経済

新刊紹介:「経済」2022年10月号

「経済」10月号を俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆座談会「戦争とメディア、権力監視」(山田健太、吉永磨美*1、須藤春夫*2) ◆誌上討論「経済と会計のオルタナティブを考える」(小栗崇資*3、内野一樹、山口不二夫*4、松田真由美) 特集「高等教育…

新刊紹介:「経済」2022年9月号

「経済」9月号を俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆巻頭言「雇い止めを黙認する文科省」 (内容紹介) 赤旗の記事紹介で代替。 国立大雇い止め撤回を/関係者招き懇談会 田村議員が強調2022.6.7 雇い止め 半数は博士/大学研究員など 宮本徹氏「大きな…

新刊紹介:「経済」2022年8月号

「経済」8月号を俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆随想「もう一つの九条問題とは」(渡邉亜佐美) (内容紹介) 労働基準法九条問題(いわゆる「名ばかり事業主」問題)が取り上げられていますが小生の無能のため詳細な紹介は省略します。 参考 実態…

新刊紹介:「経済」2022年7月号

「経済」7月号を俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。「俺の無能のため」赤旗の記事紹介でお茶を濁してる部分が多いです。 世界と日本 ◆原油高騰とそのゆくえ(萩村武) (内容紹介) 何故石油が高騰してるかと言えば「対ロシア石油禁輸」ですね。 「増産…

新刊紹介:「経済」2022年6月号

「経済」6月号を俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆随想「戦争と女性、ジェンダー平等を考える」(杉井静子*1) (内容紹介) ネット上の記事紹介で代替。 CNN.co.jp : ウクライナの女性と子どもへのレイプや性暴力、国連が調査要求 - (1/2) ウクライ…

新刊紹介:「経済」2022年5月号

「経済」5月号を俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆随想『「転形期」の疾走』(荻野富士夫*1) (内容紹介) 西田信春 - Wikipediaについて論じられていますが俺の無能のため詳細な紹介は省略します。 なお、随想タイトルの『転形期』とは小林多喜二…

新刊紹介:「経済」2022年4月号

「経済」4月号を俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。小生の無能のため、赤旗記事の紹介で済ませてるところが多いです。 特集「岸田政権批判と改革の課題」 ◆巻頭言「新宇宙望遠鏡への期待」 (内容紹介) ネット上の記事紹介で代替。 ジェイムズ・ウェッ…

新刊紹介:「経済」2022年3月号

「経済」3月号を俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆随想『ひとに寄り添い、支える社会にトライ』(山根香織*1) (内容紹介) 岸田政権の「新しい資本主義(新自由主義からの脱却)」「こども家庭庁(仮称)」を「たとえ舌先三寸でも『岸田が政権批判…

新刊紹介:「経済」2022年2月号

「経済」2月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆随想『財界のジョブ型雇用推進に思うこと』(金田豊) (内容紹介) 赤旗の記事紹介で代替。なおポイントは「財界の」という枕詞でしょう。 「ジョブ型雇用」という概念の是非はともかく、…

新刊紹介:「経済」2022年1月号

「経済」1月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 世界と日本 ◆COP26 が開かれる(早川光俊) (内容紹介) 架空問答形式で書いてみます。 ◆俺 cop26は成功だったといえるのでしょうか? ◆早川氏 「合意が一応成立した」「合意不成立という最…

新刊紹介:「経済」2021年12月号(追記あり)

「経済」12月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 世界と日本 ◆ドイツの総選挙(宮前忠夫*1) (内容紹介) ドイツ総選挙で社民党が「第二党(153)→第一党(206)」、緑の党が「第六党(67)→第三党(118)」に躍進。一方、CDU・CSU(キリ…

新刊紹介:「経済」2021年11月号

「経済」11月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 世界と日本 ◆米軍のアフガン撤退(西村央) (内容紹介) 赤旗の記事紹介で代替。 主張/アフガン政権崩壊/報復戦争の誤りから教訓学べ2021.8.18 日本は戦争の当事国でした。報復戦争にあた…

新刊紹介:「経済」2021年10月号

「経済」10月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 世界と日本 ◆米巨大ITとバイデン政権(山脇友宏) (内容紹介) バイデン政権による巨大IT企業への規制強化の動きについて触れています。 参考 バイデン米政権で巨大ITに逆風?鍵は2…

『銃後』とは『自由』な『自己実現』ができる時代だった(副題:NHKスペシャル「銃後の女性たち―戦争にのめりこんだ‟普通の人々”」)

阿部治平とリベラル21のバカさに心底呆れる - bogus-simotukareのブログで リベラル21 共産党の願いと現実について(阿部治平*1)を取り上げたばかりですが、今日はリベラル21掲載論文リベラル21 「女がだまされると戦争になる」(米田佐代子*2)を「好…

新刊紹介:「経済」2021年9月号(特集:中国と日本)(副題:浅井基文ブログ記事(中国関係)をこの機会に「多数」紹介する)(追記あり)

「経済」9月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆巻頭言「研究者の雇止め」 (内容紹介) 赤旗の記事紹介で代替。 ストップ理研雇い止め/ネットワークが集会2020.11.10 ◆随想「学問・思想の自由と日本学術会議」(本間慎*1) (内容紹介) …

新刊紹介:「経済」2021年8月号

「経済」8月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆随想『健康で文化的な生活とは何か』(浜岡政好*1) (内容紹介) 中村美帆*2『文化的に生きる権利:文化政策研究からみた憲法第二十五条の可能性』(2021年、春風社)を題材に浜岡氏の考え…

新刊紹介:「経済」2021年7月号

「経済」7月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 世界と日本 ◆米バイデン政権施政方針(西村央) (内容紹介) ネット上の記事紹介で代替。 ポイントとしては ・国内問題では「没落した中間層の復興(格差是正)」を打ち出し、累進課税の強…

新刊紹介:「経済」2021年6月号

「経済」6月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ ◆随想『『婦人と文学』にみる〈抵抗の風景〉』(北田幸恵*1) (内容紹介) 宮本百合子の著書(1947年、実業之日本社刊行(後に宮本百合子…

新刊紹介:「経済」2021年5月号

「経済」5月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ ◆随想『トランプ後のアメリカのこと』(岡田則男) (内容紹介) 「トランプが辞めてよかった」が ◆コロナの蔓延 ◆人種、民族問題の激化 ◆…

新刊紹介:「経済」2021年4月号

「経済」4月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。赤旗の記事紹介でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 世界と日本 ◆米バイデン新政権が始動(西村央) (内容紹介) トランプの酷さからバイデ…

新刊紹介:「経済」2021年3月号(注:『逃げ恥』新春スペシャルの一部ネタばらしがあります)

「経済」3月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/◆随想『私の勤めた世界から』(堀内光子*1) (内容紹介) 堀内氏が「児童労働撤廃」を目的とするNPO「児童労働ネットワーク」の代表として…

新刊紹介:「経済」2021年2月号

「経済」2月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/◆巻頭言「ラピノー現象」 (内容紹介) ラピノーについては ミーガン・ラピノー - Wikipedia 同性愛者であることをカミングアウトしており…

新刊紹介:「経済」2021年1月号

「経済」1月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ ◆随想『SDGsは救世主か』(宮本憲一*1) (内容紹介) 一般論としては「SDGs(国連が提唱する『持続可能な経済目標』)」という概念…

新刊紹介:「経済」12月号(追記あり)

【最初に追記】 こういうデマ記事を書いて発表するような人間と共著を発表する大学教授というのも、最低限の常識を疑う - ライプツィヒの夏(別題:怠け者の美学)でこの拙記事が ◆菅政権のデジタル戦略と「超監視社会」(大門実紀史) ◆「デジタル・ガバメント…

新刊紹介:「経済」11月号

「経済」11月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ ◆随想『記憶する街ワルシャワ』(尾崎俊二) (内容紹介) 『記憶するワルシャワ:抵抗・蜂起とユダヤ人援助組織ジェゴダ*1』(2007年、…

新刊紹介:「経済」10月号

「経済」10月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 世界と日本 ◆GDP戦後最大の落ち込み(工藤昌宏) (内容紹介) 赤旗の記事紹介で代替。 GDP 年率3.4%減/消費税10%に加えコロナ…

新刊紹介:「経済」9月号

「経済」9月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ ◆随想『二人の徳衛さん』(野村拓*1) (内容紹介) 「二人の徳衛」とは誰かというと俳優の花沢徳衛 - Wikipedia氏と東京経済大学名誉教授…

今日の産経ニュース(2020年7月30日分)

【論点直言 現代貨幣理論】MMTはコロナ禍の日本経済を救うか 小浜逸郎/小黒一正 - 産経ニュース 法政大学経済学部教授の小黒氏*1はともかく、小浜は経済学者ではありません。 どうも『まだMMTを知らない貧困大国日本 新しい「学問のすゝめ」』(2020年、…

新刊紹介:「経済」8月号

「経済」8月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 世界と日本 ◆中国全人代でコロナ禍対策(平井潤一) (内容紹介) 今年の5月22~28日に行われた全人代においてコロナ対策(感染予防、治療…

新刊紹介:「経済」7月号

「経済」7月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 世界と日本 ◆GDP・二期連続マイナス(金子豊弘) (内容紹介) コロナ不況について論じられている。もちろん対策としては「コロナ早期…