新刊紹介

新刊紹介:「経済」2021年11月号

「経済」11月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します(現在は10月号の予告なので変更の可能性があります)。 特集「どうなる日本の産業」 ◆停滞・衰退する日本の産業・経済(村上研一*1) ◆EVブーム、半導体不足に直面する自動車産業(久山昇) ◆…

新刊紹介:「経済」2021年10月号

「経済」10月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 世界と日本 ◆米巨大ITとバイデン政権(山脇友宏) (内容紹介) バイデン政権による巨大IT企業への規制強化の動きについて触れています。 参考 バイデン米政権で巨大ITに逆風?鍵は2…

新刊紹介:「歴史評論」2021年10月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「民衆史研究の現在」 ◆民衆史研究の現在(宮瀧交二*1) (内容紹介) 他の文章が各論的なところ、総論的…

新刊紹介:「前衛」2021年10月号

「前衛」10月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆座談会『遺骨土砂の辺野古投入は許されない』(浅井春夫*1、具志堅隆松*…

新刊紹介:「前衛」2021年9月号

「前衛」9月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆座談会『東京都議選でかちとった歴史的勝利:総選挙での躍進、市民と野党共闘成功で新しい政…

新刊紹介:「経済」2021年9月号(特集:中国と日本)(副題:浅井基文ブログ記事(中国関係)をこの機会に「多数」紹介する)(追記あり)

「経済」9月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆巻頭言「研究者の雇止め」 (内容紹介) 赤旗の記事紹介で代替。 ストップ理研雇い止め/ネットワークが集会2020.11.10 ◆随想「学問・思想の自由と日本学術会議」(本間慎*1) (内容紹介) …

新刊紹介:「歴史評論」2021年9月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「帝国日本の植民地教育:被支配民族教育を中心に」 ◆総論に代えて:朝鮮の家事・裁縫教育(崔誠姫*1) …

新刊紹介:「経済」2021年8月号

「経済」8月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 ◆随想『健康で文化的な生活とは何か』(浜岡政好*1) (内容紹介) 中村美帆*2『文化的に生きる権利:文化政策研究からみた憲法第二十五条の可能性』(2021年、春風社)を題材に浜岡氏の考え…

新刊紹介:「歴史評論」2021年8月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「戦場の宗教:近代の戦争と宗教動員」 ◆日清戦争と日蓮宗:報国義会の活動と従軍布教(安中尚史*1) (…

新刊紹介:「前衛」2021年8月号

「前衛」8月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆今月のグラビア『漁師・俳人90歳 斉藤凡太*1』(黒田勝雄*2) (内容紹介) ネット上の記事…

新刊紹介:「経済」2021年7月号

「経済」7月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 世界と日本 ◆米バイデン政権施政方針(西村央) (内容紹介) ネット上の記事紹介で代替。 ポイントとしては ・国内問題では「没落した中間層の復興(格差是正)」を打ち出し、累進課税の強…

新刊紹介:「歴史評論」2021年7月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「女性史・ジェンダー史から問う自治体史」 ◆自治体史編纂という経験(藪田貫*1) (内容紹介) 今回の特…

新刊紹介:「前衛」2021年7月号

「前衛」7月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆今月のグラビア『梛子(なぎこ)と生きる:西日本豪雨 被災者の視点から』(堂畝紘子(どう…

新刊紹介:「前衛」2021年6月号(その1)

「前衛」6月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆増大する日米軍事同盟の危険性―安保法制施行5…

新刊紹介:「前衛」2021年6月号(その2:今月のグラビア『田中一村』)

◆今月のグラビア『無名画家*1の島:一村、奄美に死す』(功力俊文) (内容紹介) 晩年を奄美で過ごした画家・田中一村が取り上げられています。まあ、「天才とキチガイは紙一重」というか「付き合いづらい変人」ではあるのでしょう。ただ一方で「こうした生…

新刊紹介:「経済」2021年6月号

「経済」6月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ ◆随想『『婦人と文学』にみる〈抵抗の風景〉』(北田幸恵*1) (内容紹介) 宮本百合子の著書(1947年、実業之日本社刊行(後に宮本百合子…

新刊紹介:「歴史評論」2021年6月号(ボーガス注:江戸川乱歩『芋虫』、ダルトン・トランボ『ジョニーは戦場へ行った』のネタばらしがあります)

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「歴史科学協議会第54回大会・報告」 【大会全体テーマ】変貌する国家と個人・地域Ⅱ 【個別テーマ】パ…

新刊紹介:「経済」2021年5月号

「経済」5月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ ◆随想『トランプ後のアメリカのこと』(岡田則男) (内容紹介) 「トランプが辞めてよかった」が ◆コロナの蔓延 ◆人種、民族問題の激化 ◆…

新刊紹介:「歴史評論」2021年5月号(追記あり)

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「ひとびとの歴史意識に向き合い、疑問に答える」 ◆「歴史認識」の現在と歴史学研究者(源川真希*1) (…

新刊紹介:「前衛」2021年5月号

「前衛」5月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆今月のグラビア『弓兵団 望郷の歩武―ミャンマー…

新刊紹介:「経済」2021年4月号

「経済」4月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。赤旗の記事紹介でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/ 世界と日本 ◆米バイデン新政権が始動(西村央) (内容紹介) トランプの酷さからバイデ…

新刊紹介:「歴史評論」2021年4月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「戦国史研究入門」 ◆戦国大名と国衆(山田邦明*1) (内容紹介) 「国衆」は「国人 - Wikipedia」あるい…

新刊紹介:「前衛」2021年4月号

「前衛」4月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ ◆ジェンダー平等・新型コロナ対策:国民の声と国…

新刊紹介:「経済」2021年3月号(注:『逃げ恥』新春スペシャルの一部ネタばらしがあります)

「経済」3月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/◆随想『私の勤めた世界から』(堀内光子*1) (内容紹介) 堀内氏が「児童労働撤廃」を目的とするNPO「児童労働ネットワーク」の代表として…

新刊紹介:「前衛」2021年3月号

「前衛」3月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ 特集『東日本大震災から10年』 ◆大災害の時代に…

新刊紹介:「歴史評論」2021年3月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「日本近現代から都市史研究を考える」 ◆戦後歴史学・現代歴史学と都市史研究:コロナ禍の世界のなかで考…

新刊紹介:「前衛」2021年2月号(東京国際映画祭2020上映映画のネタバレが一部あります)

「前衛」2月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 http://www.jcp.or.jp/web_book/cat458/cat/ 特集『福島原発事故から10年 エネルギー基本計画…

新刊紹介:「歴史評論」2021年2月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「女房イメージをひろげる」 ◆女房制度の成立過程(岡島陽子) (内容紹介) 宇多天皇の時代に成立した女…

新刊紹介:「経済」2021年2月号

「経済」2月号について、俺の説明できる範囲で簡単に紹介します。 http://www.shinnihon-net.co.jp/magazine/keizai/◆巻頭言「ラピノー現象」 (内容紹介) ラピノーについては ミーガン・ラピノー - Wikipedia 同性愛者であることをカミングアウトしており…

新刊紹介:「歴史評論」2021年1月号(追記あり)

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「誰が文化財を守るのか」 ◆文化財を未来へ受け継ぐ(池田寿*1) (内容紹介) 2018年の文化財保護法改正…