日帝の犯罪

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年5月5日分)

北朝鮮国営メディア、新型コロナワクチンは「万能薬ではない」 | ロイター こうした北朝鮮メディアの報道の思惑が何かはともかく、「ワクチンは一定の効果がある」とはいえ、変異種の問題などもあり、「万能薬ではない(一方で未だにマスク着用など一定の感…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年5/3分:島田洋一の巻)

島田洋一 「私たちは地獄の門までビンラーディンを追いかけ、仕留めたのだ*1」。その作戦に最後まで反対したのがバイデン副大統領だった。バイデンは言葉と行動のギャップが非常に大きい人物、はっきり言ってデマゴーグだという認識を我々は常に持っておく必…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年5月2日分)

反米色薄い…共産党も嫌うピカソ作『韓国での虐殺』-Chosun online 朝鮮日報 パブロ・ピカソ(1881-1973年)が(中略)6・25戦争*1(朝鮮戦争)を題材に1951年に完成させた作品『韓国での虐殺』が70年を経て韓国で展示される。 1960年代に(ボーガス注:フラ…

今日の産経ニュース(2021年4月30日分)

【正論】国民の“命の敵”となった憲法9条 作家・ジャーナリスト・門田隆将 - 産経ニュース 政府見解では九条は専守防衛は否定していないし、現状において「外国(産経らウヨの想定は「北方領土問題」のロシア、「尖閣問題」の中国、「核開発」の北朝鮮など?…

今日の産経ニュース(2021年4月29日分)(副題:山尾、枝野、維新の馬鹿さに心底呆れる、ほか)

国民・山尾氏コメントのみで説明なし 無料パス不適切使用 - 産経ニュース 舌先三寸で詫びたところで「要するに私的使用はあったのか無かったのか?(週刊文春の山尾批判は正しいのか間違ってるのか?)」「あったとしてどの程度あったのか」「私的使用分につ…

今日の中国&朝鮮・韓国ニュース(2021年4月27日分)

「従軍慰安婦」表現は不適当 「強制連行」も 政府答弁書 教科書は使用 - 産経ニュース 自民党の下村博文政調会長は28日の記者会見で、政府が慰安婦問題に関して「従軍慰安婦」との表現は適切ではなく単に「慰安婦」という用語を用いるべきだとする答弁書を…

今日の産経ニュースほか(2021年4月27日分)

山尾志桜里氏は“不倫略奪男”の元妻自死でもダンマリ 自民党入りはご破算(東スポWeb) - Yahoo!ニュース 28日発売の「週刊文春」で、4年前に不倫疑惑が報じられた国民民主党の山尾志桜里衆院議員(46)と倉持麟太郎弁護士(38)が現在も関係を続けて…

新刊紹介:「歴史評論」2021年5月号(追記あり)

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「ひとびとの歴史意識に向き合い、疑問に答える」 ◆「歴史認識」の現在と歴史学研究者(源川真希*1) (…

今日の産経ニュースほか(2021年4月1~3日分)

石破氏、“毒”抜け新境地か 存在感低下も政権批判控え - 産経ニュース 「石破*1の安倍*2批判」が「ポスト安倍」に結果的につながらず、菅*3に「石破も派閥の子分たち」も完全に干され「石破派から退会者が相次いだこと」で「モリカケや桜での安倍批判(とはい…

今日の産経ニュースほか(2021年3月25~27日分)

安倍氏、改憲に重ねて意欲「自衛隊違憲論に終止符」 - 産経ニュース 安倍がどこまで本気か、それとも支持層である改憲ウヨへのリップサービスなのかはともかく心底呆れますね。 安倍が退陣したのは「コロナ禍による支持率低迷で政権維持が困難」「無理して首…

「朝鮮半島有事での在韓邦人救出」を云々するシノドスに呆れる

朝鮮半島有事と在韓邦人保護問題――日本政府は自国民を救えるのか / 松浦正伸 / 朝鮮半島の外交・安全保障論 | SYNODOS -シノドス-2021.03.22 朝鮮半島有事(それも北朝鮮の侵攻による有事*1)など当面予想し得ないので「お前はアホか?(横山ホットブラザー…

今日の産経ニュースほか(2021年3月22日分)(副題:黒井文太郎の馬鹿さに吹き出す、ほか)

日米主流メディアの腐敗と堕落 - 酒井信彦の日本ナショナリズム この事件はトランプ大統領の煽動によって引き起されたとされるが、そうだとしても一番の疑問は、なぜ「暴徒」がやすやすと侵入できたかである。客観的な状況から言って、警備を意図的に緩めて…

今日の産経ニュース(2021年3月20日分)

【モンテーニュとの対話 「随想録」を読みながら】自らの首絞める昨今の言葉狩り - 産経ニュース 「ガースーです」への批判を「言葉狩り」というのだから全くふざけています。「ガースー」などとおちゃらける菅が馬鹿なだけなのに。 そしてその一方で「従軍…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年3/18日分:島田洋一の巻)

◆島田のツイート 島田洋一 私も韓国の汁物は好きだ。へジャンクッ、ソルロンタン、サムゲタン…。嫌がらせ*1に屈せず、慰安婦が日本軍に強制連行された性奴隷といった恥ずかしい嘘はやめよと堂々主張するイ・ウヨン氏*2のような韓国人も少数ながらいる。これ…

高世仁に突っ込む(2021年3/17日分)

韓国では関心が低い「慰安婦問題」 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 タイトルだけで ◆高世は何が言いたいんだ、「だから慰安婦問題で安倍や菅がどんな態度を取ろうが問題ないんだ」という居直りでもする気か、もしそうなら本当にクズだな、お前 ◆それとは180度逆…

今日の産経ニュース&しんぶん赤旗ほか(2021年3月4日分)

この期に及んで病床削減・医師抑制―/政権 医療破壊2法案/受診抑制招く窓口負担増も コロナの教訓と真逆 赤旗が批判するようにおよそ正気の沙汰ではないでしょう。 森友学園問題/あるのに「ない」 文書不開示46件/17~18年 財務省で9件・近畿財務局で…

今日の産経ニュースほか(2021年3月3日分)

つくる会ニュース|新しい歴史教科書をつくる会 「新しい歴史教科書をつくる会」と「慰安婦の真実国民運動(加瀬英明代表)」は、2月24日、山川出版社「従軍慰安婦」記述が検定に合格した問題について抗議の声を上げるべく、都内で緊急集会を開催しました…

今日の産経ニュース(2021年3月1日分)

サルコジ元仏大統領に汚職で禁錮3年判決 - 産経ニュース 「李明博や朴槿恵の有罪」「陳水扁の有罪」に「文在寅や馬英九の政治弾圧」と強弁していたウヨ連中に「サルコジ実刑判決(未確定ではありますが)」をどう思うか聞きたいもんです。「マクロンの政治…

今日の産経ニュース(2021年2月23日分)(追記あり)

中学教科書の従軍慰安婦記述 文科省、改めて「問題なし」回答(1/2ページ) - 産経ニュース 今回の問題をめぐっては、同会などが昨年12月に萩生田光一文科相あてに削除勧告を要請。今年1月に同省教科書課名で「審議会の学術的・専門的な審議の結果、検定…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年2月21日分)

◆韓流ブーム色々 不時着から悪霊まで…第4次韓流ブーム率いる「スタジオドラゴン」はなぜ強い? | 毎日新聞 第4次韓流ブームの勢いは2021年も止まりそうにない。昨年大ヒットしたドラマ「愛の不時着」を機に、韓国ドラマを見始めたという人が大勢いた。実は記…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年2月20日分)

【ソウルからヨボセヨ】“反日種族主義”ついに米国へ輸出 - 産経ニュース 「ハーバード大教授」ラムザイヤー*1の「慰安婦違法性否定論」を持ち上げる産経ですが、そんなもんは国際社会においてはまともな代物とは扱われていません(そもそもラムザイヤーは慰…

新刊紹介:「歴史評論」2021年3月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「日本近現代から都市史研究を考える」 ◆戦後歴史学・現代歴史学と都市史研究:コロナ禍の世界のなかで考…

今日の産経ニュースほか(2021年2月12日分)

菅首相が過去に森喜朗会長と同じような女性差別発言 会見で女性は質問するより控えた方が好きかと問われ「そっちのほうがいい」|LITERA/リテラ2021年2月8日 いまもっとも森会長を守っているのは、言うまでもなく菅義偉首相だろう。 実際、新聞とテレビが差…

今日の産経ニュースほか(2021年2月8日分)

ミャンマーにおける軍事クーデターに抗議し、 アウンサン・スーチー氏の即時解放を求める声明文 | 一般社団法人 アジア自由民主連帯協議会 中国と北朝鮮以外はろくに批判しない「なんちゃって人権団体」「エセ人権団体」「ただの反共・極右団体」であり 1)…

今日の中国ニュース(2021年1月30日分)(副題:楊海英のクズさ、バカさに心底呆れる&その他色々)

◆楊海英*1のツイート 楊海英 日本政府は、日本にいるウイグル人やモンゴル人*2学生を守る政策を講じるべき。以前、静岡にある大学に来ていたウイグル人女子学生が、中国人にテロリストと呼ばわれ、虐められていた。民族問題では中国人は常に中国政府側に立つ…

今日の産経ニュース(2021年1月27、28日分)(追記あり)

静岡の干物店強殺、死刑確定へ 最高裁が上告棄却 - 産経ニュース 静岡県伊東市の干物店で平成24年、2人を殺害し、現金を奪ったとして強盗殺人罪に問われた元従業員、肥田公明被告(68)の上告審判決で、最高裁第1小法廷は28日、被告の上告を棄却した…

今日の産経ニュース(2021年1月26日分)

【主張】わいせつ教員 教壇に立たせぬ法改正を - 産経ニュース 児童生徒らへのわいせつ行為で失効した教員免許の再取得を厳しくする法案について、文部科学省は今通常国会への提出を断念した。 わいせつ教員を教室に戻してはならない。文科省は、改めて法改…

今日のしんぶん赤旗ニュース(2021年1月23日分)

きょうの潮流 2021年1月20日(水) 中国で細菌戦や人体実験を行った日本陸軍731部隊を率いた軍医の石井四郎。近年、作家の宮本百合子の自伝的長編『道標』に、ドイツ留学中の石井をモデルとした人物が描かれていることがわかりました。作家の岩崎明日香さん…

今日の産経ニュース(2021年1月22、23日分)

同日実施は困難 4月補選と次期衆院選 自民幹部 - 産経ニュース コロナが終息もしてないのによくも馬鹿なことが言えたもんです。まともな人間なら「そんなことは今のコロナが終息してからの話だ」というでしょうに。 台湾新幹線の新車両、日本側の提示価格高…

今日の産経ニュース(2021年1月19~21日分)

赤旗勧誘は不許可 滋賀・甲賀市「秩序維持に支障」(1/2ページ) - 産経ニュース 無茶苦茶な反共行為も大概にしろと全く腹が立ちます。 【正論】教科書の「従軍慰安婦」削除を 教育研究者・藤岡信勝 - 産経ニュース 何故、安倍首相(当時)、萩生田文科相コ…