権が支援する)アサド支持を隠しもしない。強烈なアサディストで陰謀論者。 ヒラリー氏、民主女性候補を告発=「ロシアが育てている」-米大統領選…