歴史評論

新刊紹介:「歴史評論」9月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「歴史評論」8月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「歴史評論」7月号(追記あり)

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「歴史評論」6月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「歴史評論」5月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。 特集『新書から広がる歴史学』 ■市大樹*1『飛鳥の木簡*2』:木簡から古代を考える(堀川徹) (内容紹介) ネット上の記事紹介で代替。 古代歴史文化賞…

新刊紹介:「歴史評論」4月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「歴史評論」3月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「歴史評論」2月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が十分には理解できず、いい加減な紹介しか出来ない部分が多いですが。 特…

新刊紹介:「歴史評論」1月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。まあ正直、俺にとって内容が良く理解できず、いい加減な紹介しか出来ませんが。 特集『近世山里の山…

新刊紹介:「歴史評論」12月号(その1)

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。 特集『「思想の世界史」を構想する』 各論文と「思想の世界史」とどう関係するのか今ひとつよくわ…

新刊紹介:「歴史評論」12月号(その2:パラケルスス、ゲーテ、ホムンクルス)

http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20181121/5210278609の続き。 ■パラケルスス、ゲーテ、ホムンクルス(村瀬天出夫(むらせあまでお)) (内容紹介) ネット上の記事紹介で代替。 ■パラケルスス(1493〜1541年:ウィキペディア参照) ・ホムンクルス…

新刊紹介:「歴史評論」12月号(その3:古賀精里の思想世界とロシア認識)

・http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20181120/5210278609の続き。 ■風聞と紛争:古賀精里の思想世界とロシア認識(清水光明) (内容紹介) 江戸時代の儒学者・古賀精里(1750〜1817年)のロシア認識の変化が取り上げられている。 1)1791年時点 儒学…

新刊紹介:「歴史評論」11月号(追記・修正あり)

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。 特集『民衆法廷運動の軌跡と現在:「ラッセル法廷」を中心に』 ■東京裁判の個人責任論(戸谷由麻*1…

新刊紹介:「歴史評論」10月号(その1):特集『本当の意味での歴史遺産の活用とは(その1)』

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。 【まず総論】 「本当の意味での」という言葉が何を意味するかというとこういうことです。 赤旗 ■山…

新刊紹介:「歴史評論」10月号(その2):特集『本当の意味での歴史遺産の活用とは(その2)』

■歴史の眼『限界に直面する博物館と学芸員」(君塚仁彦*1) (内容紹介) NHK番組(後で紹介します)をとりあげ、博物館の運営が危機的状況にあることを指摘。自助努力(入場料やグッズ販売など)ですべてを解決しようとするのは限界があるとして、国立、公…

新刊紹介:「歴史評論」10月号(その3):朝鮮学校「高校無償化」排除

■歴史の眼「在日朝鮮人の民族教育と自決権:朝鮮学校「高校無償化」排除と朝鮮民主主義人民共和国」(金誠明) (内容紹介) もちろん内容的には「無償化除外を違法不当なもの」として、安倍政権や「安倍政権の無法を容認する裁判所の不当判決」を批判する内…

新刊紹介:「歴史評論」9月号(追記・修正あり)

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。 特集『「大化改新」とその時代性』 ■大化改新の対外関係(河内春人*1) (内容紹介) 大化改新後の…

新刊紹介:「歴史評論」8月号(追記・修正あり)

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生がなんとか紹介できるもののみ紹介していきます。 特集『日常生活から見つめる戦争』 ■日常生活と戦争(大串潤児*1) (内容紹介) 「日常生活(銃後…

新刊紹介:「歴史評論」7月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。うまく紹介できないので多くにおいて、論文タイトルのみ紹介しておきます。 特集『教育・教育改革の危機と歴史教育の課題』 ■新自由主義改革と歴史教育の…

新刊紹介:「歴史評論」6月号(その1)

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生なりに紹介できる内容のみ紹介します。 特集『特集/第51回大会報告特集 歴史における危機と復興の諸相II』 【テーマ】「共謀罪」・治安体制強化の今…

新刊紹介:「歴史評論」6月号(その2:ヤミ市)

・http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20180520に書き切れなくなったのでこちらに書いておきます。 ・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生なりに紹介できる内容のみ紹介します。 特集…

新刊紹介:「歴史評論」5月号(その1:特集『近代日本政治史入門』)

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生なりに紹介できる内容のみ紹介します。 特集『近代日本政治史入門:立憲政治の源流と動態』 「近代日本政治史入門」てタイトルですけど「えー、これ…

新刊紹介:「歴史評論」5月号(その2)

http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20180420に書いてた内容が書き切れなくなったのでこちらにも書いておきます。 ■歴史のひろば「三谷太一郎*1『日本近代とは何であったか:問題史的考察』*2を読む」(原田敬一*3) (内容紹介) ネット上の記事紹介で…

新刊紹介:「歴史評論」4月号

・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生なりに紹介できる内容のみ紹介します。 特集『日本中世の神道的世界を探る』 ■中世神道・中世日本紀研究の現状(伊藤聡) (内容紹介) ・論文タイト…

新刊紹介:「歴史評論」3月号(その1)

★特集:歴史のなかの〈異国人/日本人〉の子ども ・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生なりに紹介できる内容のみ紹介します。■「〈異・外国人〉との子ども」研究の整理と「からゆきさん」…

新刊紹介:「歴史評論」3月号(その2:今井正『キクとイサム』、森村誠一『人間の証明』について、ほか:ネタバレあり)

最初はhttp://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20180220/5210278609に書いていた「キクとイサム」「人間の証明」ネタが分量の関係で書けそうにないのでこちらに書くことにします。 しかし今更ですが「今井正って偉大な社会派映画監督だったなあ*1」とか「『…

新刊紹介:「歴史評論」3月号(その3:最近のハーフのスポーツ選手について:追記あり)

最初はhttp://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20180220/5210278609に書こうと思ったのですが書けそうにないのでこっちに書いておきます。http://d.hatena.ne.jp/bogus-simotukare/20180220/5210278609で紹介した朝日記事(http://www.asahi.com/special/ko…

新刊紹介:「歴史評論」2月号

★特集:歴史科学協議会第創立50周年記念シンポジウム『天皇制・君主制をめぐる現代歴史学の諸課題』 ・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生なりに紹介できる内容のみ紹介します。 ■「平成…

新刊紹介:「歴史評論」1月号

★特集『はじめて学ぶ日本近世史』 ・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生なりに紹介できる内容のみ紹介します。 ■巻頭言「歴史認識の歪みを許すまい」(池享*1) (内容紹介) タイトルで…

新刊紹介:「歴史評論」12月号

★特集『明治維新研究のいま』 ・詳しくは歴史科学協議会のホームページ(http://www.maroon.dti.ne.jp/rekikakyo/)をご覧ください。小生なりに紹介できる内容のみ紹介します。 【まずはじめに】 明治維新といった場合「いつを指すのか」というのは一つの重…