新刊紹介

新刊紹介:「経済」7月号

「経済」7月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 特集「消費税30年」 ■消費税増税が招く国家破綻:新福祉型国家への道(二宮厚美*1) ■消費税導入と公平原則の変質(安藤実*2) ■すすむ法…

新刊紹介:「歴史評論」7月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「経済」6月号

「経済」6月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 世界と日本 ■中国全人代・経済対策が重点(平井潤一) ■韓国・「労組破壊士」に有罪(洪相鉉) ■印パ、カシミールで軍事衝突(豊田栄光) …

新刊紹介:「歴史評論」6月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「前衛」6月号

「前衛」6月号の全体の内容については以下のサイトを参照ください。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ■…

新刊紹介:「歴史評論」5月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。 特集『新書から広がる歴史学』 ■市大樹*1『飛鳥の木簡*2』:木簡から古代を考える(堀川徹) (内容紹介) ネット上の記事紹介で代替。 古代歴史文化賞…

新刊紹介:「経済」5月号

「経済」5月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。なお、5月号の表紙はhttp://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/で確認できますが、過去の表紙と違い親しみやすいイラストになってることが確認できます。 5月号だけがそうなのか、今後…

新刊紹介:「前衛」5月号

「前衛」5月号の全体の内容については以下のサイトを参照ください。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ■…

新刊紹介:「歴史評論」4月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「前衛」4月号

「前衛」4月号の全体の内容については以下のサイトを参照ください。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ■…

新刊紹介:「経済」4月号

「経済」4月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keiza…

新刊紹介:「歴史評論」3月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「経済」3月号

「経済」3月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/世界と日本 ■COP24の成果と課題(高橋文夫) (内容紹介) 赤旗の記事紹介で代替。赤旗 COP24 NGOが評価/各国の目標 報告受け見直…

新刊紹介:「前衛」3月号

「前衛」3月号の全体の内容については以下のサイトを参照ください。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ■…

新刊紹介:「歴史評論」2月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「前衛」2月号

「前衛」2月号の全体の内容については以下のサイトを参照ください。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ■外国人労働者使い捨て促進の改定出入国管理法:国会論…

新刊紹介:「経済」2月号

「経済」2月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 世界と日本 ■中国のアフリカ開発と日本(佐々木優) (内容紹介) 「中国のアフリカ開発」とは例の「一帯一路」です。 去年(2018年)は北…

新刊紹介:「歴史評論」1月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が良く理解できず、いい加減な紹介しか出来ませんが。 特集『近世山里の山…

新刊紹介:「前衛」1月号

「前衛」1月号の全体の内容については以下のサイトを参照ください。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ■座談会『「オール沖縄」が示した民意とは何か』(翁長…

新刊紹介:「経済」1月号

「経済」1月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ ■巻頭言『スペインの「小さな大革命」』 (内容紹介) スペインの左派政党ポデモスが好意的に取り上げられています。参考 ■赤旗『スペイン…

新刊紹介:「歴史評論」12月号(その1)

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。 特集『「思想の世界史」を構想する』 各論文と「思想の世界史」とどう関係するのか今ひとつよくわ…

新刊紹介:「歴史評論」12月号(その2:パラケルスス、ゲーテ、ホムンクルス)

http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20181121/5210278609の続き。 ■パラケルスス、ゲーテ、ホムンクルス(村瀬天出夫(むらせあまでお)) (内容紹介) ネット上の記事紹介で代替。 ■パラケルスス(1493〜1541年:ウィキペディア参照) ・ホムンクルス…

新刊紹介:「歴史評論」12月号(その3:古賀精里の思想世界とロシア認識)

・http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20181120/5210278609の続き。 ■風聞と紛争:古賀精里の思想世界とロシア認識(清水光明) (内容紹介) 江戸時代の儒学者・古賀精里(1750〜1817年)のロシア認識の変化が取り上げられている。 1)1791年時点 儒学…

新刊紹介:「前衛」12月号(追記あり)

「前衛」12月号の全体の内容については以下のサイトを参照ください。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ 特集「北東アジアの平和を考える」 ■非核・平和の北東…

新刊紹介:「経済」12月号

「経済」12月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ ■随想『亡国の陸上イージス』(藤岡惇*1) (内容紹介) 1)やたら馬鹿高い金がかかる 2)かえって極東の緊張を激化させる 3)百発百中と言…

新刊紹介:「歴史評論」11月号(追記・修正あり)

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。 特集『民衆法廷運動の軌跡と現在:「ラッセル法廷」を中心に』 ■東京裁判の個人責任論(戸谷由麻*1…

新刊紹介:「前衛」11月号(追記あり)

「前衛」11月号の全体の内容については以下のサイトを参照ください。「興味のある内容」のうち「俺なりになんとか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ■座談会『野党国対委員長大いに語る』(辻元清美*1(…

新刊紹介:「経済」11月号

「経済」11月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 特集『「明治150年」の日本資本主義』 ■巻頭言「モラルの破壊」 (内容紹介) モリカケ(公文書の改ざんや昭恵の証人喚問要求拒否、前川…

新刊紹介:「歴史評論」10月号(その1):特集『本当の意味での歴史遺産の活用とは(その1)』

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。 【まず総論】 「本当の意味での」という言葉が何を意味するかというとこういうことです。 赤旗 ■山…

新刊紹介:「歴史評論」10月号(その2):特集『本当の意味での歴史遺産の活用とは(その2)』

■歴史の眼『限界に直面する博物館と学芸員」(君塚仁彦*1) (内容紹介) NHK番組(後で紹介します)をとりあげ、博物館の運営が危機的状況にあることを指摘。自助努力(入場料やグッズ販売など)ですべてを解決しようとするのは限界があるとして、国立、公…