日帝の犯罪

今日の朝鮮・韓国ニュース(2022年1月19日分)

北朝鮮ミサイルに野党尹氏「先制打撃しかない」与党李氏「共存を追求」 韓国大統領選候補、割れる反応:東京新聞 TOKYO Web 「他の問題(野党側が批判する与党候補の金銭疑惑など)はともかく」この発言に話を限れば、俺にとって「野党候補は論外」ですね。…

新刊紹介:「歴史評論」2022年2月号

小生が何とか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 ◆特集『いま、「ワシントン体制」を考える』 【前振り】 「ワシントン体制」とは何かというと ◆1922年のワシン…

今日の中国ニュース(2021年12月31日分)

澤藤統一郎の憲法日記 » ああ、香港。ああ、新疆。嗚呼、「中国的民主」。そして、ああ日本。 逮捕状は、山梨大学の教員にも出されているという。 「話の本筋」ではないですが「山梨大(国立大)ではなく山梨学院大(私立大)」ですね。とはいえ小生が言いた…

三浦小太郎に突っ込む(2021年12月14日分)

◆ラグタイムララバイ(三浦小太郎)のアマゾン書評『宗教問題36:ネットが宗教を食い荒らす!』 最も読後感が悪かったのは、「日本のカトリックに未来はあるか』(広野真嗣*1というインタビュー。内容は紹介したくもないが、カトリックの幹部ってここまで堕落…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年10/26日分)(副題:今日も高世に悪口する)

熊本の文芸を辿る(坂口恭平×渡辺京二) - 高世仁の「諸悪莫作」日記 地方を元気に、という掛け声は、主に経済を念頭においているイメージだが、ほんとうに地方の独自性をもちながら活性化するには、文化を重視すべきだと思う。 熊本では、石牟礼道子*1、渡…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年10/6日分)(副題:今日も高世に悪口する)

閔妃暗殺―日韓近代史の暗部に分け入る - 高世仁の「諸悪莫作」日記 今更高世がこんな話をして「日本の侵略や植民地支配に厳しい人間」を偽装しようとしたところで「説得力は皆無」といっていいでしょう。 なぜなら高世が長い間「アンチ北朝鮮運動のお仲間」…

野原燐(id:noharra)に突っ込む(2021年10月4日分)

◆野原のツイート 野原燐 他の皇族について、今後、日本人の婚約者を得るのは非常に難しくなっただろう。 「マスコミ報道が事実ならば」小室君母子ほど「怪しい人間」もいないのであまり関係ないんじゃないですかね?。まあ、ほとんどの一般庶民はそれ以前に…

今日の産経ニュース(2021年9/27日分)(副題:自民党総裁選雑感(9/27)ほか:今日も河野を批判する)

被差別部落の地名掲載は「違法」 出版社に賠償命令 - 産経ニュース 賠償金額が安すぎる気がしますが勝訴をひとまずは喜びたい。ちなみに今回敗訴した「ウヨ出版社・示現舎」と「鳥取ループ」こと「宮部龍彦」については以前、 三浦小太郎に突っ込む(2020年7…

今日の産経ニュースほか(2021年9/21日分)(副題:つくる会がやっと行政訴訟を起こす&安倍教育再生実行会議が廃止と決定、ほか)

◆ワクチン否定論らしいつくる会 新しい歴史教科書をつくる会がリツイート ◆MSheranL, PhD インドはイベルメクチンの配布により、感染者数も死亡者数も激減している。元々、国民のワクチン接種率はまだ9.6%なので、この驚異的な減少がワクチン接種によるもの…

今日のロシアニュース(2021年9月20日分)

【主張】露の歴史宣伝 日本政府は厳しく抗議を - 産経ニュース ロシアのプーチン政権が、第二次大戦期のソ連の行動を正当化する目的で日本をおとしめる情報戦に出ている。 「日本は対ソ細菌戦を準備していた。ソ連は対日参戦によって世界を細菌戦から救った…

今日9/18は満州事変(中国の呼び方では918事変)の日

「90年前の今日(1931年9/18)」は満州事変(柳条湖事件)の起こった日ですね。「日中全面戦争」となったのは盧溝橋事件(1937年)からですが、「満州事変(満州国建国)から日本は中国侵略を本格化させた」「満州事変が政府中央に容認されたことによって関…

新刊紹介:「前衛」2021年10月号

「前衛」10月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「俺の無能」のため「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆座談会『遺骨土砂の辺野古投入は許されない』(浅井春夫*1、具志堅隆松*…

今日の産経ニュース(2021年9/14~15日分)

岸田氏陣営選対本部長に遠藤氏、顧問に甘利氏 - 産経ニュース 顧問が「UR疑惑の甘利」というのだから心底呆れます。とはいえ今のところ他の候補は「次の質問どうぞ&パワハラ疑惑&コロナ失政の戦犯(ワクチン担当相)」の河野、「安倍の子飼いで非常識極右…

今日の産経ニュースほか(2021年9/6~8日分)

重症の40代以下、2割超がBMI30以上の肥満 大阪府 - 産経ニュース 俺(埼玉県民、40歳代)の所に来た自治体の通知は「BMI30以上の肥満は基礎疾患扱い」で65歳未満でも優先接種可能と書いてあった(但し、後で書くように俺個人はBMI30以上には非該当)…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年8月31日分)

<独自>ベルリン慰安婦像 設置1年延長 日本政府が抗議 - 産経ニュース 何を理由に抗議するのかと日本政府の愚劣さに憤激を禁じ得ません。日本側の不当な内政干渉に屈しないドイツの態度は高く評価したい。 宮脇咲良の「韓国行き」に現実味?新ガールズグル…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年8月25日分)

朝鮮人追悼碑の不許可適法 群馬、市民団体が逆転敗訴 - 産経ニュース 〈群馬追悼碑裁判〉2審で市民団体が逆転敗訴/東京高裁【速報】 | 朝鮮新報 怒りを禁じ得ませんね。行政の無法を追認して恥ずかしくないのか。それにしてもこうなると「工藤会を擁護する…

今日の産経ニュースほか(2021年8/24~26日分)

デジタル庁 初代「デジタル監」 石倉洋子氏起用で調整 | NHKニュース 有能な方ではあるのでしょうが、失礼ながら「72歳の一橋大学名教授」では「事実上、お飾り、名誉職」になってしまわないか。 まあ、ひとまずはお手並み拝見でしょうが。小生も「アンチ菅…

今日の朝鮮・韓国ニュース(2021年8月21日分)(ボーガス注:『点と線』の一部ネタばらしがあります)

【正論】日韓関係を悪化させた元凶は モラロジー道徳教育財団教授•麗澤大学客員教授 西岡力 - 産経ニュース 勿論「元凶」は西岡のような「河野談話否定の嫌韓国・デマ極右」です。しかしこんなデマ男が「救う会会長」であることに「疑問を感じない」家族会の…

今日の中国ニュース(2021年8月19日分)

「 尖閣諸島で「日米共同訓練」を開始せよ 」 | 櫻井よしこ オフィシャルサイト そんなことをやれば日中関係が悪化しかねないので菅はやらないでしょう。また菅が仮にそうした申し入れをしたとしても、米中関係が悪化するので、米国もやりたがるかどうか。 …

珍右翼・黒坂真に突っ込む(2021年8月16日分)

黒坂真がリツイート 藤野保史議員。一般に入国管理局は不法滞在外国人の病院ではないので、収容者が重病になっても大した治療はできません。 ◆藤野保史*1 ウィシュマさん死亡事件の最終報告書を受けて、衆院法務委理事懇。野党はビデオ開示と閉会中審査を求…

今日の産経ニュース(2021年8/16日分)

「解散前に総裁選」自民内で勢い 衆院選苦境打開狙う - 産経ニュース 宣言延長で自民総裁選先行、衆院選当面見送りの公算 - 産経ニュース つまりは菅おろしが起こる可能性が出てきたわけですが、「菅の対処法」は ◆本命 「コロナ感染を助長する恐れがある」…

新刊紹介:「歴史評論」2021年9月号

小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特集「帝国日本の植民地教育:被支配民族教育を中心に」 ◆総論に代えて:朝鮮の家事・裁縫教育(崔誠姫*1) …

今日の産経ニュース(2021年8/12、13日分)

【政治デスクノート】動く「ポスト菅」候補 総裁への道は官房長官が条件 - 産経ニュース かつて田中角栄氏は総裁(首相)の条件として「党三役(幹事長、総務会長、政調会長)のうち幹事長を含む2つ、蔵相(現財務相)、通産相(現経済産業相)、外相のうち…

「珍右翼が巣くう会」に突っ込む(2021年8/6分:荒木和博の巻)

今こそアジアの解放を(R3.8.6): 荒木和博BLOG 令和3年8月6日金曜日のショートメッセージ(Vol.491)。大東亜戦争がアジア解放の戦いだったと思っている人はそこで満足せず、今のアジアで中国の人権弾圧、膨張主義などで苦しんでいる人を解放するために闘い…

今日の産経ニュース(2021年8/2日分)

白鵬が五輪会場を訪問 相撲協会が批判「そこにいるのがおかしい」 - 産経ニュース 日本相撲協会の新型コロナウイルス対応ガイドラインは協会員らに不要不急の外出自粛を求めており、芝田山広報部長(元横綱大乃国)は同日、「行くのなら申請書を出して、こち…

今日の産経ニュース(2021年7月21、22日分)(副題:小林賢太郎の更迭他)(追記あり)

小林氏は解任なのに…「ナチスに学べ」発言も続投の麻生大臣に再批判(女性自身) - Yahoo!ニュース 「人を楽しませる仕事の自分が、人に不快な思いをさせることは、あってはならないことです。当時の自分の愚かな言葉選びが間違いだったということを理解し、…

今日の産経ニュース(2021年7月18、19日分)

共産が北海道4区に独自候補 立民・本多氏発言受け - 産経ニュース 本多の後釜に立民がまともな候補を立てられるかわかりませんからね。「今後、より有力な野党教頭候補が出た場合」はともかく、少なくとも現時点では当然の判断だと思います。 自民・馳氏、…

新刊紹介:「前衛」2021年8月号

「前衛」8月号について「興味のある内容」のうち「俺なりに何とか紹介できそうな内容」だけ簡単に触れます。「赤旗記事の紹介」でお茶を濁してる部分が多いです。 ◆今月のグラビア『漁師・俳人90歳 斉藤凡太*1』(黒田勝雄*2) (内容紹介) ネット上の記事…

珍右翼・高世仁に突っ込む(2021年7/13日分)(副題:今日も高世に悪口する)

坂口恭平ライブ決行 - 高世仁の「諸悪莫作」日記 きのうのTBS「サンデーモーニング」の特集「風をよむ」は大谷選手だった。 大谷選手が高校生時代に書いた「目標達成シート」が紹介された。 MCの関口宏が「曼荼羅みたい」と評したが、大きな夢を達成するため…

今日の産経&しんぶん赤旗ニュース(2021年7月9日分)

成り立たぬ「勝者なき選挙」/共・立とも議席増 市民・野党が政治動かす 全くその通りで「議席を増やした政党」が勝者でしょう。その意味では「自民、共産、立民」が一応勝者で、「都民ファ」が敗者になります。「勝敗の主たる理由」と「都議選後の無観客開催…